2017年01月01日

a6e7f6e1.jpgアモーレ塾 創塾の辞および入塾規定。{修正版}07,9月 追記09,3月、2012,7月。

創塾の辞

本「アモーレ塾」の創塾目的は、自らの意志によって旅することや、世界各地における定点観測で{沈没ともいう}、見分を広め、思考力、洞察力を鍛え、
経験を積み、自己を練磨、世界を知る事によってグローバルな思考を磨き、国際的にも通用する有為な人材にならんとする者、己の理想へ邁進しようとしている者への愛{あもーれ}の塾である。

本塾は、近年増加している、「自分さえよけりゃいい」といった者は排除する。
武士道、仁義、義侠心、ノブレスオブリッジを持って行動できる、精神的な「志士」を養成する。

本塾はとりあえずは、情報拠点として、スルタンホテルのE号室に拠点をかまえるが、本塾の学び舎は、ここだけではない。世界のすべてが学び舎である。
資料は後移設される予定となっているが、その心がまえをもって欲しい。

例え見かけがみすぼらしくともよい。誇りを有した志士よ、きたれ。ともに学ぼう。

とりあえずは私が月極シングルで借りている部屋を道場提供する。
ここを孔明への想いと、私がゴロゴロ寝ている事を引っかけ、

「臥竜庵」
とす。
私の在室時で起きている時間で、読書や書き物をしているときが開塾時間である。

入塾料。以下から一つ以上選択されたし。

●情報ノート、ノルマ1ページ以上の書き込み。

日本からきたばかりの学生諸君や、堅気の会社員では情報ノートを書き込む事が困難であろうから、
「私の学校、会社の秘密。」
「近所の旨いラーメン屋」
「お国自慢」
など、日本の面白い話の書き込みでも可。

●「バックパッカーズゲットーHP」への情報転記入力作業。

http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

http://safary.hp.infoseek.co.jp


●日本の食品、本、雑誌、新聞の寄付。{カイロでは下品なものが貴重なため、下品なものがよりよい。」

●私を感嘆させるだけの芸。

ただし、病気、盗難被害などの緊急時は、考慮する。

入塾資格
「臥竜庵」は私の個室であるが、スルタン1の一室でもある。
その為、治安維持と、宿側の感情を考慮し、「臥竜庵」入室は基本的にスルタン1宿泊者に限る。要パスポート。

しかし、かつての生活向上委員会の功労者や、カイロ日本人会会員、
私が入室を許可したものは、
「塾友」とし、その限りではない。

とりあえずこんなとこか。まあ、誰も来なくともよし、きてもよし。といったところか。

http://safary.hp.infoseek.co.jp
参照のこと。(インフォシークサービス停止のため、現在通常のアクセス出来ず。)

また、「カイロ空港および乗り入れ航空会社情報」などは、

●「アモーレ航空」
http://ameblo.jp/amoremaru/

コシャリに関しては、それに特化した簡易HP,

●「全日本コシャリ研究所」
http://blog.goo.ne.jp/amoremaru/
を、さらに立ち上げたのでそちらも参考にして頂きたい。
リンク集がトップページ左下の方にあるので、それらも参考に。

●旅行や、エジプト留学,生活情報等の提供は、
http://jbbs.livedoor.jp/travel/7927/

また、個人伝言やその他のものについては、
http://jbbs.livedoor.jp/travel/7986/

の、BBSに書き込めるように設定しているので利用されたし。

2012年秋現在、ツイッターおよびフェイスブックの活用が多くなっているので、そちらも参考まで。
https://twitter.com/amoremaru
●エジプト日本人会 (ネット上のみ) FB
http://www.facebook.com/egyptnihon
 
なお、私への連絡は、

amoremaru▲yahoo.co.jp 

{スパム防止表記のため、メール時には▲を@に変換されたし。}

に、メールされるか、

●カイロ スルタンホテル

エジプト20
カイロ02
2577-2258

{07.6月より、カイロの市内電話番号桁数が増加され、頭に「2」が追加された。}

まで電話されたし。

●庵内から不安定・低速ながらも、無線LAN常時接続が可能となり、

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/7927/1212018390/62

2010、11月より、スカイプも活用できるようになりましたので、
連絡などはそちらもご活用ください。

スカイプIDは、メールにてお知らせいたします。

※ 塾生、および塾友諸氏へ。

最近は、昼間外出している場合が多々あり、庵訪問の際は、できれば事前にメール・電話にて連絡を。
近所まで来たのでついでに寄った、というのであれば構わないのだけど、
わざわざ来て、不在で空振りだと申し訳ないので。

また、「友人・知人が日本から、個人旅行でカイロに行くので、よろしく」
という場合も、
事前連絡とともに、

●「空港出迎え情報交換」

http://blog.livedoor.jp/amoremaru/archives/50299893.html

の件をお伝え下さい。
エジプト旅行の最初、カイロ市内に向かうまでに、注意点や質問などをレクチャーできるし、
私のほうも、カイロでは購買不可能な雑誌類を入手できるというメリットがあるので。

尚、「空港出迎え情報交換」申し込み者の場合は、
情報を提供し、身元確認された「塾友」ということで、客人扱いとなります。



にほんブログ村 旅行ブログ エジプト旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

amoremaru at 15:33アモーレ塾 

2016年11月20日

参考;
★★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その11★★★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1439406999/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ ライブ:
https://www.youtube.com/watch?v=nP1S7mDiLI8
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon


http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/

エジプト在留邦人・旅行者の皆様へ

                     平成28年11月20日
                     在エジプト日本国大使館領事部
 
 日本外務省は、平成28年11月14日付でイスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に伴う海外安全情報(広域情報)を以下の内容で発出していますので、お知らせいたします。

(件名)
イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に伴う注意喚起

(ポイント)
●11月20日(日)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に当たります。このような宗教行事はテロの標的となりやすいことから,行列や集会等の関連行事には不用意に近づかないようにしてください。
●この期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

1 本年11月20日(日)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」(地域によっては「チェヘラム」とも呼ばれる)に当たります。このような宗教行事はテロの標的となりやすいことから,十分な警戒が必要です。
「アルバイーン」は,預言者ムハンマドの孫フサインが殺害されたとされる命日(「アーシューラー」)から40日目に実施される喪明けの儀式で,シーア派イスラム教徒にとって重要な宗教行事のひとつです。「アルバイーン」に際して,シーア派イスラム教徒はモスク等に集まり,フサインの「殉教」を追悼します。

2 テロの脅威に関しては,現在のところ,「アルバイーン」に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていません。しかしながら,近年,サウジアラビア等の湾岸諸国においても,シーア派住民の多い地域でシーア派関連施設を狙ったテロ事案が増加しています。本年10月の「アーシューラー」期間中にも,アフガニスタンやイラクにおいて,「アーシューラー」の行事を標的としたテロが複数発生しています。また,本年1月,ISIL(イラク・レバントのイスラム国)は,その機関誌「ダービク」で,シーア派に対する攻撃を扇動する主張を行っています。これらを踏まえ,テロに対する注意を強化する必要があります。

3 つきましては, 「アルバイーン」期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,具体的に以下の点に留意してください。

●外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努める。
●テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる。
●行列や集会等の「アルバイーン」に関わる宗教行事には,不用意に近づかない。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

(参考広域情報・スポット情報)
・「イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」指導者の声明発出に伴う注意喚起」(2016年11月4日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C295.html

・「イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」に伴う注意喚起」(2016年10月5日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C268.html

(問い合わせ窓口)
○在エジプト日本国大使館領事部
 電話:02-2528-5910
 Email: ryoji@ca.mofa.go.jp
 HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
                   (了)

amoremaru at 23:02バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 

2016年11月08日

参考;
★★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その11★★★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1439406999/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ ライブ:
https://www.youtube.com/watch?v=nP1S7mDiLI8
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon


http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/

エジプト在留邦人の皆様へ
                   平成28年11月7日
                   在エジプト日本国大使館領事部

一般犯罪・デモ等に関する注意喚起(平成28年11月7日付)

1.最近の物価上昇や物質不足を背景に、窃盗事件やスリ、ひったくり、詐欺等の一般犯罪が増加するなど、治安の悪化が懸念されます。例えば、最近、邦人が在宅中に、不審者が2階の窓から家の中に入ってきたが、人がいたためそのまま逃げたとの事件が発生しました。
 ついては、特にお住まいが1階又は2階の方は、自宅の周辺を再確認し、簡単に侵入できる場所等がある場合には、家主と相談のうえ、必要な対策を講じてください。

2.11月11日(金)を「哀れな者たちの日」とし、同日にソーシャルメディア等により大規模なデモを行うよう呼びかけられております。それに対して、エジプト政府は警戒体制を敷いて対応する模様です。実際に大規模なデモが発生するかは不明ですが、何らかの不測の事態が生じる可能性も否定できません。
 在留邦人の皆様におかれましては、上記の治安情勢に十分留意のうえ、当館や報道等から最新の治安情報の入手に努めてください。また、デモ・集会等はもちろん、人が集まっている場所には近づかないようにするとともに、公共交通機関などの不特定多数の人が集まる場所に近づくことは必要最小限にし、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、不測の事態に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。

在エジプト日本国大使館領事部
TEL: 02-2528-5910
FAX: 02-2528-5907
Email: ryoji@ca.mofa.go.jp
HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm


:Everything You Need to Know About Egypt's Potential November 11th Protest

http://www.cairoscene.com/BusinessAndPolitics/Everything-You-Need-to-Know-About-Egypt-s-Potential-November-11th-Protest @cairosceneさんから

amoremaru at 05:31バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 
参考;
★★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その11★★★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1439406999/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ ライブ:
https://www.youtube.com/watch?v=nP1S7mDiLI8
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/

エジプト在留邦人・旅行者の皆様へ
                      平成28年11月7日
                      在エジプト日本国大使館領事部

 日本外務省は、平成28年11月4日付でイスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国」指導者の声明発出に対する海外安全情報(広域情報)を以下の内容で発出していますので、お知らせいたします。

(件名)イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」指導者の声明発出に伴う注意喚起

【ポイント】
●イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」の指導者アブ・バクル・バグダーディーのものとされる音声メッセージが公開され,ISIL戦闘員やその同調者に対してテロを呼びかけました。同声明を踏まえ,テロへの警戒を一層強化してください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

【本文】
1 3日(木),イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」の指導者アブ・バクル・バグダーディーのものとされる音声メッセージが公開され,その中でバグダーディーは,ISIL戦闘員やその同調者に対してトルコ及びサウジアラビアにおけるテロを呼びかけました。

2 現在のところ,同声明に基づいた具体的なテロの計画に関する情報には接していませんが,今後,ISIL戦闘員やその同調者がトルコやサウジアラビア,又はそれ以外の国においても,同声明に呼応してテロの実行を試みる可能性がありますので,テロへの警戒を一層強化してください。また,同声明に刺激を受けたローンウルフ型のテロの発生にも十分な注意が必要です。

3 つきましては,海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパート,市場やモスク等宗教関連施設等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

(参考広域情報・スポット情報)
・イラク:モースル解放作戦開始に伴う注意喚起(2016年10月18日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C284.html

・トルコ: 在イスタンブール米国総領事館の館員家族出国命令に伴う注意喚起(2016年11月01日)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C289.html

・トルコ:アンカラ県庁の集会・デモ行進の一時的な禁止に伴う注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C286.html


(問い合わせ窓口)
○在エジプト日本国大使館領事部
 電話:02-2528-5910
 Email: ryoji@ca.mofa.go.jp
 HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)   

amoremaru at 05:22バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 

2016年10月28日

●エジプト カイロ空港 第2ターミナル (CAI T2) 再オープン。

長らく工事中のため稼働していなかった CAI T2 ですが、
2016,10月下旬、
工事が終了し、リニューアルオープン、と政府系紙が報じています。

:Cairo Int'l Airport Terminal 2 compliant with Russia's security requirements: Minister http://english.ahram.org.eg/News/246669.aspx @ahramonlineさんから

カイロ空港公式出発掲示板にて確認すると、
まだクウェート航空など少数ではありますが、T2からの出発便が確認されました。

http://www.cairo-airport.com/flight_departure_result.asp

今後、各航空会社の使用ターミナル再編成・引っ越しが予想されます。

カイロ空港利用時は上記サイトや航空会社正規オフィスなどで、最新の発着ターミナル・出発時刻情報のご確認を。

なお、
T2は、T3から通路で接続され歩ける距離にあり、
T1からのターミナル間移動 無人新交通システムでは、T2/T3 共通駅となっています。

また、昨今カイロ空港はセキュリティが強化されており、
靴脱ぎ・ベルト外し・ボディチェック等によるセキュリティチェック待ちの行列で、
チェックインカウンターへたどり着くまででも非常に時間がかかる状況となっていますので、
渋滞も加味し、出発時は十分な余裕を持って空港へ向かうと良いでしょう。



:カイロおよびエジプト乗り入れ航空会社関連・カイロ空港CAI情報スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015686/



amoremaru at 10:50カイロ空港、航空会社関連情報バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 

2016年10月15日

















:出演  
・シロミーミー
・おっす(シロミーミー息子) 
・ちび三毛 (カーコの孫 サンドイッチ店アブサムラ付近を根城)

2016,7月 エジプト カイロ ダウンタウン地区 スークタウフィケーヤstにて撮影。


:エジプトでお宝発見!nya  冨永愛さん(中3)  http://pya.cc/neta/54093.html

ΜΜ● エジプトにおける日本がらみの情報スレ。 ●ΜΜ

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1213195235/

amoremaru at 13:17エジプトのニャンコエジプトの風景など。 

2016年10月08日

参考;
★★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その11★★★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1439406999/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ ライブ:
https://www.youtube.com/watch?v=nP1S7mDiLI8
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/

エジプト在留邦人の皆様へ
               平成28年10月8日
               在エジプト日本国大使館領事部

   テロ等に関する注意喚起(平成28年10月8日付)

 9月29日(木)、カイロ県ニューカイロ内ファーストセトルメント地区の高級住宅街において検事総長補を狙ったとみられる車両爆弾テロ未遂事件が発生しました。
 また、在エジプト米大使館等が7日、「治安上の脅威の可能性」を理由に、自国民に治安メッセージを発し、大規模集会やコンサートホール、映画館、博物館、ショッピングモール、運動競技場等の公共施設に近寄らないよう勧告しています。
 なお、明日(9日)シャルム・エル・シェイクにおいて、エジプト議会開設150周年式典、翌10日には同地でアフリカ議会及びアラブ議会合同会議が行われるところ、多くの外国要人がエジプトを訪問する予定です。
 在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、当地治安情勢には十分注意し、当館や報道等から最新の治安情報の入手に努めてください。万一に備え、テロの標的になりやすい軍・警察・司法等の政府関係機関の施設や車両、主要インフラ施設、デモ・集会等には近づかないようにするとともに、公共交通機関などの外国人を含めた不特定多数の人が集まる場所に近づくことは必要最小限にし、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、不測の事態に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。

在エジプト日本国大使館領事部
TEL: 02-2528-5910
FAX: 02-2528-5907
Email: ryoji@ca.mofa.go.jp
HP: http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm



US and Canada embassies warn citizens to avoid gatherings in Cairo over weekend

http://english.ahram.org.eg/News/245365.aspx @ahramonlineさんから

The embassies did not state a reason behind the warning

Ahram Online , Friday 7 Oct 2016


The US and Canadian embassies in Cairo issued a security warning on Friday urging their citizens in Cairo to avoid any gatherings and public spaces over the weekend, October 7-9.

Both embassies strongly advised their citizens "to avoid large gatherings and public spaces such as concert halls, movie theaters, museums, shopping malls, and sports venues in Cairo through Sunday, October 9, due to potential security concerns."

The statements did not specify the reason for security concerns behind the warning.

Over the past 5 years, foreign embassies have usually issued similar warnings related to planned mass protests in Egypt.


amoremaru at 21:49バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 

2016年09月09日

参考;
★★★ エジプト カイロ観光 総合情報スレ その11★★★
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1439406999/
●推奨ツイッタータグ  #エジプト
http://hashtagsjp.appspot.com/tag/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88
アルジャジーラ ライブ:
https://www.youtube.com/watch?v=nP1S7mDiLI8
アハラム 英語電子版:
http://english.ahram.org.eg/
エジプト日本人会 (ネット上のみ)FB
http://www.facebook.com/egyptnihon

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212019575/


エジプト在留邦人・旅行者の皆様へ

                 平成28年9月8日
                 在エジプト日本国大使館領事部

 日本国外務省は、平成28年9月7日付で犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う海外安全情報(広域情報)を以下の内容で発出していますので、お知らせいたします。

(件名)
犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起

・9月12日(月)から9月15日(木)頃までは,イスラム教の犠牲祭に当たります(※エジプトでは,9月11日(日)から9月15日(木)となっております)。
・この期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,以下を参照し,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。

(内容)
1 9月12日(月)から9月15日(木)頃までは,イスラム教の犠牲祭(イード・アル=アドハー,一部の地域ではクルバンやタバスキとも言われます。)に当たります。犠牲祭は,イスラム教徒によるサウジアラビアの聖地メッカへの大巡礼が終わりを迎えるイスラム暦12月10日から3-4日間行われ,この間,イスラム圏の国々では休日となります。また,欧米諸国等の非イスラム圏においても,イスラム教徒が多数居住する地区等では,犠牲祭にかかわる宗教行事が行われることがあります。 
  犠牲祭に際して,イスラム教徒は,神(アッラー)への捧げ物として,羊,牛,山羊などを屠り,貧しい人々と分け合うことが習慣となっています。

2 テロの脅威に関しては,現在のところ,犠牲祭に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていません。しかしながら,イスラム教徒にとってもう一つの大きな宗教行事であるラマダン月に際してテロを呼びかける声明を発出するなど活発な活動をしていたISIL(イラク・レバントのイスラム国)の広報担当幹部の「殉教」が最近発表され,その報復テロのおそれも排除できません。また,本年の9月11日は,2001年の米同時多発テロの15周年にあたります。これらを踏まえ,念のため,テロへの注意を強化する必要があります。

3 つきましては, 犠牲祭期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#

(参考広域情報・スポット情報)
・「欧州における記念日や各種イベントを狙ったテロ等に対する注意喚起」(2016年7月28日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C202

・「イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起」(2016年5月30日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C153


(問い合わせ窓口)
○在エジプト日本国大使館領事部
  TEL:02-2528-5910
  Email:ryoji@ca.mofa.go.jp
  HP:http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm

○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版) 

amoremaru at 07:31バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 

2016年07月15日

:2015年 エジプトへの日本人渡航者数

16,7,14に開催された学術振興会 カイロ 現代中東研究会にて配布された在エジプト日本国大使館把握のエジプト政府発表資料によると、
2015年 エジプトへの邦人渡航者数は、

約1万6千人 
(在留邦人等のエジプト出入国・複数回渡航者を含む延べ人数の模様)


一方、日本国発表の同2015年 日本へのエジプト人渡航者数は、
5,062人
とのこと。




https://www.facebook.com/events/1167716586605420/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/subject.cgi/travel/7927/



amoremaru at 23:05バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録エジプト日本人会 (ネット上のみ) 
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/7927/1212015686/

:カイロ空港 CAI 空港車両入場料 5LEから10LE(普通乗用車)に値上げ。

2016,7月、
カイロ空港を利用した在留邦人からの情報によると、
カイロ空港敷地内車両入場料が5LEから10LEに値上げされた、
とのこと。

カイロ空港敷地内車両入場料は、
ターミナル前・駐車場進入の後、退出時に徴収。
個人所有車両は勿論、営業許可されたカイロ公認タクシーも支払う必要があるため、
空港発着タクシー交渉利用に関してはこれまでの相場よりも、
5LE増しとなることを考慮する必要があります。

(正規・インチキメーター使用タクシー、またはウーバーの場合、
表示運賃+10LEとなります)

:大型バスなどはそれよりも割高設定。
:公道路線バス個人乗客は関係なし。
:T1  、T2・3ゲート内に進入しない オルーバstや空港バスターミナル付近利用の場合は支払い不必要。
:T1行き個人車両・タクシー利用時の裏ワザ
T1は公道部分からターミナルまで歩いて行ける範囲であるため、
荷物が少なく時間に余裕がある場合、
オルーバstの最も近い地点で下車して歩けば、空港車両入場料の必要がありません。


amoremaru at 22:50カイロ空港、航空会社関連情報バックパッカーズゲットーHP 「情報ノート」記録 
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ