エンジンがかからない

一言。

エンジンがかからないと言っても、状況により事態が大きく変わる。

まずは、エンジンが始動できなくなった状況。

昨日まで、普通だったのに・・・・
さっきまで、普通だったのに・・・
走行中、突然止まってかからない・・・


次に、エンジンをかけるための状況。

キーをまわしても、音がしない。(セルの音など)
キーをまわしても、電気がつかない(メーター内や、ルームランプなど)
キーをまわしたら、音がするけどかからない(セルの音はするけど・・)


コレだけ聞けば、ある程度、どんな状況か判断できる。


ほとんどの場合、バッテリーの不良が多い。


「エンジンがかからない」を診断する上で、
セルが回らない原因として(セルが回らないとエンジンはかけれない)

バッテリー不良
セルモータの不良
オルタネータの不良によるバッテリー不良
イグニッションスイッチやA/Tのニュートラルスイッチなど始動回路の不良
これらの電気回路上の接触不良や断線。(ヒューズなど含む)


つぎにセルは回るのにかからない原因として

ガス欠
エンジン機構やエンジンタイミング不良
エンジンの電子回路の不良


最近のクルマは、イモビライザーというのがついているので
そのイモビの不良というのもある。

過去に、逆に、そのイモビライザーが不良で
エンジンが切れないという不具合を見たことがある。


エンジンがかかって、なんか調子が変?だったら、
それは、今度は、エンジン不調という別の不具合になるので
それは、別の話になる。

といっても、エンジン不調からエンストして
エンジンがかからないという不具合例も沢山ある。


今の車は、バッテリー交換で直らない場合
修復するまでに、時間がかかる事は覚悟した方がいいでしょう。

運よく、原因を的中できたら、すぐに直る可能性もありますが・・・。

診断する人の経験に左右するのは間違いない。

・・・・誰が見るか?それも運の一つかも。


エンジンがかからないとき、一番大事なことは
「冷静になる」ことです。

自動車のことが詳しくないのなら、あきらめて、自分の安全をまず確保しましょう。

それから、誰に連絡をするか?

一番確実なのは、買った店より、買った人(営業担当)に言うべきです。
売ったという責任は、売った人はよく本能で理解してます。

そこに、しっかり、つけこみましょう。
担当がいなかったら、お店に言う。


連絡がどうしてもつかないときは、
無料で対応してくれる所に電話する。

例えば、会員ならJAF
任意保険に無料サービスがついているなら、その保険屋さん。


冷静にならないと、なかなか、発想できないことがあるみたいです。


これから、GWで遠出も増えると思いますが、
トラブルを防ぐ為にも、行く前に一度、
マイカーの確認をすることをおすすめします。

ケチってトラブったら、倍以上の出費が待ってますよ。



脅してごめんなさい。

では、よい、ゴールデンウイークを!!!!