2012年02月10日

corcoranのブーツ丈を詰める

before
20120201-8


アメリカ軍のブーツを作る老舗のcorcoran。
ベロを残しつつ丈を詰めるご依頼です。

履くときの引っぱりベルトを、できれば残して欲しいと云うご希望。
ですので、丈をカットする前に、カカトの革パーツをまずバラしておきます。
ちょうどいい長さが残りそうです。

20120201-7


べろ〜んと残しつつ、丈をカット。
一発勝負です、切り直したりすると断面が綺麗でなくなりますので
息を止めて サクッと!

20120201-9


ベルトにする部分はそのままですと、耐久性が弱いので、
裏革を追加し、縫製部分にはナイロンを挟み込んで縫製します。
こういった所は、修理経験からのフィードバックで、
予め壊れ易い部分は、補強しておきます。

履き口も裏にオリジナル通りに革を宛て、ネームタグも移植します。

20120203-2

20120203-6


after
20120203


ベロは元の長さ残っておりますが、丈の感じが分かり難いので、
中にしまってあります、あしからず。

ampersandand at 08:30│ 靴修理