2014年02月02日

その金額ではお断りします…。

正直、修理費用を考えますと、お断りされると思っておりましたが…。

紐交換とタッセル飾り作成、ハーフソールと
こまごまとした作業がありますので費用はおのずと掛かってしまいます。

郵送でのご依頼でしたので、送料や振込手数料などもありますし。
BEFORE
0201-20
でも、お気に入りで、履き易いので修理してくださいということに。
ときどき思いますが、靴っていうのは、装飾品でありながら、
道具的要素もある感じですね。
この道具じゃないと、仕事にならないみたいな。

しかも、このような女性のパンプスですと、
なかなか足に合うものを見つけることも難しいですし、
尚かつデザインも気に入るものとなると。
0201-26
ご依頼の内容は、周囲に施されているエナメルの紐が、
ところどころ千切れてしまっているので交換ということです。
とても薄いエナメルを、ナイロンの紐に巻いていますので、
擦れた際に、エナメルが千切れてしまうという感じでしょうか。
0201-330201-31
このようなブロンズ色にエナメル素材はありませんので、
エナメルですと黒色などになってしまいます。
しかし、黒ですと、色のあたりがキツいので、その部分だけ
浮いてしまいます。

ですので、ダークブラウンのレザーで行う事に。
しかし周囲の紐部分だけ交換ですと、他の部分とのバランスがちょっと
ということで、飾りも同素材で作り直す事になりました。
0201-27
つま先部分の紐は、底面に張り込んでいますので、
ソールを剥がさないと交換できません。
ハーフソールがすでに施されていましたので、ソールを剥がすので
これも交換となります。
(すでに摩耗していましたので、交換する必要はあったのですが)
0201-300201-25
つま先部分は、芯材で硬められていますので、
掬い針で穴を開けまして、紐を通します。

0201-240201-28
先ほど開けた穴から革ひもを抜き出して固定致します。
0201-23
革ひもは、少しだけ厚みのある革で交換しまして
(しかし、もとの紐より厚みがある為、穴に通してゆくのが大変でしたが…)
擦れたりして簡単に裂けないようなもので行いました。
AFTER
0201-19
飾りのタッセルも、エナメルと違い、コシのあるレザーになりましたので、
膨らみがふっくらとして、高級感もでたと思います。
0201-18
ちらちら見えるギザギザのエナメルと、
ダークブラウンのレザーとのコンビになり、
クラシックな感じで仕上がりました。
わたしは、こちらのほうが好みであります。
0201-11
ご返却後、思っていたより良い仕上り具合ということで
喜んで頂けました。

合わせる革は、作業前に幾つか画像で確認して頂いたりしていましたが、
だからといって、これだけ色々とパーツが変わりますと、
手元に届くまでは、お客様もご不安だったと思います。

わたしも、受付してみたものの、この完成された状態の靴に
新たに紐が通せるかは不安であったのですが…。
*構造により、交換できないものもありますのであしからず…。

ampersandand at 08:00│ 靴修理