2017年09月07日

ダブルモンクの始めの美錠は外して履いてください。ゴム交換篇

0827-15
ダブルモンクストラップは、美錠が革で固定されている場合と
ゴムで固定されている場合があります。
多いパターンは、始めのストラップがゴムのパターン。
二個目は外さないで履けるので革で美錠が固定されている場合が多いです。

老舗の靴ブランドですと、昔ながらで両方とも革で
固定している場合が多かったりします。
アジャスト感は無いですが、ゴム交換の出費はないので
その点はいいかと思います。
0827-2
ただ、どっちが正解かは分かりませんが、このゴム入りは
脱ぎ履きの際に伸縮して外さないで履けるようにしている?
と云う訳ではなく、アジャストし易くしている為なんだと思っています。

ですので、脱ぎ履きの際に始めの美錠を外さずに履きますと
固定しているゴムが必要以上に伸ばされ、すぐに用無しになてしまいます。
0827-3
伸びてしまうとフィット感も悪くなるので、ベルトの穴をずらし
キツくして履くと思いますが、すでにゴムはだらーんとなっていますので
すぐにまた次の穴へと…。
でもせいぜい穴一個ぐらいしか余裕がないかと思います。
0827-50827-60827-7
ゴムが使われている靴は、遅かれ早かれゴムが痛んでフィット感が
減衰しますので、なるべく必要以上な負荷はかけないで履かれた方が
宜しいかと思います。

大抵はゴムが左足、右足で対になっていますので補修費用も倍になります。
サイドゴアのゴム交換ですと、左右足で内外にゴムが入っていますので
四箇所交換になってしまいますし…。
HPアイコンロゴアウトライン

ampersandand at 21:33│ 靴修理