空を見上げて

雪化粧の桜島 鹿児島市役所 ニーズとウォンツ カレーパン

IMG_20141222_065716









IMG_20141222_065818








鹿児島市のいつものホテルで目覚めます。夜明け前です。まだ、窓の外は暗く、桜島も見えません。天気予報では雨のち曇りの天気ですが、雨は止んだようです。
 明るくなってきたら、桜島の見えることを期待します!
「そら」に向かって、「仕事とは、遠くにある不明瞭なものを探すことではなく、目の前にある確実なことを提供することだよね」です。
 金曜日に茅ケ崎市役所の研修担当者の丁寧な見送りを受けながら、茅ヶ崎駅まで急ぎます。
 東海道線の横浜駅で京急に乗り換えて、直通で羽田空港に予定通りに到着です。鹿児島空港行18:55のANAに搭乗します。
 鹿児島のいつものホテルに22:00にチェックインです。ホテルのクリスマスのイルミネーションが優しく出迎えてくれます。
 金曜日の茅ケ崎市役所の研修は、「管理職研修」でした。1日+1日+1日のインターバル形式の研修です。来年の2月まで続きます。
 毎年度のことですが、茅ケ崎市役所の管理職の方々は、良い意味で真面目です。凜としており、鍛えられているという印象です。
 全員が脳をフル回転しているのが、外から見ていても分かります。熱心で真摯な取り組みに、心から感謝します。
 土日、懇親会が予定されていました。また、お世話になった方に連絡し、ご挨拶をすることを考えていましたが、全部、仕事で吹き飛びました。
 ずっと、ホテルでパソコンに向かいます。8割近く完了しましたが、それでも、現段階で回答できない案件が何件か残っています。焦ります。年を越すことが出来ません。
 今日は、鹿児島市役所で「政策課題実践研修」です。1日×4回の研修の今日は最終日です。
 午前中はプレゼンテーションの予行演習を行います。午後から担当部局の方々に参加していただいてプレゼンテーションの本番です。
 今年度からプレゼンの発表会形式を変更しました。直接、担当部局の方々と対面して、プレゼンテーションを行い、自分たちの政策課題の実現を迫ります。
 4つのグループが最後の最後までとても熱心に取組んでくれました。とても楽しみなプレゼンの日です。
Q:研修中に管理職の方からの質問です。「ニーズという言葉を使っていますが、ウォンツとは違うのですか?」
 A:うーん・・されたくない質問です(笑)
 「ニーズ」と「ウォンツ」という言葉は、人によってその用い方が違うので、(極端の場合は、全く逆の意味で用いています)混乱を避けるために「ウォンツ」という言葉は使わないようにしています。
 「ニーズ」は、潜在的欲求です。「ウォンツ」は「ニーズ」を満たすための顕在的欲求です。
 事例的には、「お腹がすいた」はニーズであり、「カレーライスを食べたい」は「ウォンツ」です。
 潜在的欲求と顕在的欲求について説明した方が良かったと反省します。ゴメンナサイ!
 6:55頃、やっと、外が少し明るくなってきました。桜島が見えてきました。何と!薄らと雪化粧です。(写真)
 雪化粧の桜島を見るのは、約10年ぶりのような気がします。寒いはずです。
ホテルの下のパン屋さんで「カレーパン」を購入しました。揚げていません。今日の昼休み、この「カレーパン」と「クリームパン」が昼食です。昼休みにパンを食べながら、仕事をします。
体重マイナス14.0Kgです。可もなし不可もなしです。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:19  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

美しい朝の東京 茅ヶ崎市役所 スケジューリングとプランニング 鹿児島焼酎

IMG_20141219_061747






DSC_0011








東京のいつものホテルで目覚めます。外は夜明け前です。
 窓の外はまだ暗い世界です。大都会東京のビルの上に三日月がひかり輝いています。
 今日も快晴の天気だと思います。「そら」が青くなってきたら外の景色の写真を撮ります。1時間後位だと思います。
 自宅よりも宿泊日数の多い、このホテルも今年は今日で最後です。「ありがとうございました」と挨拶をして、部屋を出ます。
「そら」に向かって「成功の達人はいても、失敗の達人はいないから、失敗を越えて前進するしかないよね」です。
 昨日は、ホテルで1日中、パソコンに向かいます。仕事をしていても、更にメールが仕事を運んできます。
前進している感じがしません。眼が痛くなってきます。このようなときもあると考えるしかありません。
 回答が遅くなっている自治体担当者の方、大変申し訳なく思っています。ご容赦願います。明日、明後日の土日に一所懸命に取組みます。
 今日は、これから7:10にホテルを出て、品川駅から東海道線で茅ヶ崎駅に向かいます。
 茅ケ崎市役所で「管理職研修」です。1日+1日+1日のマネジメントのインターバル研修です。もう10年位続いている研修です。
 茅ケ崎市役所の管理職の方々は、毎年度、真摯な姿勢で研修に取組んでいただいています。
 研修担当者の方々もとても丁寧に接してくださいます。今年度も一所懸命、全力で取り組みます。頑張ります!
Q:課長職の方からメールでの質問です。「楽しい研修をありがとうございました。研修の中でスケジューリングとプランニングのことを少しだけ、話していましたが、どのように異なるのですか?」
 A;うーん・・
 スケジューリングは、開始日と終了日という期間を限定し、その期間内で「行うべき活動」を順序立て(手順を決める)期日を割り当てる活動です。
 スケジューリングの本質は時間管理(進捗管理)です。極端な表現をすると所与の活動の順番を決めて、期間(時間)に割り当てることです。
 プランニングは、目標を明確にし、その目標を達成するために必要な活動を洗い出し、その活動の順番と担当者を決めて、その活動を順番通り実施することで、効果的、効率的に目標達成を確保することです。プランニングの本質は実効性の高めるための活動管理(作業管理)です。
 地方自治体で主催される各種イベントにおいて、スケジューリングを行っていて、プランニングをしていることは少ないと思います。
 極端な表現をすると、スケジューリングは前例踏襲的作業(悪いこととは限りません)であり、プランニングは改善活動的作業です。
自宅に、鹿児島市役所を定年退職なされた方から毎年恒例の焼酎が届きました。ブランド焼酎です。(写真)
 昔とことを思い出しながら、お湯割にしていただくことにします。身体が温まると思います。心から感謝します。「ありがとうございます」
体重マイナス14.2Kgです。良好です!
外が明るくなってきました。美しいひかり輝く夜明けの東京です。(写真)


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:37  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

冬の東京の朝 ホテルで仕事 Q&Aは休みます 葡萄の葉

IMG_20141218_063415







IMG_20141217_211000








京都から戻り、いつもの東京のホテルで目覚めます。
 北海道、東北、東海と寒波が押し寄せていますが、大都会東京は、冬の美しいグラデーションの「そら」で始まりました(写真)
「そら」に向かって、「事実を語る人には助言を与え、真実を語る人には疑うことを促すことだよね」だよね。
 昨日、10:00から関西支社の2名と京都ホテルで打合せ後、14:30から京都市役所の研修のプロポーザルのプレゼンを行います。
 プレゼンテーションは本当に苦手です。質問には的確に答えることが出来たと思いますが、「満足」とは程遠い水準です。
 その後、3人で京都駅の地下の居酒屋で小さな忘年会です。
 17:20の「のぞみ」を京都駅の新幹線のホームで待ちます。「寒い!」と思わず声が出てしまいます。京都の冬は、やはりとても寒いです。
 新幹線の中でパソコンを開きます。手袋していた手が悴んで、キーボードをうまく打てません。手をこすり合わせて温めます。
 そのようことをしていたら、「アッ」という間に品川駅です。品川駅のホームに降り立ったらやはり「寒い!」です。日本中、寒波襲来です。
 コートの襟を立てながら、品川駅の構内をキャリーバックとともに歩きます。
 今日は、予定の研修が急遽、日程変更になったために、終日、ホテルで仕事をします。急ぎの仕事が山ほど溜まっています。
 少しでも山を小さくします。このままだと年を越すことが出来ません。
親友の野村さんからブログにコメントです。「お肉より、何もしない、何も考えない時間が必要と思われます」
 さすが、親友です!その通りです!そのようなことが出来ない「私」であること、そのような助言をすべき「野村さん」であること、ですから親友です。
もう少し、時間が経てば、助言に素直に耳を傾けられると・・思います。
 天上に目を向ける「親友」と地上に目を向ける「私」です。早く天上に目を向けられるようにします。
Q&Aは、今日も休みます。「ゴメンナサイ」
昨日、ホテルに着いて、チェックインし、ホテルの下のいつものイタリアンのお店でワインを一杯飲んでから、部屋に戻って眠ることにしました。
 イタリアンのお店が満員です。カウンターに1つだけの席を作ってくれます。
 料理を一品だけ、「お任せ」で頼みます。葡萄の葉に包まれた「ソイ」が出てきました。ワインを3杯飲むことになってしまいました。
体重マイナス14.2Kgです。不思議に減っています。
ブログ、アップが遅く、そして短くてゴメンナサイ!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:50  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

ひかり輝く京都の朝 京都での仕事 Q&Aは休みます 深谷ねぎ

IMG_20141217_072419






DSC_0009









京都の朝です。ひかり輝く太陽が昇り始めました。京都駅のいつものホテルで目覚めます。(写真)
 ホテルの窓の下に京都駅の新幹線のホームの屋根が見えます。新幹線が動き始めています。今日も新幹線に負けないで走り続けます。
「そら」に向かって、「良きことには、即、反応しても、得することには、飛びつかないことだよね」です。
 昨日、特別区職員研修所の方々と夕方に予定していた打合せを、私の移動のために、昼休にしていただきました。お心遣いに「アリガトウゴザイマス」です。
 そのため、研修終了後、東京駅に向かいます。しかし、研修所を出ると、かなり強い雨が降っていました。
 所長が傘をかざしてくれて、大通りまで送ってくれます。担当者の方がタクシーを拾うために、車道まで出てくれます。
 雨のため、どのタクシーも乗車しています。やっと空車の赤いランプを点灯したタクシーが来ました。少し長く感じた時間ですが、それでも10分程度でタクシーに乗り込めました。
 申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯です。寒い雨の中、本当にありがとうございました。
 東京駅17:40の東海道線新幹線「のぞみ」に飛び乗ります。新幹線の中でずっとパソコンに向かいます。「アッ」という間に京都駅に到着です。20:00です。
 ホテルにチェックイン後、ホテル内のレストランで食事をし、また、パソコンに向かいます。
 仕事が間に合わなくなってきています。この年末はいままで以上にハードです。全国の研修担当の方々へのメールの返信もタイムリーに出来ていません。ご容赦願います。
 昨日は、東京の特別区職員研修所で「課長職研修」でした。内容は、マネジメントの能力向上です。
 1日+1日×3組のインターバル方式のマネジメント研修の3組目の方々の1日目です。
 23区の課長職の方々は、区役所が異なっていてもグループ内ですぐに打ち解けます。研修会場全体に和やかな空気が漂います。
 グループ活動もとても熱心です。質問も鋭いです。他の自治体で出ないような指摘もあります。受講生の方々と講師がともに、深く考えることが求められる研修になっていきます。
 研修終了時に、受講生の「疲れた」という言葉がとても印象的でした。脳をフル回転してくださいました。
 1月に(2回目)お会いできることを楽しみにしております。
 今日は、京都で仕事です。一所懸命に取組みます。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!
自宅に親友の野村さんから、年末恒例の深谷ネギが届きました。毎年覚えていてくれて、心から感謝します。「ありがとう」
 年末年始、スキヤキに入れて美味しくいただくことにします。今度、牛肉も一緒に送ってくれると嬉しいのですが・・(笑)冗談です。
体重、マイナス14.0Kgです。少し減りました。
全国で寒波が押し寄せています。特に、雪の多い地方の自治体職員の皆さんは大変だと思いますが、お身体に留意し、頑張ってください!!
 


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:15  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! 

雨はまだ・・ 特別区職員研修所 主体的 ふきのとう

IMG_20141216_070555






DSC_0005







夜明け前です。東京のいつものホテルで今日も目覚めます。天気予報では雨のち曇りの天気ですが、暗い窓の外は、まだ、雨は降っていないようです。明るくなったら写真を撮る予定です。
「そら」に向かって、「目標は、未来を決めるためものではなく、未来を作るためのものだよね」です。
 昨日は、午前中、ホテルで仕事です。打合せが必要なことが出てきています。携帯をずっと握りしめます。
午前中にすべきことがなかなか捗りません。気持ちが焦ります。
 13:30にホテルを出て、港区役所に向かいます。
 14:30からの研修を17:00に終え、今年のお礼のご挨拶を研修部門の方々にしてから、弊社の港区常勤の二人のメンバーに丁寧に見送られて、「良い年を迎えて・・」と閉じはじめたエレベーターのドアの向こうの二人にご挨拶です。
 心から感謝しています。
 ホテルに戻り、某自治体の方々と小さな懇親会です。20:30にホテルの部屋に戻ります。
 昨日の港区役所の研修は、午後から部長職、課長職向けの「管理職研修」でした。
 内容は、「人材育成の先頭に立つ管理職」です。2時間30分×3回の研修です。2回目の研修です。
 港区役所は、今年度「港区行政経営方針」を策定し、その方針5に「戦略性のある人材育成及び能力を存分に発揮できる区政運営を推進します」と掲げています。そのために人材育成に関して、管理職の方々の意識の共有化と具体的手法を学ぶ研修です・
 時間が短いために、とても難しい研修ですが、港区役所の常駐しているメンバーのアイディアをもとに頭の中から絞り出した研修です。
 2時間30分の中で受講生の方々の相互学習が進んだように思います。新しい研修方式にも少しずつ慣れてきました。
 何とか成功したようです。この感覚を忘れないで年明けの3回目に臨みます。
 今日は、東京の特別区職員研修所で「課長職研修」です。1日+1日×3組のインターバル方式のマネジメント研修です。
 3組目の方々の1日目です。23区の課長職の方々が集まってきます。いつも和やかな雰囲気で始まる研修です。
 全力投球で取り組みます。
Q:課長職の方からのメールでの質問です。「先日、研修でも強調し、ブログでも書かれていたと思いますが“主体者”がやはりピンときません。何かないですか?」
 A:うーん・・・
 言葉の意味を考えるときには、似た言葉と比較することが大切だと思います。
 “主体的”と似た言葉に“自主的”という言葉があります。“主体的行動”と“自主的行動”は似ていますが感覚的に異なります。
 “自主的行動”は与えられた行動やすべきことを誰かに指示・命令される前に自発的に行うことです。
 “主体的行動”は、与えられた状況の中で、真に果たすべきことが自ら考え、選択して、その成果に責任を持つことです。
先週の土曜日の夜、「いちかわ」に出かけました。今年は27日の夜遅くまで自宅に戻ることができないため、もう出かけることができません。
 「ふきのとう」の天ぷらが出てきました。(写真)一足先に初春を味わいます。とても美味しいです。
体重マイナス13.5Kgです。リバウンドしないだけ良いと考えます。
外が明るくなってきました。薄らと青い「そら」が見えます。(写真)まだ、雨は降りそうもありません。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!