空を見上げて

秋晴れつづく 愛媛県庁 Q&Aは休みます。 ラーメン

DSC_1274








DSC_1273










4日続けて、愛媛県松山市のいつものホテルで目覚めます。窓の外は青色と橙色のグラデーションです(写真)元気をくれる美しい「そら」です。天気予報では、愛媛県は今日も快晴です。研修の神様からのプレゼントです。
「そら」に向かって、「最悪を念頭に、最良をめざし、そして、その中間にあるものを受け入れることが大切だよね」です。
 昨日、タクシーでホテルを8:15に出発です。早く到着し過ぎて、愛媛県研修所の方々にご迷惑をお掛けしていると考え、5分だけ遅くすることにしました。
 ホテルの前の道路が混雑していて、右折(Uターン)ができないため、いつもと違う道を走ります。
進んでいく方向は同じですが、車の窓の景色が普段と異なるので、少し心配になってきます。途中でいつもの道に入ります。住宅街の中を走ります。各家の前の道に枯れ葉やゴミが一つも落ちていません。地域を大切にする愛媛県の人々です。
 15分程度で愛媛県研修所に到着です。街中と比較すると爽やかな空気です。青い「そら」を見上げながら研修所に入ります。講師控室に案内されます。所長はじめ、管理監督者の方々が対応してくださいます。「おはようございます」「今日もよろしくお願いします」です。
 ブログ内容を印刷してくれています。研修生全員に配布してくださるとのことです。恐縮してしまいます。
 8:45に研修室に入ります。「おはようございます」です。研修生と元気に朝の挨拶です。8:50頃から研修開始です。研修生の「政策提言書の作成」の時間を少しでも確保したいです。12:00までに仕上げなければなりません。午前中、5つのグループがとても熱心に取り組んでくださいました。
 12:00から昼休みです。講師控室で「ラーメン」をいただきます(写真)ここ数日、ラーメンを食べたいと思っていたので、嬉しいです。美味しいです。
 全グループが「政策提言書」を完成させました。13:00から13:30まで、「プレゼンテーション」について、講義を行い、13:30から政策提言を各班ごとに行っていただきます。
 1班「県産品を利用した障がい者雇用促進事業」、2班「道路施設の老朽化点検自転車レースの開催事業」、3班「農業従事者への育児支援モデル事業」、4班「四国アイランドリーグと連携した野球大会誘致事業」、5班「サイクルステーション設置による城山公園利用者増加事業」です。どの政策提言も愛媛県の特有の個性と魅力を活かした独自性と実現性の高い事業です。
 担当部門と協議を重ねる機会を持っていただき、事業化して欲しいと強く思いました。研修生全員の概念化能力、創造力の高さに敬意を表します。とても勉強になりました「ありがとうございます」です。
 15:50に研修終了です。いつか、また会いたいと思う、研修生の方々でした。心から感謝します。「お元気で、頑張ってください!!」です。
 昨日も、所長はじめ、職員の方々が玄関の外まで出てきて、タクシーを見送ってくださいます。恐縮してしまいます。ありがとうございます。
 16:20、ホテルに戻ります。パソコンを広げて2時間、集中タイムです。全国、どこにいても「すべきこと」が、メールで追いかけてきます。「返信」を押して、「ホッ」です。
 ホテルの横の三越デパートの地下の食品売場を探索します。お惣菜と缶ビールを購入し、部屋で「一人お疲れ様」です。
 21:30過ぎにベッドに入ります。「おやすみなさい」です。
 今日は、同じ愛媛県研修所で「政策評価研修」です。2日間の研修です。研修生の方々と一緒に考える実践型の政策評価研修にしたいと考えています。
Q&Aは休みます。書くことがあるのですが・・・時間が・・・
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!
今日もブログを訪ねてくださった、多くの自治体職員の方々に佳き日でありますように・・・




Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

今日も晴れ 愛媛県庁 新規採用職員研修 千枚漬け

DSC_1265







DSC_1271








DSC_1270










今朝も、愛媛県松山市のいつものホテルで目覚めます。日の出の時間の6:15までもう暫く時間があります。明るくなったら窓の外の写真を撮ります。
 昨日、天気予報では曇りのち雨でしたが、やはり晴れ男は健在です。雨は降らず、曇りのち晴れで青い秋晴れの1日でした。今日は天気予報では、曇りのち晴れです。
「そら」に向かって、「飛行機で上空に行くと、雲の上は、いつも晴れていることが分かるよね」です。
 昨日、ホテルを8:10に出発です。タクシーに乗って、緩やかな坂を昇りながら15分程度で愛媛県研修所に到着です。
 愛媛県研修所は全国でも珍しく愛媛農協学園と併設しています(写真)お互いに研修が多いときに教室を譲り合って用いているとのことです。
 もう40年位経つ建物とのことですが、とても綺麗に維持されています。研修生が自ら清掃している良き伝統の成果だと思います。
 砥部焼の大皿が飾ってある講師控室に案内されます。我が家の食器も殆ど砥部焼です。暫しの時間、所長と歓談します。
 8:50に2階の研修室に入ります。研修生は殆どの方が宿泊しています。朝のオリエンテーションを終えて、全員が着席しています。姿勢も良く、凛としています。
 入室しながら「おはようございます」と挨拶すると、元気な声で「おはようございます」が戻ってきます。爽やかで鍛えられている20代、30代の職員の方々です。
 一昨日の1日目に「政策形成の必要性」「政策とは」「政策コンセプトの策定」「事業の選定」と順調に進んでいます。1日目を振り返り、質問を受けてから、「事業の選定」を再確認してから、「事業計画と事前評価」「政策提言書の作成」と講義です。
 5つのグループの各グループに入り、質問を受けます。研修生の理解力の高さが分かります。そして、順調に「事業計画と事前評価」「政策提言書の作成」が進んでいることが分かります。
 5つのグループとも、独自性と実現性の高い政策提言書が姿を現し始めました。17:00に研修が終了です。
講師控室で所長と管理職の方々とタクシーが来るまで暫し歓談です。そして、タクシーが到着すると、玄関先で タクシーが見なくなるまで、見送ってくださいます。恐縮してしまいます。心を込めて「ありがとうございます」です。
 タクシーが緩やかな坂を下りながらホテルに向かいます。正面に美しい夕焼けが見えます。素敵な愛媛県です。
 ホテルの部屋に戻り、隣のデパートの地下の食品売り場で夕食とビールを購入しに行きます。「千枚漬け」を売っています。1パックの枚数が多いです。お店の方に「3、4枚だけいただけますか?」と頼んだら、「いいですよ、すぐ食べるのでしたらカットしましょう」と言って、パックに入れてくれました。「労を惜しまない姿」に感動です!「ごぼうのお漬物」も合わせて購入しました(写真)
 その他、愛媛みかんなどを購入し、ホテルの部屋に戻ります。サッカーの日本代表のウルグアイ戦をテレビ観戦です。久々です。格上の相手に4:3で勝利です!次のワールドカップが楽しみになってきました。
その後、ニュース番組で「長崎くんちのコッコデショ」を観て、ベッドに入り24:00頃に就寝です。
Q:研修担当者の方からのメールでの質問です。「先日、ブログで新規採用職員研修を担当したと書かれていましたが、世代間ギャップなど感じませんでしたか?新規採用研修に関して、何かありませんか?」
 A;うーん・・・同世代と思っているのですが・・・
 世代間ギャップは当然、感じましたが、研修においては、さほど、問題ではないと思いました。職場でも一般的には問題視するようなことではないと思います。
 新規採用職員の方々で感じたことは、良い意味で、「さばくこと」「こなすこと」の巧みさです。正面から立ち向かうことなく、「つつがなく」です。
 この「つつかなく」で公務員生活を定年退職まで、続けることができれば、それはとても素晴らしいことで、賞賛に値することだと思います。
 しかし、「さばくこと」「こなすこと」が出来ない状態(修羅場のような)にあって、自ら困難に立ち向かうこと、労を惜しまず貢献すること、助けてくれる仲間を集めること・・・ができるのか、危惧します。
 貴方は「自治体職員ですか?」「サラリーマン(ウーマン)ですか?」と質問されて、「うーん」と考え込まない職員であって欲しいと思いました。
 今日は、愛媛県研修所で「政策形成理論研修」の3日目です。最終日です。「政策提言書の作成」を完了してから政策提言の「プレゼンテーション」を実習を通じて、研修生とともに学びます。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!
窓の外が明るくなってきました。青い「そら」です。爽やかな秋晴れの一日になりそうです。




Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

薄曇り 愛媛県庁 出版?? 鯵フライ定食

DSC_1262







DSC_1260








DSC_1263









今日も、愛媛県松山市のいつものホテルで目覚めます。窓の外は夜明け前です。松山市の日の出時間は6:15です。明るくなったら「そら」の写真を撮る予定ですが、天気予報では曇りのち雨とのことです。秋晴れの「そら」の写真は期待できません。
 そのため、昨日の研修後、ホテルに戻ったときの部屋からの写真を載せます。美しい愛媛の美しい秋の夕焼け「そら」です(写真)
「そら」に向かって、「夢中で歩いていたら、いつの間にか雨が上り、期待してもいなかった虹が見えることがある。きっとだよね」です。
 昨日、ホテルを早めの9:00にタクシーで出発です。愛媛県職員研修所までは20分位の距離です。道が空いていたために9:15に到着です。研修は10:00からです。
 早過ぎました。研修担当者の方が受付で、市町の方に説明をなさっています。終わるまで眺めながら待つことにします。このような待っている時間も好きです。
 その後、担当者の方に「おはようございます」「今回もよろしくお願いします」とご挨拶をして、講師控室に案内していただきます。所長をはじめ、管理監督職の方と改めて、「今回もよろしくお願いします」です。
 研修開始まで、講師控室で西日本豪雨の被災状況をお聴きします。愛媛県も甚大な被害を受けました。宇和島市では土砂崩れでみかん畑ごと流されたとのことです。元のみかん畑に戻るには、20年以上かかることです。職員の方々も復興対策で多忙な日々が続いています。ボランティアの人々も頑張ってくださっているとのことです。
 西日本豪雨の被災地はまだまだ大変な日々が続きます。一日も早い復興を願うとともに、自分が出来ることを探したいと改めて思います。
 10:00から2階の研修室で研修開始です。「政策形成理論」の3日間の研修です。20代、30代の職員の方々です。「愛顔」です。溌剌としています。
 実習を交えての研修ですので、事前課題でテキストの1章と2章を事前に読んでいただいています。
 1章の「政策形成の必要性」と2章の「政策とは」の読後の質問をかんがえていただき、そのことに講師が回答していきます。
 丁寧に読んできていることが質問から伝わってきます。光り輝く質問です。「サイレント・マイノリティをサイレント・マジョリティよりも優先するのは、何故ですか?」です。
 一所懸命、真摯に回答することを心がけます。質問と回答を重ねていくことで、お互いの立ち位置の距離が近づいていくことが分かります。
 午前中は、質疑応答で終了です。とても貴重な時間です。昼食は講師控室で「鯵フライ定食」です(写真)久々の「鯵フライ」です。美味しくいただきました。完食です。
 午後からの研修は、簡易型実習形式です。「政策コンセプトの策定」「事業の選定」と続きます。研修生の方々が真剣に取り組んでくださいます。お陰で予定通りに進みます。
 「まっすぐ」という言葉がピッタリの研修生です。17:00に研修終了です。研修終了後、研修生の方々は清掃を行います。愛媛県研修所の良き伝統です。
 玄関の外に出て、所長はじめ、職員の皆さんがタクシーが見えなくなるまで、見送ってくださいます。心から感謝します。「ありがとうございます」
 ホテルに戻り、少しだけ仕事をして、ホテルの側でビールを一杯と冷やしトマト、焼鳥の夕食です。ベッドに20:00に入ります。
 今日は、愛媛県庁で「政策形成理論」の2日目の研修です。とても大切な1日です。「事業計画と事前評価」「政策提言書の作成」に取り組みます。研修生とともにガンバリマス!!
Q:ブログにいただいたコメントの回答?です。「久しぶりにコメント書かせていただきます。毎日楽しみにしているのですが、先日の「楽しくなければ、モチベーションは上がらない、だから、楽しい職場でなければ、生産性も上がるはずはないよね」当然のことなのですが、とても心に響きました、、、。 先生、そろそろ本を出されませんか? 空に向かってのまとめでもいいので、楽しみに待ってます!!」
 A:「久々コメントの受講生」様、ブログのコメントありがとうございます。
 先日、某自治体の尊敬する元研修担当者の方からも「自治体マネジメントに関して、体系だった書籍を出版すれば・・・」のようなことを懇親会の席上に言われました。
 職員の方々に、読みやすく、自治体マネジメント理論に関して、体系的な書籍は存在しないように思います。誰かが書いてくれれば良いのですが・・・
 日々、研修に追われており、時間がかかると思いますが、少しずつ書き始めていきたいと思います。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!
窓の外は思ったいたよりも、明るい「そら」です。薄曇りです(写真)



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:43  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

これから 愛媛県庁 Q&Aは休みます 秋刀魚は女川

DSC_1259






DSC_1257








愛媛県松山市のいつものホテルで目覚めます。いつもは本館での宿泊ですが、別館での宿泊のため、窓の外は萬翠荘も路面電車も見えません。デパートの駐車場です。天気予報では曇りのち晴れです。これから「坂の上の雲」の街に、青い「そら」が広がります。
「そら」に向かって、「‟若いときに戻りたい“のような叶わないことを思わない、考えない、大人でありたいよね」です。
 先週の金曜日、予告も何もなく、ブログを休んで申し訳ありません。諸般の事情です。御容赦いただければ幸いです。
 先週の木曜日の朝からを書きます。神奈川県海老名市のホテルを7:50にチェックアウトして、8:00の予約したタクシーを玄関先で待ちます。丁度8:00にタクシーが到着です。心の中で「5分前には来ると思っていたのに・・・」です。時間通りのタクシーの運転手の方がエライ!です。自分でもセッカチな性格だと思います。
 タクシーが順調に綾瀬市役所に向かいます。8:20に到着です。1階のロビーのベンチに腰かけながら、ウオッチングです。
 再任用の職員の方々が机の上を丁寧に拭いたり、案内板の位置を細かく修正しています。次代の職員の方々に「綾瀬市役所スピリッツ」を行動で示しています。
 そのためか、職員の方々が「おはようございます」の挨拶をキッチリと行っています。鍛えられている綾瀬市役所です。
 8:30にエレベーターでいつもの3階の309号室に向かいます。研修担当者の方と「おはようございます」「今年度もよろしくお願いします」です。総務部長が研修室までご挨拶に来てくださいます。歴代の総務部長の時代も含め、全国で一番、ウエルカムで迎えてくださる市役所です。「今年度もお世話になります。ありがとうございます」です。
 9:00から「課長職 政策形成・政策評価・事業スクラップ研修」です。1日+1日+1日の研修です。全国で唯一の政策形成3部シリーズです。戦略型行政運営が求められる時代にあって、管理職には不可欠な研修だと思いますが、この政策形成3部シリーズを実施しているのは、綾瀬市役所だけです。人材育成の志の高さを感じます。
 1日目は、「政策形成研修」です。研修生の方々が真剣に取り組んでくださいます。午前中の3時間が「アッ」という間に過ぎていきました。
 昼休みは、いつものように、総務部長や若い職員の方々も含め、1階の小さなレストランで特別メニューの「カツカレー」です。写真の撮るのを忘れてしまいました。いつも通り、とても美味しい昼食でした。レストランの責任者の女性の方の笑顔もとても素敵です。心を込めて、「ご馳走様でした」です。
 午後からの研修も、研修生の集中力が途切れることはありません。政策形成の理論と実践手法を体得していただいたと思います。17:00に研修終了です。
 研修担当者の方が車で「かしわ台」駅まで送ってくださいます。駅前に駐車場がないために近くのコンビニの駐車場で降ります。私の姿が見えなくなるまで、車の外で立って見送ってくださいます。最初から最後まで、「鍛えられている綾瀬市役所」を見せていただきました。「ありがとうございます」
 金・土・日は、トモダチの犬のダイスケ君のいる美容室クラッチで髪をカット、いつもの「いち川」で神の手によるマッサージと美味しい食事、それ以外は、パソコンに向かって集中タイムです。
日曜日、朝早く、女川町から「秋刀魚」が届きました(写真)口先が黄色です。「秋刀魚の町、女川」です。今年の秋刀魚は美味しいです。そして、特に女川町の秋刀魚は美味しいです。やはり、「秋刀魚は目黒ではなく女川」です。
 15:00発のANAで羽田空港に離陸します。電車の中、飛行機の中もパソコンに向かいます。機上でやっと終わり、メールで送信します。「フッー」です。
 松山空港に着陸して、ホテルに17:00に到着です。18:00に知り合いの若いコンサルタントの方と二人で懇親会です。「頑張っている。エライ!」の一言です。
 懇親会終了後、コンビニに寄って、ホテルに戻り、ベッドに倒れ込みます。爆睡です。
 今日は、愛媛県庁と県内の市町の合同の「政策形成理論研修」です。3日間研修です。政策提言(プレゼンテーション)まで結び付けられるように、簡易型実践版の研修です。
難しい研修ですが、3日間全力を尽くします。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!明日は書きます。きっと・・・
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:07  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

思いがけない雨 綾瀬市役所 被災地の苦悩 琥珀ヱビス

DSC_1252






DSC_1250








神奈川県の海老名駅からタクシーでワンメーターほどの距離にあるいつものホテルで目覚めます。年に数回宿泊します。宿泊し始めてから、もうかなりの年数が経過しました。
 ガラス窓に雨粒が付いています。天気予報では終日曇りの予定でしたが、秋の雨が降っています。
「そら」に向かって、「良いマネジャー?壁にぶち当たったときに、仲間に笑顔を振りまく人かな・・・」です。
 昨日、横須賀市汐入のホテルを8:20に出ます。駅前のロータリーでタクシーに乗り、横須賀市役所の研修所に8;28に到着です。
 入口の所に、いつも年配の男性の警備員の方がいて、顔なじみになっていましたが、違う方に変わっていました。女性の方です。警備員にも女性進出です。少し会話をします。未来は、日常生活の変化の中にあることを実感します。
 3階の研修会場にエレベーターで昇ります。研修担当のお二人と笑顔で「おはようございます」です。研修会場が完璧に準備されています。確認事項もテキパキしています。言葉に無駄がありません。プラス、優しさを感じさせる言葉です。ずっと研修担当でいて欲しいと思う方です。
 9:00から研修です。「横須賀方式」と勝手に命名している、とてもシンプルな始まり方です。好きな「横須賀方式」です。
 「新任係長マネジメント研修」です。研修生の方からすると、1日+半日+半日+1日の研修です。2回目です。講師からすると、半日研修が午前と午後に3時間ずつです。
 インターバル課題で取り組んでいただいた、「マネジメント上の問題とその解決に向けた行動計画」について検討していきます。
 他の自治体では、課長研修で取り入れている内容ですが、横須賀市役所では、あえて、係長研修に取り入れています。
 事前に研修生67名のインターバル課題に目を通しましたが、係長職の方の苦悩が伝わってきます。
マネジメントの重要性は理解しているし、その実践にも取り組みたい、しかし、目の前の現場では、日々、事件が起きていて、係長自身がその処理をしなければなりません。
 課長職とは、異なる位置から職場を眺めているのが分かります。グループ内で代表を決めて、「マネジメント上の問題とその解決に向けた行動計画」の内容を再検討していただきます。その後、講師コメントを丁寧に行います。研修生が「何か」を掴んだことが分かります。
 午前の組が終了し、12:00から研修部門の課長補佐と担当者の方々と雑談をしながら昼食です。これも「横須賀方式」です。大切な時間だと思っています。
 13:15から午後の部です。午前中と同様に進めますが、とても、「難しいマネジメント上の問題」に取り組んでいます。脳をフル回転させながら講師コメントです。
 16:18に研修終了です。心地よい疲れです。研修担当の方がエレベーターで一緒に降りて来て、道路に出て、見送ってくださいます。笑顔です。「ありがとうございました。とても勉強になりました」です。
 横須賀中央駅まで歩きます。横須賀中央から横浜駅で相鉄線に乗り換えて、海老名駅に移動です。ホテル到着19:00です。
 チェックイン後、荷物を置いて、初めて入る居酒屋さんで「秋刀魚の塩焼き」と「ビール」です。本を読みながら至福の時間です。ホテルに戻る前にコンビニに寄ります。「琥珀ヱビス」発見です。部屋に戻り、もう一度、「一人お疲れ様です」 22:30にベッドに入り、爆睡です。
 今日は、綾瀬市役所で管理職の方々向けの「政策形成・政策評価・事業スクラップ」の1日×3回の政策系3部研修です。全国で綾瀬市役所だけの取り組みです。
スクラップ&ビルドが叫ばれて、20年以上経過しますが、管理職の方がその実践手法を理解していなければ、職場で実践することはできません。
 綾瀬市役所の取り組みに敬意を表するとともに、全力で取り組みます!!
Q:3.11の自治体の財政課の管理監督者の方からの質問です。「東日本大震災前の一般会計の予算規模が〇〇億円という状況でありましたが、現在は震災復興事業費等の増加により、震災前の5~6倍の予算規模になっております。復興事業の大半は、復興財源によって手出しは少なくなっておりますが、復興事業に伴う単独事業にあっては、財源が無く、財政調整基金を取り崩すなどしている状況であります。復興事業を行っていく上で、新たに始まった事業などもあり、このままの状況で推移すると財政調整基金が底をついてしまうことも懸念せざるを得ません。そこで事業評価を行いスクラップする必要があると思っていますが、「事業のスクラップ検討シート(事業間比較アプローチ)」をベースに、まずは第一歩として、それぞれの事業をそれぞれが評価して見つめ直すということを実施したいと思っております。研修で行ったように、それぞれの事業に沿った評価項目を設定するべきとは思いますが、評価項目を各担当に任せることで評価の平等性を欠くのではないか、そもそも面倒くさがれてしまい取り組んでもらえないのではないかなど懸念があります。
 事業分野を問わず、共通して使用できる様式を作ることができれば、職員に余り手間をかけず、平等性を担保して評価を行うことができると考えております。その場合の評価項目の設定についてどう設定するべきかで悩んでおります」
 A:うーん、復興後に向けて、とても重要な質問です。真摯さが伝わってきます。
 近日中に、私の個人的な案をメールで返信します。お役に立てば幸いです。少しお待ちください。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!

 



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:36  | コメント(1)  |  この記事をクリップ!