空を見上げて

夏?秋?風邪 高松市役所 Q&Aは休みます たぬき絵徳利

DSC_0248








DSC_0235









DSC_0236









高松市のいつものホテルで目覚めます。窓の外は厚い雲が垂れ込こめています(写真)。降らないで!と願う朝です。
「そら」に向って、「どうしてよいか、わからくなったときに、浮かんだ顔にSOSだよね」です。
金曜日、9:25に長崎市役所の4階の都市経営室にお伺いします。笑顔で「おはようございます」と担当者の方とご挨拶です。
 本庁舎の5階の大会議室に移動します。研修会場です。研修の準備に取り掛かります。所属長の方々が集まってきます。知り合いの方もいらっしゃいます。
 9:00から所属長の方々と「組織マネジメント研修」です。1日×4回の実践型の研修です。研修の冒頭に、声がかすれていることをお詫びします、風邪が治りません。
 受講生の方々は、事前課題に全員の方が前向きに取り組んでいただいています。書いてある内容で分かります。
 オリエンテーション、組織の現状と所属長への期待、所属長の仕事・その1、所属長・その2、インターバル課題と続きます。
 かなり、ボリュームがあり、難易度の高い研修ですが、所属長の方々の集中力が途切れることがありません。素直に嬉しいです!
 2回目に向けてのインターバル課題にも積極的です。来年の2月まで、職場でマネジメント上の問題に取り組み、その成果を出してくれると確信しました。
 幹部の方も研修の開始から最後まで、後方席で聴講してくださいました。研修部門ではなく、都市経営室主催の研修です。大きな期待を感じます。期待に応えます!
 17:00に研修終了です。担当者の方と事務打ち合わせなど終えて、庁舎を17:40頃に出ます。
ホテルに戻り、18:30から小さな懇親会です。21:00にはホテルに戻り、宅急便を送るための荷物整理などを行い、24:00頃に就寝です。
 土曜日の朝は、喉の痛みで目が覚めます。咳が止まりません。体温計で熱を測ります。36.1度です。少し安心です。
 9:46の長崎本線特急「かもめ」で長崎駅を出発です。車窓からの快晴の秋の景色を眺めながら、パソコンを開きます。仕事です。博多経由で高松駅に15:05に到着です。
 ホテルにチェックイン後、身体を休めます。風邪薬を飲んでベッドに入ります。いつの間にか寝ていました。
夕食後、また、ベッドに入ります。日曜日もホテルでの仕事と睡眠で1日が過ぎました。かなり身体を休めましたが、まだ、喉の調子が良くなりません。
 今日は、高松市役所で所属長研修「マネジメント実践講座」の2日目です。1日×5回で、最終回は上層部の方々の前でまねじめんとの成果を発表していただきます、担当させていただいている研修の中で、受講生の方々にとっては、一番ハードな研修だと思います。講師もその分、「ガンバル」ことが求められます。一所懸命、本気で取り組みます。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!
長崎市役所で2日続けてのサプライズです。長い、長いお付き合いの都市経営室の責任者の方から「ながさき満々おくんち、たぬき絵徳利」をいただきました(写真)焼酎が入っています。
 、長崎ではお馴染みの愛らしいたぬき絵で有名な堤けんじ氏による、「おくんち」の7ケ町の奉納踊りのイラストを波佐見の陶磁器に焼き付けしてあります。
 とても、とても嬉しいです。「ありがとうございます」。
体重マイナス13.0Kgです。ヨシ!です。にします。
今日も大切な一日です!風邪を治して、ひかり!!輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

稲佐山の秋晴れ 長崎市役所 新規採用職員研修 ココデショ

DSC_0232









DSC_0227










長崎市のいつものホテルで目覚めます。稲佐山の上は青い「そら」が広がります。「お帰り」と言ってくれているような秋晴れの朝です。
「そら」に向って、「ときに怠け者だけど概ね勤勉、仕方がなく頑張っているのに一所懸命。そんな人が好きだよね」です。
 水曜日の朝、8:25に豊橋市のホテルをチェックアウトして、8:35に豊橋市役所の12階の研修会場に到着です。
 受講生の主査級2年目の職員で着席している方が数名、いらしています。出足が早いです。
 9:00から「政策形成研修」が開始です。(1日+1日+1日)×2組の2組目の1日目です。受講生が前向きなのが分かります。
 最初に、「かすれ声」を謝罪します。夏風邪で、声が充分に出ません。何とか後ろの席の方にも届いています。
 1組目の方と同じように、事前課題がハードな研修です。テキストの1章(政策形成の必要性)と2章(政策とは)を読んで、「質問」を考えてくることになっています。
 感動です!。何カ所もテキストにマーカーでマークをしている方がいます。
 4つのグループで「個人の質問」から「グループの質問」に転換します。丁寧に「グループの質問」に回答していきます。
 研修の場で、1章と2章を説明し、その質問を考えていただくよりも、質の高い、奥の深い質問が出てきます。
フリップ・ティーチングの変則型ですが、研修効果の高さを実感します。今後、この方式を拡大したいと思います。
 11:30まで質問と回答の時間が続きましたが、「濃い時間」でした。その後、政策形成プロセスの「政策コンセプトの策定」、「事業の選定」の実践手法に入ります。
 主査級職員として、政策形成の必要性を充分に理解していただいているので、吸収力がとても高いです。
 16:30に無事に研修終了です。研修担当者の方々が玄関でタクシーが見えなくなるまで、見送ってくださいます。「12月までお元気で・・」
 受講生の方々と研修担当者の方々に心から感謝の2日間でした。「ありがとうございました!」
豊橋駅17:22発の東海道新幹線「こだま」に乗り込みます。名古屋で「のぞみ」に乗り換えです。風邪薬のた めか、大阪駅を通過後、睡魔に襲われます。気が付いたら、博多駅に到着していました。車内に誰もいません。慌てております。
 博多駅のホームで長崎本線の特急「かもめ」を1時間待ちます。揺れる「白いかもめ」で本を読みながら深夜の移動です。予定通り、10分近い遅れで24:08に長崎駅に到着です。
 コンビニで買い物をして、ホテルにチェックインです。新幹線の中で寝たためか、なかなか寝つけません。26:00過ぎにいつの間にか就寝です。
昨日の秋分の日は、朝からパソコンに向います。夕方まで部屋から出ずに仕事です。やるべきことが捗りません。うーんです。
 17:40に部屋を出て、懇親会場に向かいます。長崎市役所の方々と全員で8名の懇親会です。楽しい、美味しい、時間が続きます。休日に。それぞれご都合があると思いますが、8名の方が集まって、懇親会を開催してくださいました。心から感謝しています。「ありがとうございます」
 今日は、長崎市役所で「組織マネジメント研修」です。所属長の方々が対象です。1日×4回の研修です。来年の2月まで続きます。職場でマネジメントの成果を上げて、組織マネジメントを体得する研修です。全力を傾けます。
Q:研修担当者の方との昼食中の雑談の中での質問です。「新規採用職員に向けて、研修(最初の1年間のOJTも含め)が重要だと思います。何かないですか?」
 A:うーん・・・確かに新規採用職員の人材育成は重要なテーマだと思います。
 多くの地方自治体で新任職員研修の目的は、組織の一員としての行動規範(組織文化)や仕事基礎力について教示することです。確かに必要なことかもしれません。
 しかし、新任職員に対して、「自分らしさを大切にして、それを発揮させるOJTや研修」があっても良いように思います。
 新規採用職員に対し、自分らしさを大切にして、仕事で自分自身を表現するよう促すことが重要です。
 従来の研修方式よりコストがかかるわけではなく、チューターや上司、研修担当者には新しい考え方で新規採用職員に接することです。
 その新しい考え方の基本は、「自分自身がその研修やOJTを受けたいと思えるか?」です。
昨日、懇親会の席上でサプライズです。プレゼントをいただきました。今年の「くんち」で、踊り町の上町が初めて「コッコデショ」を演目にするそうです。そのグッズをいただきました(写真)。大切にします。
体重マイナス12.1Kgです。風邪のために・・です。
今日も大切な一日です。大好きな長崎の街です。ひかり!!輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:23  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

台風一過 豊橋市役所 自治体職員の覚悟 葡萄

DSC_0223







DSC_0175









今日も豊橋市のホテルで目覚めます。台風16号が過ぎ去ったのに、台風一過の快晴ではありません。豊橋市の街は厚い雲に覆われています。
「そら」に向って、「どのような悲しみも、その悲しみの大切な意味を忘れないことだよね」です。
 昨日の朝、ホテルを8:20前に出ます。台風の豪雨が一瞬上がります。晴れ男です。8:30に豊橋市役所の12階の研修会場に到着です。研修担当者の方が出迎えてくれます。「おはようございます」、「今回も宜しくお願いします」と元気に挨拶です。
 9:00から「政策形成研修」が開始です。(1日+1日+1日)×2組の1組目の1日目です。最初に研修担当者の方からのオリエンテーションです。。「大変な研修です」との説明です。その通りです。「大変」ですから「大きく変わる」研修です。
 「忙しい」から目の前の仕事を優先させるのではなく、「忙しい」からこそ、未来に視点を向けて、人材育成を優先させるです。
 事前課題も「大変」な研修です。テキストの1章(政策形成の必要性)と2章(政策とは)を読んで、「質問」を考えてくることになっています。
 受講生の一人ひとりが確りとテキストを読んで、質の高い質問を考えてきています。全員の質問に目を通します。感動です!!
 5つのグループで「個人の質問」から「グループの質問」に転換します。丁寧に「グループの質問」に回答していきます。
 この質疑応答の時間を通じて、約1時間40分だけで、高度な1章と2章の内容を理解していただいたと思います。フリップ・ティーチングの変則型ですが、研修効果の高さを実感します。
 受講生の方々の集中力が高いです。研修室の窓の外は台風16号のため風雨が強まっていますが、研修に没頭しています。2回目、3回目がとても楽しみです。
 豊橋市役所は勤務時間の変則体制を導入しているために、16:30に「大変」な研修が終了です。
 研修担当者の方が、玄関でタクシーが見えなくなるまで、見送ってくださいます。避難所まで開設している状態なのに、不思議に小雨になっています。今年は、特に「晴れ男」健在です。
 ホテルに戻り、ホテル内で食事をし、身の回りのことをして、20:00過ぎにベッドの入ります。
 午後の研修から、急に声が出なくなり、かすれ声になりました。2ヶ月くらい前の経験からすると、風邪の可能性が高いです。風邪薬を飲んで、早く寝ます。
 今日は、同じ豊橋市役所で、「政策形成研修」が(1日+1日+1日)×2組の2組目の1日目です。今日も全力を尽くします!声がかすれ声で申し訳ないですが・・
Q:受講生の方からの研修中の質問です。「テキストの中に、3.11の東日本大震災の経験から、自治体職員の覚悟を持って・・という記述がありますが、どのような意味ですか?」
 A:うーん・・
 5年半前、東日本大震災の被災地は未曽有の被害を受けました。街全体が流されて、数多くの人々、仲間の職員、庁舎を失いました。しかし、地方自治体は、民間企業のように消滅することが許されません。必ず、その地域に戻って、住民生活を再生しなければなりません。
 すべての地方自治体の仕事は、道路や水道、下水道と同じように、地域社会を支えるインフラです。
 そのインフラを守り、育てる役割を担う、部長職、課長職の方々は。日々、職場で若い職員の模範となって、光り輝いて職務に取り組んでいるでしょうか?
 職務増大、職員減少、予算縮減の影響を受けて、20年前と比較して、明らかに目の前の仕事に追われているように思います。個人の問題ではありません。組織マネジメントの問題です。
 私たちは、もう一度、地方自治体は倒産することが許されないために、インフラとしての自覚を高め、未来に目を向け、外部環境の変化を組織内に引き込み、前例踏襲や横並び体質を払拭して、総合政策機関への転換を図る必要があると思います。
自宅に、恩師のご遺族の方から葡萄が届きました(写真)美味しそうなぶどうです。自宅に戻るまで2週間あります。冷凍して、美味しくいただくことにします。感謝しています。
体重マイナス13.2Kgです。睡眠時間のお蔭です。
今日も大切な一日です。ひかり!!輝きます!!
台風16号で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:32  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

母の一言 豊橋市役所 システム思考 喜多方ラーメン

DSC_0220






DSC_0199








DSC_0201






DSC_0214







DSC_0212










豊橋市のいつものホテルで目覚めます。昨夜、窓を激しく叩いていた台風16号の雨が一時的に止んでいます。台風がこちらに向っています。台風の被害が少ないことを祈る朝です。
「そら」に向って、「あれも、これもと考えずに、今しかできないことを優先することだよね」です。
 金曜日は、新潟の秋の朝、ホテルをチェックアウトして。新潟市芸術文化振興財団に向かいます。銀杏の木々も少しだけ秋の気配です。8:25に責任者の部長職の方が玄関で出迎えてくださいます。「恐縮」の一言です。
 9:00から予定通りに、「課長職職員第1部研修」が始まります。受講生の方々の顔が光り輝いています。自分たちの未来の姿に自信を持ち始めている顔、顔、顔です。
 午前中、受講生の方からの研修の中でのコメントです。「昨日から、マネジメントの必要性、理論、方法論、そしてツールまで提供されては、マネジメントをしないわけにはいきませよね」です。素直に嬉しい!です。
 先日の広島市役所で受講した管理職の方々からも、研修で学んだことを実践し、講師コメントを求めてくる方が数名、いらっしゃいます。「研修⇒職場」の機運が高まっています。
 昼休みに、研修会場の「りゅーとぴあ」の能楽堂を見学させていただきました。(写真)お忙しいところ、丁寧に説明していただきました。この能楽堂で、「能」や「狂言」を観たいと心底思いました。来年度の日程調整についてお願いします。
 午後から、受講生の方々が某大学で学んできた、ビジョンやミッションについて、説明をお聴きします。
 確りと学んでいます。財団全体と各施設、各課の戦略展開のイメージが出来つつあります。誰よりも学んだ2日間だったように思います。
 新潟市芸術文化振興財団の若き11名の課長職(受講生)に心から感謝します。大役を果たすことが出来たように思います。
 脳が心地良い疲れを感じながら、17:00に研修終了です。受講生との別れが名残惜しいです。
 長いお付き合いの部長職の方が玄関で出て来てくださり、タクシーが見えなくなるまで見送ってくださいます。心を込めて「ありがとうございます。貴重な2日間でした」
 新潟駅の新幹線口まで急ぎます。ラッキーです。1本前の上越新幹線「とき」に間に合います。2階建てはないので乗降が楽です。
 東京駅に3分程度遅れて19:55に到着です。東京駅の構内を総武本線の地下駅まで小走りです。20:03の成田エキスプレスに間に合います。フッーです。
 成田駅に20:50に到着です。1週間ぶりに自宅です、朧月が「お帰りなさい」です。(写真)
 土曜日、日曜日は、朝からパソコンに向います。仕事をするチカラが蘇ってきました。夕食は「いち川」です。 2週間ぶりの訪問です。ご主人と奥様が「お疲れ様でした」と言ってくださいます。疲れが飛んでいきます。
 昨日の日曜日は、7:40に自宅を出て、京橋のオフィスに9:00過ぎに到着です。京橋のメンバーと集中タイムで仕事です。
 3人で17:20頃にオフィスを出ます。東京駅で3連休の最終日でとても混雑しています。エキチカでビールとおツマミを購入するのも並びます。
 18:33発の東海道新幹線「ひかり」に乗ります。座席について、「3連休、仕事ガンバリマシタ!」と一人おつかれさま乾杯です。
 20:00少し前に豊橋駅に到着です。好きな駅です。「日本一の手筒祭り」(10月1日、2日開催 羽田八幡宮例大祭)の実物の「手筒」が構内に飾られています。(写真)一度観たいと思います。
 スーパーに寄って、ホテルに8:20にチェックインです。ベッドに22:00に入り、テレビで台風情報を観ます、研修の神様に今週の移動を祈りながら、24:00前に就寝です。
 今日は豊橋市役所で、「政策形成実践研修」です。(1日+1日+1日)×2組の研修です。
 今日は、1日目の1組目の方々です。スタートダッシュが大切な研修です。簡潔に、分かりやすく、進めていきたいと考えています。ガンバリマス!
Q:金曜日の続きです。受講生の管理職の方からメールでの質問です。「研修の中でシステム思考の重要性(モノゴトをシステムとして表現する)の話がありました。そして、その留意点として、〇餮擦判藉状態を混同しない、∪果と効果を混同しない、3萋哀廛蹈札垢量榲を明確化する、という話がありました。職場に戻って、幾つかの仕事をシステムとして表現しました。新しい視点が見つかります。他に何かないですか?
 A:金曜日は、システムの主体者は誰かと考えることについて書きました。
 今日は、「“原因と結果”はいつも時間的、空間的に近接しているとは、限りらないこと」です。
 インプットの昔の意思決定の問題が現在のアウトプットに影響する場合もあります。現場の問題と思っていたが、実際には上層部の問題だったということは常に生じます。
 インプット⇒活動プロセス⇒アウトプットの基本的を時間的、空間的に、幾つものパターンを想定しながら俯瞰することが大切です。
昨日の昼食は、京橋のメンバーと久々に「喜多方ラーメン」です(写真)普通のラーメンですが、「チャーシュー麺」のようです。美味しいです。
体重マイナス13.0Kgです。元気です!OKです!
昨日は敬老の日でした。母からの電話に出れずに20:00過ぎに電話をしました。「何もできずにゴメン」と言ったら、「いつも敬老の日のような毎日です」と言ってくれました。
今日も大切な一日です。台風16号の中、ひかり!!輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

中秋の名月 新潟市芸術文化振興財団 システム思考 風味爽快ニシテ

DSC_0194








DSC_0186









今日も新潟市のホテルで目覚めます。窓の外に日本海側唯一の政令市の街が広がります(写真)素敵な街です。爽やかな秋晴れに向う朝です。
「そら」に向って、「自分自身のことを知ることは不可能だから、周りの人々に対して感謝していこう!だよね」です。
 昨日、ホテルを8:00に出発します。研修会場の「りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館」に向かいます。
新潟市が誇る、音楽・舞台芸術の殿堂です。新潟の代名詞「柳都」と「ユートピア(理想郷)」を結びつけて「りゅーとぴあ」と命名されたました。
 いつも新潟市役所の向うために、信濃川に架かる昭和大橋を渡るときに見える素敵な建物です。信濃川河岸のやすらぎ堤に続く自然豊かな場所に建っています。新潟市のタカラモノです。
 8:20に到着です。エレベータに乗って、5階の研修室に入ります。完璧な準備に整っています。誰もいません。担当者の方が玄関に向いに出てくださり、行き違いになってしまいました。
 パソコンとプロジェクターを繋げます。受講生の課長職の方々が研修室に入ってきます。爽やかな笑顔の方々です。予定時間より早く、全員の方が揃います。
 開校式の後、新潟市芸術文化振興財団「課長職職員第1部研修」2日間の1日目が始まります。オリエンテーション、マネジメント概論と進みます。。
 新潟市芸術文化振興財団は、公益財団法人です。基本目的⇒組織目的⇒事業目的が民間企業と地方自治体とも異なります。
 そして、組織の形成過程やビジネスプロセスも、民間企業と地方自治体とも異なります。
 受講生の方々の脳が活発に動き始めていくのが解ります。そして、テキストに一所懸命にメモを書いています。
 マネジメント概論の稿が終わった時点で、受講生の方々の希望で、“自分たちの頭の中を整理する時間”を40分確保します。「財団のマネジメント」のあり方について、課長職の方々が真剣に討議しています。
 とても難しい研修で、カリキュラムやテキストの作成も苦慮しましたが、受講生の「未来に向けての真摯さ」に役立てた実感がありました。ヨカッタ!です。
 17:00に研修が終了し、17:30から「りゅーとぴあ」内で懇親会です。美味しい、楽しい時間が過ぎていきます。
 19:30に先に失礼します。20年以上のお付き合いさせていただいている責任者の方が玄関までタクシーを見送ってくださいます。
 「そら」を見上げると、中秋の名月が煌煌と輝いています。心地よい疲れが全身を流れます。ホテルに戻り、満月を眺めながら、自分自身と見つめます。心が平(タイラ)になりました。ベッドに入ります。即、眠りについたようです。
 今日は、新潟市芸術文化振興財団「課長職職員第1部研修」2日目です。来年度に予定されている研修と繋げるために、受講生の方々から確りと話を聴く時間を確保する必要があります。今日も受講生の方々と「脳」を使います。
Q:昨日の続きです。受講生の管理職の方からメールでの質問です。「研修の中でシステム思考の重要性(モノゴトをシステムとして表現する)の話がありました。そして、その留意点として、〇餮擦判藉状態を混同しない、∪果と効果を混同しない、3萋哀廛蹈札垢量榲を明確化する、という話がありました。職場に戻って、幾つかの仕事をシステムとして表現しました。新しい視点が見つかります。他に何かないですか?
 A:昨日は、システムの出口を安易に考えないことを書きました。
 今日は、システムの主体者は誰かと考えることです。物事をシステムとして捉えるということは、インプット⇒活動プロセス⇒アウトプットという基本形を記載したときに、「活動プロセス」の主体者は誰かと考えることです。
コンサルティングの場合、基本的には、クライアントが主体者です。その「活動プロセス」と「イン」と「アウト」を主体者として、確りと自覚してもらうことです。他人のせいにできないことを伝える必要があります。
そして、コンサルタントとして自分自身の主体者としてのインプット⇒活動プロセス⇒アウトプットも自覚する必要があります。
昨夜、ホテルに戻り、冷蔵庫から新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」を出して(写真)満月を眺めながら、自分自身と乾杯です。やはり。とても美味しいビールです。全国展開したら必ずヒットするビールだと思います。新潟限定にしているサッポロビールのこだわりに敬意を表します。
体重マイナス12.2Kgです。低空飛行です。
今日も大切な一日です。過去と未来を繋げるため、ひかり!!輝きます!!




Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:42  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!