空を見上げて

鯉のぼり 長野市役所 良い組織と悪い組織 風味爽快ニシテ

IMG_20140424_060657






IMG_20140423_172239








IMG_20140423_182125










長野市のホテルで目覚めます。信州も桜が散り、春が来ています。長野の朝も「そら」は青く輝いています。(写真)
「そら」に向って、「こちらから話す言葉が美しければ、相手から戻ってくる美しい言葉も美しいよね」です。
 昨日、新潟市役所の庁舎の外に出ると「鯉のぼり」が気持ちよさそうに泳いでいました。(写真)もうすぐ母の好きな5月です。
 研修後、市長講話があり、その後、恒例の市長と出席した課長職の方々の懇親会に参加します。楽しい時間が過ぎていきます。
 懇親会終了後、後ろ髪を引かれながら、新潟駅21:35の上越新幹線「とき」に乗り込みます。高崎駅で長野新幹線「あさま」に乗り換えて、長野駅23:50に到着です。
 ホテルに24:00ピッタリにチェックインです。即、ベッドに入ります。
 昨日の新潟市役所は「新任課長職研修」2日×1回の2日目です。自治体マネジメントの実践編に入ります。
 1日目と同様に、研修会場が盛り上がっています。受講生の熱気に引き込まれてしまいます。
 最後まで、ノートをとりながら、集中して受講していただきました。記憶に残る研修でした。受講生の皆さんに心から感謝します。またお会いできることを願っています。「ありがとうございました」
 今日は、長野市役所で「管理職研修」です。全員の部課長職の方々が出席します。3時間×2回の研修です。マネジメントに関して、共通の認識を持つための研修です。集中力を高めて臨みます。
 ※「山崎いずみ様」、ブログへのコメント、ありがとうございます。拙いブログを褒めていただき、恐縮しています。
Q:昨日の続きです。人事課の課長職の方からのメールでの質問です。「ご無沙汰しています。良い組織と悪い組織の違いについて、何かないですか?」
 A:今日は、4番目からです。
 4番目は、目標や本気です。良い組織では目標は自分たちのものであり、その達成に向けて本気で取り組みます。悪い組織では、目標は天から降ってきて、その達成よりも見返りを先に考えます。
 5番目は、リーダーシップです。良い組織では、リーダーシップはメンバーに分散されており、そのときどきに応じてリーダーが変わります。
 悪い組織では、リーダーはいつも固定され、各メンバーはリーダーシップを発揮する機会が提供されていません。
 明日に続きます。
昨日の懇親会で生ビールが出てきました。新潟限定のサッポロビールです。(写真)「風味爽快ニシテ」というビールです。確かに、爽快な感じがします。サッポロビールの創業者が新潟出身ということで作られたビールとのことです。サッポロも新潟も素敵です。
体重マイナス14.2Kgです。昨日と同じです。近頃、体重の変動が少ないです。良いことだと考えます。
※昨日、新幹線の中で突然にパソコンのディスプレイが曇ってしまっています。直す方法をどなたか知っていたら教えてください。とても困っています。




Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

優しい新潟の春 新潟市役所 良い組織と悪い組織 アイウォーマー

IMG_20140423_060039







IMG_20140422_181509










IMG_20140423_064642












昨日と同じ、新潟のホテルで目覚めます。「そら」が青く輝いています。穏やかな春の朝です。(写真)写真の中の大きなビルは、新潟日報の新しい本社ビルです。日本海側唯一の政令市、新潟は高層のビルが多いです。
「そら」に向って、「新しいことに慣れたと思ったら、すぐに、新しいことに取組むことだよね」です。
 昨日、新潟市役所の研修後、研修担当者の方が玄関の前に立ち、タクシーが見えなくなるまで見送ってくださいます。タクシーが信号で停まっているので、「中に入ってください!」とタクシーの窓を開けて伝えます。
 優しさに心の中で感謝です。
 幾つかの用事を済ませて、ホテルの戻ると、今日も玄関先で枝垂れ桜が出迎えてくれます。心に沁みる優しい新潟の春です。(写真)
 昨日の新潟市役所の研修は、「新任課長職研修」です。2日×1日の1日目の自治体マネジメントの研修です。
 新潟市役所は、20年間研修を担当していますが、毎年度、職員の方々が鍛えられ、明るくなっているのが分かります。
 今年度は、特に、明るい元気な新任課長職の方々です。研修会場全体が盛り上がっています。真剣に研修に取り組んでいただいています。研修が順調に進んでいきます。
 今日は、同じ研修の2日目です。受講生の課長職の方々に負けないように、明るく元気に、そしてテンポ良い研修を心がけます。研修後、市長講話と懇親会が予定されています。とても楽しみです。
Q:人事課の課長職の方からのメールでの質問です。「ご無沙汰しています。良い組織と悪い組織の違いについて、何かないですか?」
 A:こちらこそ、ご無沙汰しています。
 うーん・・違いは多いと思います。
 1番目は、連携や協働に関することです。良い組織は、「自分たちの仕事」と考え、お互いに手伝うことを当然のことと考えますが、悪い組織は「自分の仕事」と考え、個人主義が強く、手伝うことを躊躇います。
 2番目は、職位や権限に関することです。良い組織では、メンバーは職位や権限を持つ人の顔色を伺うことなく、本音で自分の意見を発言します。職位や権限を持つ人もそのことを奨励します。悪い組織は、職位や権限を持つ人がそのチカラを振りかざし、メンバーは職位や権限のある人の意向に沿った意見を発言します。
 3番目は、主体性や当事者意識に関することです。良い組織では、問題や課題は自分たちの責任と考えて、その解決に当事者意識を持って取り組みます。悪い組織では、問題や課題は、他人ごとと考え、やらされ感が強く、押し付け合いを始めます。明日に続きます。
この5日間(金沢での3泊も、新潟の2泊)は、同じ系列のホテルです。全国でこの系列のホテルに宿泊することが多いです。
 他のホテルにないサービスがあります。「アイウォーマー」が置いてあることです。寝るときにいつも付けて寝ます。朝起きると目の下のクマが消えています。
体重マイナス14.2Kgです。少し減りましたが誤差の範囲です。





Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:32  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! 

新潟の春 新潟市役所 課長のプレイヤー化 駅名ミント

IMG_20140422_060612









IMG_20140422_060706








曇りの朝です。新潟市のいつものホテルです。窓から遠くに見える信濃川の土手の桜は散っています。(写真)新潟も春が来ています。今日はこれから晴れとのことです。
「そら」に向って、「会社も自分自身も、社会の中で存在させていただいていることを忘れてはいけないよね」です。
 昨日、能美市役所の研修後、土曜日、日曜日、月曜日と一緒に学び、悩んだ研修担当者の方が能美市内の唯一の駅、寺井駅に車で送ってくれました。
 北陸本線の寺井駅17:44発で金沢駅に移動し、金沢駅18:54発の特急「北越9号」で22:33に新潟駅に到着です。
 寺井駅を出るときに、降っていた雨も新潟駅では止み、ホテルの前の大きな枝垂れ桜の木が満開になって「また、来たね」と出迎えてくれました。
 昨日の能美市役所の研修は、「人事評価研修」です。管理職の方々、全員に対しての3時間×2回の研修です。
 能美市役所は、今年度から従来の「人事評価制度」について、3年間をかけて、段階的に見直していきます。
今年度は戦略達成機能と人材育成機能を強化するために、管理職の方々の業績評価、一般職の方々の能力評価を変更します。
 この業績評価と能力評価の内容も全国初の内容ですが、進め方もコンサルティング型の研修で全国初の取組みです。
 見直し案を提示するとともに、管理職全員の方の意見をイントラ上に記載してもらい、取り入れられることは、どんどん取り入れて、能美市役所に適した人事評価制度を構築します。
 全員の管理職の方々が人事評価制度の見直しの必要性を理解し、とても真剣に受講していただきました。これからも全力を挙げて取り組みます。
 今日は、新潟市役所で「新任課長職研修」です。2日×1回の研修です。
 新潟市役所も20年以上のお付き合いです。歴代の研修担当者の方々の“思い”が詰まった研修です。その“思い”を大切にしながら取り組みます。
Q:課長職の方からのメールでの質問です。「研修で係長職の完全プレイヤーが問題という話がありましたが、課長職の自分自身もかなりのプレイヤーになりつつあります。何かないですか?」
 A:うーん・・
 「職場のメンバーが忙しいので、自分も手伝わなければ・・」という自分自身の気持ちと向き合うことです。
 本来は、この多忙な状況を打開する人が課長職であり、一緒に忙しくするのが課長職ではないはずです。
 「自分がいなければ仕事は回らない…」、「メンバーのことを考え、仕事に率先して取り組む良い人・・」と周囲に思ってもらいたいと考えていないか、自分に問うことです。
 今日の職場のメンバーのためだけではなく、明日の職場のメンバーのために何を行うべきなのかを考え、実行するのが課長職です。
 「マネジメント・スタート」です。
昨日、金沢駅で乗換時に時間があったので、改札口を出て、買い物です。北陸新幹線開業に向けて、金沢駅は大改装中です。店舗も全体的に縮小気味です。
コンビニ風のお店に入ります。車内販売がないので、おにぎりと加賀棒茶を購入し、レジのところに行くと、ミントが置いてありました。「駅名ミント」です。(写真)フリスクと比較するために購入します。フリスクの勝利です。
体重マイナス14.0Kgです。動きません。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

桜からハナミズキ 能美市役所 Q&Aは休みます どてやき

IMG_20140421_054318







IMG_20140419_202704








曇りの朝です。金沢のいつものホテルで目覚めます。ホテルの窓の下には、「鼓門」に代表される金沢駅が広がります。(写真)
北陸の小京都、金沢も桜からハナミズキに変わる季節です。
「そら」に向って、「5月の連休に観光地に行って、“なんでこんなに混んでいるのだ!”と怒っているような人にならないことだよね」です。
 金曜日、豊橋市役所の研修後、研修担当者の方に見送られて、タクシーに乗り込み、豊橋駅に向います。
 豊橋駅発17;57の東海道新幹線「ひかり」で米原駅に、18:56の特急「しらさぎ」に乗り換え、20:49に金沢駅に到着です。
 土曜日、能美市役所の研修担当者の方と打合せ後、ホテルでパソコンに向います。
 日曜日は、能美市役所で午前中は研修、午後から17:30迄、人事評価制度のコンサルティングでした。
 金曜日の豊橋市役所の研修は、「新任課長職研修」でした。2日間×1回の2日目の研修です。
 2日目も1日目と同じように、課長職全員が5分前に着席しています。そして、1日目と同様にとても真剣に取り組んでいただきました。マネジメントの実践手法について、少しでも自分の職場に活かそうという気持ちが伝わってきます。
 ボリュームの多い研修内容ですが、何とか無事に終えることができました。これも受講生の方々の真摯さと研修担当者の方々の熱意のお蔭です。
 充実した2日間を過ごせることが出来ました。心からお礼を申し上げます。
 日曜日の能美市役所の研修は、「人事評価制度」の研修です。2月に実施した研修に参加できなかった部長職、課長職、課長補佐職の方々が休みの日に出ていただきました。
 休みの日にも拘わらず、99%の方々が出席し、尚且つ、前回、出席した方でも出席している方もいます。熱気に包まれた研修会場です。
 言い過ぎかもしれませんが、全国の自治体では、「人事評価制度」は、“導入すれども機能せず”が実情です。「人事評価制度」のもたらす、プラス面よりもマイナス面が大きくなっていることを承知しながら、放置しているのが実態のように思います。
 能美市役所は、人材育成機能と戦略達成機能の2つを機能させるために、人事評価制度を再構築することになり、そのコンサルティングと研修を同時並行で進めていくことになりました。
 管理職の方々に、人事評価制度の重要性とそれが機能しない原因を理解していただきます。全員の管理職の方々が真剣に受講してくださいました。「腑に落ちた表情」を浮かべてくれました。20世紀の「人事評価制度」に決別して、21世紀の「人事評価制度」が制度設計と研修が動き始めました。
 今日は、「新しい人事評価制度の構築に向けて」の研修です。半日×2回の研修です。丁寧に、そして、一所懸命に取組ます。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!
金沢で3泊4日過ごしました。そのうち、2日間の夕食は、香林坊のおでんの店「菊一」です。定番の「どてやき」を注文します。とても美味しいです。どこか懐かしい味がします。
体重マイナス、14.0Kgです。ハードな日々が続いていますが減りません。うーんです。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:46  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

春霖 豊橋市役所 チームでの仕事 今年初めてのスイカ

IMG_20140418_061410







IMG_20140417_184150











昨日と同じ豊橋市のホテルで目覚めます。窓ガラスに雨の滴です。木の芽を濡らす春霖です。
「そら」に向って、「若者(自分も)は、情感を乏しくなったのではなく、情感を表す語彙が貧困になったのだよね」です。
 昨日、豊橋市役所の研修後、研修担当者の方が12階から態々、玄関まで降りてきて、タクシーが見えなくなるまで送ってくださいました。
 ホテルに戻り、エキナカの商店街で飲み物などを購入し、その後、エキナカのレストラン街で食事をして、ホテルに戻り、20:00にベッドに入ります。少し寝不足状態でしたので、体調を整えます。
 昨日の研修は、豊橋市役所で「新任課長職研修」でした。2日間×1回の1日目の研修です。
 課長職全員の方が5分前に着席しています。そして、全員の方が事前課題を依頼通りに、2部持参してきています。更に、ボールペン、マーカー、付箋などを殆どの方々が持参しています。
 普段の仕事に対する真摯な姿勢が伝わってきます。いつも「仕事キッチリ」の方々だと思います。鍛えられている課長職の方々です。三河地方の質実剛健さです。さすがです。
 研修にも、とても真剣に取り組んでいただきました。課長職としての立ち位置、自治体マネジメント、課長職の役割について、一緒に学ぶことが出来ました。研修後、心地よい疲れが全身に広がりました。
 今日は、2日目です。マネジメントの実践編に入ります。受講生の方々に負けないように、一所懸命に取り組みます。
Q:課長補佐職の方からのメールでの質問です。「新しい職場に異動しました。今までの職場と異なって、チームで仕事をする職場です。管理職級に昇格し、チームマネジメントをする必要があります。何かないですか?」
 A:うーん・・
 チーム力を低下させるものが2つあります。.繊璽爐濃纏をするときには、一人ひとりのチームメンバーは、声の大きな人に引きずられ、主体性を失いがちになります。△修靴董⊆分の主体性を維持するためにチームメンバーと比較する深層心理(あの人は・・の発言です)が働きます。
 そのため、管理職は、一人ひとりの主体性を引き出すチーム運営を心がける必要があります。例えば、会議運営のルールとして、全員が自分の意見や仮説を発言することを義務付けたり、「私の考えは・・」を付けた話し方を奨励したりすることも大切です。
 また、他のチームメンバーと比較する発言を防止するために、チームメンバーから学ぶこと、教示し合うことの機会を数多く提供することです。
 チーム力を強化するには、共働よりも共学を優先させることが大切です。
昨日、エキナカの商店街で「カットスイカ」を見つけました。(写真)即、カゴに入れます。果物で一番好きなのが「スイカ」です。
 記念すべき、「今年初めてのスイカ」は、豊橋市のホテルで食べることになりました。甘くて美味しいです。シアワセが口の中で広がります。
体重マイナス14.2Kgです。少し減りました。ヨシです。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!