空を見上げて

曇りの神無月 土浦市役所 事業領域の必要性 さぬきうどん

IMG_20141001_055847










IMG_20140930_121328










土浦のいつものホテルで目覚めます。霞ヶ浦がホテルの前のマンションの横から少しだけ見えます。(写真)
 10月(神無月)は、曇りの天気から始まりました。曇りの日の良さを考える朝とします。
「そら」に向かって、「誰がどのような評価をしようとしても、それはその人が見た、自分の極一部分の評価であることを忘れないことだよね」です。
 昨日の研修後、高松市役所の研修担当責任者の方がご多忙の中、11階の研修室から玄関まで一緒にエレベーターで降りてきて、降り始めた雨の中をタクシーが見えなくなるまで見送ってくれました。心からの感謝です。ありがとうございます。
 高松空港19:35発のANAが機材変更などの影響を受け、30分以上遅れての出発予定です。
 高松空港でANAの地上係員の方に遅れの状況をお聴きしていました。羽田空港に30分以上遅れて到着です。上野駅22:30発の「フレッシュひたち」に、間に合うかどうか、微妙なところです。
 驚きです。高松空港から羽田空港のANAの地上係員の方へ連絡をしていてくれました。羽田空港から首都高速で上野駅までのタクシーを無料で手配していただき、上野駅に22:05到着です。ANAの地上係員の方々に心からお礼を申し上げます。お蔭で間に合いました。「ありがとうございます」
 上野駅で弊社のメンバーが待っていました。本日の受講生が急遽2名、増えた分のテキストを受け取ります。夜遅くまで、労を惜しまない姿勢に頭が下がります。
 そして、豊田市役所から届いた梨も剥いて、カットして持ってきてくれました。「フレッシュひたち」の中でいただきます。「いつも、ありがとう」です。
 ホテルに23:30にチェックインです。「やっと到着!」です。ベッドに入りますが、なかなか寝付くことができませんでした。
 昨日の研修は、高松市役所で所属長の方々と「マネジメント実践研修」です。1日×5回のハードな研修の2日目です。
 受講生の方々にとって、全国で一番ハードな研修だと思うのですが、高松市役所の所属長の方々は、当然のことのように、自然体で取組んでいます。
 10月末の3回目の研修に向けて、インターバル課題が2つもありますが、それにも前向きです。この研修の歴代の受講生の方々の成果が伝承されています。凄い!高松市役所!です。
 今日は、土浦市役所で「管理職吃研修」です。土浦市役所とも20年以上のお付き合いをさせていただいています。
 数多くの思い出が蘇ります。感謝の気持ちで心が熱くなります。今日も一所懸命に全力で取り組みます。
Q:管理職の受講生の方からのメールでの質問です。「事業戦略の策定において、組織目標(使命)を明示することの必要性は理解できました。しかし、事業領域を設定することの必要性が理解できていません。宜しくお願いします。」
 A:うーん・・・説明不足で申し訳ありません。
 地方自治体の事業戦略は、民間企業のようなポジショニング戦略(事業領域の中での自社の強みや弱みを分析し、他社と比較して、相対的に優位なポジションを確保すること)ではないので、事業領域(ドメイン)という言葉を用いることも少ないと思います。そのため、その必要性も確かに分かりにくいと思います。
 鉄道会社が自社の事業領域を考えないとき(=対象+プロセスの表現をしない)ときに、自分たちは「鉄道業」と考えてしまいます。その瞬間、顧客と顧客が求めているものが見えなくなります。
 事業領域の対象+プロセスで表現すると、「大量旅客輸送業」となります。
 大量の旅客は、そのプロセスのアウトプット(輸送された目的地)で、買い物をし、宿泊もします。
 JRによるエキナカの食品売場や駅と隣接したホテル運営は、「鉄道業」と考えた場合には、出てこない発想です。
 事業領域(対象+プロセス)を考えること、特に「プロセス」を考えることによって、顧客の「初期の状態」と「結果の状態を」イメージすることが出来ます。
 地方自治体も事業戦略を考えるときに、現在の顧客の「初期の状態」と「結果の状態」と未来の顧客の「初期の状態」と「結果の状態」をイメージすることは、とても大切です。それが、事業領域を設定する必要性です
 ここでの顧客は、住民とは限らず、地域や森林などの社会的共通資本など、様々なモノが対象となります。
昨日の昼食は、勿論、いつもの「森製麺所のさぬきうどん」です。(写真)
 長井さんが出張のため、代打役で長井さん二人の部下の職員の方がご馳走してくれます。申し訳なく思いながらも・・美味しい!です。やはり本場の「さぬきうどん」です。
「かけ、大盛り!」の注文も「うどん県人」らしくなってきました。
体重マイナス14.1Kg、少し増えましたが、OKです。

Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:23  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! 

9月も今日まで 高松市役所 Q&Aは今日も休みです 豊田市からの梨

IMG_20140930_063848








IMG_20140929_192707







260929 梨(豊田市さま)












高松市のホテルで目覚めます。ホテルの窓から高松シンボルタワーが見えます。(写真)その上は曇り「そら」です。天気予報では、これから晴れの予定です。
「そら」に向かって、「自分の感情に左右されずに、自分の考え方を変えることが出来る人が理性的な人だよね」です。
 9月最後の日です。今年度も半分が経過しました。年度の始まる前は、高い壁が目の前にありましたが、弊社のメンバーとコンサルタントの方々のチカラで何とか乗り越えてきました。後半もチカラを合わせて乗り越えていきます。
 昨日、13時50分まで、パソコンの前に座って、一所懸命に仕事です。朝昼兼用の食事もパソコンの前で「オニギリ」です。
 出掛ける準備を終え、14:54発の成田湯川駅で羽田空港まで乗り換えなしで移動です。京成成田スカイアクセス線(京急乗入れ)でとても便利になりました。
 電車の中で本を読んでいたら、いつの間にかウトウトと寝込んでいました。久々のお昼寝タイムです。羽田空港に到着したら「シャキッ」です。
 17:30発のANAで予定通り、18:45に高松空港に到着です。
 ホテルチェックイン後、部屋に入ると 高松駅の上に三日月です。優しく迎えてくれる素敵な街です。(写真)
部屋で仕事をしながら長井さんからの電話を待ちます。長井さんの仕事の終了を待って、21:00からの二人懇親会です。そこまで懇親会をすることはないと思いますが、どういう訳か、二人とも止まりません。(笑)
 今日は、高松市役所で所属長の方々と「マネジメント実践研修」です。1日×5回のハードな研修です。5回目はマネジメントの成果(事業の成果はNGです)を市長、副市長の前で発表します。
 受講生の方々にとっては、全国で一番ハードな研修だと思います。
 全国の地方自治体で、「この一年間でのマネジメント活動とその成果は何ですか?」と質問されたときに、答えられない管理職の方々が多いのが実情だと思います。とても重要な研修です。
 この研修で、高松市役所は大きく変わったと思います。今日は、2回目の研修です。インターバル課題に全員の方が熱心に取り組んでくださいました。
 今日もマネジメントの成果に向けて、一歩前に進みます!!
 ※「きむら様」へブログへのコメントありがとうございます。6名の方が貴自治体から参加なされて驚きました。参加理由は、「きむら様のご指示」と受講者の方が言っておられました(笑)
Q&Aは今日も休みます。ゴメンナサイ!
サプライズです!豊田市役所の歴代の研修担当者の方々が連名で大きな梨(あきづき)を10個も弊社に送ってきてくださいました。(写真)
 「とよたの梨」は、ブランド梨です。、早生品種の「愛甘水」「あけみず」から始まり、主力品種の「幸水」は8月上旬から下旬まで、9月には「豊水」「あきづき」、10月には「新高」と「歓月」、そして11月にはジャンボ梨で有名な「愛宕」と続きます。車だけが豊田市ではありません。
 弊社のメンバーが一人ひとりの研修担当者の方のお名前を覚えています。長い時間の貴重な積み重ねです。 メンバーが私の分まで美味しくいただきました。ありがとうございます。心から感謝いたします!
体重マイナス14.2Kgです。昨日と変化なしです。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:01  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

金木犀 自宅&移動 Q&Aは休みます 100人のキセキ

IMG_20140929_073228








IMG_20140929_073337








自宅で夜明けを迎えます。今年度は研修日程の急な変更が多く、記憶では今年度、3回目の平日の自宅での朝です。これで良いのかもしれません。
 素晴らしい快晴です。庭の金木犀の上には青い「そら」です。(写真)
 ブログをアップするのが大幅に遅れて、申し訳ありません。急ぎの仕事が間に合わなくなり、書き出しがとても遅くなりました。こんなに遅く書きだすのは初めてです。もう、かなりの方がアクセスしてくれています。少し焦ります。本当にゴメンナサイ!!
「そら」に向かって、「必ず解決策があるのが問題なのだから、問題を嫌いにならずに、立ち向かうことだよね」です。
 先週の金曜日に、東北自治研修所での研修後、いつも通りにご丁寧な見送りを受けて仙台駅に向かいます。
 仙台駅発17:30の東北新幹線「はやぶさ」で東京駅に19:04に到着です。某自治体職員の方々と小さな懇親会を終えて、東京のいつもの港区のホテルにチェックインです。
 27日は、全社会議です。全国から弊社のメンバーが集まります。会社の状況を全員で共有化し、その後、勉強会です。全員の顔が光り輝いています。
 会社と同様に、全員が成長しているのが伝わってきます。心からの感謝です。「もっと頑張らないと・・」と心に刻みます。
 勉強会の後は、銀座で懇親会です。美味しい、楽しい時間が続きます。懇親会後、東京駅から総武快速で成田駅に22:30頃に到着です。
 土曜日は、終日、パソコンに向かいます。研修の準備に追われます。何とか、予定の分まで終えます。
 金曜日の研修は、東北自治研修所で「政策形成理論研修」です。2日間研修の2日目でした。
「ビジョン⇒使命(組織目標)⇒重点事業⇒事業目標」のマネジメント体系と「政策⇒施策⇒重点事業⇒事業目標」の政策体系のダブルスタンダードを統合し、職場の日々のマネジメント活動を総合計画に結び付けることの重要性を学びます。
 1日目の研修のバラバラのピース(概念)について、政策形成プロセスとプロセスごとに利用するツール(様式)で組み立てていきます。
 何とか、難しい政策形成理論をある程度理解していただいたと思います。職場で実践(政策形成)したときに「分かった!」となると思います。(期待を込めて)
 東北6県から集まった19名の職員の方々は、最後まで熱心に、東北人の真面目さとガンバルチカラで受講していただきました。
 また、いつかお会いできることを楽しみにしています!「ありがとうございました!」です。
 今日は、自宅で回答が大幅に遅れている受講生への返信フォローに取組みます。
 その後、羽田空港経由で高松空港に移動します。14:00には、自宅を出なければなりません。それまで頑張ります!!
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!!
昨日、自宅に義理の兄夫婦がサッポロビールに勤務している甥が企画した「100人のキセキ」というビールを持ってきてくれました。
 コンビニで探していたのですが、見つかりませんでした。まだ、飲んでいません。味が楽しみです。飲んだことのある方、ご意見をお聞かせください。
体重マイナス14.2Kgです。痩せ始めています。ヨシです。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 09:59  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! 

光輝く朝 東北自治研修所 座右の銘 「柿」

IMG_20140926_055445








IMG_20140926_055456









全国的に秋晴れの天気です。杜の都、仙台も「そら」が光り輝いています。(写真)元気の出る朝です。
「そら」に向かって、「皆、一所懸命に生きている、正しい生き方か、正しくない生き方か、神様だって決められないよね」です。
 昨日の研修後、東北自治研修所の方がいつもの通り、タクシーが見えなくなるまで、見送って下さいます。
宮城県内の過去の受講生の方々との懇親会場に直行します。楽しい、美味しい時間が過ぎていきます。
 そして、3.11の被災地の自治体職員の方々が今も続く厳しい中で、一所懸命に頑張っていることが分かります。とても、学びの多い時間です。
 昨日の研修は、東北自治研修所で「政策形成理論研修」です。2日間研修の初日です。
 「ビジョン⇒使命(組織目標)⇒重点事業⇒事業目標」のマネジメント体系と「政策⇒施策⇒重点事業⇒事業目標」の政策体系のダブルスタンダードを統合し、職場の日々のマネジメント活動を総合計画に結び付けることの重要性を学びます。
 政策形成について、初めて学習する方には難解な内容です。事例を数多く入れながら説明させていただきましたが、講師として、とても、とても反省の多い研修です。カリキュラム全体が難易度が高いです。
 しかし、東北6県から集まった職員の方々は、最後まで熱心に、かつ集中して、取り組んでいただきました。「ありがとうございます」
 今日は、同じ2日目の研修です。職場で研修内容を生かせるように、各種ツールやの事例をお持ち帰っていただけるように準備します。
 ※「われら40代(班長)様」ブログのコメント、ありがとうございます。「進化」については、そのうちブログで書きます。
Q:研修部門の責任者の方からのメールでの質問です。「座右の銘は何ですか?」
 A:うーん・・自分の心に留めて、自分自身を励ます言葉・・・
 「行きたいところが無い人一番遠いところに行ける可能性がある。但し、目の前の人々に献身的に貢献できる人だけが・・・」です。
 幼いころから、「サッカー選手や野球選手になりたい」というような夢を持たないで生きてきました。
 現在の仕事も自分自身で特にやりたいと思って、始めた仕事ではありません。流れに身を任すような生き方です。
 ただ、目の前の人に、一所懸命に貢献し続けたら、振り返ってみると、自分が来たい場所に来ていたというようなことが感じです。
 この生き方だと、期待と現実のギャップが発生しないため、挫折感を味わうことが少ないと思います。
昨日も仙台駅の地下のフルーツショップで小さなパックのカットフルーツを購入します。「柿」です。(写真)秋の甘さが口の中に広がります。季節に向かって「ごちそうさま」です。
今日も体重計が無いために、計測できません。少し心配です。


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:48  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

雨の杜の都 東北自治研修所 輝いていた頃 パックの梨

IMG_20140925_063630








IMG_20140925_065718









仙台のいつもホテルで目覚めます。窓ガラスに雨粒です。
  杜の都は、暴風警報が出ていますが、午後からは雨も上がるとのことです。仙台市内の銀杏並木が雨に濡ながら、黄色に染まり始めていると思います。
「そら」に向かって、「自分にとって実現可能性があることは、もう、その一部分を自分の中で始めているよね」です。
 昨日、北区役所の研修後、聴講いただいたコンサルタントの方と研修会場から王子駅まで降り始めた雨の中を急ぎます。
 王子駅のホームで研修の感想をお聴きします。的確なコメントに脱帽です。
 王子駅で別れ、赤羽駅で京浜東北線から東北線に乗り換え、大宮駅に17:50に到着です。18:22発の東北新幹線「はやて」をホームで待ちます。
 ホームで「はやて」を待つ間、体調が芳しくありません。お水を購入し、「はやて」の中で眠ることにします。
 19:37に仙台駅に到着です。少し体調が戻ります。駅地下で買い物と食事をして、ホテルに21:00過ぎにチェックインです。
 地震が2度ほどありました。3.11の前の日もこのホテルで地震の揺れを体感しました。大災害がないことを願いながら眠りにつきます。
 昨日の研修は、北区役所で「政策形成実践研修」です。1日×4回の最終の4回目です。
 プレゼンテーションに関する講義の後、5つのグループが模擬政策提言と相互評価です。それぞれのグループが真剣に取組んでくださいました。
 他のグループの政策提言を見ることで、自分のグループの政策提言の内容を見直すことができます。
 11月の板橋区役所の合同政策発表会に向けて、まだ、1カ月以上あります。
 その間も5つのグループが更に政策提言の内容を高めるために、真剣に取組むと思います。合同政策発表会の前の日まで、受講生の方々と同じ思いで、真剣にコメントを担当していきます。
 今日は、東北自治研修所で「政策形成理論コース」です。2日×1回の研修です。東北6県から受講生の方々が集合してきます。
 全員の受講生の方々がインターバル課題にも真剣に取組んでいただきました。心から感謝します。
 「遠くから来て良かった!」と思っていただける研修するために、全力で取り組みます。
Q:研修部門の責任者の方からのメールでの質問です。「これまで、一番輝いていたときはいつ頃ですか?」
 A:うーん・・無いように思いますが・・・
 サザンオールスターズの桑田佳祐氏が、“過去のヒット曲を歌って観客に喜ばれるのではなく、常にトップシンガーとして活躍したい”といった趣旨の話をされていました。
 過去を振り返るのではなく、常に第一線の講師、コンサルとして進化し続けたいと考えます。
 ピーター・ドラッカーは、「貴方の書いた多くの書籍の中で一番推薦する書籍はどれですか?」と質問されたときに、「次に出版する本です」と答えたそうです。
 それを見習って、「これまで最も輝いていたのはいつですか?」と質問されたら、「次回の研修のとき」と答えることができたら・・・カッコ良いと思います。(笑)
昨日、仙台駅のデパ地下のいつものフルーツショップで「梨」を見つけました。
 皮をむいて、カットされ、一人分で丁度良い量でパックに入っています。秋の味を楽しめます。
今週は、宿泊予定のどこのホテルも体重計が置いてあるので、体重計を持ってきませんでした。このホテルもいつもはあるのですが・・・今日の部屋は置いてありません。計測不可です。



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:09  | コメント(1)  |  この記事をクリップ!