空を見上げて

3年目の日 宇部市役所 Q&Aは休みます 美味しい海の幸

DSC_1021







DSC_1015










今日も山口県宇部市のいつものホテルで目覚めます。窓の外は曇りですが、青い「そら」が少しだけ見えています。3年前の8月17日に父が「そら」に旅立ちました。雲の合間から父が見ています。「頑張っているよ・・・」と呟きます。
「そら」に向かって、「過去のことは戻らない、未来のことは分からない、だから、今のことだけを考えて、全力で生きるだよね」です。
 昨日、ホテルの部屋を8:20に出ます。エレベーターで1階に降りて、玄関前で迎えの車を待ちます。予定の8:30より前に来てくださいます。「おはようございます。お忙しいところ、ありがとうございます」です。
 5分もかからないで、研修会場の宇部市役所の本庁舎に到着です。驚きです!総務財務部の次長職の方、人事課の管理監督職の方々、そして、人財育成係の担当者の方が全員で庁舎の玄関前で出迎えてくださっています。お互いに大切にしてきた、25年間の長いお付き合いの「時間」に心からの感謝です。「ありがとうございます」です。
 4階の研修会場にエレベーターで昇ります。完璧に準備がされています。8:50から総務財務部次長職の講話が始まります。温かさを感じます。過去の数多くの「時間」が頭の中を巡ります。
 9:00から宇部市役所の「新任課長研修」2日間が始まります。例年、研修生は、新任課長・新任課長補佐職の方が対象でしたが、今年度は対象が「新任課長職」の方のみになっています。そのため、研修生の方が8名と少数です。
 そのため、研修の始まり方を留意する必要があります。多数の研修生の場合は、エネルギーを大量に発散させて始める必要がありますが、少数のときはエネルギーを徐々に高めていく必要があります。そして、研修生の方々と「語り合う」ように進めていきます。
 研修生の方から素敵な質問が出てきます。「“そらに向かって”のそらの向こうには。何があるのですか?」です。研修内容とは、直接は関係ないような質問ですが、ある意味、研修生と講師を結び付ける質問です。
難易度の高いマネジメント研修の理解度促進にとても重要なことです。ハードな研修のハードルが少しだけ低くなります。
 12:00の昼食タイムは、人事課長、係長、担当者の方と一緒です。楽しい時間です。
 13:00から午後の研修が再開です。研修生の集中力が途切れることはありません。研修生からエネルギーを吸い取られるような不思議な感覚です。
 17:00に研修が終了です。心地よい疲れが全身に広がります。担当者の方がホテルまで車で送ってくださいます。「ありがとうございます」
そして、18:20にホテルまで人事係長と担当者の方が迎えに来てくださいます。7名で懇親会です。楽しい、おいしい時間です。宇部市はとても食べ物がおいしい地域です。海の幸も抜群です(写真)宇部市で初めて食べたカワハギの肝の美味しさを今も忘れません。
「25年間の思い」が共有化された貴重な懇親会がお開きです。ホテルに送っていただきます。身の周りのことをして、ベッドに入り、シックスパッドをしながら、いつの間にか就寝です。少し飲みすぎました。
 今日は、宇部市役所で「新任課長職研修」の2日目です。「25年間の思い」を大切にしながら、全力を尽くします!
Q&Aは、今日も休みます。ゴメンナサイ!
今日も大切な一日です。今とともに・・・ひかり!!輝きます!!



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:36  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

25年目の街 宇部市役所 Q&Aは休みます スロートコート 

DSC_1010








DSC_1008










DSC_1011












山口県宇部市のいつものホテルで目覚めます。窓の外には、元気な雲と美しい青い「そら」が広がります。そして港が見えます(写真)平成5年から25年間、毎年度、訪れている街です。四分の一世紀です。沢山の思い出があるとても大切な街です。
「そら」に向かって、「屈辱感に耐える経験がないまま、大人になると、自分がすべて正しいと思う人になってしまうよね」です。
 昨日、横浜市桜木町のミナトミライのホテルを7:35にチェックアウトします。大観覧車が「また、来週来るね」と見送ってくれているようです(写真)
 お盆の時期なので、昨日も京浜東北根岸線の桜木町駅と本郷台駅の間を座っていけます。快適な移動です。
 本郷台駅から研修会場のある地球プラザまで歩きます。蝉の声が聞こえます。7月に来たときと比較して、鳴き声に、少し元気が無くなってきました。「もうすぐ夏も終わり」と聞こえます。
 8:15頃、地球プラザのホールに到着すると、聴講の講師の方がもう既に来ています。「おはようございます」です。
 研修会場のある5階にエレベーターで昇ります。研修室に入ります。準備をしていると、長いお付き合いの聴講の講師の方が喉に効く「スロートコート」をプレゼントしてくれました。お茶のように淹れて飲むために、水筒にも入れてくれて、持って来てくれました。飲んでみると、喉が洗われるような快適な感じです。水筒もアマゾンで購入して、自宅に届けてくださいました。素直に甘えることにします「ありがとうございます」
 神奈川県市町村振興協会・市町村研修センターで「マネジメント研修講座」の2日目ですが、研修担当の参事の方が「東海道線が人身事故のため止まっているので、研修生の方々が遅れています」とのことです。9:00開始時に3分の1程度の方々しか来れていません。
 ある程度の人数の研修生が揃うまで、「事前課題&成長度合いシート」に記載されている「講師への質問欄」を読んで、その回答をしていくことにします。
 10:00頃に、ほぼ全員が揃います。電車の遅延でヤキモキしたと思います。改めて、「おはようございます」で研修開始です。
 予定通りに12:00までに「マネジメント実践」の項が終了します。午後からは、「事業見直し(スクラップ)研修」です。
 大和市役所の研修担当者の方が聴講に来られます。「事業の見直しとは」から始まり、「事業の見直し」の実践手法を体験しながら学んでいただきます。
 16:30、神奈川県市町村研修センターの「笑顔の研修」が終了です。研修生の方々が職場での実践を約束してくれます。「ありがとうございました」
 研修担当の参事職の方が玄関まで見送ってくださいます。いつもお心遣いをいただき、感謝しております。「ありがとうございました」
 本郷台駅で聴講してくれた講師の方と別れます「それでは、また」です。横浜駅で京急に乗り換えて、羽田空港発10分遅れの19:20発のANAに乗り込みます。お盆です。混んでいます。21:10に宇部空港に着陸です。
 ホテルに21:45、チェックインです。荷物を部屋に入れていてもらい、ホテルの近くの新しく出来た、ワイン&日本酒のお店に入ります。誰もお客がいなかったのですが、5名と7名のグループが30分後位に入ってきました。多くの店で「お客を引き寄せるお客」と言われてきました。役割を果たしたのでホテルに戻り、身の廻りのことをして、シックスパッドをしながら、24:30頃に就寝です。
 今日は、宇部市役所で「新任課長・課長補佐研修」2日間の研修です。25年目に相応しい研修になるように、全力を尽くします。
Q&Aは今日も休みます。ゴメンナサイ!サボリ癖が出ています。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!





Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:39  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

富士山 続き神奈川県市町村振興協会・市町村研修センター Q&Aは休みます まつたけ

DSC_1006






DSC_0995









今日も神奈川県桜木町のミナトミライのホテルで目覚めます。窓の外は薄桃色の朝のひかりです。快晴です。今日は富士山が写真にも写るくらいクッキリと見えます(写真)佳き日です。
「そら」に向かって、「あのとき、ああしておけばと思うことほど、時間を浪費していることはないから、いつも、今と生きるだよね」です。
 昨日、ホテルを7:40に出発します。いつもはミナトミライのオフィス街に向かう多くの人々を避けながら、桜木町駅までの短い距離を歩きます。
 さすがにお盆の真っ只中です。すれ違う人々の数が圧倒的に少ないです。普段は混んでいる7:55発の京浜東北根岸線も座れます。
 8:20に本郷台駅に到着です。改札口の小さなコンビニの前で、聴講に来ていただいた長いお付き合いの講師の方と出会います。「おはようございます」です。
 地球プラザまで歩きます。猛暑で鳴けなかったアブラ蝉が夏を名残惜しそう一斉に鳴いています。
 8:30前に到着です。エレベーターで5階へ上り、研修室に入ります。研修担当の次長職の方と「おおはようございます」「今回もよろしくお願いします」です。
 パソコンなどのセッティングを始めます。何度も何度も何度も利用している研修室です。迷うことなくセッティングが終ります。
 研修生の方々が8:55前に着席しています。鍛えられている神奈川県内の市町村の管理職の方々です。
 予定より、5分前に研修開始です。神奈川県市町村研修センターで「マネジメント研修」2日間×2組の研修の1組目の方々の1日目です。
 最初から、研修会場に笑顔が広がります。オリエンテーション(と言っても実質的には研修の内容に結び付けるための重要な導入部分の講義です)と質疑応答を終え、10:30の休憩時間に入ります。
 廊下の自動販売機の前で缶珈琲を飲みながら、研修生の方と立ち話です。「通常の研修のように、模造紙に書いて発表という研修方式でなく、新鮮でとても良いです。練り上げられた研修スタイルですね」とおっしゃっていただきました。
 素直に「ありがとうございます」です。確かに、練り上げて、練り上げて開発した研修方式です。とても嬉しいです。
 「アッ」という間に12:00です。午後からも研修生の方々が前のめり状態です。研修終了時間が16:30なのに、17:00と勘違いしていました。
 研修生が16:40になっても、研修に集中しています。研修担当者の方から「研修は16:30までです」との声が掛かります。「申し訳ないです」慌てて、16:45に笑顔溢れる研修を終了します。
 研修担当者の方がエレベーターで一緒に降りて来て、2階の玄関先でとても丁寧に見送ってくださいます。
 聴講に来てくれた講師の方と桜木町のホテルの上のレストラン街にある居酒屋に向かいます。アムリのメンバーが先に到着しています。3人で懇親会です。それぞれ10年以上のお付き合いですが3人で飲むのは初めてです。盛り上がります。
 楽しい小さな宴が終了し、部屋に戻ります。身の周りのことをして23:00過ぎにシックスパッドをしながら、いつの間にか爆睡です。
 今日は、昨日に続き神奈川県市町村振興協会・市町村研修センターで「マネジメント研修講座」の2日目です。大切な思い出の詰まった神奈川県市町村です。全力を尽くします。
 先週の土曜日の「いち川」の特別料理の第2弾です。「まつたけ」です(写真)香りがとても良いです。そして、とても、とても、とても、おいしかったです。
Q&Aは休みます。急ぎの仕事があります。ゴメンナサイ!
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!

続きを読む

Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

佳き日? 神奈川県市町村振興協会・市町村研修センター 思考の方向性 絶品の鮎

DSC_1004







DSC_0999









今日は、神奈川県横浜市桜木町のいつものホテルで目覚めます。窓の外は、「そら」色になってきました。肉眼では富士山が見えます。この時期にしては、珍しいです。良いことがありそうです。「そうだ!今日は宝くじの抽選日です!」
「そら」に向かって、「必ず、悩んでいたことは、突然にどうでもいいことになるから、過去よりも、‟今“に目を向けることだよね」です。
 昨日、ブログを書き終えて、そのまま、パソコンに向かって仕事です。集中タイムが続きます。出掛ける準備をして、13:45に自宅を出ます。道路が混んでいます。「そうか、お盆休みか、今年もお墓参りをしていない」と呟きます。
 成田駅発14:14の総武快速に乗り込みます。電車は空いています。本を読みながらの移動です。至福の時です。車窓に雨粒です。大きな雨雲が見えます。ゲリラ豪雨が各地で発生しているようです。船橋駅で乗換え、新木場駅に15:39に到着です。
 アムリのメンバーが笑顔で傘を持って、出迎えてくれます。「ありがとう。元気?」です。雨は、傘をささないでよいほどの小降りになっています。晴れ男、健在です。
 新しいアムリの経営陣が笑顔で出迎えてくれます。主に、来年度の研修日程の件で打合せです。来年度もタイトになることが予想されます。早めの調整が不可欠なことで意見が一致します。皆がガンバッテいるのが伝わってきます。
 順調に打合せが終了します。エレベーターで全員が降りてきて、玄関まで来て、見送ってくれます。「ありがとう」「感謝しています」です。
 小雨の中を新木場駅まで歩きます。初めて、東京臨海高速鉄道りんかい線に乗ります。大井町に行くのに、「赤羽行」です。方向が逆だけど・・・いつの間にか(ずっと以前かも)便利になっています。
 大井町で乗換えて、桜木町の駅に18:40頃に到着です。いつものエキナカの北野エースで野菜ジュースなどを買いこみ、幾つかのお店で夕食を調達し、ホテルに19:00にチェックインです。部屋で食事をし、シックスパッドをして、22:00に就寝です。
 今日は、「神奈川県市町村振興協会・市町村研修センター」で「マネジメント研修講座」です。神奈川県内の市町村の部課長の方々が対象です。2日間×2回の研修です(2回目は他の講師が聴講します)
 神奈川県市町村振興協会・市町村研修センターとも、10数年以上のお付き合いです。多くの大切な思い出が詰まっています。一所懸命に取り組みます!!
 昨日のブログで書いた「いち川の特別料理は何か?」と某自治体職員の方からメールで問い合わせがありました。
 特別料理などで、特別に一部分だけ公開します。極端に美味しい「鮎」です(写真)
 昔、野村さんと釣行の帰りに、二人で鮎釣り師から頂いた、美味しかった鮎を思い出しました。
Q:昨日の続きです。課長職研修の「事前課題&成長度合いシート」に記載されていた質問です。「マネジメントする前に思考の方向性を重要性と考えますが、ヒトの思考の方向性を変える手法を教えてください」
 A:うーん・・・とても良い質問だと思います。そして難しい質問です。
 「思考の方向性」は、全員が同じことを考えるのではなく、「思考すること」について、「同じようなアプローチ(入り方)をしよう!」というようなことだと考えます。
 まず、最初に「思考」を二つに分けて、アプローチすることが大切だと思っています。「思う」と「考える」の2つです。
 「思う」の次は、「考える」です。表出され、共有化された「思った事柄=対象」について、考えます。
「思考の方向性」で大切なことは、思った、その「対象」をシステムとして捉えることです。システムとは、「ある性質によって関係付けられた諸要素の集合体」です。明日に続きます。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!
お盆の時期、ブログを訪ねてくれた自治体職員の皆さんへ「ありがとうございます」です。
一般的には、この時期、庁舎に来る住民の方が少ない時期だと思います。普段、あまり話していない職員の方々と意識して、楽しい会話をしてください。



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

季節が動いた 自宅 思考の方向性 高級スイカ&高級マスカット

DSC_1002








DSC_0994









DSC_1001








今日は、自宅で目覚めます。千葉県印旛郡の住宅街の上は薄曇りです。昨日の昼はツクツクボウシの声が聞こえていました。立秋(7日)も過ぎて、ようやく季節が夏から秋に動き始めました。
「そら」に向かって、「仕事に疲れているのではなく、自分に疲れているから、今の自分をヨシとすることだよね」です。
 先週の金曜日、神奈川県川崎市の京急川崎駅に隣接した、いつものホテルを8:10に要らなくなった傘を持って、チェックアウトします。
 ホテルの下のポンパドールで昼食用のブドウパンとクルミパン、リンゴジュースを購入し、川崎市役所の第4庁舎まで歩きます。
 8:25に到着です。エレベーターで2階に昇ります。ドアが開くと、管理職と担当者の方々が3名で出迎えてくれています。素直にうれしいです。傘をプレゼントします。「置き傘にしておきます」と言ってくださいます。
 水曜日、木曜日の研修で、木曜日の方が研修生の方々の元気が少なかったことが話題になります。「すべて講師の研修の進め方の問題であること」をお伝えします。
 木曜日の反省を踏まえて、研修の始まる前から研修が始まっていることを意識します。
 9:00から研修開始です。「新任課長研修」1日×3回×3組の研修です。昨日は、2回目の3組目の方々です。やはり、講師の責任です。
 開始直後から研修生の方々の反応が異なります。良い意味で盛り上がりながら、研修が進みます。一般的に、講師が細部にこだわり、そして、全力を尽くせば、研修生の方々も全力を尽くしてくださいます。
 研修担当者の方々、研修生に支えられた研修が17:00に終了です。自治体マネジメントでトップランナーの川崎市役所で、その大役が果たせて「ホッ」です。
 研修担当の課長と担当者の方が一緒に1階までエレベーターで降りて来て、玄関先でとても丁寧に見送ってくださいます。「大きな思い」に感謝しながら、京急川崎駅まで歩きます。
 品川駅で成田エキスプレスに乗り換えて、19:20過ぎに成田駅到着です、2週間ぶりに帰ってきました。そのまま、いつもの「いち川」に直行です。ご主人と奥様が出迎えてくれます。優しさと美味しさで、疲れが飛んでいきます。
自宅に戻ると、宮城県内の市役所の以前の研修生の方から、尾花沢産のブランドスイカが届いていました(写真)8月4日の土曜日に2つ届いたとのことです。「大好物のスイカ、毎年、ありがとうございます」とても美味しくいただきました。近いうちに、ご連絡します。
 土曜日は、朝からパソコンに向かいます。仕事に追われる日々が続いています。16:00から「いち川」の場所を借りて、「神の手」による鍼とマッサージです。
 身体を観るなり「疲れが溜まっています」とのことです。確かにハードな2週間でした。念入りに「手当て」をしてくださいます。徐々に身体が蘇ってきます。「神の手」と出会うことがなかったら、倒れていたかもしれません。多くの人々に支えられています。
 その後、「いち川」で、特別料理がご主人と奥様が出してくれます。美味しさの極みを堪能します。自宅に戻って、20:00過ぎにベッドに入ります。
日曜日も早くからパソコンの前に座ります。朝一番の宅急便で、高松市役所の長井さんから、高級マスカットが届きます(写真)仕事に追い込まれています。長井さんからの応援差し入れです。即、冷蔵庫で冷やします。
 仕事があっても、髪はカットしなければなりません。10:30に美容室クラッチを予約しています。犬のダイスケ君にドックフードのお土産を持って出かけます。
 サッパリして自宅に戻り、マスカットをいただきます。上品な甘い香りが口の広がります。
 元気をいただき、仕事を再開します。20:00に最低限の部分だけを終えて、パソコンを閉じます。休めない土日が当分続きます。
 今日は、自宅を13:45頃に出発し、打合せをしてから、いつもの桜木町のホテルに向かいます。
Q:先週の木曜日の続きです。課長職研修の「事前課題&成長度合いシート」に記載されていた質問です。「マネジメントする前に思考の方向性を重要性と考えますが、ヒトの思考の方向性を変える手法を教えてください」
 A:うーん・・・とても良い質問だと思います。そして難しい質問です。
 「思考の方向性」は、全員が同じことを考えるのではなく、「思考すること」について、「同じようなアプローチ(入り方)をしよう!」というようなことだと考えます。
 まず、最初に「思考」を二つに分けて、アプローチすることが大切だと思っています。「思う」と「考える」の2つです。
 「思う」は、「記憶の中から、1つの出来事を頭の中に浮かべる精神的活動」です。そして、「机のことを思う」「パソコンのことを思う」という用い方はしません。「地域のことを思う」「組織のことを思う」という用い方はします。一般的には、人間が関与する営みの状況について、「思う」という言葉を用います。
 「思考の方向性」を考えるときに、最初にすべきことは、「あなたの思っている良い職場のイメージを語ってくれませんか」のような、「思う」を表出させ、そのイメージの違いをお互いに認識し合うが重要だと考えます。続きます。
今日も大切な一日です。「今」とともに・・・ひかり!!輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 09:54  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!