空を見上げて

雨の朝 大田区役所 Q&Aは休みます 新じゃが

DSC_0314






DSC_0298










今朝も東京のいつものホテルで目覚めます。先週と同じ1756室です。よく考えてみると、1756号室に宿泊することが多いです。ホテルの方が同じ部屋が落ち着くと考えて、配慮してくれているのだと思います。窓の外は未明からの小雨が降り続いています〈写真〉梅雨らしい大都会の朝です。
「そら」に向かって、「いくら心配しても状況が変わるわけではないのだから、心配するよりも少しでも準備をすることだよね」です。
月、火、水とブログを訪ねてくれた自治体職員の方々に心から感謝します。このブログが忙しい日々がエンドレスに続く、職員の方々の「元気の素」になれば幸いです。
隣の席の人に「雨の日は、気持ちが滅入るから、意識して明るくしようね」などと、明るさを喚起する「声かけ」で、大切な職場を「ひかり!輝かせましょう!」です。
 昨日、ホテルを7:50に出発します。研修会場が大田区役所の大森地域庁舎です。弊社のメンバーがとても丁寧な地図を準備してくれていますが、場所がよく分かりません。
 どの程度の時間がかかるか不明なので、タクシーで直行することにします。目的地近くになると、一方通行の道が多くなり、どこを走っているのかが分からなくなります。
 ベテランのタクシー運転手さんとカーナビーのチカラで8:15分に到着です。そのまま、4階 大田区職員研修室に向かいます。研修部門の責任者、担当者の方とご挨拶です。「おはようございます」です。今回の研修のために、打合せをした方々です。
 そして、弊社のメンバーが設営と研修運営に来てくれています。「おはようございます」「宜しくお願いします」です。
 研修生が次々と入ってきます。気持ちが前向きなことが表情やキビキビ感で伝わってきます。さすが、自ら手を挙げて参加した30名の職員の方々です。
 9:00に研修開始です。大田区役所で研修を担当するのは初めてです。「やるぞ!」という気持ちです。
 「政策形成基礎研修」2日×1組です。政策形成のテキスト、全7章の中で1章と2章を読んでくるのが事前課題です。最初に、各(5つ)グループに検討してもらいます。
 読んできた1章の2章の質問を講師が受けるか、それとも1章、2章を講師がその内容を説明するのか?どちらを選択するのか?
 前者を選ぶと思っていたら、2対3で後者になりました。予想外ですが、正しい選択をしたように思います。
「1章:政策形成の必要性」、「2章:政策とは」について、事例を挙げながら、重要な箇所を深堀しながら説明します。受講生の目が光り輝き始めます、一所懸命にノートを取っています。他の自治体では出ないような鋭い質問も出ます。初めて担当させていただく、大田区役所に感動です。
 14:00から「3章の政策コンセプト」について、模擬的な実習を通じて、ツール(シート)に記載していきます。それぞれのグループ内で深い議論が続けられています。政策形成の5つのプロセスで一番難しい、「政策コンセプトの策定」ですが、いつか職場で実践するときに、必ず役立ててくださると確信しました。
 17:00に研修が終了です。研修後、2名の研修生がそれぞれ講師席に来て、熱い気持ちを語ってくれます。若い職員の気概に感動します。
 研修担当者の方がエレベーターの前で見送ってくださいます。「ありがとうございます。明日も宜しくお願いします」です。
 大森地域庁舎を出て、弊社のメンバーと10分程度歩いて、大通りに出て、タクシーを拾います。大森駅で下車し、駅前の居酒屋(お寿司屋〉さんで、二人で「お疲れ様」を兼ねて、夕食兼ビールです。
19:00過ぎに終了し、大森駅で京浜東北線に乗り、先に品川駅で下車します。「お疲れ様でした。お気を付けて」
 品川駅の「KINOKUNIYA」で野菜ジュースとヘルシアなどを購入し、ホテルに20:00前に戻ります。
21:30まで仕事をして、ベッドに入ります。24:00位に就寝です。
 今日は、大田区役所で「政策形成基礎研修」の2日目です。「4章:事業の選定」「5章:事業計画と事前評価」「6章:政策提言書の作成」「7章:プレゼンテーション」と実習と講義を通じて、真摯な受講生と共に学びます。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ!
先週の金曜日に、いつもの「いち川」で美味しそうな「新じゃが」を見つけました。ご主人に「食べたい」と言ったら、即、揚げてくれました。「美味しい!」と声が出ます。
体重マイナス13.0Kgです。いったり、きたりの毎日です。
今日も大切な一日です。ハードな日々が続きますが「今」と生きるです!ひかり!!輝きます!!



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

梅雨明け遠し 大田区役所 係長の完全プレイヤーからの脱却 ビール詰合せ

DSC_0310









DSC_0302









東京のいつものホテルで目覚めます。大都会東京は白い世界です(写真)気象庁の予報では、今年の梅雨は東京に長居し、梅雨明けは7月29日頃とのことです。1ヶ月以上もあります。その1ヶ月が長く感じる朝です。
「そら」に向かって、「住み慣れた川にとどまらず、海に向かったヤマメだけがサクラマスとして、戻って来られるのだよね」です。
今日もブログを訪ねてくれて、ありがとうございます。全国の自治体職員の方々、弊社のメンバー、それ以外の方々に、今日一日が佳い日であることを願いながら、書いています。
隣の席の人に「傘を忘れないようにしようね」などと、注意力を喚起する「声かけ」で、大切な職場を「ひかり!輝かせましょう!」です。
 昨日、自宅でパソコンに向かい続けます。9:00頃の庭師の若いご夫婦がきました。
庭師の方に依頼するような植木もないのですが、雑草を抜いたり、肥料を与えたり、伸び切った樹木の枝を切っていただきます。
 時々、窓の外の仕事ぶりを眺めます。テキパキと働いています。とても丁寧です。仕事が好きなことが分かります。すっきりした庭が気持ちよさそうです。
 16:00頃から出かける準備を始めます。忘れ物がないか、入念にチェックします。2週間、戻ることが出来ません。
 17:38発の成田湯川駅アクセス特急に乗り込みます。本を広げます。車内(席の配置に寄りますが)ではパソコンよりも本を読む方が良いです。
 先日、乗降客にバックをパソコンにぶつけられて、パソコンが床に落ちてしまいました。研修の神様(=全国の自治体の研修担当者)のお陰でパソコンは無事でした。
 品川駅からホテルに移動し、22:00にベッドに入ります。ホテルで少しだけ仕事をして、ブレインレストを枕の上に置いて、熟睡します。
 今日は、大田区役所で「政策形成基礎研修」です。\策形成と問題解決の違い、政策とは、政策形成の留意点 ∪策形成のプロセスとツールの使い方の習得、A躪臉策機関の一員として、新規事業を創造し、提言できることをめざした、講義と実習の連続する研修です。主任主事の職員の方々とともに学びます。
Q:課長職の方からのメールでの質問です。「係長の完全プレイヤーから指導型プレーヤー化を図るため、部下への指導やマネジメントの機会を与えたいが、実践する上での留意点、注意点など、何かありませんか?
 A:うーん・・係長職だからといって、ティーチングよりもコーチング型の指導と短絡的に考えることは危険のような気がします。
 弊社のホームページから「Q&A集 自治体マネジメント」をダウンロードして(笑)ともに学び合うことが大切です。
 その上で、3つの支援を意識して行うことが重要です。〇愼嚇支援、内省的支援、精神的支援です。,了愼鎧抉腓蓮教示や指導などの教えること(OJT)です。但し、このとき課長と係長の1対1の関係ではなく、N対Nのコミュニケーションを通じて、対立よりも共有の関係を創り上げることです。△瞭眈併抉腓蓮係長の振り返りを促すことです。成長の度合いや成果について、変化したことに目を向けてもらうことです。精神支援は、共感し、認めることです。褒めるなどの上下の関係ではなく、横の関係を強めることです。
昔、昔、一緒に働いていた友人から「ビールの詰合せ」が送られてきました(写真)一度も飲んだことないビールがあります。良い思い出とともに、とても美味しくいただきました。
 感謝しています。でも、もう何もしないでいいよ。ずっと、会っていないけど、お互いの気持ちは充分に伝わっています。ありがとうございます。「年内に一緒に飲もう」です。
体重マイナス13.0Kgです。今週から来週は、禁酒の日を作るのが難しいです。極力、アルコールを控えます。
今日も大切な一日です。「今」に集中します。そして、ひかり!!輝きます!!













Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

祝2200回 自宅 戦略型行政運営への道 品川区役所での昼食

DSC_0307








DSC_0290










6月も最終週になりました。祝2200回のブログは自宅で書いています。未明から降っていた雨が上がりました。庭の紫陽花(写真)が心地よさそうです。
「そら」に向かって、「子どもが歩き始めるように、思い切って、最初の一歩を踏み出せば、二歩、三歩と何とか歩けるものだよね」です。
今週も、ブログを訪ねてくれた、全国の自治体職員の方々、弊社のメンバーに心から感謝の気持ちを伝えます。「ありがとうございます」2200回も続けて来られたのは、皆さんのチカラです。
隣の席の人に「今週も作業ではなく、仕事をしようね」などと、やりがいのある仕事をめざす「声かけ」で、大切な職場を「ひかり!輝かせましょう!」です。
 先週の金曜日にいつも東京のホテルを8:00にチェックアウトします。「3日間、お世話になりました」です。
8:15に品川区役所に到着です。品川区役所は坂のところに建っているので、玄関部分が複雑です。3階にも玄関があります。その3階の玄関から8階の研修会場に直接、お伺いします。
 研修担当者の方々と笑顔で「おはようございます。今日も宜しくお願いします」です。セッティングをしながら、研修開始の時間を待ちます。
 9:00に研修が開始です。「主任主事昇任(政策形成)研修」です。1日×4日間×2組の実践型の政策形成研修の1日目の2組目の方々です。
 1組目の方々は6組ですが、2組目の方々は5組です。1組目と同様に保育職だけのグループが2つあります。専門的で質の高い議論が各グループで行われています。
 政策形成テキスト、政策形成の必要性(1章)⇒政策とは(2章)⇒政策コンセプトの策定(3章)⇒事業の選定(4章)⇒事業計画と事前評価(5章)⇒政策提言書の作成(6章)⇒プレゼンテーション(7章)の内、1日で5章まで一気呵成に進めます。
 全員の研修生がとても熱心に取組んでくださいます。17:00の研修終了後も残って、議論を重ねています。 熱心さに脱帽です。「ありがとうございました。また、7月にお会いできることを楽しみにしています」
 研修担当者の方々がエレベーターの前まで見送ってくださいます。お互いに難しい研修が順調にスタートできたことで、笑顔で「ありがとうございました」です。
 タクシーで品川駅に行きます。品川駅から京急に乗って、途中で京成線に乗り換えて、京成成田駅に19:00に到着です。いつもの「いち川」のご主人と奥様がお忙しい中、優しく、美味しく対応くださいます。
 21:00頃、自宅に戻って、ベッドにそのまま倒れこみます。身体が眠りを欲しています。土曜日は朝からパソコンに向かい、10:00頃、病院に薬だけを取りに行きます。
 10:30に自宅に戻ります。悩んだ末に仕事の順番を変更します。パソコンに向かい、ハードな仕事を取組むことにしました。17:00過ぎに何とか終了です。脳が融けそうです。完全に電池切れです。食事をして、早目にベッドに入ります。
 日曜日も朝からパソコンに向かいます。15:00頃、疲れが溜まっているのが分かります。昼寝をすることにします。いつの間にか17:30過ぎまで寝てしまいました。
 夕食を摂り、また、ベッドに戻ります。やはり、なかなか眠れません。本を読みながら23:30に就寝です。
 今日は、自宅で仕事をした後、移動です。東京のいつものホテルに向かいます。
Q:課長職の方からメールでの質問です。「組織をマネジメントしていく場合、通常は、課長から補佐、係長、主査、主事と上意下達に流れがあると思いますが、ほとんどの職場でスタッフ制となっており、係長も主査も主事もほぼ同じ仕事をしています。(職場によっては補佐も同様です。)管理職までプレイヤー化している中で、課長がきめ細かく補佐から主事までの仕事の進捗管理やマネジメントを行なわなければならず、目の前の事柄を処理することに追われて、あるべき姿を描くような戦略的な行政運営やマネジメントまで遠く及ばない感じがします。どうすれば良いのでしょうか?
 A:うーん・・多分、全庁的に同じような問題を抱えていると思います。
 難しい問題だと思います。全庁的に戦略型行政運営の仕組みを構築していなしのだと思います。個人的には、管理部門の一歩前が必要だとと思っています。
 質問に記載されている各職場の現状を管理部門は理解しているはずです。それを「知らないふり」をしていないでしょうか?(勿論、管理部門も同じ問題を抱えていると思います)
 管理部門は、「管理部門」から、各職場の「支援部門」へと自らの組織を改革する必要があります。例えば、福祉部門から一度出て、7年位で戻ってくると浦島太郎状態だと思います。
 しかし、財政部門、企画部門、人事部門は戻ってきたら、ベテランでいられます。多くの自治体で「変われ!」と声高に叫んでいる管理部門が一番変わっていないように思います。
 各職場のために労を惜しまない管理部門を創造することが、改革を進めるための最初の一歩だと思います。
 質問の答えになっていないかも・・・
金曜日の品川区役所の昼食は、障がい者の方々のパン屋さんで作っているパン(写真)を研修担当者の方が購入してくださいました。
 1日目の研修生の方から「職員提案制度」の相談を受けながら、美味しくいただきました。「ごちそうさま」でした。
体重マイナス12.8Kgです。身体を動かさないのが・・です。
今日も大切な一日です。「今」との瞬間を大切に、ひかり!!輝きます!!






Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:32  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

ホテルからの「そら」 品川区役所 研修担当者の方へ なだ万のお弁当とカゴメの野菜ジュース

DSC_0286





DSC_0274








DSC_0277










3日連続で、東京のいつものホテルで目覚めます。青い「そら」が見えています。このホテルの窓から見える「そら」が好きです。「過去」と「今」を結び付ける朝です。
「そら」に向かって、「仕事は、予定よりも少し早めに始まること、遊びは、予定よりも少し早めに切り上げることだよね」です。
今週も、金曜日を迎えました。1週間、ずっとブログを訪ねていただき、心から感謝しています。皆さんのことを考えながら今朝も書いています。
隣の席の人に「今日は、全員で早く帰れればいいね」などと、効率的な仕事をめざす「声かけ」で、大切な職場を「ひかり!輝かせましょう!」です。
 昨日、7:50にホテルをタクシーで出発します。何度も訪れているのですが、品川区役所の場所が頭の中の地図に入っていません。
 8:10少し前に品川区役所に到着です。京橋のオフィスに電話します。メンバーと打合せです。負担を掛けていることに責任を感じます。
 8:30に第二庁舎の8階の研修室に直接お伺いします。新しい研修担当者の方々と名刺交換です。「初めまして、宜しくお願いします」です。
 セッティングを始めます。一つひとつの作業がとても大切です。
 9:00から「主任主事昇任(政策形成)研修」が開始です。1日×4日間×2組の実践型の政策形成研修の1日目の1組目の方々です。
 同一、若しくは類似の行政分野の職員の方々でグループ編成をしていただいています。より、専門的で質の高く、品川区役所の総合計画に適合した政策提言に結び付けることが「ねらい」です。品川区役所の研修担当者の方々と京橋のメンバーが打合せ、考えた研修方式です。
 テキストの政策形成の必要性(1章)⇒政策とは(2章)⇒政策コンセプトの策定(3章)⇒事業の選定(4章)⇒事業計画と事前評価(5章)⇒政策提言書の作成(6章)⇒プレゼンテーション(7章)の内、1章、2章も事前に読んでいただいています。
 最初に、6つのグループに1章での読後の疑問点を考えていただき、事例を挙げながら回答をしていきます。続けて、同様に2章の質問について行います。
 質問の水準が高いです。テキストをよく読み込んでいることが分かります。10:30までの1章、2章の振り返りで、一人ひとりの職員が「政策形成の主役」になることの必要性を理解していただいたと思います。
 研修は、政策コンセプトの策定⇒事業の選定と進みます。各グループが独自性と実現性の高い事業の選定が出来ました。事業計画と事前評価の項目の説明を終えて、後日、3時間程度のグループ活動で事業計画と事前評価(インターバル課題)を仕上げることの目途が付きました。受講生の真摯さと研修担当者と弊社のメンバーの打合せの成果です。
 「感動しました!」、そして、心からの感謝です。7月の2回目が楽しみです。
 ホテルに17:30に戻り、少しの時間、パソコンに向かい、ホテルの下の居酒屋さんで軽い食事とビールです。20:00にベッドに入ります。暑さ対策です。
 今日は、同じ研修の2組目の方々です(2日間で12グループになります)階層別研修に政策形成実践研修を取り入れた品川区役所の研修担当者の方々の見識の高さに敬意を表します。今日も脳をフル回転しながら一所懸命!です。
Q:火曜日からの続きです。研修担当者の方からの雑談の中での質問です。「講師から研修担当者への要望は何ですか?」
A:うーん・・・これも個人的な好みですが・・
 うまく、表現できませんが、講師よりも研修生の方々を大切に欲しいと思います。研修終了後に多くの研修担当者の方が「改めて、講師の方への拍手をお願いします」と発言します。
 そのことが、とても苦手です。研修の主人公は講師ではなく、研修生です。
 「一緒に学んだ研修生に拍手をお願いします」の方が素敵だと思いませんか?
昨日、品川市役所の昼食は、前任の研修担当者の方と現在の研修担当者の方々と一緒に食事です、「なだ万」の豪華お弁当を担当者の方々がご馳走してくださいます(写真)感動です!。とても美味しい!とても素敵!なランチタイムでした。
 また、研修部門の責任者の方が「カゴメの野菜ジュースの新商品、キュウイ」を差し入れしてくださいます(写真)微熱対策として栄養剤もプレゼントしてくださいした。「優しさに包まれました」
体重マイナス13.5Kgです。少し増えましたが、少し嬉しいです。
今日も大切な一日です。未来に目を向けて「今」と生きる!です。ひかり!!輝きます!!











Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:55  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

富士山 品川区役所 Q&Aは休みます ちぎれるレーズンカスタード

DSC_0271







DSC_0267









今日もいつもの東京のホテルで目覚めます。この時期にしては珍しく、遠くに富士山が見えます(写真)昨日の激しい雨が東京の空気を清くしたのかもしれません。いろいろなことを考えながら、暫し、眺めていました。
「そら」に向かって、「簡単そうで出来ないことは、自分のしたいことをする時間を自分自身に提供することだよね」です。
今週も、ずっとブログを訪ねてくれている自治体職員の方々にお礼を申し上げます。皆さんとお知り合いになれたことにも感謝しています。
隣の席の人に「大変は、大きく変わると書くよね」などと、前向きな「声かけ」で、大切な職場を「ひかり!輝かせましょう!」です。
 昨日、7:50からホテルを出発すると同時に雨が降り始めました。京橋のオフィスに8:15に到着です。
 京橋のメンバーが全員の机の上を拭いていてくれています。素敵な「笑顔」で「おはようございます」です。心が和みます。他のメンバーが「おにぎり」と「お茶(ヘルシア)」を買ってきてくれています。
 心の中で「いつもありがとうございます」です。おにぎりを食べて、元気になったところで、打合せの準備を6階のセミナールームで行います。
 10:00から打合せです。順調に進みます。「笑顔」と「おにぎり」のお陰です。予定の12:00よりも25分程度、早く終了です。支えてくれるメンバーに心からの感謝です。
 11:40に都内で別の打合せです。オフィスビルの地下街で昼食を摂った後に、13:00から打合せの開始です。
 12:00から和やかな雰囲気の中でハードな打合せが続きます。この打合せも17:00に無事に終了です。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
 昼間、激しく降っていた雨が、打合せ終了後、オフィスビルを出た瞬間に雨が上がりました。晴れ男健在です。
 ホテルに戻ります。一昨日から何となく体調が芳しくありません。元気なのですが。熱っぽい感じです。早めに休むことにします。
 ホテルの下の居酒屋さんで軽い食事兼ビールを済ませて、20:00頃にベッドに入ります。22:00過ぎに就寝です。
 今日は、品川区役所で「主任主事昇任(政策形成)研修」です。1日×4日間×2組の実践型の政策形成研修です。受講生の方々には、同種の部門でグループ化していただき、専門的で質の高い政策提言ができるように工夫しています。
 事前に1章から7章まであるテキストの1章、2章も事前に読んでいただいています。受講生の方々とともに、楽しく学べる研修にしたいと考えています。
 大きな期待を背負った研修です。全力を傾けて取組みます。
Q&Aは今日も休みます。怠けて申し訳ありません。
昨日、ホテルの下のコンビニでパンを買いました。「ちぎれるレーズンカスタード」と書かれています。意味が分かりませんが、朝食として、これからいただきます。
体重マイナス14.0Kgです。また、減っています。
今日も大切な一日です。「今」しかないと思ってガンバル時期です。ひかり!!輝きます!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:34  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!