空を見上げて

いつもの「そら」 京橋オフィス Q&Aは休みます あらごし食感

DSC_2583







DSC_2582










東京のいつものホテルで目覚めます。窓の外が徐々に明るくなっています。やはり、佐賀県と比較すると夜明けが早いです。何度も見続けてきた大都会東京の青い「そら」です。快晴です!
「そら」に向って、「大きなシアワセが1つあるよりも、小さなシアワセが数多くあるほうが嬉しいよね」です。
 昨日、一昨日と同様に、佐賀県庁の研修後、陽が落ちかけ、研修所(自治修習所:レナセル)玄関で、所長と副所長が見送ってくださいます。「今年度、大変のお世話になりました。来年度も宜しくお願いします。」
後ろを振り返ると、タクシーの姿が見えなくなるまで見送ってくださっています。「来年度も異動しないでください」と心の中で願います。
 佐賀県の研修所は、山の中にあり、交通の便が良くないので、そのまま、佐賀空港までタクシーで移動です。
空港到着後、18:50発のANAを待ちながらサンドイッチを購入し、夕食変わりです。機上でパソコンを広げると睡魔が襲ってきます。
 気が付くと、羽田空港着陸5分前です。20:25に少し遅れて到着です。バスでターミナルまで移動です。
キャスター付きバックを受取にターンテーブルに行くと、もうターンテーブルが回っていて、バックが行き過ぎていきます。「待って!」と心の中で叫びます。2周目でやっとゲットです。いつも待たされるのですが、珍しいです。
 京急のダイヤが乱れています。暫く待って品川駅に移動し、ホテルに21:40にチェックインです。フロントのいつものメンバーが優しく出迎えてくれます。「ありがとうございます」です。
 荷物を片づけて、23:00にベッドに入り、本を読みながら、いつの間にか就寝です。
 昨日の佐賀県庁の研修は、監督職の方々と「政策評価研修」です。1日×1回の研修です。事前に政策提言書を読んでいただき、政策評価の理論と実践を学びます。
 昨日もブログに記載しましたが、佐賀県庁は、受講生全員がタブレットに研修資料(テキストなど)を入れて、受講します。
 来年度に向けて、タブレットを有効活用するための研修手法を頭の中で考えながら、研修を進めます。
 受講生は、前日の「事業の見直し(スクラップ)研修」と同じように、真剣に受講していただきました。ひかり輝く質問も出てきます。
 「今まで、部下から提出された政策提言を自己流で評価していたが、体系的な評価手法を理解できた」との感想がありました。
 全国でトップランナーの佐賀県庁です。「政策評価研修」を必ず役立てていただけると実感しながら、研修を終えることが出来ました。心から感謝いたします。「ありがとうございます」
 今日は、某市役所で午後から打合せの予定でしたが、止むを得ないことで急遽延期になりました。そのため、京橋のオフィスで終日、仕事をします。
 今日中に完了すべき仕事が待っています。頑張らないといけない一日です。
Q&Aはお休みします。ゴメンナサイ!
また、コンビニで新しいカゴメ野菜ジュースを発見です。「あらごし食感」と記載されています。容器の改良も含めて、いつも一歩前の姿勢が好きです。
体重マイナス12.5Kgです。少し前進です。
今年の2月は、特にハードな日々が続いていますが、弊社のメンバーと全国の自治体職員の方々に支えられているお陰で、「気持ちが元気」です。月末まで全力で走り切ります。2月29日もあります。
今日も大切な一日です。ひかり、輝きます!!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 08:32  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

雛飾り 佐賀県庁 仕事の要素 エツ&光樹(銀の鈴)

DSC_2576
DSC_2578







DSC_2572








DSC_2573










昨日と同じ、佐賀県佐賀市のホテルで目覚めます。夜明けまで、まだ暫く時間があります。窓から佐賀駅で始発電車(?)が出発を待っているのが見えます。(写真)天気予報では快晴です。
「そら」に向って、「成長を支援するには、ご褒美ではなく、経験を提供することだよね」です。
 昨日、佐賀県庁の研修後、陽が落ちかけ、寒くなり始めた研修所(自治修習所:レナセル)玄関で、所長と副所長がタクシーが見えなくなるまで見送ってくださいます。聴講に来てた弊社のメンバーとタクシーの窓を開けて、感謝の気持ちを伝えます。
 弊社のメンバーが帰るために、佐賀駅でタクシーを降ります。「気を付けて、また・・」と挨拶です。
 そのまま、タクシーでホテルに戻ります。ホテルの玄関で「雛飾り」が出迎えてくれます。(写真)「佐賀城下のひなまつり」の時期になりました。季節は梅から桃に変わります。
 ホテルで少しだけ、仕事をして18:30になるのを待ちます。
とてもお世話になった佐賀県庁の幹部職員の方が3月末で定年退職です。ホテルまで迎えに来てくださいます。親しくさせていただいている管理職の方と3名で食事会です。
 ブログで3日間、禁酒するのをご覧いただき、ウーロン茶の乾杯で楽しい宴が始まります。話題が尽きません。
 とても印象的な出会いから10数年のときが経過しています。その間、ずっと「志」の部分で結び付いていたように思います。
いままでの「貴重な時間」に心から感謝いたします。そして、これからの「新しい時間」を宜しくお願いします。
 20:00過ぎにホテルまでお二人が送ってくださいます。20:30にベッドに入ります。そのまま就寝です。
 昨日の研修は、佐賀県庁の管理職の方々(所属推薦)の方々と「事業の見直し(スクラップ)研修」でした。
「オリエンテーション」⇒「事業の見直し(スクラップ)にあたって」⇒「事業の見直し(スクラップ)の手順」⇒「演習機廣諭岷藹供廣諭峪業の見直し(スクラップ)の実践に向けて」のイメージです。
 研修開始時点から受講生の方々の真剣さが伝わってきます。そして、事業の見直し(スクラップ)の可能性に「疑問」を持っている様子も伝わってきます。
 午前中で講義と演習で、受講生の方々の「疑問」が「期待」に変わってくるのが分かります。午後から、5つのグループ単位で「演習機廖◆岷藹供廚法△箸討眷心に取り組んでいただきました。
 「期待」が「確信」に変わったように思います。事業の見直し(スクラップ)は「出来る」と思っていただけたと感じました。
 研修後、グループ単位で「演習機廚函岷藹供廚寮果物を完成して、提出し、共有しましょうという、事後課題にも全員が前向きな表情です。佐賀県庁の凄さを改めて感じた1日です。
 今日は、同じ佐賀県庁の自治修習所:レナセルで「政策評価」の研修です。今年度、佐賀県庁で4講座を担当し、その最後の研修です。佐賀県庁は全員の受講生がタブレットを用いて受講していただきます。難しい研修になりそうですが、有終の美を飾れるように頑張ります!
Q:先週末の金曜日からの続きです。受講生の管理職の方からのメールでの質問です。「“仕事の管理”で“仕事の要素”を明確化することの重要性が理解できました。各要素の“正しさの判断基準=前提条件”みたいなものはありますか?」
 A:うーんです。凄い質問だと思います。考えなくてはいけません。
 仕事は、「3つのユニット」の「各3つの9つの要素」ごとに考えます。今日は、「生産のユニット」における「生産活動」ついて考えます。
 1番目は、生産活動は、複数の作業の結び付きです。生産活動全体の流れが理解できるように作業の数は、マジカルナンバー7±2を原則とします。
 2番目は、手順ごとに終了の基準(どのような状態になったら、この手順は完了したと判断できるのか?)を明確にします。
 3番目は、手順ごとに発生する可能性のあるリスクとその対応策を検討します。
 この一連の作業がプランニングです。プランニングとスケジューリングの混同が危険です。
昨日の「思い出の宴」の会場は、佐賀市中央本町のお好み焼きとかあちゃんの家庭料理の店「銀の鈴」です。料理研究家の奥様とご主人のお二人のお店です。
 なんと、「エツ」が出てきました。ほとんどが筑後川だけで獲れる幻の魚です。そして「光樹」という品種のトマトも出てきました。(写真)
 私の好物を知っていたようなお店です。その他の家庭料理も上品で温かみのある味です。愛情タップリです。佐賀に行ったときには、お勧めの店です。イチオシです。
体重マイナス11.5Kgです。少しだけ減りました。今日も禁酒です。
今日も一度しかない大切な一日です。ひかり、輝きます!









Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

ランタン 佐賀県庁 Q&Aは休みます トルコライス

DSC_2541







DSC_2532








DSC_2547







DSC_2553









DSC_2555










佐賀県佐賀市のいつものホテルで目覚めます。天気予報では、曇りの朝です。最高気温9℃、最低気温1℃です。九州でも春にはもう少しです。
「そら」に向って、「情報は豊富になればなるほど、集中力や注意力が貧困になることを忘れてはいけないよね」です。
 先週の金曜日、宇都宮市役所の研修後、研修担当者の方が3階の研修室から降りて、玄関まで見送ってくださいます。「ありがとうございました。来年度も宜しくお願いします」とタクシーの窓を開けてのご挨拶です。
 信号の「青」が続きます。スムーズに宇都宮駅に到着です。17:20発の東北新幹線「やまびこ」に間に合います。
 東京駅で成田エキスプレスに乗換え、19:22に成田駅に到着です。宇都宮市役所の職員会館から成田駅まで奇跡的な速さです!
 そのまま、いつもの「いち川」に直行します。ご主人の体調も良さそうです。ご馳走を準備して、笑顔で迎えてくれます。ハードな2週間でした。疲れが身体の中から消えていきます。
 土曜日は、朝からパソコンに向います。インターバル研修の講師コメントの返信が遅れ気味です。集中タイムです!
 出かける準備をして、13:45に自宅を出ます。成田湯川駅から羽田空港に移動し、16:15発のANAで長崎空港に18:15に到着です。
 長崎市のホテルで長崎市役所の職員の方々が待っていてくださいます。懇親会です。途中でお世話になった職員の方も合流し、盛り上がります。
 長崎は今日からランタンフェスティバルです。駅前のカモメ広場に大きなランタン(?)が置かれています(写真)。皇帝パレードなどが観ることができず残念です。
 日曜日は、長崎市役所のしごと改革室の方々と「『職場で人を育てる』取組み」のコンサルティングです。
 全国の地方自治体で、職務増大、職員減少に伴い、職場内研修(OJT)にやらされ感が出ています。OJTが機能していないのが実状です。長崎市役所が動き始めます。最大限の支援をさせていただきたいと思います。
 16:15に「しごと改革室」を出て、16:50発の長崎駅「かもめ」で佐賀駅に移動です。「白いカモメ」でなく「灰色のカモメ」です。揺れないのでパソコンを広げられます。
 金曜日の研修は、宇都宮市役所で「政策評価研修」でした。1日×2組の研修での2組目の方々です。
宇都宮市役所は政策形成研修の先進自治体です。20年以上前に「政策形成研修」を初めて担当したときに、研修前に、その当時の研修担当者の方から「宇都宮市役所は日本一です。いい加減な研修はしないでください」と言われたことを今でもハッキリと覚えています。
 それから20年以上の時間が過ぎ、弊社とともに、政策形成研修機Ν供Ν掘Ν犬罰層別研修に取り組み、開発してきました。
ひかり輝く質問が出てきます。考えるチカラの高い受講生の方々です。政策形成研修機Ν供Ν掘Ν犬侶亳海鮨場で活かして、総合政策機関の宇都宮市役所を創造していただけると確信しました。「ありがとうございました」
 今日は、佐賀県庁で「事業の見直し(スクラップ)研修」です。全国の自治体で事業のスクラップ・スクラップ・スクラップ&ビルドが求められています。しかし、スクラップ手法を確立できていません。スクラップ制度を自治体内で確立するための研修です。弊社独自のオリジナルの研修です。一所懸命に取り組みます。
 「横須賀市佐藤様」ブログでの質問ありがとうございます。メールのアドレスが記載されていましたので、非公開にしました。ご要望の資料一式、メールで送っておきました。ご査収ください。
 「女子力活用班様」ブログのコメントありがとうございます。お忙しいと思いますが、健康に留意して、頑張ってください。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ。
先週の土曜日に、自宅に女川町役場の受講生一同様から高級「笹蒲鉾」が届きました。(写真)ありがとうございます。自宅を出る前に頂きました。「笹蒲鉾」は女川町です。とても美味しいです。復興に向けて大変な日々が続いていると思います。女川町の笑顔で頑張ってください!いつも心の中で想っています。
長崎市役所の「二人の姉さん」から義理チョコをいただきました。(写真)脳が疲れた時に少しずついただくことにします。いつも感謝しています。
日曜日の昼食は、長崎市役所の「しごと改革室」の職員の方々と昔ながらのレストランです。長崎名物「トルコライス」です。不思議な味ですが、美味しいです。
体重マイナス11.3Kgです。危険ゾーンです。今日から3日間禁酒します!
外は、まだ夜明け前です。西の地域の夜明けは遅いです。佐賀駅を長崎駅方面に向って「かもめ?」が出発しました。(写真)
今日も大切な一日です。ひかり、輝きます!笑顔で頑張ります!




Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:54  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

薄桃色 宇都宮市役所 仕事の要素 らっきょう

DSC_2523










DSC_2524







DSC_2530










今日も宇都宮市のいつものホテルで目覚めます。まだ、夜明け前ですが、天気予報では快晴の朝です。最低気温マイナス2℃、もうすぐ、三寒四温の季節に入っていきます。
「そら」に向って、「正解がある仕事は面白くないから、毎日、一所懸命に考え抜くことだよね」です。
 昨日の宇都宮市役所の研修は、職員会館の3階で実施されました。例年通りの通いなれた施設です。
 8:30開錠ですが、10分前に到着してしまいました。管理人の方が「今すぐ、開けます」と言って早目に扉を開けてくれました。寒いので助かります。
 「担当者の方が来るまで良かったら読んでいてください」と新聞を持ってきてくださいます。朝から「優しさと温かさ」のプレゼントです。
 研修終了後、研修担当者の方がお忙しいところ、1階まで降りて来てくださり、タクシーを見送ってくださいます。「ありがとうございます」
 ホテルに戻り、荷物を預けて、コンビニに向います。道路の日陰の部分に先週の金曜日に降った雪がまだ残っていました(写真)やはり、北関東地方は寒いのだと思います。
 部屋に戻り、パソコンに向います。幾つかの仕事を終えて、部屋で夕食兼ビールです。
 22:00に早目にベッドに入ります。「寝れないな」と思いながらも、いつの間にか就寝していました。
 昨日の研修は、宇都宮市役所で「政策評価研修」でした。1日×2組の研修での1組目の方々です。昨日も記載しましたが、宇都宮市役所は政策形成研修の先進自治体です。20年以上前に「政策形成研修」を初めて担当したときのことを今でもハッキリと覚えています。
 弊社とともに、政策形成研修機Ν供Ν掘Ν犬罰層別研修に取り組み、開発してきました。犬「政策評価研修」です。靴痢崟策形成実践研修」で作成した「政策提言書」を評価する「実践型政策評価研修」です。
 受講生の統括主査の方々は、機Ν供Ν靴魏甬遒房講しています。そして、宇都宮市役所で生まれた研修です。そのため、理解度がとても高いです。
 「政策評価者が企画書を開ける前に意識すべきこと」から「政策評価の基礎知識」、「政策評価の実践」と進んでいきます。
 受講生の身体の中に「新しい知」が創造されていくのを感じます。研修意欲の高い総括主査の方々でした。「ありがとうございました」
 今日は、同じ研修の2組目の方々です。少し、人数が増えるので時間コントロールを意識したいと思います。
Q:昨日の続きです。受講生の管理職の方からのメールでの質問です。「“仕事の管理”で“仕事の要素”を明確化することの重要性が理解できました。各要素の“正しさの判断基準=前提条件”みたいなものはありますか?」
 A:うーんです。凄い質問だと思います。考えなくてはいけません。
 仕事は、「3つのユニット」の「各3つの9つの要素」ごとに考えます。今日は、「生産のユニット」における「資源」ついて考えます。
 1番目は、担当する仕事の資源(主は予算と人件費)は、政策的経費と経常的経費のどちらかと考えることです。
 2番目は、政策的経費(事業費と人件費)の場合、事業全体の中で担当する仕事で費やすことが可能な予算金額を確認することです。
 3番目は、経常的経費(人件費や事務費など)の場合、特に担当する仕事で費やすことが許される人件費はどの程度かを考えることです。
 財政危機の時代にあって、成果1単位に費やされる原価をいつも意識することが大切です。
昨夕、コンビニで「らっきょう」を見つけました。暫く食べていません。ビールのツマミにとカゴに入れます。(写真)シャキシャキ感と甘酸っぱさが美味しいです。1年に1回程度の「らっきょうの味」です。
体重マイナス12.0Kgです。「えっ!」です。
窓の外が明るくなってきました。今日も薄桃色の美しい朝が広がります。(写真)
今日も大切な一日です。ひかり、輝きます!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:21  | コメント(1)  |  この記事をクリップ! 

春の芽 宇都宮市役所 仕事の要素 水餃子

DSC_2514








DSC_2517







DSC_2521











立春の朝です。毎年度、この時期に宿泊する宇都宮市のホテルで目覚めます。快晴ですが気温はマイナス3℃です。北関東地方の「春」は、まだ暦だけかもしれません。
「そら」に向って、「辛いことの方が多いのが普通だから、辛いことを楽しさに変える能力が必要だよね」です。
 昨日の朝、いつもより20分程度、早くホテルを出発し、8:00前に横須賀中央駅に到着です。
 モスバーガーでカフェオレを飲んで身体を温めて、研修会場に向います。途中、生垣のところにハナミズキの木があります。花芽が膨らんでいます。(写真)春が近くなってきました。
 横須賀市役所の研修後、研修担当の係長職の方がエレベーターの前まで見送ってくださいます。いつも素敵な笑顔の男性の方です。「また、来月に・・」とご挨拶をして、横須賀中央駅まで急ぎます。
 横須賀中央駅で特急に乗って、横浜駅で京急からJRに乗換えて、東京駅で18:00発の東北新幹線「やまびこ」に乗ります。余裕で間に合いました。
 宇都宮駅に18:49に到着です。エキナカで食事をして、コンビニでいつもの飲むヨーグルトや野菜ジュース、特茶を買い込み、ホテルに向います。
 タクシーの運転手の方がとても優しく応対してくださいます。20:00前にはホテルにチェックインです。ホテルの方も優しいです。「お帰りなさい」と言ってくれているような「優しさ」です。
 荷物を整理し、少し睡眠不足状態なので21:00にベッドに入ります。即、就寝です。
 昨日の横須賀市役所の研修は、「新任係長研修」です。1日+半日+半日+1日×2組の変則型のインターバル研修です。
 横須賀市役所では、係長職の完全プレイヤーからプレイングマネジャーをめざして、数年前に「チームリーダー制」から「係長制」に戻して開始した研修です。午前と午後の2組の研修です。事業マネジメントの講義に続き、インターバル課題の職場でのマネジメント実践の途中経過をグループ内で発表していただきます。
 「業務改善」と「マネジメント実践」の違いも認識しています。3月の最終のマネジメント実践の成果発表がとても楽しみです。
 今日は、宇都宮市役所で「政策評価研修」です。宇都宮市役所は政策形成研修のパイオニアです。弊社とともに政策形成研修機Ν供Ν掘Ν犬罰層別研修に取り組み、開発してきました。
 本日の「政策評価研修」は、政策形成研修靴痢崟策形成実践研修」で作成した「政策提言書」を評価する実践的な政策評価研修です。統括主査の方々が対象です。宇都宮方式と呼んでいる「実践型の政策評価研修」です。
 「学ぶこと」、「気づくこと」のとても多い研修です。受講生の方々とともに学びます。
Q:一昨日の続きです。受講生の管理職の方からのメールでの質問です。「“仕事の管理”で“仕事の要素”を明確化することの重要性が理解できました。各要素の“正しさの判断基準=前提条件”みたいなものはありますか?」
 A:うーんです。凄い質問だと思います。考えなくてはいけません。
 仕事は、「3つのユニット」の「各3つの9つの要素」ごとに考えます。今日は、前提のユニットにおける3番目の「遂行能力」の前提条件を考えます。
 1番目は、仕事を遂行する上での「知識」です。例えば、消防の予防課の査察業務では、「消防法の第4条及び第16条の5の規定」などです。
 2番目は、仕事を遂行する上での「技術」です。同じ査察業務では、「立入検査の手順(立入検査実施通知〜指導項目の改善確認9など」です。
 3番目は、仕事を遂行する上での「態度」です。同じ査察業務では、「立入検査時の消防対象物の関係者に対する査察時の振る舞い」です。
 「遂行能力」は、仕事(職務)を遂行する上で必要不可欠な「知識・技術・態度」を考える必要があります。明日に続きます。
昨日の夕食は、宇都宮駅のエキナカでやはり「餃子」です。初めて「水餃子」を食することにします。(写真)身体が温まります。餃子好きです。
体重マイナス13.4Kgです。安定しています。
外が明るくなってきました。窓の外に薄桃色の朝の景色が広がります。(写真)自然の色彩の美しさです。快晴の朝です
今日も大切な一日です。ひかり。輝きます!


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!