空を見上げて

大粒の雨 茅ヶ崎市役所 人事評価制度 ごぼう茶

IMG_20150127_060719







IMG_20150127_060604








桜木町のいつものホテルで目覚めます。窓の外は夜明け前ですが、街灯の灯りに大粒の雨が見えます。傘がないです。気持ちが少し落ち込む朝です。「何とかしなければ」と自分に言い聞かせる朝です。
 明るくなったミナトミライの雨の朝の写真を写す予定です。
「そら」に向って「正しい方向なら、ゆっくりでも、1歩ずつ前進していければ、満足できるよね」です。
 昨日、さいたま市役所の研修後、研修会場から本庁舎のタクシープールまで研修担当者の方が見送ってくださり、重い荷物をタクシーのトランクに入れてくれます。「ありがとうございます」
 浦和駅から17:53発の湘南新宿ラインに乗ります。初めて乗ります。横浜駅まで直通です。18:54横浜駅に到着です。とても便利です。揺れる電車の中でパソコンに向かいます。
 バリアフリーの面では、とても問題の多い横浜駅で京浜東北根岸線に乗り換えて、桜木町に19:20に到着です。
 ホテルの下のいつものコンビニで夕食などを買い、チェックインです。パソコンを広げて、21:00まで仕事をします。その後、部屋で食事をし、早目にベッドに入ります。
 昨日のさいたま市役所の研修は、自主研究グループと自治大学校などの派遣研修の修了者の方々の成果発表会です。
 午前中はリハーサルです。アドバイスを行い、午後の本番に控えます。
 昼食は、、総務局長とカレーライスです。20年以上のお付き合いです。「感謝」以外の言葉が見つかりません。
 午後から市長と一緒に自主研究グループの方々の成果発表の講評、その後、副市長と派遣研修の方々の成果発表の講評を行います。
 どのグループの方々も熱心に「未来」について発表します。さいたま市の「未来」は明るいです。
 副市長の講評の中で、「今日は、職員しかこの場にいませんが・・」というお話がありました。やはりホームグランドのさいたま市役所です。いつの間にか「さいたま市職員」になっていました。
 ハードな1日でしたが、とても勉強になる1日でした。「ありがとうございます」
 今日は、茅ケ崎市役所で「目標によるマネジメント研修」です。1日×3回の研修の2回目です。
 インターバル課題があります。1回目と2回目の間に、インターバル課題に関して、真剣に取組んでいただき、講師コメントをメールで求めて来てくださる職員の方々が数名いました。
 返信できていない方がまだ2名います。研修が始まる前までに返信できればと思っているのですが、微妙です。間に合わなかったら、今日中に返信します。ご容赦願います。
 研修後、京都府の方と人材育成基本法方針に関して、東京のいつものホテルで打合せです。わざわざ、京都から東京までお越しいただくことになり、恐縮しております。
Q:昨日の続きです。人事担当者の方からのメールでの質問です。「人事評価に関して質問させてください。能力評価について何かないですか?」
 A:うーん・・沢山あります。
 能力評価の役割は、総務省の資料によれば、’塾亘椣未稜ね僉↓8契機Ω正な分限処分、じ果的な人材育成です。(勤務成績を反映した給与(特に勤勉手当など)は、業績評価)です。
 そうなると、「’塾亘椣未稜ね僉↓8契機Ω正な分限処分」と「じ果的な人材育成」を能力評価で担わないとなりません。
 この ↓は、人事管理機能であり、い録雄牋蘋機能です。(ちなみに△論鑪達成機能です)
 能力評価で人事管理機能と人材育成機能の機能を果たすには、能力評価=態度評価と能力(成長)評価の2つに分ける必要があります。1つだけでは、それも行動観察型の能力評価では、人事管理機能が中心となり、一番大切な人材育成機能が置き去りにされます。
コンビニで「トウモロコシ(ひげ)茶」を探します。先週、購入してとても美味しかったのですが見つかりません。
 代わりと言っては失礼かもしれませんが、「ごぼう茶」を見つけました。(写真)「鹿児島産ごぼう」と記載されています。「ごぼう」の甘い香りがします。とても美味しいです。
体重マイナス12.5Kgです。痩せましたねと言われるのですが・・
外は、まだ明るくなりません。ミナトミライの観覧車の時刻が6:07と表示されています。(写真)


Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:27  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

夜明け前の大都会 さいたま市役所 人事評価制度 もち米

IMG_20150126_052541






IMG_20150126_050801









東京のいつものホテルで目覚めます。金、土、日曜日と3泊しています。今年は、今までで自宅に戻るのが一番少ない一年になりそうです。
 窓の外の大都会東京は夜明けです。(写真)天気予報では、今日は曇りのち雨です。滑らないように気を付けます。
「そら」に向って「自分と似ている人も、似ていない人も、周りの人たちは師となる人だよね」です。
 金曜日、宮城県市町村職員研修所の研修終了後、今年度で出身自治体にお戻りになる研修担当者の方のご丁寧な見送りを受けて、タクシーに乗り込みます。見えなくなるまで見送って下さいます。
 心の中で「長い間、ありがとうございました。ご活躍を祈念しております」と呟きます。
 17:09仙台駅発の東北新幹線「はやて」に乗り、18:52に東京駅到着です。新幹線に中でパソコンを開きます。仕事が捗りません。ホテルにチェックイン後も少しだけ仕事をしてから、いつもイタリアンで食事をし、いつものコンビニで野菜ジュースなどを買い込みます。
 土曜日は、朝から京橋のオフィスに出かけます。午前中、役員会です。午後から全社会議です。全国からメンバーが集まってきます。
 全社会議の後に、5Fと6Fのフロワーに分れて、分科会的に勉強会をします。その後、勉強会の結果を相互報告です。一緒に学ぶことの重要性を改めて感じる勉強会でした。
 18;00から懇親会です。いつも仮装して盛り上げてくれる素敵なメンバーがいます。各自が持ち寄った商品でビンゴゲームが始まります。楽しい、貴重な時間です。終了後、ホテルに戻り、速やかにベッドに入ります。
 日曜日は、朝7:00に京橋のオフィスに出勤です。仕事をしてからセミナーに出かけて勉強です。異業種の方々と研修について学びます。
 「学ぶべきことはや山ほどあります。そう簡単には死ねません」、7〜8年前に母から聞かされた言葉です。心底そのように思います。
 金曜日の研修は、宮城県市町村職員研修所で県内の市町村の管理職の方々と「管理職研修」です。2日間×4組の研修です。昨日は4組目の方々の2日目でした。
 1日目の遅れを取り戻しながら、研修が順調に進みます。受講生の方々がすべての休み時間終了後で早目に着席してくださいます。
 研修が早目に再開されます。集中力が高いです。1組目、2組目、3組目と同様に、研修をしていて身体の中からエネルギーが出てくるのが分かります。
 心から感謝です。有終の美が飾れたように思います。「アリガトウゴザイマス」、これからも復興事業など大変な日々これからも続くと思われますが、是非、お身体に留意して頑張ってください!いつも応援しています。「また、お会いしましょう!!」
 今日は、さいたま市役所で自主研究グループの成果発表会です。自主グループの活動なので、研修として関与していませんが、お役に立つ講評が出来ればと考えています。ブログを書き終わったら準備をして、東京駅から浦和駅に向かいます。ハードな1日だと思います。
Q:人事担当者の方からのメールでの質問です。「人事評価に関して質問させてください。能力評価について何かないですか?」
 A:うーん・・沢山あります。
 総務省の資料に能力評価は、「職員の職務上の行動などを通じて顕在化した能力を把握」記載されています。
 そして、更に続けて、人事評価の結果に応じた処置として、’塾亘椣未稜ね僉↓勤務成績を反映した給与、8契機Ω正な分限処分、じ果的な人材育成
と記載されています。
 上記の△蓮業績評価の役割です。人事評価の鉄則のようなものです。「業績を上げた人は給与を上げて、能力の高い人を昇任させる」です。
 そうすると、 ↓、い呂稜塾鷲床舛量魍笋砲覆辰討います。
 明日に続きます。
全社会議後の懇親会で全員が景品を持ち寄り、ビンゴゲームです。今回の持ち寄る景品のお題は、「白いもの」、「温まるもの」のどちらかです。
 関西支社のメンバーからの「もち米」が当たりました。(写真)無農薬で仲間と作った自家製の「もち米」とのことです。自宅でお赤飯にしていただくことにします。「白いもの」が「赤いもの」になってしまいますが・・
体重マイナス12.2Kgです。危険水域に入ってきました。
全国の自治体の職員の皆様、今週も楽しい仕事しましょう!「楽しくなければ仕事でない、楽しくなければ職場でない」です。

Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 06:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

雪景色 宮城県市町村職員研修所 Q&Aは休みます ほやのあられ

IMG_20150123_063037






IMG_20150122_124601







IMG_20150123_063014







昨日と同じ仙台市のいつもホテルで目覚めます。夜明け前です。外は闇の世界です。明るくなってきたら写真を撮ります。今日の天気予報は曇りのち晴れです。
少しでも青いひかり輝く「そら」が見えたら・・・と思う朝です。
「そら」に向って、「外見にこだわる必要はないけど、外見は中身の外側と言うことを忘れてはいけないよね」です。 
 昨日、宮城県市町村職員研修所の研修終了後、研修部門のご丁寧な見送りをいただきながら、仙台の街の中心部に戻ってきました。
 宮城県市町村職員研修所で過去に受講いただいた方々と懇親会です。毎年、恒例になってきた懇親会ですが。そして、新しいメンバーが参加してくれました。温かい楽しい時間が続きます。
 新しく参加したメンバーの方が研修で学んだことを実践してくれているとの話をしてくださいました。とても嬉しいです。
 楽しい時間が「あっ」という間に過ぎていきます。
 懇親会後、ホテルに戻り、早目にベッドに入ります。少し風邪っぽくなってきました。体調管理に心掛けます。
 宮城県市町村職員研修所は、仙台市の隣町の富谷町にあります。仙台市の中心部よりも標高が100m程度高いそうです。
 寒さが違います。研修所の周りに雪が残っていました。(写真)見ているだけで寒くなってきます。
 昨日の研修は、宮城県内の市町村の管理職の方々と「管理職研修」です。2日間×4組の研修です。昨日は4組目の方々の1日目でした。
 1組目、2組目、3組目と同様に、研修開始時から熱気を感じます。そして、鍛えられている感じがします。
 東日本大震災とその後の復興活動など、数多くのご苦労に真正面から取組んできた方々です。強さと温かさがあります。
 多くの元気をいただきながら研修が進みます。アリガトウゴザイマス。
今日は、同じ研修の2日目です。今年度、宮城県公務研修所、東北自治研修所、仙台市役所と含めて、今日の宮城県市町村職員研修所の研修が今年度は宮城県内最後の研修になります。
 来年度に向けて、有終の美が飾れるように全力を尽くします。
 今日の研修終了後、東京に戻ります。土曜日は全社会議です。全国からメンバーが京橋のオフィスに集まります。日曜日はセミナーに参加します。
 土日は、学びの時間です。仕事も山が崩れるほど溜まっているので、1分、1秒を大切にする週末にしたいと思っています。
Q&Aは休みます。ゴメンナサイ。
 昨日、懇親会に参加したメンバーの方がお土産に「あられ」を持ってきてくださいました。「ほやのあられ」です。明日、会社のメンバーたちと食べることにします。どのような味がするのか気になります。楽しみです。
体重マイナス11.8Kgです。最悪の状態になってきました。
 窓の外が少し明るくなってきました。遠くに震災の被害にあった荒浜地区が見えます。手を合わせます。
 雲が多いですが、真上の部分に少しだけ、青い「そら」が見えてきました。(写真)
 「そら」に向かって、今日も元気を出して頑張ります!














Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

霞には 宮城県市町村職員研修所 問題のある研修担当者 ほっき貝

IMG_20150122_063743






IMG_20150121_220804









杜の都です。いつもの仙台のホテルで目覚めます。窓の外は視界不良です。霧がです。霞と呼ばれるにはもう少し季節が動く必要があります。(写真)
「そら」に向って、「鴨が葱を背負って持って来ることはないけど、勇気は未来を持って来てくれるよね。」です。
 昨日、神奈川県庁の研修後、研修担当の方のご丁寧なお見送りを受けて、本郷台の地球プラザの中にある研修所を後にします。
 地球プラザの建物から出ると、外は雨です。傘を持っていないので、滑らないように足元に気を付けて小走りで、本郷台駅に向かいます。
 本郷台から京浜東北根岸線の電車の乗り、一駅目の大船駅で乗り換えて、東海道線で東京駅に移動します。
 東海道線の中でパソコンを広げます。昼間、研修所の電波状態が悪いためにメールの受信が出来ませんでした。
 一斉にメールが入ってきます。返信作業の開始です。東京駅に到着です。1本早い18:20の東北新幹線「はやぶさ」の出発時間まで1分30秒です。
 思い切って、切符を変更します。エスカレーターを重い荷物を持ちながら駆け上ります。ギリギリセーフです。
 「はやぶさ」の中は満員です。コートを着たまま、ずっとパソコンに向かいます。仙台到着19;52に到着です。やっとメールの返信が完了です。
 昨日の研修は、神奈川県庁の「管理職研修」です。管理職の方々と「仕事と組織のマネジメント」について一緒に学びます。
 オリエンテーションの後、事前課題で提出された全員の職場での「仕事と組織のマネジメント上の問題」について、その対応策を自分なりに答えていきます。
 神奈川県庁は、「地方自治の本質」を教えてくれた県庁です。一所懸命に回答します。その後、仕事と組織のマネジメントについて学びます。
 受講生の方々は、職員のマネジメントに目を向けすぎていたことがご理解いただけたと思います。
 そして、更に、全員の受講生が研修で学んだことを1つでも職場で実践しようと決意していただけたように思います。
 今回の受講生の方々と「職場マネジメント実践後研修」をしたいと思いました。心から感謝します。アリガトウゴザイマシタ。
 今日は、宮城県市町村職員研修所で「管理職研修」です。2日間×4組の研修です。今日は4組目の方々の1日目です。
 宮城県内の市町村職員の管理職の方々がいつもとても熱心に、そして楽しく研修に取組んでくださいます。今年の3月で震災から4年目を迎えます。
 職員の方々が少しでも元気になれるような研修を心掛けます。そして、元気をもらってきます!
Q:研修部門の管理職の方からのメールでの質問です。「問題のある研修担当者とはどのような担当者だと思いますか?」
 A:うーん・・・問題のある研修担当者の方は存在しないと思います。
 全員の方が職員の人材育成に向けて、真剣に考えていると思います。ただ、忙し過ぎるために(例えば、研修会場の設営などに追われて)、なかなか机に向かって「より良い人材育成について」考えたり、議論したりする時間が無いのだと思います。
 それでも・・と言うことであれば
 仝修講師や研修会社に自分たちの研修目的や研修目標を具体的に説明しない担当者。
 ⊆講生のアンケート結果で研修内容や講師を選定する担当者。
 8修講師をより良い研修づくりのパートナーと見ないで、業者として見る担当者。です。
仙台駅のエキナカで「ほっき貝」のオツマミを見つけました。初めて、見ます。好きな貝です。ウン!美味しいです。ホヤと同じでビールにとても合います。初めて食べました。
体重マイナス12.2Kgです。また、増えてしまいました。ショックです。



Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:46  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

自分に向けて 神奈川県庁 職場コンサルティング ベルギー

IMG_20150121_065204





IMG_20150120_213408









夜明け前です。窓の外では闇の中から風の音が聞こえます。桜木町のいつものホテルで目覚めます。ミナトミライの海側でないので、天気が良ければ富士山が遠くに見えます。しかし、天気予報では曇りとのことです。明るくなった写真を撮ります。やはり雲に覆われています。(写真)
「そら」に向って、「どのようなことでも、続けていれば成長するし、誰かが理解してくれるよね。」です。
 昨日、さいたま市役所の研修後、寒い中、研修部門の方々が全員、外に出て見送ってくれます。そして、担当の方が大宮駅まで20分以上かけて車で見送って下さいます。優しさと温かさに包まれて、ホームグランドのさいたま市を離れます。また、来週、来ます。
 大宮駅から東北新幹線「やまびこ」に乗り、東京駅、横浜駅と順調に移動し、桜木町駅に到着です。観覧車の時刻が19:20になっていました。
 移動中、パソコンに向かいます。ホテルのチェックイン後も暫くの間、パソコンに向かいます。この時期、やるべきことが沢山あります。
 とても焦りますが、ひとつずつ取組む以外にありません。自分自身との戦いです。後悔しないように「ガンバルぞ!」と自分に言い聞かせます。
 昨日のさいたま市役所の研修は、「課長職研修」です。1日+1日+1日のインターバル方式のマネジメント実践研修です。
 5月から始まった研修ですが、「あっ」という間に8カ月が経過し、1月になって、職場でのマネジメント実践を発表していただきます。
 各グループでマネジメントの実践活動と成果を発表していただきます。その後、グループ代表の成果発表です。今年度は、他の自治体のフォローと重なり、私のフォローが必ずしも充分に出来ない部分がありましたが、とても素晴らしいハイレベルのマネジメント活動とその成果発表が何点もありました。
 課長職の方のマネジメント実践によって、職場がとても良くなることが証明されています。他の課長職のこれからのマネジメント実践の参考になります。研修部門の方と相談して、暫くの間、イントラに掲載する予定です。
 真剣に取組んでいただいたことに、心から感謝いたします。ホームグランドのさいたま市役所で心が癒されました。
 受講生の皆様、研修担当の方々に心からお礼を申し上げます。「ありがとうございました」
 今日は、神奈川県庁で所属長(課長職)の方々と「仕事と組織のマネジメント研修」です。神奈川県庁用に数年前に考えたカリキュラムです。
 神奈川県庁とのお付き合いも20年以上になります。多くのことを学んだ自治体です。全力を尽くして頑張ります。
Q:昨日の続きです。Q:研修担当の管理職の方からの質問です。「研修内で“研修から職場コンサルティング”の要望が全国の自治体で多くなってきたと話がありました。その理由など、何かないですか?」
 A:うーん・・昨日は、職場コンサルティングとは何かということを書きました。今日は、その要望が多くなってきた理由と思われることを記載します。
 このブログで何度も書きましたが、職務増大、職員減少の時代にあって、地方自治体が内部的に抱える一番の問題は、課長職のプレイングマネジャー化と係長職の完全プレイヤー化です。
そのため、各職場において、戦略、事業、職員、組織のマネジメント機能が低下しています。多くの職場ではマネジメントが不在と言っても過言ではないかもしれません。
 その結果、職員は、目の前の作業をこなすだけのロボット化しつつあります。
 職場での業務管理(成果)機能と人材育成(成長)機能が低下して、成長する責任や公務員としての誇りを失い、職場から活気が消滅しつつ状況にあります。
 その対応策として、全国の地方自治体で「マネジメント研修の充実・拡大」が喫緊の課題になっています。
 しかし、研修で学んだマネジメントを受講生の方々が職場で実践することは殆どありません。
 その原因は、職場のマネジメント上の問題は、それぞれの職場で多様であり、「研修(理論)⇒職場(実践)」を展開することの困難性が高いことです。
 また、研修を受講した管理監督者だけがマネジメントを理解していても、未受講者の上司や部下の職場メンバーの協力を得ることもハードルが高いです。
 そのために、現状の職場を正常な状態に戻すために、各職場の管理監督者とメンバーの方々と一緒に、職場のマネジメント上の問題を発見し、その解決を支援する職場コンサルティングが必要になってきています。
 研修も大切ですが、仕事と組織の性質が大きく異なる地方自治体にとっては、地方自治体のマネジメントに熟知したコンサルタントが不可欠です。
昨日、ホテルの下のいつものコンビニで買い物です。ヱビスビールを捜しましたが売れ切れです。同じサッポロのベルギービールがありました。カゴに入れます。(写真)とても飲みやすく、美味しいです。心が休まります。
体重マイナス12.8Kgです。少しずつ減っています。
これから、出かける準備をして、京浜東北根岸線で本郷台駅に向かいます。元気を出して、今日も頑張ります!















Clip to Evernote
本多 鉄男amri99  at 07:09  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!