2006年04月06日

太陽にほえろ!(16)

竹本淳二 ラガーこと竹本淳二(渡辺徹)

竹本淳二(渡辺徹) 愛称:ラガー 476話〜658話

東京都出身。城南署で刑事に抜擢されてまもなくの昭和56年9月に七曲署へ。元ラグビー選手だったことから愛称は「ラガー」。刑事だった亡き父の同僚であった長さん(下川辰平)を父親のように慕っている。劇画世代の無鉄砲さが身上。昭和60年になって足が骨肉種に冒されるが奇跡的に回復したが再発の兆候もみえてきた。その頃、バスジャック事件を利用して別の重要証人を暴力団組員が暗殺するのを阻止する為に撃ち合い右胸を貫通され殉職。

デビュー当時のラガーは痩せていてアイドル程の人気があり、「約束」などヒット曲を飛ばすなど過去の新人刑事とは違うイメージだった。
その後のラガーは・・・ご覧の通り?



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 彰   2006年04月09日 23:48
 ラガーといえば、当時の内輪ネタになりますが、某誰かさんが来夢さんの某友人から渡辺 徹の「約束」のシングルを理由は忘れたけど、1日だけ預かって欲しいと頼まれ1日中カバンの中に入れてあり、学校の授業中にクラスメートに見つかったら恥ずかしいから、ビクビクしていたそうです。(爆)懐かしい〜。

 ラガーが太った理由はファンの差し入れ弁当を全部食べてたのが始まりでした。元々太りやすい体質だったのもありますが。
 
 当時の人気はジプシー(三田村邦彦)・ラガー(渡辺徹)・ドック(神田正輝)の3人で、これまた当時の人気だった「たのきんトリオ」にちなんで「ミワカントリオ」として人気ありましたね。 

2. Posted by 来夢   2006年04月10日 12:38
さすがは彰さん、よく覚えてますねぇ。笑いました。私の妻も昔一時、渡辺徹ファンだったらしいが、今では「汚点」だと(笑)申しておりました。

ミワカントリオってあったねぇ。ちょっと無理矢理だけどね。今はたのきん共々見る陰なしですな(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Recent Comments
Profile

来夢

Blog Pet
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazon
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site