AMSTEC(株)の活動日記

かなりのリアルタイムでの報告です。だってスマホだから、、、?

山小屋のモグラ? 境界チェック

▼山小屋にモグラ?
  連続するのでなく、このようにスポット的に盛り上がった土はなんだろう?
DSC_0096

▼防犯カメラでもここまで細かく見れないし、、、、
   誰か知ってたら教えてください。
DSC_0097


▼さあ、買い手の見つかった家の境界チェックです。
   熱いけど、頑張れ須田君。
DSC_0102

▼境界は、「大体ここですね。」はダメだからね。
DSC_0098

▼擁壁の上から須田君を見下ろす私・・・・・
   決して威張っているのではありません。 家からの距離などを測定し、この擁壁の上に境界がありそうだったので、登ってみたんです。 なぜ56才の私が?
   28才の須田には登れなかったからです。  狭いところ、高いところはダメなんですね。
   頑張れ、須田君。
DSC_0099

▼アンテナは新品を付けてあります。(昨年の台風20号の被害です)
DSC_0101

さあ、契約に向けて準備です。
と、今日は前向きな仕事から1日がスタート。


27段の階段はありますが、こんな眺望が、、、 、近日公開

近日公開、370万円を予定しています。

▼ここです。
DSC_0061

▼LDKから宇佐美の砂浜を望みます。
DSC_0065

▼ボロボロだった室内も、床を張り替え、クロスを貼り直し、、、、
DSC_0066

▼ワンちゃん放し飼いでも逃げませんよ。  みんなで広々BBQや、花火もできそうです。
DSC_0069

▼奥に和室が2つ。 古い古い平家です。
   駐車場は徒歩2分。ここなら3台停められます。
DSC_0070

山小屋で癒された 水曜日・・・

▼これ、昨晩の写真ですが、、、、これ、絶対にいいんですよ。
DSC_0039

▼これが照明の正体です。
  LED50Wを家から少し離れたところから隣の林に向かって照射しています。
  林のライトアップは勿論ですが、もう一つの目的が、「虫よけ」です。
  これで、部屋の窓に蛾が集まることがほとんどなくなり、デッキへの出入りも蛾を気にしなくて済みます
DSC_0047

▼昼間見るとこんな感じ。
  別荘地の一番端なので、思い切り照らしても問題なし。
DSC_0048

▼俺の大事な芝を荒らした犯人の足跡がありました。 鹿です。
DSC_0045

▼山小屋から20mの林です。よく見ると、鹿の通り道が分かります。
   ちなみにここではよく見かけます。
DSC_0046

▼やられました。  「ブヨ」です。
  私は、アレルギーかな? 
  ここ(膝の下)を噛まれた3分後には、足の付け根の内側がじんじんしてきまして、すごく腫れるんです。
  日当たりには居ません。 日没直後とか、草木が多いところに行くとすぐにやられます。
  こいつのために、長そで、長ズボンで作業することが多いです。  
  見た目はショウジョウバエみたいなやつです。
DSC_0044

▼階段60段
DSC_0041

▼友人に分けてもらった檜の切れ端を山小屋に運んでいます。
  家内は、手伝わずに、写真を撮ってくれました。 
  「頑張れ!」と声もかけてくれました。
  とっても優しい家内だと思います。
DSC_0042


さあ、明日は木曜日。 頑張ろう!

癒されたくなり、山小屋へ

明日は定休日(水)。
昨日の交通事故(誘発した責任)、それ以外も少々・・・・

癒しが欲しくて、自宅で夕食を済ませ、15分車を走らせて山小屋にやってきました。


▼先日周囲の山で集めた 松ぼっくりと小枝で火を付けます。
DSC_0028

▼松ぼっくりに火が付いたら、大切に、大切に、優しい息を吹きかけるんです。 優しく、そして、長く、、、、、
  息が強すぎると炎は消えてしまいます。 この加減が非常に微妙です 
DSC_0030


▼今回はうまく行きました。 ちいさかった炎が少しずつ少しずつ成長していきました
DSC_0032

▼ここまでくればもう安心。
  今回は、自宅のリフォームで出た廃材を少し燃やしました。
DSC_0033


▼生まれて初めて、オールドパーを買ってみました。
  どうせなら、おいしい酒を飲みたかったので、、、
DSC_0035

▼OldParr12の注ぎ口に、ラムネのようなビー玉みたいな玉があるのを知っていますか?
  つい、ネットで調べてしまいました。これ、継ぎ足し防止だそうで、、、、。
  グラスに注ごうとしても、中のウィスキーは出てきません。さて、どうすればいいのでしょう?

  家内がネットで調べてくれました。
  なんと、ボトルを注ぐ角度に傾けて、ボトムを軽くたたくんです。 本当に面白い経験をしました。

DSC_0040


▼大好きな「とば」をこの金網みたいなやつ(ホットサンドを作るフライパンの網版みたいなやつ)の中に入れて、炎の中に入れました。
DSC_0036

▼こんな感じで3ー4分
  香ばしい香りが出てきました。
DSC_0037

▼庭に向かって強めのLEDライトをテラスとこんな感じです。
  別荘の一番端なので、お隣さんがありません。だから、こんなことができるんですよね。
DSC_0038

▼時々鹿も現れる山です。
DSC_0039

さあ、段々酔ってきました。
一旦、デッキで頭を冷やしてこようかな?

なんの音もしません。
かすかに薪の燃えた香りだけが、、、、、
今夜はゆっくりします。



交通事故を誘発してしまいました

画像はありません。

失敗しました。
弊社修善寺店は、3方向からの複雑な交差点内にある元ガソリンスタンドです。弊社側から交差点に進入するための信号機はなく、信号のタイミングを見て自己判断で進入するような構造(?)になっています。

昨日、弊社を初めて訪問したお客様を見送るときに交差点にて「今ならOKです」と誘導してしまいました。

20組に1組くらい、このような対応をしてきたかと思います。昨日のその車は、私の想像していたタイミングと異なり、かなりゆっくりと交差点に進入していきました。 私の「今ならOKです」という言葉をきっかけにスタートしたものの、(この先は私の想像です・・・) お客様の気になっっていたのは左方向だったようで、そちらに注意を払い、そちらを注視し、すごく慎重にゆっくりと進んでいきました。 

その間に右側の状況は徐々に変わっていきました。 右方向からこちらに向かってくる車が少しずつ近づいて来たのです。この段階で、私は「やばいかも?」と少し心配になりました。 でも、「きっとお客さんの車は左方向の確認を終えて、一気に加速して切り抜けられる」と思いましたし、右方向から接近してくる車に対しても「交差点内にノロノロしている車がいるんだから、減速するだろう」と勝手に良い方向に想像していました。

が、私の想像は裏切られました。

交差点のど真ん中で、大きな音を立てて、2台の車は衝突しました。

・絶対に誘導はしない。
・最も安全な左への出方を進める(場合によっては遠回りになりますが、、、)

こう誓いました。

弊社伊豆高原店では、弊社のお店に頭から駐車する方が多く、帰られる時には、道路に車のお尻を振りながら出ていくことが多いです。 こちらでは、一切誘導しないことに決めております。 「ご自身で見てくださいね」という感じて見送ることもしません。これは、見られていることで焦ってしまう人もいるであろうからです。

今回は本当に失敗しました。

昨晩、家内と一緒に事故をしてしまったお客様のご自宅を訪問し、謝罪してきました。
本当に申し訳ないことをしてしまいました。

今まで良かれと思っていたこと、
  実は、良くないことでした。 危険なことでした。

反省しています。
今後、このような失敗は絶対にしないようにします。

皆様ももし、これに似たような場面があれば、考えなおすきっかけになればと思い、この場で報告してみました。






誰が捨てた?

▼AMSTEC修善寺店の前のゴミ箱にこんなものが入っていました。
   家庭用カセットコンロのガスボンベが8本。
   缶の自販機専用のゴミ箱ですが、、、
DSC_0123

▼防犯カメラに写っているはずと思い、見てみると、、、
_20200516_075154


▼ガーン。
  こんな画像に、、、、 
  夜間(赤外線モード)だとこんなになっている???
PPCN-138170-TYKFL


▼昼はこんなにきれいですが、、、
Screenshot_20200517-123251

▼ということで、分解清掃してみました。
   今度こそ、現場を抑えるぞ、、、
DSC_0125


修善寺店の電光掲示板で

弊社修善寺店の国道側には電光掲示板があります。

▼両面です。
_20200514_182309

▼ご覧のとおり、今は、「コロナ関連」情報を流しています。
  今日から表示に加えたのは、給付金の受取方法です。
   先日、私自身、電子申請で失敗したので、郵送のことをお知らせすることにしました。
    
  電子申請の失敗理由?

  私のスマホが古いらしく、専用アプリをダウンロードできませんでした。

DSC_0122


無関係ですが、、、

▼大室山リフトは無観客ゲームではないですが、リフトは不思議に動いていました。
DSC_0118

 きっと試運転していないと逆に不具合が出てしまうのかな?  リフトの2m以上余裕で開いているので、これ自体は問題ないのに、、、、
  うまくやればいいのに、と思います。でも、うまくできない人、場所、場面を生じる可能性のあるものはやはりだめなんですね。  「うまくやる」これが問題ですね。  1人なら大丈夫。20人でも大丈夫。 でも100人だと中に1-2人、個性の強い人が混じってきますから、、、、。  個性が尊重される場面と、あってほしくない場面がありますね。  うまく生きていきたいと思います。

コロナで面会出来ず 順天堂伊豆長岡

5月13日、順天堂病院に行きました。
コロナ症状ではなく、持病の悪化の患者さんの付き添いでした。

▼朝7時15分。 駐車場は10%くらい。朝から順番を待つ覚悟の外来の人たちでしょうか?
  私もそのひとりです。 (付き添いですが、、、、)
DSC_0090


▼屋内駐車場と違って、こちらの駐車場は出口のゲートで清算です。 小銭が無かったり、緊張して小銭を手のひらからこぼしてしまうと大変ですね。 室内Pは別の場所で安心して清算できるのですが、、、。
DSC_0091

▼順天堂病院の病室からは、このお墓が見えるんですよね。
  なにか不思議ですが、これはこれで仕方ないですね。
DSC_0092

▼玄関7時半くらい。
  係の人が常に2名くらいいてくれるので、ここで患者さんを下ろして、自分はさっきのPに車を置きに行くパターンになります。これ、助かります。
DSC_0093


さて、この先は残念ながら画像はありません。
この日の私の行動を記しますと、、、、、

●7時半。病院に入る。
入口で全員の体温チェックが行われます。勿論、全員マスク。
消毒アルコールが置いてありますが、これは任意。半数の人はやってませんね。体温測定のあとで、受付の機会のまでのルートにあるので、みんな急いじゃうんですかね? 置いてある場所? 順番がダメかな?

●受付
患者さんは機械で受付。 各機会に10名待ちくらい。ソーシャルディスタンシングなんて無理。普通に並んでいます。ほとんどが患者さん本人なので、体力的にも大変です。

●採血と検尿
これまた20人待ち。 しかも廊下に立った状態で並んでます。 今回付き添った患者さんは今にも倒れそうな状態でしたが、何とか頑張りました。 正直言ってギリギリでした。

●専門科の前で待ち始めました。
7-80席の70%は満。 これもソーシャルディスタンシングの余裕なし。ちょっとした密。でもこれは仕方がないと思います。自分の名前が呼び出されて聞こえる範囲にいなければならないので、、、。患者さんのほとんどは高齢者です。

何と、3時間待っても呼び出しがなく、、、、、
今までで一番待ちました。

●やっと先生と面会
5-6分ほど話して入院決定。 部屋の確保に15分ほど待ちました。

●一旦帰宅
部屋の準備まで2時間あるとのことで、一旦帰宅。でも、これには「外出許可」が必要とのこと。先生の許可を待つこと15分。 → 帰宅して、寝間着などを準備し、再度病院へ

●入院
部屋に入って10分。いろんな説明を受ける。入院となった患者さんも一安心といった感じ。実は、体調不良から入院を心のどこかで望んでいたように感じました。

●面会不可 (これがコロナか・・・)
病室でいろいろな説明の中で、面会方法の話に。。。。
今を最後に、退院まで面会不可とのこと。 下着などの交換は、差し入れのような形でナースステーションでの引き渡しになるらしい。 現在、この病院にはコロナ患者なし。 こんな状況だから仕方がないのかも知れません。でも、なんだかすごく寂しい感じです。私も、患者さんも、、、。  まあ、こればかりは仕方がないです。

皆さん、
今、病院は面会不可となっています。
ご注意ください。

私、この患者さんとはうまく行けば一週間後の退院で再開することになります。
きっと元気な姿で、、、、。

さあ、頭を切り替えて、前を向いて明るく行きましょう。
さあ、忙しくなるぞ~!

こんな風に思っていると大体本当にそうなります。

では、。











いろいろ


母(82)の体調が急変。
急遽、娘とこんなものを買いに行きました。

▼ワイヤレスチャイム 確か3000円くらい?
  ホームセンターは自粛で6時閉店。 時刻は6時40分。 隣のノジマが開いていて本当にラッキー。
  ボタン電池、単3電池も購入しました。
DSC_0075

▼この場所に設置しました。
DSC_0077

この晩はこれが鳴ることはありませんでした。

翌朝です。

▼修善寺駅の元モガワクリーニング工場が解体に入ったようです。
DSC_0078

▼狩野川に面し、修善寺駅徒歩2分の好立地。ビジネスホテルがいいな?と個人的に思っていたのですが、そうではなさそう。 噂は聞いていますが、果たして何になるのでしょうか? しばらくウォッチしてみます。
DSC_0079


▼修善寺ニュータウンの貸家(6万円)の様子を見に行きました。
  2週間以内に草刈りですね。  静から平屋です。
DSC_0080

午前中の契約と体調崩した母の心配で少々疲れました。 午後3時。
午後4時の人生相談(本当は売却相談)に、、。

▼ほんの30分ですが、山小屋に立ち寄り、
     「靴下を脱いで」・・・・これ重要
   TELWORKです。
DSC_0082

▼実は、一つ気になっていたのが、、、、
   先週のみ残した牛乳の賞味期限でした。 1日前でしたので、安心して、一気に飲み干しました。
DSC_0083

▼風の具合良し!   日陰の具合良し!  林の具合も良し!
   20分。 リラックスしました。
DSC_0084

▼そして、芝に水を5分上げて、、、、 人生相談場所(湯ヶ島)に向かいました。
DSC_0085


14日からは、弊社のテレワーク(須田)は解除して、売り上げ回復に努めます。
買ってください。 借りてください。 そして、売却相談にお越しください。





スペインのコロナ事情 (我思う)

昨日の死者数は、143。
過去2ヶ月で最少とのこと。

一時は、連日800人超が続いたり、1000人を超えたときもありましたのに。

「しっかり感染」 → 「しっかり免疫」 → 「しっかり終息」

という方向になっているのでしょう。

時々「スペインのコロナ事情」と称し、ブログで報告してきましたが、スペインは我々にとっていい見本になるのではないかと思っていたからです。

今まで悲惨だったスペインですが、コロナに対する抗体ができた国民の割合が高くなり、今は逆にコロナに対して強い国になっているのではないでしょうか?

焼けてしまった山は、火災に強い

延焼から逃れた”まっさらな山”は、ひとつの飛び火でいつかは燃えてしまいます。

スペインのように一気に燃やすのも一つ。
日本のようにチョビチョビ燃やすのも一つ。

いずれにせよ、燃やしてしまう必要があると思います。

各国の抗体検査結果から、カウントされる感染者の10~100倍は実際の感染者がいると言われています。また、小中学生は感染しても軽症であったり、さらに他人にうつすちからも弱いという結果もあるようです。そうしますと、実は、学校は再開させた方が良いのかも知れません。

あたなはどうですか?
抗体検査(PCRでなく)を受けたとき、
  1)抗体がない
  2)抗体ができていた

私は2)であることを祈ります。
「抗体パスポート発行」みたいなアイデアもあるらしいです。

****
収入の変わらない人は、「自粛」、「自粛」、「今は命、、、」と強調していますが、どんなものでしょう?

弊社も含め、コロナに直撃された人、とにかく収入が激減する人たちこそ、自己判断でうまく生きていって欲しいです。この「うまく」が難しいと思いますが、、、。

おわり







つまり、知らないうちに、うっすらと感染することが一番良いのでは?
山をチョビチョビ




記事検索
プロフィール

amstec

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ