AMSTEC(株)の活動日記

かなりのリアルタイムでの報告です。だってスマホだから、、、?

魚をもらいました


これは、ブダイですね。
体調崩した家内に「我が家にはウロコ取りある?」と尋ねると、「あるよ」との回答。それ以上聞くことができずにキッチンをあさると、ワインオープナーのところにこのヘラのようなものを発見。
これをウロコ取りと信じて作業しました。
やたらにやりにくかったですが、、、、、

▼間違えたウロコ取りで作業した結果、表面はブニュブニョになってしまいました
DSC_2609

▼急遽、ユーチューブでさばき方を学び、挑戦です。
DSC_2610

▼ここを切り落とす角度が分からんですよ。
胸の骨がいっぱいあるし、そこを捨てるにはもったいない気がしますし、、、
DSC_0008

▼何だか、骨にはたくさんの肉が、、、、
   これが毎度、もったいなくて、もったいなくて、、、
DSC_2611

▼メジナももらいました。
  これも、頭のうしろ? にあるたっぷり肉がもったいないくて、もったいなくて、、、
DSC_2612 

▼我が家は築60年くらい。再建築不可なので、増改築を繰り返してここまで来てるんです。
  夢は山小屋で、現実的には生活しやすいここで生きています。
DSC_2613

▼これは、いつか山小屋で焼くことにします
DSC_2615

▼次は伊勢エビです
  出刃包丁があってよかった。よかった。
DSC_2616

▼先ほどのブダイは、ユーチューブで見たとおり、皮の表面に熱湯をさっとかけて、冷水に。
  なんのためかはわかりませんが、皮が縮んで形は一瞬で変化しました
DSC_2618

▼で、こんな形に、、、。 バラバラですね。
DSC_2619

▼復帰した家内がイセエビの味噌汁を仕上げてくれました。
DSC_2620

ブダイはコリコリの歯ごたえは最高でした。
生魚アレルギーのある家内も、タイ系は大丈夫らしく、、、、
(実は私はマグロが好き)

今度、山小屋BBQでメジナは焼きます。塩焼きです。

さあ、今日も頑張るか!






近日公開の忍者屋敷はキャンプスペースも。

▼伊豆高原の恒陽台別荘地です。金額1000万円予定。
DSC_2584


▼手作り感あります。 これを引き継いでくれる人を待ってます。 
DSC_2592

▼さあ、玄関より
DSC_2585

▼リビング
DSC_2586

▼天井は張っていないので、二階の床板が見えます。
  このままでもいいし、部屋らしく仕上げてもいいし、、、、
DSC_2587

▼水平線が見えますか?
  大島も見えますよ。
DSC_2589

▼キッチンに立つとこんな感じ。
DSC_2590

▼この後姿が須田くんです。
DSC_2593

庭は、ちょっとした菜園に挑戦した売主さんですが、見事に鹿に撃沈されました。もっとしっかりした鹿よけが必要だったようです。
私なら?
 テントを2張くらいしたくなりますね。 緊急時には家に入ればいいし、、、、

アウトドア派にお勧めな物件です。
詳細は、本日? 明日? 正式に公開できます。

家内お勧めの本

ある朝、起きると食卓にこんな本が置いてありました。

▼タイトル見て「ドキッ」
IMG_0004_BURST00120210413075343

▼・・・・
DSC_2309

▼読み切りました
IMG_0001_BURST00120210413075749



心にグサッと来ました…

「当たり前」は当たり前じゃなかったんですよね。

今日から、行動、言動を気を付けるので、人生最後までお付き合い下さいね。
お願いします。***さん。

なんちゃって、

でも、これホントの話。

いろいろ

▼先日の「ハクビシン」は「タヌキ」だったようです。
  ハクビシンは、もっと鼻のラインが白く、くっきりしているそうでした。
  以下は私が撮影したものです。
   動画でなく、静止画です。
Screenshot_20210510-064106

▼帰宅しようとすると何やら妙な張り紙が、、、
DSC_2476~2


▼私もボケてきたようです。  これからは家内に支えられて生きていくんですね。
そんな実感が湧いてくるメモでした
DSC_2477

▼ひとり山小屋の夕ご飯。
  男一人はこんなもんかもね。  
DSC_2478

▼翌朝は、ソーセージ焼きました。
DSC_2509

▼朝飯
 それでも、みそ汁作りました。 出汁のありかが分からず、苦戦しました。
  薄い味噌汁になりましたが、、、
DSC_2508



▼また腕時計が止まってました。前回同様に1時間くらいの遅れ。
  もしかして、うるう秒ならぬ うるう時間があるのかな?
  私だけ、、、、
  まあ、今年は時計を買おうかな?
DSC_2537


▼瓦ずれです。
   近くのマンションの方が教えてくれたようです。
   (これ、嬉しい上から目線ですね。)
  早速、瓦屋さんを派遣させてもらいました。
DSC_2429

ちょっと溜まったネタを掲載させてもらいました。


ぬか床、冬眠から目ざめる


▼昨年秋DSC_1438

▼たっぷりの塩で表面を覆いまして、
DSC_1437

▼裏の物置にしまい込んでおきました
DSC_1440

▼あれから、ひと冬を越して
DSC_1439
DSC_2465

▼さあ、どうなってるかな?
DSC_2466

▼水分?
DSC_2468

▼これっていいのかな? ヤバイのかな?
DSC_2469

▼表面の塩、さらにその下のヌカも少し多めに取り除きました
DSC_2470

▼おっと、私も一冬越して年季が入ってきましたね
DSC_2471

糠の香りは最高でした。
ただ、調子にのって漬けてみたニンジンは、思い切り塩っぱかったです。漬ける時間が長過ぎたかな? それとも糠が変化したかな?

やはり、母がいきてるうちに1回だけちゃんと聞いときゃよかった。  まや、ここからは俺の糠になってくのかな? 不思議です。今までまったく興味無かったのに、、、。

どこかに義務感? 
それとも、ここに母を感じてるのかな?
母親がすごいのか、ぬか漬けの魅力なのか?

まあ、いいか。
飽きるまでやってみよう。

ハクビシンが通過

GWはお店は閉めています。
電話と予約のあった案内のみ対応しています。
ということで、山小屋でリラックスしています。

朝、ここでメールチェックをしていると、

▼窓の外を獣が通過した気配が、、、、
DSC_2516~2

▼この画面中央に何かいますが、わかりますか?
DSC_2512


▼ここですよ。ここ。
DSC_2512~2

▼土を鼻でほじりながら移動しています。
DSC_2515

▼ピントがイマイチですが、アップしてみました。
DSC_2514

▼ハクビシンですね。
DSC_2513

こいつらが、時々別荘の天井裏に入り込んで、そこに住み付いて、糞尿しまくりなんですよね。ちなみに、私のこの山小屋も大変な被害に遭っていたんです。 糞尿の撤去、消毒はプロに任せました。でも、においが残っていたので、ホームセンターで断熱材を購入して、自力で交換しました。天井裏の断熱材です。 でも、1-2年はにおいが残っていましたね。
ハクビシンに悪気はなかったと思うのですが、ここは人間の栖です。後から来て、申し訳ないですが、、、、。

PS
このハクビシン、今朝も現れました。もっと近距離で動画撮影したのですが、このブログではアップできず、残念です。



ごめんなさい。
タヌキだったようです

5月1日。  大木の伐採

伊豆には多くの観光客が来ていますね。でも、コロナ前よりは断然に少ないようです。
そんな中、私と弊社のKさんで、戦いました。ちょっと風が強かったんですが、、、

2段ハシゴを伸ばしきってもまだ足りず、そこから先も登っていきましたよ。

▼作業前
saved_file_1619991478534

▼作業後
DSC_2522


▼木の下にマスクをして私を見上げるKさんが映っています。
  この高さで、時々吹く強風(突風)にあおられながら、、、、。
DSC_2519

▼この装備?
 趣味のパラグライダーがかなり役立ちました。腰にはハーネスを装着し、いくつものカラビナ、シュリンゲで自己確保。命綱をしっかり確保して少しずつ上り、作業しました。
DSC_2521

▼自撮りもしてみました。 
  でも、余裕なし。スマホには命綱はないので、、、落下が心配でしたが、何とか1枚。
DSC_0006



▼人生初の「このビール」
  作業完了の夕食前にいただきました。
木を伐採した家の施主さんからいただいた貴重なビールを試してみました。
「カパッ」と蓋を開け、缶を両手で温めること10秒。こんな状態に。
   味はわかりませんが、鼻の下に泡が乗っかる感じはいいですね。ジョッキ感がおもいきりありますね。1本目は瞬殺。 立て続けに2本いってしまいました。  
DSC_2524

▼こんなお土産も。。。東村山というと、志村けんですよね。
DSC_2499


施主さんは、弊社の社有物件を購入いただいた方です。
「販売はまだまだ先。これからリフォームが本格的にスタートするぞ」という段階で簡単にブログに紹介した物件だったのですが、それに目を付けて早々に家族で見学。購入を決めていただきました。ですからこの物件は世間に登場しなかった弊社の歴史で初の未公開中に売れた物件です。
キーワードは「温泉」と「富士山」という物件でした。
その時に「この木も気になるから小さくしますよ~」と軽いノリで伝えてしまったのがこの作業の大元です。でも、言った限りはできるまでやろうと思いまして、、、。で、結局できました。
見栄えはどうかわかりませんが、危険性はなくなったと思います、

▼こっちの木は、かなりバッサリやってしまいました。
見栄えというより眺望確保です。
この先しばらくは富士山が気持ちよく見えるように、、、、
DSC_2517

DSC_2518

おわり


施主さんにチョット登場してもらいました。
今度からは手ぶらで来てくださいね。
DSC_2483

大津さんグループの戦力  塗装屋さん

玖須美元和田というところ(伊東市)の家です。
リフォーム後に販売開始します。 あと、2ヶ月かな?

▼平成9年ということで、床下はベタ? 布?
DSC_2446

▼良かった。ベタ基礎(もしくは、もどき)のようです。
  床の下は、コンクリ―トが一面に回っていますので、湿気とかシロアリの心配はほとんどなく、安心です。
DSC_2445

▼床です。 無垢の贅沢な造りで嬉しいのですが、表面の塗装が剥げていまして、これが実は厄介なんです。
DSC_2439

▼何か厄介か?
 剥げた部分に塗装してもこのムラはそのまま残ります。ということで、表面の塗装(ニス?)をすべて剥がして、完全に無垢の裸状態にしてから塗装し直す必要があるんだそうです。
  はがすのに、1)ひらすた研磨、2)剥離剤で剥離 の2手段あるそうですが、いずれも半端な作業ではないとのこと。

DSC_2462


▼大津さんグループの塗装屋さんが速攻で駆けつけてくれました。
DSC_2455


▼剥離剤をたっぷり塗布
DSC_2456

▼約1分で浮き上がった塗料(ニス?)をかじり落とします。
DSC_2457

▼私もやらせてもらいました
  ほんの一部だけだと「面白い、楽しい」と感じましたが、部屋全体を見ると気が遠くなりますね。
DSC_2459

▼まあ、記述的には何とか剥離剤でいけることが分かりました。
DSC_2449

で、その場で費用の概算を教えてもらい、、、
  1分考え、、、
Goすることにしました。

やはり、無垢の床は完全復活させてあげたいですよね。
  ついでに、キッチンも入れ替えることにしました。

コロナ感染の流れ、アジアだけ例外?

ワクチン接種でコロナ感染が落ち着いて来ている中、アジアは例外のようです。
時々見るBBCニュース。世界の中で日本の位置が見えます。翻訳ソフトを使うとほぼ誤解なく理解出来ますね。

▼1日あたりの感染者数(1週間平均)
アジアだけ急上昇ですね。その他地域はワクチン接種である程度収束の兆しが、、、

Screenshot_20210427-060225~4

▼アジアの1日あたりの(1週間平均)
インドは超ヤバイ。日本は明らかに第四波。

Screenshot_20210427-062333~3



▼どのワクチンが、何ヶ国で使われているか
  アストラゼネカは100か国で接種されています。
  ファイザーが続き、、、
  ここに日本製が無いのが残念。

Screenshot_20210427-061633~2

EUは「自分さえ良ければ」みたいにワクチンの輸出制限をしているのは悲しいですね。
でも、BBCレポートを見ると、世界のあちらこちらで貧しい国々とのワクチン共有を平等に、、、みないな意見もあるようでそんな記事を読むと感動します。
日本は、未だファイザーしか承認されていないんですよね。慎重なことは良いことかもしれませんが、ちょっと融通が利かないかなとも思います。

日本はコロナ感染者把握アプリ「COCOA」の不具合があったり、日本製ワクチンが無いなど技術的にこんなもんだったっけ? もっと日本はすごかったんじゃないでしょうか? PCR検査の遅さなども記憶に新しいです。なぜ? 日本の科学研究者の世界ってかなり遅れてしまってるんでしょうか? 日本の職人、物づくり、、、これも後継者なく、すたれてしまうんでしょうか?

日本人のすごいところ?
災害時にもちゃんと列を作り、秩序を保つくらいしかなくなってしまったんでしょうか?

私も日本人の一人。
ちゃんと頑張ろう!  ワクチンなしでもコロナを収束させるくらいの気持ちで行きましょうよ。
なんちゃって。

ちょとアルコールが入ったまま書いてしまいました。
お休みなさい。


いろいろ

▼知人の息子が甲子園でヒット打つ。
  寄付のお礼にと受け取ったタオル
  夏もシード権獲得らしいね。おめでとう。
我が母校の韮山は、ちょっと低迷中ですが、、?
DSC_2427

▼バスタブも割れることがあるんですね。
DSC_2409

▼下は空洞みたいです。修理時に確認したいですね、
DSC_2408

▼2年間利用のない別荘。雨戸締め切りで、こんな状態に?
DSC_2404

▼地下の風呂への通路もこんな状態。
湿気はじわりじわりと効いてきます。
DSC_2400

▼先日、ボケの剪定で、ボケの反撃にあいました。靴の底から、グサっと。
DSC_2326

▼一週間、痛かったです。
DSC_2327


さあ、今週もいろいろありましたが、皆さんの不動産、売りますよ。買いますよ。仲介しますよ。
お任せください。事情のある物件もちゃんと売り抜きます。安全に! 安全に!

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

amstec

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ