2005年10月31日

「夏のロケット」川端 裕人 (著)

今まではお金を出しても、外国に行くことしかできませんでした。しかし、お金を出せば誰でも宇宙に行ける時代が、すぐそこまで来ています。

そこで今日は宇宙への夢を捨てきれない大人達が、自分達でロケットを作って宇宙へ行こうとする青春小説を紹介したいと思います。


それは川端 裕人さんの小説「夏のロケット」です。

主人公は火星に憧れる高校生でした。そしてその高校生の時仲間5人でロケット造りを始めました。しかしこの時作れたのは、まだまだおもちゃレベルの物でした。そして高校卒業し、大人になるにつれ疎遠になって行きます。

大人になった主人公はロケット造りの夢などを追っているはずもなく、新聞社に入り過激派ミサイル事件を追っていました。その事件を追っている時、昔の仲間に出会います。大人になった昔の中間達は本物の有人ロケットを造ろうとしていたのです。

自分だけ仲間はずれになっていた主人公。しかし、いつしか主人公もロケット造りに力を手伝うようになる。5人だけで有人ロケットを造り、宇宙に行く事を目標に頑張る姿は大人だけど青春そのものです。

この5人は有人ロケットを造る事は出来るのか?そして宇宙へ行く事は出来るのか?それは小説を読むまでのお楽しみです。






−−−株メモ−−−
ライブドアがまたまた下がってきた。
420円をきったら買いなのかな?

本日 +6980円  合計 −75592円
livedoor ポイントを上げる

【急募!!食品モニター・化粧品モニター・創薬ボランティア】御協力頂いた方には協力費お渡ししています。


今なら2週間無料でお試し!オンラインDVDレンタル livedoor ぽすれん

人気blogランキング。クリック。クリック。
日記・ブログ ランキング
このブログに一票
ブログランキングranQ


amu19 at 21:26│Comments(4)TrackBack(3) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「夏のロケット」川端 裕人  [ 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 ]   2005年10月31日 22:41
「夏のロケット」川端 裕人 ★★★★☆ *国内・ミステリー(?)・ファンタジー・青春・小説 川端裕人が好きだ、と言っている割に読んでなかった大事な一冊。氏の代表作ともいえる、サントリーミステリー大賞優秀作受賞作。 えっと、これもミステリー?というくらい...
2. 『川の名前』川端裕人…早川書房(2004年)  [ 真夜中の手帖 ]   2005年11月01日 09:41
少年たちがカヌーもしくは歩きで川を下っていく旅の話かと思っていたら『イルカの日』タイプの物語だった。 はじまったばかりの小学5年生の夏休みむかしの姿を多少なりとも残している鳳凰池でペンギンが営巣しているのを見つけたのは自然写真家を父に持ち世界中をまわってき
3. 夏のロケット 川端裕人著  [ ミステリ、漫画なんかの感想 ]   2005年12月08日 14:44
主人公の高野は中学時代のバイキング火星到着以来火星に憧れを抱いていた高校生、あるとき強引に天文学部に勧誘されそこで仲間と共にロケットを作り始める、結局すべての打ち上げは失敗に終わり仲間もそれぞれの道に進んで行った その後新聞記者となった高野は過激派のロケ....

この記事へのコメント

1. Posted by 山猫男爵   2005年10月31日 23:24
トラックバックがうまく打てなかったようなので、コメント欄に失礼。
川端裕人「夏のロケット」
総合評価:★★★☆☆
個人的には、正直、小説として期待はずれでした。主人公がどうも傍観者的で、読者まで疎外感を受ける気がします。ミステリーとしてもいまひとつ。科学記者らしさが出た部分のみが好印象。
2. Posted by amu   2005年10月31日 23:36
>山猫男爵さん

TBはどこのブログを使っているかで、相性みたいのがあるみていですね。私も時々送れなかったりしますし。
3. Posted by tabineko   2005年11月01日 09:42
TBありがとうございました。この本はまだ読んだことがありませんが、いずれ読む可能性はあると思います。TBのお返しをさせてもらっておきます。
4. Posted by amu   2005年11月01日 09:56
>tabinekoさん

こちらこそコメント&TBありがとうございました。
川端さんの本はまだこの一冊だけですので、今後他の本も読みたいと思っていましたので、参考にさせてもらいました。

この記事にコメントする
※現在コメントは認証後表示される設定になっています。

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile