2012年05月31日

 本当にここのところ体調が思わしくない日が続いているので、今日は軽めの記事で勘弁願います。


1 中国の蒼井そら人気

 これまで何度か書いておりますが、中国は日本のAVが大人気です(日本人AV女優が中国の大学の講義に参加?)、その中でも何と言っても一番人気なのは蒼井そらで、中国では「蒼老師」と呼ばれ、本気で尊敬されております。

 如何に人気かというのは、以前石原都知事が尖閣諸島の購入を提案したとき、それに反発した中国の方が広州恒大対柏レイソルのサッカーの試合で、「尖閣諸島は中国のもの、蒼井そらはみんなもの」と書かれたカードを掲げたこともある程です(「尖閣諸島は中国のものだ、蒼井そらはみんなものだ!」?)。

 少しだけ説明しておくと彼女は中国版ツイッターで中国語も使用して、積極的に情報発信を行っており、それらがかなり評価されているようです。その際に自分で書いた習字なども公開しており、なかなか見事な字を披露しております。

 こうしたことも文化的素質があると評価され、そんなことから先に見たように、「老師」(先生)と呼ばれるようにまでなっているようです。


2 蒼井そら訪中

 ここまでが前置きです。5月30日に福建省福州市の華美整形外科病院が行った「第4回華美整形公益行」という活動に蒼井そらが日本から参加した際に大騒ぎになったというものです。

 何でもこの病院は公益活動に力をいれており、無料で美容整形の手術などを行ってきたそうです。今回第4回を迎え、乳ガン等で乳房をなくした女性に対して無料で再生手術を行うこととし、そのイベントに彼女が招かれたというわけです。



蒼井そら

 で、これがそのときの写真で(苍老师现身福州,宅男们疯狂了)、彼女を一目見ようと、黒山の人だかりになっており、どれだけ好きなんだという状況で、中国での論調も多少あきれ気味のようでした。

 一番下の写真は恐らく病院の関係者と握手をしているところだと思うのですが、「どこを凝視しているのだ」ということでこれまた話題になっていたものです。

 本当、彼女が中国で、すごい人気だということだけはよくわかります。



このエントリーをはてなブックマークに追加
凜amuro001 at 20:34│コメント(3)トラックバック(0)サブカル │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高田 亨   2012年06月01日 03:22
日本では AV女優の名前が表立って語られることはほとんどないと思うのですが、
中国ではそのあたりのタブーはないのでしょうかw
蒼老師だけが例外なのでしょうか。
それにしても、彼女が中国語でツイートしてるとは知りませんでした。そういう行為は確かにレスペクトされそうですね。
まあ、彼女はタイでも中国同様に人気なのでツイートだけが理由でもないのでしょうが。

ところで、今調べてわかったんですが、彼女は日本でも今は単なるAV女優ではなくて、女優業タレント業もやっている人なんですね。

2. Posted by    2012年06月01日 20:08
>高田 亨 様

 彼女がAV女優出身だということは中国では周知の事実ですが、現在ではタテマエは女優という扱いのようです。

 彼女のつぶやきにはかなりの反応があるようで、何にしろいろいろ頑張らないと人気はでないということを教えてくれます。

 中国語以外にも英語、韓国語ではつぶやいていたと記憶しておりますが、こうしたことも海外人気に影響しているのは間違いないと思います。
3. Posted by あいら   2015年02月10日 13:52
蒼井そらって方は存じませんし、いりませんが、諸島は日本の島です。

コメントする

名前
 
  絵文字