2014年01月22日

 初代韓国統監であった伊藤博文を暗殺した韓国人安重根の記念館が中国黒竜江省のハルビン駅に開設されました。

 このことについて、菅義偉官房長官は安重根について「テロリスト」という表現を使ったわけですが、これについて少し。


1 韓国

 これについて韓国外交部の趙泰永報道官は「官房長官という立場にある者が、このような非常識で歴史に逆行する発言をしたことに対し、驚きを禁じ得ない」と主張したそうです。

 他にも「安重根義士は、韓国はもとより国際的にも尊敬されている英雄だ。対して伊藤博文は、韓半島(朝鮮半島)と北東アジアの平和を踏みにじり、到底言葉では言い尽くせない苦痛と害悪を及ぼした元凶だ」とも発言したそうです(『朝鮮日報』「『安重根はテロリスト』 菅官房長官発言に韓国政府は猛反発」)。

 「国際的」というのが具体的にどこの国を指しているのか不明で、実際安重根が国際的にどれほどの知名度があるかどうかすら私には疑問です。

 しかし、靖国参拝を巡っても中国と韓国、あとは世界各地にいる華僑が反対すれば、中国なども国際的に反対されているという理屈なので(靖国参拝で中国が韓国と日本を批判、でも他の国は靖国参拝を世界各国が批判?(実際は中国だけか))、今回、中国が建設を認めたということで中国と韓国という意味で「国際的」なのかもしれません。


2 中国

 ある意味韓国の立場は昔から一貫しており、いつも通りの韓国なので、別にどうということはありませんが、今回の開設を巡っては正直私が関心をひかれたのが韓国より中国の立場です。

 というのは、中国は多民族国家で内部に独立運動を抱えており、チベットやウイグルなどの独立運動にはかなり過敏に反応しております(ダライ・ラマを「売国奴」と批判する中国)。

 そのため、9.11(アメリカ同時多発テロ)でもいち早くアメリカ支持を打ち出し、テロに対する国際協力という名目でアメリカとの関係改善を行いました(アメリカ同時多発テロ10年後の中国の見方)。

 これはロシアなども同じで、チェチェン独立運動などを国内に抱えているロシアもアメリカに協力するという名目で、国内の独立運動をテロ活動として制圧する大義名目を得たわけです。


3 テロリスト

 そういう意味で今回、安重根が「テロリスト」ということになると、中国は国際協力で国内のテロ活動(分離独立運動)を抑え込もうという建前に真っ向から相反する見解となるわけで、かなり困ったこととなります。

 私はそういう意味で今回の菅官房長官の発言は、こうしたことまで想定しての発言であれば、かなり見事で、普段は批判しかしないのですが、こうしたことができるのなら日本の外交もなかなか捨てたものではないと本気で思っております。

 韓国としては中国と一緒に大々的にこれを契機に広く訴えていきたかったところでしょうが、「テロリスト」となってしまえば中国は積極的に動けなくなってしまうのは前述のとおりで、そういう意味でもかなり大きな効果を生む発言だったと考えています。


4 最後に

 外交は何度も繰り返しているように駆け引きなので(「韓流ブーム」に関する左右の意見と日韓外交等)、時には相手が嫌がることをしていくことも必要となります。

 相手のいうことだけを聞いていれば良いというわけではないのは当然ですが、どうも日本の政治家は外交というより外国が相手となると「友好」ばかりを重視して、いうべきことを言ってこなかったような気がしてなりません。

 結果、積極的に何もしてこなかったので、日本外交に色がつかず、世界から好かれることが多いという結果が出てきているのかと考えますが、これで良いはずはなく、多少嫌われても言うべきことは言う、主張することは主張するという態度が大事かと思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
凜amuro001 at 00:30│コメント(10)トラックバック(0)中国外交 │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chongov   2014年01月22日 07:26
日本にとって実害がないけど中国にとって実害があります。そんな銅像は最悪なもんだ。
2. Posted by fsneak   2014年01月22日 14:09
安重根を「テロリスト」とすることで中国は困るといってますが、正直、それほどのことでしょうか?現に、中国は安重根を尊敬を受けた義士だとしていますし、ウイグルやチベットの場合を比べられても、まるで状況が違うと言うでしょう。それに、安重根の記念館を建てることで中国内部の独立運動を刺激する恐れがあるという報道を見ましたが、凛さんも同じ考えでしょうか?私から見て、この記念館が中国の独立運動に及ぼす影響はとうてい取り上げるほどのものではないと考えています。

そもそも、テロリストというのは、きわめて主観性や政治性が強いものだと思います。中国の場合だと、どうも日本や欧米はそもそも「テロ」があるとは認めたがらないようですね。数年前、ウイグル人(らしき)グループが中国の航空機をハイジャックしようとしたところ、乗客の懸命な抵抗にあって未遂に終わった事件がありました。百人近い乗客もおり、確証を取ることはそれほど難しくなかったでしょうが、それでも「公正さ」をアピールするかのように、前記を中国政府の言い分として、「実際は揉め事に起因する」という海外ウイグル組織の見方を並列に報じる報道が多く見られました。かねてからこういう報道姿勢だとは知っていましたが、やはり残念でなりませんでした。
3. Posted by 十六茶   2014年01月23日 02:47
はじめまして。
私も前から中国内での安重根の評価が気になっていました。たとえ抗日であろうがなかろうが、暴力による反体制行動をとる人間は一党独裁の中国にとっては非常に危険なはず。だからそう簡単に「英雄」と評価するわけにはいかないのではないか、と。そこで今回の記念館開館ということですが、そのような論理よりも抗日という理念の下、韓国との連携と選んだということなんだろうと思います。
ただ前の方が仰るとおり、例え日本が「テロリスト」と呼んだところで中国にとっては別段困ることはないように思います。中国共産党一党独裁の根拠となっているのは悪しき日帝を打ち負かしたから、ということですので、やはり反日は全てに優先するのではないでしょうか。そこに多少の論理矛盾があったところで問題はないのだろうと思います。
4. Posted by glock19   2014年01月23日 03:18
確かに不愉快なことではありますが、あからさまに「テロリスト」という言葉を政府見解として表明したことは言い過ぎではないかと思います。
相手は英雄と評価しているのにそれを「テロリスト」と言えば、その気が無くて発言したとしても相手は不快に思い、関係改善が遠のくだけでしょう。
もちろん韓国の安重根評価をわが国が認めることは必要ないと思いますし,安重根の住家をボロボロになっても放置していた中国が安重根を評価しているはずもありませんが。
5. Posted by chongov   2014年01月23日 05:45
>>4
確かに、もし米軍の将軍は「二戦の時、神風特攻隊は今のテロリストみたいな」を言ったら、日本にも不満する人があります。「神風隊は民間人を攻撃することがないよ!」という反発も予想できるかな。

韓国人の発想は理解が難しいですが・・・
6. Posted by    2014年01月23日 08:18
>chongov 様

 中国にとって「実害」があるかどうかは難しいところですが、背負わなくても良い問題を背負ったのは間違いないかと思います。
7. Posted by    2014年01月23日 08:24
>fsneak 様

 私がここで指摘しているのは理屈の上での話です。

 今回の建設がどこまで国家レベルで関与しているかわかりませんが、中国が地方レベルでも日本がらみで自国の否を認めることがあるとは思えませんので、間違っても具体的にそうした反応があるとは思えません。

 確かにおっしゃる通り、中国でも「義士」となっておりますが、一般国民レベルではそこまで知っている人が多いとはいえません。

 そこで、「テロリスト」という指摘を行えば、確かにと思う人は間違いなくいるという話で、そういうレベルで中国の矛盾をつくという効果があるのではないかというレベルの話です。
8. Posted by    2014年01月23日 08:30
>十六茶 様

 はじめまして

 確かに中国政府そのものとしては、この程度のごり押しというか、矛盾などは平気でやりかねないと考えます。

 しかし、上で書いたように、一般国民レベルではどうかという話や、今後日本と外交交渉をする際に、背負わなくても良い問題を背負ったという意味はあるという話かと思っています。

 交渉(含む外交)は駆け引きなので、今後テロ云々の話を中国がする時、安重近の例を出される可能性もあるわけで、そういうことを考えても私は今回の行動はあまり得策ではなかったと考えております。
9. Posted by    2014年01月23日 08:36
>glock19 様

 関係改善は遠のくでしょうが、私は正直、外交において関係改善が第一とは思っておりません。

 外交の歴史を見てもわかるとおり、突如なんらかの原因で関係が改善することもあるので、その位の気持ちでいればよいのではないかと思っております。

 正直、今の日韓の状況で、無理に関係改善を進めても無理が通れば道理が引っ込むに近い状態になるのではないかとも考えております。
10. Posted by glock19   2014年01月26日 21:19
もちろん国益にならないのならば改善を優先する必要はありませんね。
また無理にやれば改善できるものでもないですし。でもこの状況には3ケ国とも困っているのが現状でしょう。
安重根を中韓が英雄視(もちろん中国は本音ではどうでもいいことですが)しようがそれは両国の自由なことで、わが国がケチをつけることではありません。
肥大化する中国,軍事的には撤退しつつある米国の前で、韓国を中国に追いやるのはどう考えてもわが国の国益になるとは思えません。
中・露・朝鮮と敵対するならそれなりの覚悟が必要ですが、それが今のわが国にあるとは到底思えません。脳内右翼は国を滅ぼします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字