こんばんは、あむゆーず です。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
羊毛フェルトのほほえむどうぶつたち』(マガジンランド発刊)の前編です。

ご本より

「羊毛フェルトの持つあたたかな雰囲気を活かした、表情豊かなどうぶつたち。
見ているだけで心がなごみます。
この本では、初心者のための羊毛フェルトの基本から、きれいに作るコツ、
上級者のための一歩進んだ作り方まで、いろいろな手法を紹介しています。
ぜひ、ご自分だけの「ほほえむどうぶつたち」を作ってみて下さい。」

「私がはじめて羊毛フェルトで作ったのは、小さな一匹のヒツジでした。
おかしな形のヒツジになりましたが、羊毛の質感と、ホワホワした雰囲気が気に入り、
それからずっと動物を作り続けています。

羊毛フェルトは、ぬいぐるみよりも、粘土に近い素材だと思います。
型紙の通りではなく、自由に形を作ることができるからです。
(そこが羊毛フェルトの難しいところであり、同時に面白いところでもあります。)
見本のとおりに作ろうと思わなくてよいので、まずは好きな動物を作ってみてください。
フワフワの毛並みの動物は、きっと見ているだけで心がなごむ物になると思います。

この本では、羊毛フェルトの基本から、きれいに作るコツ、
そして一歩進んだ作り方まで、色々な手法を紹介しました。
ご自分の作品作りに活かしていただけると嬉しいです。

荒井牧子」

h01
品番:H109-036
羊毛フェルトのほほえむどうぶつたち
マガジンランド
¥1,111(税別)

↓かわいらしいどうぶつたちがだんだん出来上がってくるのは楽しくて仕方ないという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひ上のバナーを2つとも押してくださいね☆

「森と野原のブローチ」
h02
h03
フェルト羊毛
ナチュラルブレンド
シャーベットカラー
クレヨンカラー
ソリッド
ソリッドカラー
カラードウール
フェルティングニードル 使用

「森や野原の仲間たちを、花や木の実と同じぐらいの、小さな小さなブローチに。
フェルト布に羊毛フェルトを刺しつけるだけだから、初めてでもできちゃう。
今日はどの子を連れていこうかな。」

かわいい森のどうぶつたちを、これでいつも連れて歩けますね!!
たくさん作られてください。

「おしゃべりな まあるい小鳥たち」
h04
h05
フェルト羊毛
ナチュラルブレンド
ソリッド
フェルト羊毛ミックス
クレヨンカラー
フェルティングニードル使用

「「ついに春が来たね」「ほら、桜の花を持ってきたよ」「あたたかくなって嬉しいなあ」
ふっくらとした色とりどりの小鳥たちは、ピーチクパーチクと楽しげにおしゃべり中。」

小鳥たちのまあるいフォルムは見ているだけでホッコリします。
ぜひ3羽とも作って、遊ばせてあげてくださいね。

「恥ずかしがり屋のリス」
h06
h07
フェルト羊毛
ナチュラルブレンド
ソリッド
フェルティングニードル 使用

「スミレの花を見つけたリスちゃん。
だれかにプレゼントしようと思っているのかな。
ちゃんと渡せるといいね。」

体の前にあわせたお手手が本当にかわいい。
色んなものを持たせてあげてくださいね。

「マイペースなロバ」
h08
h09
フェルト羊毛
カラードウール
ナチュラルブレンド
ソリッド
フェルティングニードル 使用

「ロバくんがお散歩していたら、ちょっと変った匂いの葉っぱがあったよ。
食べられそうか、ずっと見ているんだけど。」

そのつぶらな瞳と、尻尾の先がとってもキュート。
のんびりとした時間を一緒に過ごしてください。

いかがでしたか?
こんなかわいい動物たちと、お出かけ先も、そして帰ってからも一緒にいれたら、
日々穏やかに過ごせそうですね。

次回後編でも、おうちにお迎えしたい作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。