こんばんは、あむゆーず です。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
古木明美先生著『これならわかる エコクラフトのバッグ&暮らしのかご
(日本ヴォーグ社発刊)の前編です。

ご本より

「エコクラフトは古紙で作られた紙製のテープです。
扱いやすく、丈夫で耐久性があるので
毎日持ち歩けるバッグやおうちの中で大活躍するかごが
簡単に作れます。

今回、見た目のかわいらしさはもちろん
使いやすいサイズと作りやすさにこだわりました。
また、はじめての方でもわかるようにくわしく解説をし
上手に作るためのコツをふんだんに盛り込みました。
少し難しいかなと思う編み方は
動画で見られるようにしています。
はじめての方もベテランさんも
難易度を参考にチャレンジしてみてください。

慣れてきたら
色や持ち手の長さをアレンジし
自分サイズのバッグやかごを作ってみて下さい。
きっと暮らしを楽しくしてくれるはずです。

古木明美

ハマナカ エコクラフトは再生紙100パーセント使用の
環境に優しい手芸用の紙バンドです。

e01
品番:H106-071
これならわかる エコクラフトのバッグ&暮らしのかご
古木明美 著
日本ヴォーグ社
¥1,000(税別)

↓自分の好きな色合いでインテリアのアクセントになるかごを作りたいという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひ上のバナーを2つとも押してくださいね☆

「六つ目のかごバッグ」
e02
e03
e04
ハマナカ エコクラフト30

「あけびや竹細工で見かける六つ目の模様をバッグにアレンジ。
あずま袋を入れると中のものが見えず、持ち歩きやすくなります。
グリーンや花をいけても素敵です。」


洋室にも和室にもアクセントになる六つ目かご。
一度は作ってみたいですね。

「北欧風かご」
e05
e06
ハマナカ エコクラフトワイド

「スペースを効率よく使えるスクエア形。
パンやお菓子などを入れるのはもちろん、
リネンやタオル類、空き瓶の収納にも大活躍します。」

北欧風のかごのふちがとってもかわいい。
さりげなく置いておきたいかごですね。

「アンティーク風ふたつきかご」
e07
e08
e09
e010
ハマナカ エコクラフト30


「コロンとまるい形が印象的。
カギのような形の留め具と、持ち手にあしらった三つ編みが
デザインのポイントになっています。」

これはとってもかわいいフォルム。
少しずつ出来上がっていくのが楽しみですね。

「丸底のかご」
e011
ハマナカ エコクラフトハマナカ エコクラフト30

「リボンをつけてちょこっとおめかし。
ブランケットやおもちゃを入れるなど、用途は多数。
紙くず入れとして使ってもOKです。」

素敵な二色使いのかご。
色違いでたくさん作って各部屋に。

いかがでしたか?
ナチュラルなインテリア雑貨としてかごバッグは重宝します。
ぜひ作ってみてくださいね。

それでは次回後編でも、素敵な作品たちをご紹介いたしますねー!!
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します