こんばんは、あむゆーず です。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
はじめてでも編める 麻糸のかごバッグ』(朝日新聞出版発刊)の前編のお届けです。

ご本より


「大きくてわかりやすいプロセス写真つき!」

「マルシェバッグ
ショルダーバッグ
ぺたんこバッグ
編み込みバッグ
ネットバッグ
etc…

かぎ針で編むかんたんデザイン24点」

「ナチュラルな風合いが魅力の麻糸バッグを編んでみませんか?

この本では「こま編みのバッグ」「編み込みのバッグ」「模様編みのバッグ」の
3つのセクションにわけて、さまざまなバリエーションのバッグを紹介しています。

くわしいプロセス写真解説つきなので、はじめてかぎ針編みをする人でも大丈夫。
順を追って編み進めれば、必ずでき上がります。
ひとつ編めたら、きっと次々に編みたくなるはず。
お気に入りを見つけたら、今日からさっそく編み始めてください。」


a01
品番:H106-066
はじめてでも編める 麻糸のかごバッグ
朝日新聞出版
本体¥1,000(税別)


↓麻糸の感触がさっぱりしていて好きという方

8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆



LESSON*1 こま編みのバッグ

はじめて麻糸のバッグを編むなら、こま編みのバッグがおすすめ。
編み地が密なので、しっかりとした使いやすいバッグに仕上がります。
この章ではこま編みだけで編めるバッグと、
こま編みプラス少しだけ模様を入れたバッグを紹介しています。
使うテクニックは少しですが、
色や形の違いでさまざまなタイプのバッグを作ることができます。


「すじ編みのミニバッグ」
a02
デザイン 橋本真由子
ハマナカ コマコマ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「すじ編みとは、こま編みを編むときの針を入れる位置をかえた編み方。
前段の目がすじのように残るので「すじ編み」といいます。
入れ口に玉編みを入れてデザインのポイントに。」


すじの模様がビビッドな赤とあいまって、とっても元気の出そうなバッグに。
いろんな色でも編みたいですね。


LESSON*2 編み込みのバッグ

幾何学模様や花柄など、いろいろな模様を編み込んだバッグ。
難しそうに見えますが、覚えてしまえば編み方はとても簡単。
1段に2色の糸を使い、一方の色を編みくるみながら
模様を作ります。こま編みを輪に編むと編み目が斜行するので、
模様がきれいに出るように往復編みにしたり、
すじ編みで編むなど工夫しています。


「ドット柄のミニバッグ」

a03
デザイン 青木恵理子
ハマナカ コマコマ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「底から入れ口まで、こま編みの往復編みで編んだバッグ。
輪編みとは違った編み地の表情が楽しめます。
定番のドット模様も、ブラックとベージユで編むと大人っぽい印象に。」


どことなくキュートな大きさのドットが、
シックなブラックのバッグに面白い表情を与えていますね。


LESSON*3 模様編みのバッグ

「模様編み」とは、いくつかの編み方を組み合わせた模様のこと。
ここではLESSON*1で覚えたこま編みやくさり編みを使った模様のほか、
中長編み、長編み、玉編みなどいくつかの新しい編み方が登場します。
いろいろな編み方を覚えると、透け感のある編み地や、ふっくらとした
編み地などさまざまな模様を楽しむことができ、デザインの幅が広がります。



「グラニーバッグ」
a04
デザイン 橋本真由子
ハマナカ コマコマ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「入れ口を少しすぼませた、丸い形がかわいいグラニー型のバッグ。
ぽこぽことした編み地は、こま編みを交差して編んだだけ。
編み方を覚えれば簡単に編めるので、
プロセス写真を見ながらぜひトライしてください。」


あっさりとしたグラニーバッグはとってもお役立ち。
飽きのこない模様で長く使えそうですね。
これは1個は編んでおきたい。

「スクエアバッグ」
a05
a06
デザイン ハマナカ企画
ハマナカ コマコマ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「長方形のレザー底を使ったバッグ。
前々段に針を入れる編み方で、しっかりとした厚みのある編み地に仕上げました。
強度があるので、本や書類など重い荷物を入れても大丈夫。
aは横長、bは段数を増やして正方形に。」

深いグリーンやナチュラルカラーのベージュに
アクセントとなる模様が植物的な印象の素敵なバッグ。
使い勝手がいいのでこちらも編んでみたいですね。

いかがでしたか?
麻糸のバッグは強度があるのでとってもお役立ちですよ。
手が痛くならないように開発された糸で、ぜひ一度編んでみてください。

では次回後編でも、編みたくなる素敵なバッグをご紹介いたします。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。