こんばんは、あむゆーず です。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
佐々木伸子先生、花島ゆき先生監修、日本羊毛フェルト協会著作
羊毛フェルトで作る着ぐるみカバー』(グラフィック社発刊)の前編です。

ご本より
「手軽に楽しく、でも丁寧に
今まで羊毛フェルトの本を作るときには、
なるべく「簡単」という言葉を使わないようにしてきました。
羊毛フェルトの作品を作るには、時間と感性、技術が必要だからです。
でも、この本の作品はシート状の羊毛「ニードルわたわた」と
シート羊毛フェルケット」を使っているので、
「簡単」という言葉を使ってもいいと思える、手軽に楽しく作れるものになりました。
そのかわり、仕上げは丁寧に時間をかけてみてください。
きっと大満足の作品ができあがりますよ。
佐々木伸子

“きっちり”よりも“自分らしく”
陶芸を習っていたことがあります。
土を練り、完成をイメージしながらかたちを作ることにとても癒されました。
羊毛フェルトにはそれと同じ力を感じます。
羊毛をまるめたりさいたりして、仕上がる頃には穏やかな気持ちになります。
作品を愛おしく感じたり、あれ?ちょっと違ったな、ということにも笑えたり。
この本の作品たちはきっちり作ることより、自分らしく楽しく作ってください。
笑顔をお届けします。
花島ゆき」

y01
品番:H109-040
羊毛フェルトで作る着ぐるみカバー
佐々木伸子先生、花島ゆき先生監修
日本羊毛フェルト協会著作
グラフィック社
¥1300(税別)

↓ユニークな羊毛フェルトのアイテム、楽しんで作りたいという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひ上のバナーを2つとも押してくださいね☆


「しっぽのカトラリーカバー」
y02
y03
ハマナカフェルト羊毛
フェルケット
フェルティングヤーンループ
ハマナカ ルーポ
使用針 ハマナカフェルティング用ニードル

「基本の作り方は同じですが、模様をつけたりしっぽの先に毛糸を植毛することで、
さまざまな動物のしっぽが楽しめます。」

テーブルの上がとってもにぎやかになるカトラリーカバー!!
ぜひお気に入りを見つけて下さいね。 

「カンガルーのスマートフォンケース」
y04
ハマナカフェルト羊毛
フェルケット
ニードルわたわた

使用針 ハマナカフェルティング用ニードル

「電話中のカンガルーのポケットにスマートフォンをイン。
底には充電コード用の穴もあいていて、かわいさも実用性も◎。」

このカンガルーの表情がとっても和みますね。
おなかから顔を出している子カンガルーもキュート!!

「ゾウのトイレットペーパーケース」
y05
y06
y07
ハマナカフェルト羊毛
フェルケット
ニードルわたわた
使用針 ハマナカフェルティング用ニードル

「長い鼻のカーブやしわがゾウらしくみえるかどうかのポイント。
4本の足をバランスよくつけて、しっかり自立できるように。」

このトイレットペーパーケースは遊び心があってとてもいいですね!!
ぜひ作ってみたいゾウさんです。

「テナガザルのリップホルダー」
y08
y09
ハマナカフェルト羊毛
フェルケット

使用針 ハマナカフェルティング用ニードル

背中にあいてるポケットにリップをしまって。
いつでもこのかわいいテナガザルをお供に連れて行ってくださいね。

いかがでしたか?
羊毛フェルトは欲しいものを自分で作れるのが魅力!!
ぜひ楽しく作って下さいね。

では次回後編でもキュートな作品をご紹介しますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。