こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
大人気!!michiyo先生の新刊
シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着』(文化出版局発刊)の
前編のお届けです。

ご本より

「そろそろウールも終わりかけでしょうか。
この冬はたくさん編みましたか?
はじめて編み物に挑戦したかたも
久しぶりに始めたかたも
まだ、編み物道具をしまい込まないで。
夏糸に替えて、ぜひ挑戦してください。

この春夏は、たとえ時間がかかっても編みたい!と思って、
手編みらしからぬハイゲージのものや大作をたくさんデザインしました。

ブラウスのようなトップス、ロングスカートやガウチョパンツなど
ボリュームのあるボトムス。

手編みにしかできない、編む楽しさにひかれた地模様も、いろいろ。
これらは記号にしづらくて、写真で解説することに。

そして、デザイン画をかきながら
「ここを変えたら、まったく違う印象になるかな?」と足したり引いたり、
バリエーションもいろいろ浮かんだので、
たくさん形にしました。
2通りのデザインの違いも楽しんでいただけると、うれしいです。

夏も一緒に編みましょう。

michiyo

s00
品番:H102-007
シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着
michiyo
文化出版局
¥1,300(税別)


↓さりげなく、でも「おっ?!」と目を引く着やすいニットをぜひ編んでみたいという方

8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆



「夏のキャップ」
s01
ハマナカ エコアンダリヤ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「トップに特徴がある帽子です。
楕円形に編んで、谷折り山折りで作ります。
サイドの高さは、かぶりながら段数を調節しましょう。
模様編みはゆったりと、きつくならないように編みます。」


マニッシュにも、ガーリーにもみえる不思議な帽子。
かぶるだけでおしゃれのアクセントに。

「スモッキングチュニック」

s02
s03
ハマナカ フラックスTw
ハマナカ フラックスK

使用針 ハマナカアミアミ輪針、かぎ針使用

「身頃はまっすぐで、袖をあとから編み足すことはありません。
スモッキング刺繍によってギャザーが寄ることで
自然と衿ぐりが縮まり、袖ができ上がります。
色の組合わせに悩みますね。」


とってもやさしい雰囲気のかわいいチュニック。
これはヘビロテしてしまいます。


「クラッチバッグ」

s04
ハマナカ エコアンダリヤ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「立体的な模様とアンダリヤのつや感が目を引くクラッチバッグ。
まっすぐ編みなので、簡単です。
ファスナー仕立てなので、機能性も◎です。」


少し光沢のあるアンダリヤがよそ行きにもぴったりのバッグに。

「幾何学模様の三角ショール」
s05
ハマナカ ディアリネン
使用針 ハマナカアミアミかぎ針使用

「思わず目を引く、はっきりした幾何学模様のショール。
先端から目を増やしていく編み方なので、
ちょうどいいと思ったところで止められます。」

少しアンティークのようなレース風の模様編みショール。
これはあっさりした色合いで何枚か編んでみたいですね。

いかがでしたか?
ナチュラルなニットで夏も楽しく過ごしましょう。

次回後編でも、これは編みたい!!となる作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。