こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、荒関まゆみ先生著
編み方いろいろエコクラフトのかご』(朝日新聞出版発刊)の前編です。

ご本より。

「この本では、『いろいろな編み方』をテーマにした
エコクラフトのかごやバッグを多数紹介しています。
編み方には様々な種類があり、
種類によって趣の違う編み地や模様を編むことができます。
それらをデザインに取り入れてかごやバッグを作りました。
掲載作品1点1点の作り方を順を追って丁寧に説明していますので、
いろいろな編み方をマスターしながら、楽しく作っていただければ
嬉しく思います。

荒関まゆみ

使用素材、ハマナカ エコクラフトは再生紙100パーセント使用の
環境に優しい手芸用の紙バンドです。
 
e00
品番:H103-108
編み方いろいろエコクラフトのかご
朝日新聞出版発刊
¥1,200(税別)

↓かご作りは大好きという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひ上のバナーを2つとも押してくださいね☆

「飛ばし編みのマルシェかご」
e01
ハマナカ エコクラフト30

「表3目、裏2目、表1目、裏1目の飛ばし編みで
ぐるぐると編んでいきます。1段ごとに編み目がずれて、
連続模様が生まれます。
底が大きく、収納力もたっぷりあるかごなので、
お買い物にも便利です。」

深いブルーのかごはこれからの季節、とっても目に涼しいですね。
ぜひお買い物にも、インテリアにも。

「波編みの丸底かご」

e02
e03
ハマナカ エコクラフト

「編みひもで1目編んだら、1本のかけひもを上向きと下向きに
交互にかけて編んでいくと、模様がつながって波のような模様に。
編みひもとかけひもは、差のある2色を選ぶと模様がくっきりと浮かび上がります。」

美しいドレープのような波模様が印象的。
これは編むのも楽しそうです。

「掛け編みのバッグ」
e04
ハマナカ エコクラフト
ハマナカ エコクラフト30

「編みひもで1目編んだら、2本のかけひもを交差させます。
2段目以降は、前段と互い違いにクロス模様ができます。
側面上部には引き返し編みを入れてカーブを作り、
そこに円形の持ち手をつけました。」

レトロにも新しい感じにも見えるバッグ。
このうぐいす色がいいですね。

「菱かがりの収納かご」
e05
e06
ハマナカ エコクラフト30

「菱かがりの編み地は意外としっかり仕上がるので、
収納かごにも向いています。長方形の収納かごは、
マガジンラックやスリッパ入れなど、いろいろ使えて重宝です。」

菱かがりの編み目が美しい、いろんなものを入れておける収納かごは
何個あっても多すぎることはありません。
ぜひ作ってみてくださいね。

いかがでしたか?
好きな大きさのかごができちゃうエコクラフト
ぜひお好みの編み方で、お気に入りのかごバッグにチャレンジ。

それでは次回後編でも、これは作ってみたいという作品を
ご紹介いたしますねー!!
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。