こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
しずく堂先生著作『北欧が好き しずく堂の手編みこもの
(文化出版局発刊)の前編のお届けです。

ご本より

「北欧の冬はとても寒く、そのためか手編みの文化が根づいていて、
国や地域ごとに伝統的な模様がいろいろあります。
そんな伝統模様で作られた手編みこものは素朴でかわいくて、
眺めているだけで心が安らぎます。

でも私が編みたくなったのは、グラフィカルな花々、
大胆な構図の幾何学模様、モダンな切替え配色など、
現代の北欧デザインのイメージでした。

北欧、特にフィンランドのテキスタイルや
食器に使われているモチーフが大好きで、
見たり集めたりの旅をくり返しているうちに、いつしか私の編み物のデザインに
大きく影響するようになったのです。

どうして現代の北欧デザインに惹かれたのかを考えてみると、私が住んでいる街
「富山」の薄暗い冬の暮しが、北欧の人々と同様に明るくてモダンなデザインを
求めていたからなのかもしれません。

この本にはその北欧の旅を通じて得たアイディアや
インスピレーションを詰め込んでいます。身につけるこものから
インテリアやキッチンのこものまでいろいろと。
すぐに編み上がるものが多いので、
ちょっとしたすきま時間に手編みを楽しんで、
豊かな冬の時間を過ごしていただければと願っています。

しずく堂


s00
品番:H611-022
北欧が好き しずく堂の手編みこもの
しずく堂
文化出版局
¥1,300(税別)


↓北欧デザイン大好きという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「クロス模様のミトン」
s01
リッチモア パーセント
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「赤・白・青のトリコロールカラーはフランス国旗のイメージですが、
実は北欧諸国の国旗にも使われています。
クロス模様のとんがりミトンをその3色で仕立て、
手首側には糸端を利用した三つ編みの飾りをつけました。」


ぱっと目をひく色味がかわいいミトン。
ぜひおしゃれのアクセントに。

「チェーンステッチのマフラー」
s02
リッチモア スペクトルモデム
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「すべり目と裏目を効果的に使って、
チェーンのような模様が浮び上がるようにしました。
どの段も編む糸は1色なので、気軽に編んでいただけると思います。」

ユニークなチェーン模様が素敵。
色合いも落ち着いていて男女どちらにも似合いそうです。

「木の葉模様のネックウォーマー」
「木の葉模様のハンドウォーマー」

s03
s04
リッチモア パーセント
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「はっきりした色合いとくっきりとした模様が好きで、
大きめの木の葉模様でネックウォーマーとハンドウォーマーを作りました。
ゴム編み部分にはグリーンをあしらい、落着きを加えています。」


シンプルな装いに映えそうな小物たち。
大きめの木の葉模様が遊び心があってかわいいですね。

「ベリー模様の帽子」
s05
リッチモア コパン
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「何段も引き上げて作るポコポコした模様が
北欧でよく食べられているベリーのようで、こう名づけました。
トップには糸がギュッと詰まったボンボンをつけました。」


簡単なテクニックだけでとっても斬新でキュートな編み地に。
ぜひチャレンジしてみてください。

いかがでしたか?
北欧モチーフのニットを楽しんでくださいね。

次回後編でも、ほっこりできる素敵な作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。