こんばんは、あむゆーずmyaoです。

今日はこちらのボンボンのご紹介です!
IMG_0992
いつもとはちょっと違うボンボン。
みなさん、どんな印象を受けますか?

見た目からは、ベロア調のような、柔らかそうな印象を受けるかもしれませんが・・・
その予想に反した触り心地をしているんです!

このボンボンが何の素材からできているかというと・・・
こちら↓
エコアンダリヤ
エコアンダリヤです!

エコアンダリヤといえば、夏の帽子やバッグの定番糸ですが・・・それがボンボンに!?
触り心地がますます気になります。
そんなみなさん!さっそく作ってみましょう!!

テキストはこちら→AMU-423きらきらボンボン

作り方は、基本的には他のボンボンと同じで、とっても簡単!

その中でポイントとなるのが、
輪ゴム、ボンド、スチームアイロンを使うことです!


まず、くるくるボンボンエコアンダリヤを指定回数巻きます。
(くるくるボンボン5.5㎝使用、片側150回ずつ)

片側を巻き終えたら輪ゴムで止めておくと、もう片方もスムーズに巻けます。
P1110731

両側巻き終えたら、中心にボンドをつけて、ストッパーで固定します。
※輪ゴムを外すときは、ばらけないように気を付けましょう。
P1110736
  ↓ ↓ ↓
P1110737

そして、くるくるボンボン2枚の間にハサミを入れて糸をカットし、
結びひもでしっかりと結んだら、くるくるボンボンを外します。

外すとこのような形になっています。
P1110724

そして、ここからが一番のポイント!!
スチームアイロンを使って、スチームをあてながら広げていきます。
IMG_00181

↓スチームを軽くあててカットした状態。
P1110725

さらにスチームをあてて形を整えて丸くカットしていけば完成です。
P1110726
この、ちょっとくせになりそうな触り心地・・・。
ぜひ作って体感してみてください!

5.5㎝サイズでしたら、約8gで作れてしまいます。
余り糸を使っても良さそうですね!

ブライトカラーシリーズで作ると、とってもきらきらしたボンボンに。
IMG_0026

エコアンダリヤ《かすり染め》で作ると、色々な色が混ざって、また違った表情になりますよ。
IMG_0022 - コピー

お好みのレースにつけて、ガーランドにしてもかわいいです!
IMG_0038 - コピー
ぜひ、たくさん作って飾ってお楽しみください♪♪

↓↓エコアンダリヤボンボンの作り方はこちら↓↓
AMU-423きらきらボンボン


↓ エコアンダリヤボンボン新発見!と思われましたら、クリックお願いします。
8ba59cad
b3ab4e41
いつも応援ありがとうございます♪

画像・イラスト・デザインなどのデータの無断転載や二次使用及び複写(コピー)などは禁止致します。