こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
林ことみ先生著『パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン
(文化出版局発刊)の前編のお届けです。

ご本より

「2000年にヴィヴィアン・ホクスブロさんから習ったドミノ編みを
もっと日本のニッターにも知ってもらおうと、
2001年に『ヴィヴィアンの楽しいドミノ編み』を出版しました。
その後アメリカでもしばしばこのテクニックを使った作品を見るようになりましたが
日本ではまだ認知度が低く残念に思っていました。

2015年にシアトルに住む、ニット仲間でもある友人のスザンナ・ハンセンさんの家で
見せてもらった『Number Knitting』という本にドミノ編みと、
パッチワークのログキャビンのデザインと同じ考え方から生まれた
ニット作品が載っていました。この本は1952年に出版され、
ヴィヴィアンさんもこの本を参考にしたことがわかりました。
特にログキャビン風のデザインはおもしろく、自分でもデザインをしてみたくなり
この本を作りました。

ログキャビンをニットにすることは初めての経験でしたので
どのように編んだらいいのだろうか、と試行錯誤していたところ、
アメリカの友人が『Number Knitting』をプレゼントしてくれました。
その本を参照し自分なりの編み方を考えてログキャビンのデザインを考えました。
ドミノ編みもいろいろな可能性のある編み地なのでこんなこともあんなことも、
と試したところ楽しい形や編み地ができました。
皆様にも自分なりの色やサイズで楽しんでいただけたら幸いです。

p00
品番:H102-032
パッチワークニッティング ドミノ編みとログキャビン
林ことみ
文化出版局
¥1,400(税別)


↓斬新なデザインの編み方に挑戦してみたいという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「色づかいがレトロなハンドバッグ」
p01
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ輪針棒針使用

「3色づかいでドミノモチーフを編んでみました。
ドミノ編みならではの、編みつなぐだけの簡単なバッグです。
前面と背面でデザインが変わるのも楽しい。」


レトロな雰囲気がお着物にも合いそう。
街歩きが楽しくなりそうですね。

「フェルティングバッグ」
p02
ハマナカ アランツィード
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「大きなドミノモチーフ2枚を2重に編みつないだ簡単バッグ。
編みかけニットや毛糸を入れるバッグにしてみました。
軽く洗ってフェルティングをしたら少し編み目が詰まって表情が変わります。」

どこか懐かしくてあったかい気持ちになれるような素敵な配色のバッグ。
お部屋のインテリアにもぴったりです。

「変わりクロス柄の小さなひざ掛け」
p03
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ棒針輪針使用

「ドミノ編みの基本である3目一度を応用した柄。
4枚のモチーフをつなぎ合わせると意外な柄が現われます。
くっきりした色づかいがおすすめです。」


ひざにかけているだけで楽しくなれそうなポップなデザイン。
赤白の配色が絶妙です。

「こんぺい糖バッグ」
p04
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ棒針輪針使用

「ドミノ編みの楽しみは編みつなぎ方で立体的にもなること。
23ページのダブルにつなぐテクニックで編んだモチーフを編みつないだら
こんぺい糖のようなかわいい形になりました。」


なんてキュートなバッグなんでしょう。
お子さんにも楽しんで持ってもらえそうなバッグですね。

いかがでしたか?
一度チャレンジしてみたいドミノ編み。新しい編み方はワクワクしますね。

次回後編でも、これは作ってみたいと思える作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。