こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
風工房先生著『まきものいろいろ』(文化出版局発刊)の
前編のお届けです。

ご本より

「まきものは秋冬のファッションアイテムに欠かせないものです。
肌寒い時には肩や首回りをカバーし、
暖房がきいている場所ではすぐにはずすことができる、
便利な防寒アイテムであり、
コーディネートのアクセントになるおしゃれアイテムでもあります。
編み物ファンにとっては、出来上りサイズを
そんなに気にしなくても編むことを楽しめるのがうれしいところ。
最近ではショールニッターと呼ばれる、
ショールだけをひたすら編む人もいるほど、人気が高まってきています。
この本では、まっすぐに編む長方形のほか、
伝統的なシェットランドレースの編み方の正方形や、
左右の増減目で大きさも自由に変えられる変形三角形、
引返し編みを使った半円形や扇形などバリエーションも豊富に、
編むのも身につけるのも楽しいものをデザインしました。
素材にもこだわって、軽くて肌触りのよいカシミヤ、
キッドモヘア、アルパカを中心に、模様がきれいに出るように
ストレート糸を使っています。
皆さんが楽しく編んで、身につけていただけたらとてもうれしいです。

風工房」

m00
品番:H102-055
まきものいろいろ
風工房著
文化出版局
¥1,400(税別)

↓好みのまきものを毎年編みたい方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「ドット模様のマフラー」
m01
リッチモア カシミヤ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針棒針使用

「カシミヤならではの、きれいな赤のマフラーは
2目のアイレットのドット柄にしました。
少し長めなので、ゆったりと首に巻いたり、結んだり、
巻き方をいろいろ楽しめます。」


ドットと無地のバランスがとってもすてきなマフラー。
元気の出る赤で、寒い日も暖かに。

「ミントグリーンのレーシーストール」
m02
m03
ハマナカ 純毛中細
使用針 ハマナカアミアミかぎ針棒針使用

「シェットランドレースの蜘蛛の糸ほど細くないですが、
中細を使って繊細なレース模様にした大判ストールです。
エジングも一体に編んでいるので、丈の調整は一模様単位で。」

美しい模様のストール。
できあがった時の喜びは感無量ですね。

「引き上げ模様のマフラー」
m04
m05
リッチモア パーセント
使用針 ハマナカアミアミかぎ針棒針使用

「マスタードイエローとグレーを使った引上げ模様のマフラーです。
各段で編むのは1色ずつなので初心者でも簡単に配色を楽しめます。
ポコポコした表情がかわいいお気に入りの模様の一つです。」


少し厚みのでる編み地もとってもすてき。
マスタードイエローとグレーは鉄板の配色ですね。

「シェットランドレースのショール」
m06
m07
リッチモア マイルドラナ
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「中心、周囲、エジングの3段階に編んだ
シェットランドレースの王道の、四角いショール。
複雑に見えますが、繰返しの編み方なので
40ページの写真解説を見ながらチャレンジして下さい。」


すてきな模様は編むのも楽しい。
完成したらずっと長く伝えていきたいショールですね。

「グラデーションのレースのショール」
m08
m09
ハマナカ アルパカエクストラ
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「20ページのシェットランドレースの模様をアレンジした四角いショール。
段染めの糸で編むと、さざ波のようなやわらかい表情になりました。」


グラデーション糸なので、ゆるやかなウエーブに色合いが変化します。
どんどん完成していくのが楽しいショールです。

「変形三角の2つのショール」
m010
ハマナカ アルパカエクストラ
使用針 ハマナカアミアミかぎ針棒針使用

「片方の先端から減らす、増やすを繰り返して編む三角ショール。
大きさは好みのところで終えることができます。
グリーンのグラデーションがオーロラのようで、とてもきれい。」


目を引く細長いショールはそれだけでクール。
ちょっとしたお出かけの時にぜひ。

いかがでしたか?

次回後編でも、素敵な作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。