こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
古木明美先生著『エコクラフトで作る大人スタイルのかごとバッグ
(河出書房新社発刊)の前編です。

ご本より

「かわいい編み地のかごから、
布や持ち手と合わせる新しいカタチのバッグまで……
モードでおしゃれな作品揃い!」

「ハサミと接着剤があれば、
いろいろなアイテムが作れる
エコクラフト手芸。

シンプルなかごに木製の持ち手をつけたり、
がま口の金具をつけたりのひと工夫で
かんたんに大人スタイルのバッグができます。

クラッチバッグや縦長トートなど
硬く張りのある
エコクラフトには不向きとされていたアイテムも
布を取り入れれば、使いやすくおしゃれなバッグに大変身!
しかも「貼るだけ」のかんたん仕上げなので、
ミシンがなくても、ソーイングが苦手でもすぐできます。

異素材のコラボを楽しむ新しい作品が
たくさん揃いました。
もちろん、
エコクラフトだけでできる作品も
多彩なバリエーションを紹介します。

かんたんだけどスタイリッシュ!
そんな一歩進んだ大人スタイルの
エコクラフト作品を作ってみませんか。」

e00
品番:H103-146
エコクラフトで作る大人スタイルのかごとバッグ
古木明美
河出書房新社
¥1,200(税別)

↓エコクラフトの新しいバッグをつくりたい方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひ上のバナーを2つとも押してくださいね☆

「八つ目編みのバッグ」
e01
ハマナカ エコクラフト

「かご細工の伝統的な八つ目編みを
ツートーンの配色でモダンに仕上げました。
軽くて丈夫なかごバッグです。」

きれいな水色のラインが涼しげ。
インテリアにぴったりですね。

「畝編みのバッグ」
e02
ハマナカ エコクラフト

「太いひもと細いひもで追いかけるように編んだバッグ。
持ち手の始末をクロスがけして、デザインのポイントに。」

洋風にも見えるかわいいかごバッグ。
これは好きな色合いでつくっても。

「カフェ椅子風のバッグ」
e03
ハマナカ エコクラフト
ハマナカ エコクラフト30

「パリのカフェでよく見かける、
ドット柄の籐椅子をイメージして作りました。
背もたれ風に引き返し編みでカーブさせているのもポイントです。」

持ち手の部分も2色になっていてかわいいですね。

「北欧風のステッチバッグ」
e04
ハマナカ エコクラフト

「明るいブルーの編み地に、北欧風のステッチが効いたバッグ。
大きめサイズなので、マルシェバッグや収納かごにもオススメです。」

爽やかなバッグ。インテリアにぴったりです。

「がま口のポシェット」
e05
ハマナカ エコクラフト

「木玉の口金とエコクラフトのかごがベストマッチ。
縫わずに作れる、布とのコンビ作品です。」

貼り付けてつくれる作品。ぜひチャレンジされてください。

「かご底のトートバッグ」
e06
ハマナカ エコクラフト

「布とエコクラフトの編みかごを合体させたトートバッグです。
柄選びが楽しい布づかいと、持ち手が底にしっかり渡る
丈夫なつくりがポイント。」

柄もとってもかわいらしい。
ぜひお気に入りの布で作ってみてください。

「斜めあじろのバスケットL」
e07
ハマナカ エコクラフト
ハマナカ エコクラフト30

「斜めに組んだあじろ模様が美しい収納力バツグンのバスケット。
持ち手は平編みでバンド状にしています。」

北欧インテリアにもピッタリのお役立ちバスケット。
これはぜひつくりたいですね。

「斜めあじろのバスケットS」
e08
ハマナカ エコクラフト

「Lサイズのひも幅を半分にして同じ作り方で編みました。
メイク道具や手芸用品など、
こまごましたものを収納するのにもぴったり。」

美しい鮮やかな色のエコクラフトでつくると
大きいバスケットとの対比でおもしろいですね。

いかがでしたか?
かごとバッグづくり楽しんでください。

それでは次回後編もすてきな作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。