こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
サイチカ先生著『白い糸で編むセーターの本
(文化出版局発刊)の前編のお届けです。

ご本より

「舟越桂さんの「冬の本」という名の彫刻に触発されて、
白い糸とそして着てくださるモデル探しから
この本作りははじまった

モチーラさんが醸し出す佇まい
その遠い眼差しがどこかその彫刻に似ていて
私は物語を紡ぎ出すように
白いセーターを一枚また一枚と編んだ

編んだ白いセーターたちは
編み目の陰影にいくつもの白のバリエーションをのぞかせる
ちょっと遊び心のある日常着のセーターたち

絵本のようなすてきなスタイリングとフォトグラフと丁寧な解説と
とても穏やかで愛らしい一冊となった

手に取ってくださったかたも
どうぞ心地よい編みもの時間を過ごしていただけますように

サイチカ
s00
品番:H102-081
白い糸で編むセーターの本
サイチカ
文化出版局
¥1,500(税別)

↓白のみのニットは一つの憧れという方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「葉脈のセーター」
s01
ハマナカソノモノアルパカウール《並太》
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「植物が水を吸い上げる葉脈のようなヨークの衿もとから
編み始めるトップダウンのセーターです。
クンスト編みからヒントを得ています。」


まさに模様が広がっているさまが葉脈。
雰囲気のあるセーターですね。

「エプロンドレス」
s02
s03
ハマナカソノモノアルパカウール《並太》
使用針 ハマナカアミアミ棒針かぎ針使用

「寒い朝も早起きしたくなるようなエプロンドレスはいかがですか?
細いバゲットのような縄編みとハニカム模様をアクセントにしています。
ポケットの膨らみは、やまねが冬眠中
なんてほんわかしたお話も生まれそうです。」

かわいいロング丈のエプロンドレス。
まっすぐのびた縄編みもすてきです。

「ダイヤモンドのアランセーター」
s04
s05
ハマナカソノモノアルパカウール《並太》
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「キラキラとした模様とメリヤス編みの対比が新鮮な
軽やかなアランセーターは、基本となるダイヤモンド模様を
3タイプにアレンジして配置しています。
模様の部分は増減目がなく、前身頃を前裾から肩、背中まで
続けて編みます。」


その模様が仕上がっていくごとにワクワクできるセーター。
これはぜひつくってみたいですね。

「ライダースミトン」
s06
s07
ハマナカ エクシードウールFL《合太》
使用針 ハマナカアミアミ棒針かぎ針使用

「寒い日には、手袋の重ねづけができるような、
ミトンというよりグローブというイメージのぼってりと、
しっかりとした手袋です。
しっかりした編み地はかぎ針編みでアラン模様を編んでいます
。」

キュートなミトン。
手の甲側と手のひら側で模様がちがうのもいいですね。

「おくるみジャケット」
s08
s09
s010
ハマナカ ソノモノアルパカウール
使用針 ハマナカアミアミ棒針かぎ針使用

「シンプルな編み地ですが、裾にダーツを入れることで、
着心地よくきれいなシルエットになりました。
肩ではおるように着ても、深い打合せにしても、
前後身頃逆に着ても楽しめるデザインです。」


一着あるとお役立ち。
ぜひ編んでみてください。

「生命の森の丸ヨークアランセーター」
s011
s012
ハマナカ ソノモノアルパカウール
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「アランの伝統的な模様の中でも大好きな生命の樹のパターンを
たくさんつなげたら、神秘的な生命の森!のアランセーターが
生まれました
。」

美しいラインがいつまでも見ていたいセーター。
衿もとからすべてがすてきな作品ですね。

「雪ん子ルームシューズ」
s013
s014
ハマナカ ソノモノふわっと
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「雪ん子の雪藁靴みたいなルームシューズが欲しくて。
藁で編んだような編み目が美しい一足ができました。」


とてもニュアンスのある美しいルームシューズ。
すてきな時間が過ごせそうですね。

「絵描きのスモッキングセーター」
s015
s016
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミかぎ針棒針使用

「メリヤス編みを大胆にスモッキングしていく、まっすぐパターンだから、
スモッキングの持ち味が生きています。
そして衿もとの編みっぱなしでこのかわいさなのです
。」

キュートなスモッキングセーター。
持っておきたい一着です。

いかがでしたか?

次回後編でも、すてきな作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。