こんばんは、あむゆーずです。

本日から前後編でお送りするブックレビューは、
野口智子先生著『わたしのセーター
(文化出版局発刊)の前編のお届けです。

ご本より

「『それどこで買ったの?』
って、友達に聞いてもらえるような
手編み感があまりないセーターが好きです。
編み地にメリヤス編みが多いのも
そのせいかもしれません。
どうやったらそう仕上げられるのか、
例えば、 ファッションマーク (増減目の跡)を
デザインとしてどう入れるかなどを
いつも考えてしまいます。
デザインが決まったら、それにピタリとくる糸を探し、
頭の中で1回セーターを編み上げます。

わたしの好きなセーターは
肩が落ちているタイプやセットインだったら肩幅が小さめ。
衿ぐりは少し詰まっていて、 袖丈は気持ち長めが好み。
そして何と言っても、仕上りが軽いのが好きです。

セーターを編むときは、
同時にコーディネートまで考えて
編むことをおすすめします。
あのボトムにこのセーターを合わせようとか
イメージして編むと、
着る機会もぐんと多くなると思います。

自分に似合う、自分のセーターは
着ていて心地がいいし、
それを着て出かけるのもまた楽しい。
誰かにほめてもらったら、
また編もう!の気持ちもアップします。

わたしならこの色にしようかな?
あのステキなヴィンテージボタンをつけようか、
着丈は長くしようか短くしようか……
自分だけの大切な一枚を
あなたにも編んでもらえたらうれしいです。

野口智子
s00
品番:H102-104
わたしのセーター
野口智子
文化出版局
¥1,400(税別)

↓魅力的なニットをたくさん編みたい方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「Vネックカーディガン」
s01
s02
ハマナカ ソノモノロイヤルアルパカ
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「シルエットや細部にこだわり「手編み感」 を抑えて作った一枚です。」

モードなラインのカーディガン。
前をあわせるとボタンが隠れるのがポイントですね。

「モヘアの2WAYニット」
s03]
s04
リッチモア パーセント
リッチモア エクセレントモヘア<カウント10>
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「セーターとしても、たっぷりとしたカーディガンとしても、
前後2WAYで着られます。」

美しいピンクのきれいなカーディガン。
丈もいいですね。

「グラデーションセーター」
s05
ハマナカ ソノモノループ
ハマナカ ソノモノアルパカウール《並太》
ハマナカ ソノモノアルパカウール
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「裾と袖口にかけて広がるラインは、
同じ目数で糸の太さと種類をかえて編んでいるだけ
。」

ゆるっとしたフォルムは、ストレスがなくていいですよね。
同じ目数というのも編みやすい。

「セーラーカラーのプルオーバー」
s06
s07
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「大人の女性に似合うセーラーカラーを目指しました。
一枚で着られるようにあきは浅めに
。」

首もとの蝶々結びもアクセント。
紺色が締まっていていいですね。

「透し模様のカーディガン」
s08
s09
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「透し模様を入れたのは、
縦にレースを縫いつけたようなデザインにしたかったから。」


自然に出るラインがとても美しい。
生成りと黒、両方編みたいですね。

「リブ編みのセーター」
s010
s011
リッチモア パーセント
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「衿の詰まった、少しピタっとしたシルエットのスリムセーター。
色違いで何枚も欲しい。


首の後ろもポイントですね。
お出かけにもぜひ。

「帽子」
s012
リッチモア カシミヤ
リッチモア エクセレントモヘア<カウント10>
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「誰にでもかぶりやすいシンプルなカシミヤの帽子。
ちょっとだけ色で遊びました。」


やさしい雰囲気の帽子。
やわらかなピンクがお顔に華やぎを与えます。

「ラグランセーター」
s013
リッチモア スペクトルモデム
使用針 ハマナカアミアミ棒針使用

「一見普通のセーターですが、
ラグラン線のディテールにこだわった少し特別な一枚。


ラグラン線のニュアンスがさりげなく全体のシルエットに
モード感を与えています。

いかがでしたか?

それでは次回後編でもすてきな作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。