こんばんは、あむゆーずです。

前後編でお送りするブックレビュー。
本日は、風工房先生著『上から編むニット、横から編むニット
(文化出版局発刊)の前編のお届けです。

ご本より

「今回のテーマの"上から編む"、"横から編む"、
共に輪針を使うととても編みやすいです。
最近の輪針はループの部分が柔らかいもの、
ループの長さを替えられるものなど多様になり、
私も輪針を使うことが多くなりました。
輪に編む場合はセーターから靴下まで、往復に編むものも、
ほとんど1本の輪針で編めます。
"上から編むニット"は、丸ヨーク、ラグランが一般的ですが、
肩で増し目をしてセットインスリーブ風に編めるという
パターンを知った時は"考えた人の頭は一体どうなっているの?"と
発想に驚さました。
"上から編むニット"のよい点は、身頃、袖丈など
試者をしながら丈を変えることができるところです。
とじはぎも少なく、糸を切らずに編めることも魅カです。
"横から編むニット"は増減目や引返し編みでシルエットを出すことができました。
技法的には、昔から使われているものがほしんどなのですが、
少し考え方を変えることでデザインの幅が広がる発見がありました。
みなさんにもこの一冊で織むことを楽しんでいただけたらうれしいです。

風工房」

k00
品番:H102-100
上から編むニット、横から編むニット
風工房著
文化出版局
¥1,500(税別)

↓新しい提案の編み物を楽しみたい方
8ba59cad
b3ab4e41
ぜひバナーを2つとも押してくださいね☆


「上から編むニット」カテゴリより
「リボン模様のカーディガン」

k01
k02
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「ヨークにすべり目の模様を入れました。
よく見る模様も編み地が上下逆になると、リボンのように見えて
かわいいという発見がありました。
後ろ衿ぐりは引返しで編み、無地のところ、模様のところで増やし、
身頃はまっすぐに編んでいます。」


小さなリボン模様がとてもフェミニン。
少しガーリーさを出したい時のリボンですね。

「カシミヤヤクのジャケット」
k03
k04
リッチモア カシミヤヤク
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「衿から前立てに流れる模様がポイントです。
後ろの衿から模様を左右に編み、そこから拾って前身頃、 袖、
後ろ身頃をラグラン線で増して裾、袖口まで編みます。
上質な糸のふっくらした素材感を生かしてデザインしました。」

長く使えるエイジレスのジャケット。
ちょっとしたお出かけにもさっと羽織って出かけられますね。

「編込み模様の丸ヨークセーター」
k05
k06
ハマナカ アメリー
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「衿ぐりのゴム編みを編み、引返し編みで前後差を出します。
模様の間で増やしているので少しずつ模様が大きくなりますが、
模様数は同じ。ダークネイビーにイエローのライン模様が映えて、
化学式にも見えます。」

少しピリッとした幾何学模様が新鮮。
ぜひ編まれてみて。

「ミントブルーのセーター」
k07
k08
リッチモア パーセント
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「裾と袖口のケーブル模様を後ろ衿ぐりにテープ状に編み、
そこから拾い出して前衿ぐり、 ラグラン線で増やしていきます。
ラグラン線の増し目をかけ目にしてアイレットを入れ、
シンプルなセーターにアクセントをつけました
。」

ミントグリーンが爽やか。
程よいケーブル模様がかわいい。

「ツイードのアランセーター」
k09
k010
ハマナカソノモノツィード
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「衿ぐりから、 ラグラン線で増やしたスクエアネックのアランセーター。
後ろ身頃を少し長く編み、 前後の丈に差をつけました。
衿ぐり、裾、袖口は目数を減らしてガーターを編み、落ち着かせました。」


ツィードのネップがとってもかわいい。
時代を超えて愛されるアラン模様をぜひ。

「ツイードのスカート」
k011
k012
ハマナカ アランツィード
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「ウエストから編み始め、前後の交差模様の脇で増やして
Aラインを出しました。
しっかりとしたツイードの糸はアルパカ混で暖かく、スカートに最適。
編みながら丈が調整できるのは、上から編むニットのよいところ。


あたたかいニットのスカート。
ツィードが程よいニュアンスをプラス。

「すべり目模様の3色の靴下」
k013
ハマナカ コロポックル
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「ライトグレー、ネイビー、オレンジの3色で、つま先に向かって編みます。
3色のすべり目模様は、伸縮性もあり、 靴下にぴったりです。
かかとには別糸を入れてあとで拾って減らしながら形を作ります。」


模様の細かさと配色がとってもキュート。
ガーリーにもメンズにもなじむ靴下ですね。

「カシミヤヤクの帽子」
k014
リッチモア カシミヤヤク
使用針 ハマナカアミアミ輪針使用

「カシミヤとヤクの混紡糸は、帽子にしてもとても気持ちよい。
トップから模様を作りながら増やして、頭回りの模様のあとゴム編みにします。
リブは折り返しても、シングルでも好みの丈に調整できます。


あたたかい帽子で冬を気持ちよく過ごせますね。
ぜひ編まれてみてくださいね。

いかがでしたか?

それでは次回後編でも、この時期にぴったりのすてきな作品をご紹介いたしますね。
お楽しみに!!


文章、画像などの無断転載や二次使用、また複写(コピー)等、禁止致します。