試合結果

2006年08月26日

ビア☆プロ 1日目試合結果

ープニングから島田二等兵登場で、大盛り上り!!

夜だと屋上でも使える大分AMWの協力な武器「おもしろ映像」を使いながら、アッチィーが島田二等兵さんを「接待」する様子が紹介される!

アッチィー「島田さん!大分どうですか?接待は楽しんでもらえましたか?」

島田二等兵「大分サイコー!温泉も気持ちよかったし、お姉ちゃんは美人ばかりだし!」

アッチィー「今日は、思う存分楽しんでいって下さい!!」

島田二等兵「大分サイコー! みんな飲んでる?どんどん飲んでAMWの売上げに協力してあげてね〜」

なんて、やり取りをリング上でしている所へ、釜山と婆沙羅がナゾの美女を連れて乱入!釜山がリングアナを通訳に使い、なにやらアピール!

リングアナ(釜山の通訳)「島田さん、こっちへ来ないか?来るなら、今夜はこの子(ナゾの美女)が思いっきり接待しますよ!」

島田二等兵「ホント?いくいく!!」

ってことで、あっさりと移動・・・さすが「ヤドカリ野郎」島田二等兵!!

やかでないのが大分の英雄!ジ・アッチィー!!

けして楽ではない大分AMWプロレスの台所事情(;´Д`)・・・無理して豪華接待を行ったのに、こうも簡単に裏切られたのでは、たまったもんじゃない!!

激しく抗議するも、美女の誘惑には敵わないようで、島田二等兵はマッドブレーカーズwithナゾの美女と楽しそうに引き上げていきました・・・

そんなオープニングありながら、第一試合のスタートです!!


「ビア☆プロ」(25日 金)

■1部・シングルマッチ30分1本勝負

×阿蘇山(6分57秒 バーミヤンスタンプ)つぼ原人○

はり魅せた「つぼ原人」ワールド!!
阿蘇山の巨体を、原人ワールドのインサイドワークで翻弄し、試合のペースを握っていく術はさすがでした。

場外乱闘も、「お約束」?! 台車が無いのが残念でしたが、逃げ惑うお客さんも、楽しそうでしたね!!

途中で、つぼ原人のカツラが取れるというハプニング発生?!

ビックリした阿蘇山が、カツラは反則じゃねーのか?と”ハゲ”しく抗議をすると、カツラの何処が悪いんだ!とレフリー小野工事も自分のカツラを取って叩きつけ、つぼ原人と小野レフリーの ハゲ2人が ダブルでのブレーンバスターで阿蘇山の巨体を投げ飛ばす場面も!!

ツーハゲドンの攻撃に阿蘇山も怒って、頭の火山から火を噴きそうになってました(苦笑)

後は、大分のプロレスファンが今か今かと待っていたアノ技!!

つぼ原人の伝家の宝刀「バーミヤンスタンプ」で、阿蘇山をフォール!!

リングサイドのファンからは悲鳴と喚起と雄たけびが同時に沸き起こりました!!

非常に見ごたえのある第一試合でした!!



■2部・タッグマッチ30分1本勝負

ジ・アッチィーfeat.島田二等兵、炎!修市 VS 婆沙羅、ケンドー釜山 


もともとの発表は上記の通りでしたが、実際は

ジ・アッチィー、×炎!修市(17分31秒 ダイビングボディプレス→エビ固め)婆沙羅○、ケンドー釜山feat.島田二等兵


に変更になった第二試合。

ッチィー組みは、島田二等兵にあっさり裏切られた恨みを晴らすべく、場外で島田二等兵を追っかけ回すも、婆沙羅の巨体と釜山の竹刀を使った凶器攻撃に加え、島田二等兵の場外乱闘の上手さ(というより、マッドの2人のコントロールの上手さ)の方が一枚上手・・・

加えて場外乱闘の時に、”巨漢”リングアナをアッチィーの上にボディースラムで叩きつけるというマッドの頭脳プレー?も飛び出し、アッチィーは古傷の肩をヤッテしまい、殆ど戦闘不能状態に・・・

大分の熱過ぎる男、炎!修市もアッチィーの無念を晴らすべく頑張るものの、数的優位を覆すことは出来ずに、最後は釜山の”みんなでマンセー”(おーちゃんのSTOみたいな技)で炎!を投げつけると、そこに婆沙羅がトップロープからダビングプレスを慣行するという完璧なまでのフィニッシュシーンで炎!もさすがに返せずスリーカウント!!

合が終わると、キャバクラ行くぞ!って島田二等兵が声高らかに叫びながらマッドの面々と引き上げて行きました・・・

島田二等兵はマッドブレーカーズがどんだけ貧乏か知らないんだろうなぁ〜(苦笑)
キャバクラなんか行けるハズないのに・・・その後、彼達がどうしたかは定かではありません。


ングの上では、自分が呼んだ島田二等兵にいいように遣られてしまったことのお詫びをするジ・アッチィー・・・

このリベンジはハッスルのリング上で着けます!!って宣言して大風呂敷を広げてましたが大丈夫なのでしょうか?!


好のビアガーデン日和となった、ビア☆プロ初日!!
多くのお客様が来場して下さいまして、おかげさまで試合が始まるころには満席状態!!

あまりのお客様の多さ(正直想定外でした)にビールサーバーが追いつかない状態で、ビールを手にするまで、お時間を頂いた方やちょっとヌルイビールを手にした方もいらっしゃったのではないでしょうか?この場を借りまして、改めてお詫びさせていただきますm(__)m

試合の進行予定も、当初の発表時間よりダイブずれての進行になったりと、多々と御迷惑をおかけした場面もあったかと思います。

あわせまして、この場を借りてお詫びさせていただきたいと思います。


日も晴天の大分県地方!!

昨日の反省を活かしながら、本日も楽しんでいただけるよう、頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

本日の対戦カードは以下の通りです。


「ビア☆プロ」(26日 土)

■1部・シングルマッチ30分1本勝負

炎!修市 VS ミスターナイチーナ 

■2部・タッグマッチ30分1本勝負

ジ・アッチィー、つぼ原人 VS 阿蘇山、ケンドー釜山




ッチィーとつぼ原人の夢のタッグマッチ実現!!

いろんな想像をしてみるものの、私のちんけな想像力では到底考えられないような試合展開になるのではないか?と思っています。

初日につぼ原人と対戦した、阿蘇山もかなりいい味出してましたので、釜山とのタッグも見ものです(って阿蘇山までマッド入りするのかな?)

本日もビアガーデンは夕方5時からオープンしていますので、フォーラスの屋上で開放感に浸りながらビールを味わってくださいませ!!

詳しくは ⇒ サマージャンボ宝まつり 詳細にてご確認を!!



8月はもう直ぐ終わりだけど、まだまだ熱い夏は続きます!!

8月に騒ぎ忘れた方!盛り上り不足の方!ストレスイッパイの方!ビールが飲みたい方!プロレス好きな方!NO MUSIC NO LIFEな方!幸せイッパイの方!どんな方でも大歓迎です!フォーラスの屋上に出てみれば、新しい発見がありますよ!



今日も多くの人の笑顔が見れますように!!





amw_mob at 11:25|PermalinkTrackBack(0)clip!

2005年10月08日

10月8日(土) ホコ天プロレス 試合結果

10月は5つの会場で大分AMWプロレスを開催できることになりましたので


大分県内初ツアー
『あ〜らよ出前一丁ツアー』

といいうことで県内各地をアツクして行きますよ〜!!


本日はその第一弾として大友フェスタが開催される大分市内の歩行者天国で「ホコ天プロレス」を開催いたしました。

大分AMWのホームグランドでもある大分フォーラスの前のスクランブル交差点にリングを持ち出して試合を見ていただく形に!!

秋晴れとまではいかないまでも、熱くもなく、寒くもなく、絶好のホコ天日和だったのではないでしょうか?


〜炎!お前に明日はあるのか!?
勝てばお宝がもらえる参番勝負・其之壱〜
1 シングルマッチ30分1本勝負

○ ミスターナイチーナ VS 炎!修市 ×
8分30秒 (金をくれ → 片エビ固め)




2 シングルマッチ30分1本勝負
ジ・アッチィー VS 婆沙羅

※途中より釜山と炎!を交えてのタッグマッチに変更

○ ジ・アッチィー 炎!修市 VS 婆沙羅 ケンドー釜山 ×
12分48秒 (別府八湯ボム → エビ固め)




8日2






第二試合で、この日試合の無かった釜山が再三乱入を繰り返すことより、急遽セコンドに付いていた炎!を加えてのタッグマッチに変更となる!!

婆沙羅選手がマッドの一員となることによってヒール色が強くなってきた感があるマッドが得意のラフファイトで攻めるものの、最後は無事、アッチィーが釜山を沈めて、大勢のお客さんの前で見事勝利を飾ることに成功!!

再三のラフファイトにやられた炎!が試合後にマッドの連中に向かってなにかマイクアピールをするも、なにを言いたいのかよく分からず(笑)

次回のフォーラス大会でなんらかの試合が組まれることになるのか?

現時点では次回フォーラスは〜マッドブレイカーズ、リーダー決定戦〜ということで、マッドの3人による3WAYマッチが組まれているが、すんなりと収まるのか?!


大分県内初ツアー『あ〜らよ出前一丁ツアー』の第2戦 10月16日(日)のフォーラス大会も楽しみとなってきました!!




amw_mob at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年06月27日

6・26 試合結果

大変遅くなりましたが、昨日の大分フォーラス大会の試合結果をお知らせいたします。

試合以外のその他モロモロの内容も大至急お知らせいたしますので、まずは試合結果を・・・。


ハウスショー5〜夏を待ちきれなくて〜
場所:大分フォーラス屋上   観衆:108人

試合結果/

第1試合
ミスターナイチーナ VS 炎!修市
○ナイチーナ[12分26秒 金をくれ→エビ固め]炎!×


第2試合
ジ・アッチィー、アジアンクーガー VS 婆沙羅、ケンドー釜山

○クーガー[14分39秒スカイカナールホールド]釜山×


になります。
天気予報では雨が降るようなことはなかったのですが、突然の朝からの雨で、開催が微妙だったのですが、なんとか持ち直して開催することができました。

そんな中駆けつけていただいたファンの方、初めての観戦の方 etc 本当に感謝いたします。

全体の詳細UPまで、今しばらくお待ちくださいませ。



amw_mob at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年05月02日

4.29試合結果

4・29にフォーラスで行われましたハウスショーの試合結果をお知らせいたします。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
×ミスターナイチーナ VS 佐野直 (国際プロレス)○ 
5分23秒 垂直落下ブレンバスター→体固め)

2月のスーパーショーで敗退した釜山の仇討ちの為にと立ち上がったバカ兄弟の兄貴分・ナイチーナ。
序盤はナイチーナ得意の場外乱闘でペースを奪うが、毎回ファンから頂いてるお賽銭箱(生活費入れ)を佐野が投げてペースが変わったり、リング上でも、ラフファイトでペースを奪うのだが、釜山が乱入して誤爆そして自爆の連続…。

結局、相変わらずのミジメっぷりを発揮し、佐野から垂直落下ブレンバスターで敗退。
ちなみに佐野選手も呆れてました…。 そりゃそうだ!(><)

バカ兄弟、ある意味アッパレ!!
真の実力者であるはずのナイチーナは本当に錆びれてしまったのか・・・



第2試合 タッグマッチ 45分1本勝負
ジ・アッチィー ×炎!修市 VS ○婆沙羅(チームPOWER)、ケンドー釜山
(14分18秒 ボディスプラッシュ→体固め)

ゆかりん登場!!
期待の現役女子高生・ゆかりんがアッチィーからもらったチケットを持ってまさかの来場!!

アッチィーもゆかりんの入場にビックリしての入場。
アッチィーはプロレスの事を何も知らないゆかりんの為に、プロレスの凄さ、面白さ、そして自己アピールの為に特別シートを用意。
ゆかりんもプロレスをK-1と間違え、魔裟斗みたいなイケメン揃いと思い、リング上の濃いレスラーを見て幻滅。レスラー達からツッコまれる一面も。

アッチィーはゆかりんのスカートを覗こうとして蹴られる始末…。

試合の方は、九州最強ヘビー級レスラー婆沙羅(チームPOWER)が大分AMWを潰しに参戦!
試合は新キャラレスラー・炎!が長時間捕まり、アッチィーを苛立たせる婆沙羅・釜山組。
炎!はアッチィーに助けを求めタッチをしようと手を差しのべるが、なかなかタッチ出来ず。
アッチィーは悪い流れを回避しようと攻めたてるが、ヘビー級の婆沙羅には決定打に欠ける。
結局は炎!がプロの洗礼を浴び敗退した。

試合終了後、ゆかりんはプロレスは面白かったと告白。
調子に乗ったアッチィーは『漢(オトコ)として時には勝負にでないといけない時がある。今度、想いを聞いて欲しい』と次回ハウスショー5に誘う。
するとゆかりんは、このフインキをどう感じたのか、ハウスショーの来場を承諾。

大好きだったまりちゃんが卒業した後、恋の行方が気になってたが、遂にアッチィーの新たな恋が始まったのか!?
ゆかりんは、30過ぎたアッチィーの気持ちを察知し、受け入れての来場なのか・・・それだけは無いと信じたいが(^^; なにげに気が合いそうだったしなぁ…。

とにかく、次回ハウスショー5(6月予定)はどうやらあってはならない急展開がありそうな予感が・・・

今回、なぜか現れなかったアキナの存在も気になるし、どーなるAMW!
って言うか、どーなるジ・アッチィー!!


そんなちょっとした「ゆかりん騒動」など関係ない、他団体の参戦選手がアッチィーを挑発!!

婆沙羅選手は『オイ、アッチィー!大分は大した事ねぇな!』と強烈なマイクアピール。

それに対してアッチィーは『同じ九州の大先輩だから胸を借りようと思ったけど、もう関係ない。これからは完全に尊敬を取っ払って敵として倒す!』と完全対抗宣言!!


佐野選手も『今日はまぁよかったんじゃないの?だけど俺とやるにはまだまだだな。次はシングルだ!いい加減しょーもない奴等(バカ兄弟)と闘わせるんじゃねぇ!』とマッドのバカ兄弟を完全否定!

これに対してアッチィーは『次は俺とシングル。やってやるよ!もし俺に勝ったらファイトマネーを倍にして払ってやる!その代わり俺に負けたらファイトマネーは無し、そして東京―大分間の交通費は自腹切れ!』 と条件付きの試合が決定した。



最後にジ・アッチィーはマイクで

『ここは大分。俺達のホームだ!お前等の好きにはさせん!俺達が絶対にブッ潰す!』   と力強く宣言!!

次回のフォーラス大会より、AMW軍 vs 外敵 の新たな展開となって行く様相。

しかし、AMW軍といっても、アッチィー、ランラン、炎! の3人しか居ない戦力カード的には厳しい状況・・・2月に大仁田軍団を迎え撃った時のように、マッドブレーカーズと手を組んでAMWとして結束して行くのか、それとも、今まで通り、マッドまでを敵とする厳しい戦いに突入していくのか・・・


「ゆかりん」と「外敵」と新たな悩みが勃発したジ・アッチィー!!

しかし、スーパーポジティブでは九州イチのこの漢(オトコ)

気持ちは常に前向きで、「いや〜 面白くなってきたなぁ〜! 誰が来ようが、バンバンぶっ潰して、ゆかりんにいいトコみせちゃうもんねぇ〜!!」だって・・・
「格闘技評論家?プロレス評論家?かなんかになった大仁田さんも見に来てくれないかなぁ〜」 ととことん ノー天気  前向発言。

根拠はないが、話をしてるとなぜか「頼もしく」思えてくるジ・アッチィー語録。
良くも、悪くもこのオトコ次第であることは間違いないので、体調万全で次回ハウスショーに望んでもらいたいものなのだが・・・

次回ハウスショーで新展開突入な感じの大分AMWプロレス。

6月ハウスショーの概要は近日発表予定なので、お楽しみに!!















amw_mob at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年04月25日

よしとみ・ワッショイ・春まつり 試合結果

4月24日(日)  12:30〜

よしとみ・ワッショイ・春まつり
吉富町 山国川河川敷特設リング




   .織奪哀泪奪繊。械以1本勝負
ミスターナイチーナ ×ケンドー釜山   vs  婆沙羅○ 久保希望
(大分AMWプロレス マッドブレーカーズ)    (TEAM POWER)
13分17秒  コーナーからのフライングボディープレス→片エビ固め

北九州のTEAM POWERより2選手を迎えてのオープニングマッチ。
相変わらずの貧相な2人は婆沙羅選手の巨漢にタジタジななる場面も多々、場外乱闘や反則攻撃でなんとかペースを掴もうとするも、長続きせず・・・。

最後は、ナイチーナと久保選手が場外でやり合っている間に、釜山が婆沙羅選手に仕留められ終了。

スタンリーこと佐野選手に続き、TEAM POWERとも因縁勃発か?!


◆  .轡鵐哀襯泪奪繊。械以1本勝負
×炎!修市  vs  ジ・アッチィー○
7分53秒   豊後カボスドライバー → エビ固め

今大会でプレデビューの 炎!修市(ホノオ シュウイチ)とにかく熱いヤツで、やたらと燃えてます!(っていうか、近くにいるとウザイくらいです)

そんな炎!修市がジ・アッチィーとの最終テストマッチ!!
4・29のフォーラス大会で正式デビューをする為の大事な「通過点」です。

炎!修市、ちょっと線は細いものの、タッパ(身長)は高いし、なかなかの甘いマスクはしている、なにより「熱い!!」 AMW正規軍の大事な戦力になってくれるのではないかと期待させてくれます。

ジ・アッチィーはどうかといえば、2月の大仁田戦、3月の大仁田興行で傷めた肩の状態が思わしくないらしく、満足な練習ができていないようで、技のキレがイマイチでした・・・。

そんな状態でも、お客さんの声援を受けながら一体となって盛上げていく気持ちは、大仁田戦を経験して、また一段と成長したのではないかと思います。



   時間無制限 バトルロイヤル


出場選手   婆沙羅(TEAM POWER) 久保希望(TEAM POWER)
        ケンドー釜山(大分AMWプロレス マッドブレーカーズ)
        ジ・アッチィー(大分AMWプロレス) 炎!修市(大分AMWプロレス)


の以上5選手
(※出場予定のあったミスターナイチーナは第1試合でケガの為欠場)

退場順
 。永22秒   久保希望
◆。科22秒   ジ・アッチィー
 2分55秒   婆沙羅


○ケンドー釜山   vs  炎!修市×
4分3秒  釜山港へ帰りたい→エビ固め


     

amw_mob at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年02月07日

2月6日(日) 大分県立荷揚町体育館

 
OBS大分放送PRESENTS

AMW創立12周年記念興行
『卒業SP!!大分夢ゴコチ大作戦☆
〜大仁田厚プロレス卒業ラスト2〜』

2月6日(日) 大分県立荷揚町体育館 観衆1430人(満員)


〜大分AMW軍 VS 大仁田軍、全面対決〜

シングルマッチ30分1本勝負

× ケンドー釜山  vs  スタンリー ○
9分25秒 フロッグスプラッス→片エビ固め


タッグマッチ30分1本勝負

× マイティ・ランラン 森谷俊之  vs  中牧昭二 ○ ザ・シューター
9分3秒 パワーボム→片エビ固め


シングルマッチ45分1本勝負
× ミスターナイチーナ  vs  gosaku ○
6分48秒 gosakuボム→片エビ固め


〜ノーロープ有刺鉄線ストリートファイト
トルネードバリケードマットダブルヘル
タッグデスマッチ時間無制限1本勝負〜



○ ジ・アッチィー 戸井克成 vs 大仁田厚 プロフェッサー矢口 ×
(途中より、gosaku 森谷俊之の乱入により途中より6人タッグへ変更となりました)
14分33秒 首固め

大仁田軍はジ・アッチィーを集中的に潰しにかかる。
途中矢口の火炎攻撃により危ない場面もあったが、地元ファンの
大声援を受けボロボロになりながらもカバーを跳ね返す。
最後はスキを付き矢口をスモールパッケージホールドでホールを奪った。

メイン詳細レポート
(ごめんなさ、携帯では開けません)









amw_mob at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2004年09月22日

オオイタ☆RIOT 〜大分大暴動〜

9月19日(日)に行われたオオイタ☆RIOTの結果をお知らせいたします。

写真等の準備が出来次第、随時UPしていきたいと思います。

天気が気になる中で向かえた当日、朝方まで降り続いた雨が奇跡のように上がって昼前からは快晴まではいかないまでも、夏の名残を楽しむには十分な日差しが戻ってきました(結果的には午後は快晴!!まさに奇跡)

雨が上がってからのスタッフの動きは、それはもう凄いモノがあって、各自が全員「いい仕事ぶり!」まったく無駄のない動きで、予定より1時間開始は送れたものの、14:00〜にはSTART 準備を始めた時間を考えると、これまた奇跡的な作業だったと思います。

そんな中、ひとり ダメ人間 動きの鈍いヒトが・・・・なんと陣頭指揮をとって一番ハッスルしなければいけないリーダー ジ・アッチィー・・・
ニセ大仁田こと森谷選手との対戦に緊張しているのか?と遠巻きのスタッフは心配していいたらしいのだが・・・真相は

「まりちゃんがこれないらしい!」

との連絡が!!


まりちゃんの日記にもあるように本人は(一応)来る予定にしていたみたいですが、体調が悪いとのこと・・・まあ、ホントの理由は分かりまでんが(爆) どちらにしてもアッチィーにショックを与えるには十分だったようで、大事なニセ大仁田戦を前に”大ダメージ”を受けておりました。

そんな中はじまった、対大仁田戦へ向けての、ジ・アッチィーの真価が問われる一戦!!
当然、ニセ大仁田こと森谷選手は大仁田選手の側近中の側近!、対戦要求こそは”スタンドプレー”だったかも知れないが、対戦が決まった以上は大仁田選手本人よりなんらかのメッセージ?もしくは大分AMWプロレス、ジ・アッチィーとうい選手はどうなのか?
プロレスラーなのか?気持ちはあるのか?熱いのか? etc と確認作業の指示を受けてきているハズ・・・・結果よりも内容(気持ちの熱さ)が問われるこの一戦なのに、まりちゃん不在ではたしてアッチィーのスイッチは入るのか!?


時間無制限1本勝負

○ジ・アッチィー〔11分28秒 毒霧誤爆→横入り式エビ固め〕×ニセ大仁田(フリー)


得意のグラウンドでペースを掴もうとするアッチィーをあざけ笑うかの様に、ニセ大仁田は場外乱闘へ引き込みやりたい放題。
慣れないストリートファイトに劣勢に立たされたアッチィーだったが、「大仁田戦まで決して諦めない」という意地の鉄柱攻撃で、ニセ大仁田を流血に追い込んだ。(あとで聞いたら、まりちゃんがいない鬱憤をぶつけた、ヤケクソ攻撃だって><)

一進一退の攻防を繰り広げる両者だったが、ニセ大仁田のサンダーファイヤーパワーボムをうまく切り抜けたアッチィーが最後の力を振り絞り、逆エビ固めでニセ大仁田を締め上げる。

すると、何とそこへアッチィーの「元カノ」AKINAが乱入!アッチィーに復讐心を込めて竹刀をフルスイング!

ここで、「元彼女」のAKINAについて補足
その昔、しつこい程AKINAにアプローチをしていたアッチィー。
何度もフラれ続けるが告白するその熱意に負けてアッチィーと交際を始める。
順風満帆な二人だったが、アッチィーはまりちゃんに一目惚れ。突然別れを告げられ高いプライドを傷つけられた AKINA・・・(気持ちは分かる!アッチィーが悪い!!)

愛から復讐へ――。
まりちゃんの写真を持ち、『すっかり趣味が変わったのね』と高笑い。復讐の為ならなんでもする。丁度ニセ大仁田が参戦するという事でアッチィー潰しに加勢したとのこと・・・。
「身から出た錆び」とはいえ、大事な一戦でこの乱入はアッチィーにとって大打撃!しかも選手の大量離脱後、正規軍はアッチィー1人の為、セコンドもいない状態だけに、乱入し放題だけに始末が悪い・・・

その後の情報によると、アッチィーに復讐を誓ったAKINAは今後、バカ兄弟ことマッドブレイカーズのミスターナイチーナ&ケンドー釜山と手を組んで、アッチィー潰しをしていくとか?!
あの2人と組んでまともに活動できるかどうかは怪しいもんだが、なんにしても、3代目マッドブレイカーズのリーダーとかになると面倒なことに・・・

話を試合に戻します。


AKINAの乱入を好機とみたニセ大仁田が、悶絶するアッチィーを羽交い締めにすると、ニセ大仁田のセコンドが毒霧を噴射!!しかしアッチィーは間一髪でかわし、毒霧はニセ大仁田へ誤爆。

そこへ電光石火のスクールボーイで見事3カウントを奪った。

試合後、ニセ大仁田はアッチィーへあるモノを手渡した。
それは「結果がどうであれ、大分の心意気を感じ取る事が出来たら渡して来い」と「大仁田選手本人」から預かっていた『邪道ラグトップ』であった。
最後はニセ大仁田からも激励を受けたアッチィーは10・23ディファ有明へ意気揚々と乗り込む事となった。

ジ・アッチィーのマイクアピールにより見ていたお客さんも大興奮!!皆で『出てこい!大仁田!!』を青空の下、大合唱して「大分魂」のパワーをさらに1つに終結しました!!


ニセ大仁田こと森谷選手のコメントです。
「プロレスにはメジャーもインディーもねぇんだ、プロレスも格闘技も関係ねぇ。
俺達は四角いリングで表現したいんだろ?今日、大分に来る前に大将(大仁田選手)から「もしアッチィーの気持ちが伝わるのなら10・23の答えを持って行け」と言われたんだ。(邪道ラグトップ)
おい、アッチィーよぉ〜!ディファ有明で待ってるぞ!!。
(ファンに対して)お前らも、大分AMWのリングに、大分に大仁田厚を呼びたいんだったら、もっともっとアッチィーとAMWを応援しねぇと大仁田厚はこねぇぞ!インディーをインディー魂を見せつけて見ろ!!オイ、オイ、オイ 大分の熱さはこんなもんじゃねーだろぉぉぉ
少なくともオレにはジ・アッチィーというオトコの気持ちは伝わった・・・帰ったら大将にも報告しておく!大分はジ・アッチィーは熱かったってな!!
大将も長崎出身だからな、同じ九州として大分のことも結構気にしてるところもある見たいだし10・23で頑張れば、まんざらじゃないかもな・・・
ただ、まだまだ足りねーぞ!オイ、アッチィー!!オイ、ジ・アッチィーよぉぉ〜これからが勝負じゃ!!オイオイオイ、大分!!これからだ、これからだぞ!!」

とコメントまで大仁田チックな熱いお言葉をいただきました。

アッチィーはこれから10・23に向けて全力で調整に入ると思います(肩も相変わらず本調子ではない模様)。
我々スタッフはファンの皆様と「出て来い!大仁田キャンペーン!!」をもっと盛上げていけるよう、頑張って行きたいと思います。

最後に、出演していただいた方々、スタッフの皆様、ニセ大仁田こと森谷選手、また森谷事務所の方々、本当にありがとうございました。
心より御礼を申し上げます。

ps:ジ・アッチィーの日記にもコメントが出ているので見てくださいませ!
  まりちゃんの日記が楽しみだ(爆)







amw_mob at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!