2007年04月10日

<医療危機パネル討論>医師不足…待遇改善など訴え相次ぐ

 医師不足が社会問題化している産婦人科や小児科、救急科などの医師のQOL(生活の質)などを考えるパネルディスカッション「日本の医療クライシス」が7日、大阪市内のホテルで開かれた。
最新医療クライシス情報は・・・医療クライシス
ランキング



パネリストを務めた医師からは、厳しい医師不足の現状や過酷な労働環境、待遇改善などを求める訴えが相次いだ。
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000101-mai-soci)


■■




◆医療クライシス関連ブログ記事
産科つぶして子供は産めと? - 医療報道を斬る (4月7日10時52分)

医師不足:大規模病院、手術待ち期間... - 術五会 (4月6日22時49分)

医師はどこに行ったのでしょうか? - ひまわりOJIN (4月4日21時27分)

目に見える医療崩壊 - ステトスコープ・チェロ・電鍵 (4月3日19時59分)

医師が足りない1 - 洗える紙オムツ (4月3日17時3分)

心無い医療報道 - 医療を崩壊させない (3月19日18時45分)

産科医批判、ふたたび - 心に青雲 (3月16日6時17分)

小児科医自殺、過労が原因の労災と認... - サイバーキッズクリニック (3月15日20時18分)



◆医療クライシス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

an_meip695 at 06:11│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 「心に青雲」主宰者   2007年04月10日 06:52
ブログ「心に青雲」を書いている者です。ご訪問ありがとうございました。また、貴ブログで紹介いただき、ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔