室井1「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃
サンスポ報知
本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。
※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます(爆)

室井2司会はまたまた笠井アナ。室井で3回、筧で1回泣いたそうな。
ちなみに0時から行なわれた六本木でのカウントダウン上映からハシゴした人が4割ほど・・・恐るべし
踊るファン
キャストは劇場後方からセンター通路を通って入場。八嶋さんはポップコーンを客に蒔きながら(笑)
ギバちゃんは黒革の上下でびしっと決めてた。
「始まる前は不安だらけでしたが、思い入れが強く、クランクアップして“これはいける”と感じ、今日一層強まった」
「はぁ」と大きくため息。「本当にありがとうございました。ひざが震えてます。こんなの初めてです。真ん中に立ったことがなかったから・・・」
ここで哀川アニキが「泣いてる」と(笑)そこへ八嶋さんがすかさずハンカチを差し出す。
ファンならわかると思うが、完成披露試写会の時に感極まった田中麗奈さんにハンカチを差し出した光景があったため会場の笑いを誘う。
さらに八嶋さんがこう一言「この前のお礼に田中麗奈さんからもらったハンカチです」(爆)
ギバちゃんはそのハンカチで額の汗を拭いてました。
眼を潤ませながら照れてるギバちゃん、かわいかったぁ(ぇ
田中麗奈
さんは足元に羽根みたいなフリフリがついたグレーのワンピに真珠のネックレス 表現しづらいからリンク先の写真見て下さい(爆)
「拍手と温かい笑顔が見れてうれしい。柳葉さんが“初日までは落ち着かない。ドキドキ不安だ”と言っていたので、“お疲れさまでした”と言いたいです」
「改めて感じたのは、この映画を待っている人たちがたくさんいる、ファンに支えられていると感じて、キャンペーンをしていて“待ってましたよ”と言われると、幸せだし、いい気持ちでした」
この人あんま好きじゃない。なんかサイボーグっぽくて(ぉぃ
続いて哀川アニキ(▼へ▼) グレーっぽいテカテカスーツでした(何
「いや〜お祭りですねこれはね。(客席に向かって)親戚じゃないですよね?」と会場が妙な一体感に包まれている事をこう表現していた。
「眼差しが突き刺さる緊張の中、3ヶ月鬼監督の下でやった。ちゃんと映ってましたよね皆様の顔を見れてうれしく思っています」
ん〜かっこいいねぇ
次は1人違うテンションの八嶋さん
白いシャツに黒いパンツ。金の派手なベルトに白いメガネ。
「今、舞台中なんですが、舞台は客の反応も一緒になって完成するものなんです。いい映画になるんじゃないのかな参加できた事をうれしく思う(ハンカチの件で)いい人だなって感じを残せました」
「普段のジョニーは・・・」膝をついて倒れるギバちゃん(笑)
「ジョニーはジョニーだった」と語気を強めてアピールしてました。
やっぱこういうお笑い担当が居ないとね(爆)
続いて佐野史郎さん。白いスーツでした。
「ジョニーを逮捕する大変な役柄でしたが、完成した後でものすごい役と気付いた」
「初日に集まっているお客さまは特別だと思う。前売りが前作の3倍売れたそうなので、客も3倍になるのではと思います」と優等生っぽいコメントだった。
続いて、男っぷりが素晴らしい真矢みきさん(ぉぃ
黒いスーツに、紫のストールっていうのかな?スカーフ?首に巻くやつ(爆)
「2年前あんな事をしでかしたので、ここに立てるとは思わなかったです。左遷されるか流れ弾で死ぬかと思っていました」会場爆笑
「ファンの方に“すごい嫌でした。大好きです”と握手を求められ、ありがたい世の中だと思いました」ん〜ワケワカな世の中だ(爆)
「次は新城バージョンが見たいです。その時は室井さんをかばって流れ弾で殺されたい。死ぬ前に一言、名台詞が欲しい」と男気のあるジョークを言ってました(笑)
で、黒いジャケットに黒いジーンズ。中は白いシャツで、早く喋りたくて仕方なかったであろう筧さん登場
「何も言う事はない柳葉による、柳葉の為の一致団結した柳葉祭り
ここで1歩前に出て「ソイヤソイヤハーハー」と拳を突き出しながら叫んだ (* ̄m ̄)ぷっ 会場大爆笑
「室井と住んじゃうかも」と言って「ロバートと名乗ろうかな?そしてミニムービーを作って月9で流したい」「この後の甲子園での始球式では、マウンドでコートを預かりに行きます」・・・と失笑も買いながらハイテンションな演説は終了したのだった。
最後に脚本&監督の君塚さん。黒のスーツでした。
「男の中の男の生き方を感じ取って欲しい。10年も20年も付き合っていきたい」「交渉人の客入りを聞かされながらプレッシャーと闘った。妥協せずやってきたから悔いはありません」と締めて終わり。
最後に笠井さんがまたまたギバちゃんに振る。
「本当にありがとうございます。皆さんの力強い情熱に支えられ出来上がりました。室井という人物がこんなになれるとは思わなかった。室井は幸せモンです 明日もあさっても明々後日も見てください」最後はうるうるなギバちゃんを見て感動したので、メモもミミズみたくなってしまったので正確じゃないかもしれないけど、こんな風に力強く語っていました。
ギバちゃんかっこよかったよぉよくがんばった
感動もそこそこに大急ぎで地下鉄に飛び乗って渋谷へGO
八嶋さんが喋りすぎたから遅刻するとこだった

さてと本編の感想を。。。 以下激しくネタバレあり










『交渉人 真下正義』の犯人はわからん・・・やはり「2」を作る気なのか
全編に渡って、田中麗奈の視点で描かれている。「容疑者 室井慎次」ってよりは「弁護士 小原久美子」って感じ
ストーリーは前作と打って変わって淡々とした展開。テレビシリーズでいうと真下が撃たれたような時みたいなシリアスさかな?
スリーアミーゴスの登場した時だけは大爆笑だったし、あの2人もめでたく結婚だし(笑)あぁ予告で流れたコパンのCMも大笑いだったなぁ
でも袴田課長の口から“和久さん”って言葉が出てきた時は涙が出たよ。
ギバちゃんが追加してくれたこの言葉、本当にありがたかった。 (・_・、)
新宿の街のオープンセットは壮観だったねぇ。気付いてない人もいるだろうけど、アルタみずほABCマートさくらやもぜーんぶ福島に建てた作り物ですよ?
毎度ながら警察庁警視庁(違いはご自分でお調べ下さいw)のキャリア組ってむかっ腹が立つねぇ。あいつら市民の事なんてなんも考えてないのか
まぁ沖田管理官や新城補佐官の活躍で室井は救われたけど (^。^;)ホッ
八嶋さんは期待通りの嫌らしさ仏頂面が意外に似合うだよな〜
木内晶子は『THE MOVIE 1』でウエイトレスしてたよねぇ〜まさかキョンキョンみたくなっちゃうとは(爆)
大杉漣はなんで出てたんだろう (・_・?)ハテ
田中麗奈がトラックを逆回転で走ってたのは何故?
のシーンの合成はなんじゃありゃなめとんのか o(・_・θキック
今回エンドロールのお楽しみは無し 監督が君塚さんだからか?
人物描写も希薄っていうか工藤も味気なかったしねぇ・・・
やっぱ監督は本広さんじゃなきゃね〜君塚さんは本だけ書いてて下さいって感じさせる映画だったな。監督まで手を出すと本の質まで落ちてしょうがない(毒
これなら『妖怪大戦争』舞台挨拶レポ)の3回目見たほうが良かったな(爆)
「踊るレジェンドチケット」売っちゃおっと 
(・_・ )ノ”    ゜ ポイッ
穴埋めに本広監督の『サマータイムマシーンブルース』見よっかなぁ・・・(行ってきたので舞台挨拶レポはココ 消化不良の人は必見
一体織田裕二は、いつまで突っぱねてるんでしょ? 
ヽ(´ー`)ノ 
採点:★★☆☆☆  |あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●)ο

なお劇中に出てくる室井の恋人だった野口江里子の日記が公開中。
『交渉人 真下正義』が早くもDVD化決定 「プレミアムエディション」は5万枚限定
『警視庁捜査一課 木島丈一郎』は12月金曜エンタで放送予定
「メリークリスマスだ、バカ野郎」(▼へ▼メ)オラオラ
いかりや長介さん一周忌  『交渉人 真下正義』舞台挨拶@日劇2  容疑者 室井慎次  交渉人 真下正義 STATION@フジテレビ  「交渉人 真下正義」公開終了まであと10日!?  「容疑者 室井慎次」完成披露  「容疑者 室井慎次」舞台挨拶チケGET! 

 





【踊るレジェンドスペシャルプロジェクト】グッズ
≪踊る大捜査線・真下・木島・室井・灰島≫


容疑者 室井慎次




踊る大捜査線

柳葉敏郎

哀川翔

田中麗奈

八嶋智人


吹越満佐野史郎柄本明

真矢みき筧利夫君塚良一

本広克行