県庁織田裕二・柴咲コウ出演『県庁の星』の舞台挨拶に行ってきた。
客層は9割以上が30〜40代女性。苦手な香水の香りがあちこちから漂って来る。。。
いくらつけたところで、その香りは舞台上の織田裕二までは届きませんから(爆)

まずは舞台挨拶の模様から。
恒例?になった「暗がりで書いたミミズの這ったような字」の解読には、いつまでも慣れない(爆)
録音してる訳じゃないので(もち禁止)だいたいなので悪しからず。。。
msnサンスポスポニチ報知デイリー日刊

司会は渦中の佐々木恭子アナ
取材に来た報道陣も、映画のネタより離婚問題の方を聞きたかったんじゃ(ぇ
織田裕二を見るのは『OD2』、柴咲コウを見るのは『バトルロワイアル』の舞台挨拶以来どっちも2度目
蔵之介もまた見たかったし、陰険な石坂浩二、店長役の井川さんとかも見たかったなぁ (−。−) ボソッ
会場下手側の前から2つ目の扉から出演者は登場。黄色い歓声の中、織田裕二にボディータッチしてる人や握手してる人もチラホラ。。。

西谷監督  服装記憶なし(爆)黒系のジャケットかな?
朝早くから御来場いただき、ありがとうございます・・・(沈黙、そして場内失笑
佐々木アナから「それだけですか?」とツッコミが(爆)
いくら「挨拶を。。。」と言われたからって、こんな短かった人は初めてだ。

織田裕二 黒のスーツにピンクのシャツ
こんにちは。野村聡を演じた織田裕二です。
雪が降るなんて天気予報で言っていたのでドキドキでしたが、良い天気に恵まれてたくさんの方が来てくれて感謝しています。

柴咲コウ 茶系のひらひらロングドレス、ヒールの高いあみあみサンダル、爆発パーマ
御覧になっていかがだったでしょうか?
良かったと思ってくれたら幸いですなんですが、さらに広めてください。

和田聰宏 グレーのジャケット
今日観て頂いて人それぞれに感想があると思うんですけど、それを記憶に留めてくれたら幸いです。

紺野まひる  黒とクリーム色のドレス
一人でも多くの方に見て頂きたいので家族、近所の方に勧めて下さい。

苦労した点は?
西谷監督
スペクタルな映画と違い、裏が見えない
スーパーの中は実際のスーパーでのロケだった
ラストの店長のくだりは夜から朝の撮影だったので、言い終わった頃、搬入が始まったりした
ラストシーンのデートのシーンは、時間の都合上、2日間にわたって撮影した
2人に限らず、みんなの成長を1cm足らずを感じられる
成長のグラデーションを逆算するのが大変だったので、キャストが一番苦労したと思う

ネクタイの色を変えて撮影の臨んだそうだが、苦労した点は?
織田裕二
野村聡という役をやるにあたって、いい所はドコだろう?と思ったが、見つけづらかった。悪い所、弱い所ばかりで・・・
「自分が正しいと思ってやっているんだ」と思っていたことが、間違い、勘違いだと気付いていく変化を表現するのに、用意した白・黒・グレーのハンカチで気持ちを演じわけました。
こっちは今もドキドキなんですが、いかがでしょうか?(場内拍手

どんな映画ですか?
一言で言えば、人生のバイブル、教科書みたいなもの
「素直に謝る」「素直に教わる」「何かを成し遂げるには、仲間が必要」というセリフの通り
この映画が皆さんの心に届いて、小さな事でも何か変化が起きれば、みんなだとものすごく大きな変化になると思います。

柴咲コウ
スーパーが大変でした!
昼夜逆転は、朝よりも夜が強いので「ヤッター」と思っていたのですが、辛くて、スタッフの半分が死んでいました。
長く一連で撮ることが多かったので、息を合わせるのが大変でした。
今まで自分が出てた映画とポジションが違って、今までは客観的に見れていたんですが今回は主観的で、見た人が「おもしろいかなぁ?」と思ってしまう作品でした。
スーパーで働いている人たちとかチームワークが良くて、温かみがあって、日常的な描写が好きです。

和田聰宏
気を付けた事は、唯一織田さんに突っかかる役なんですが、織田さんに緊張した面があって、最初からぶつかれなかった。
でも、織田さんが「ドンと来いでぶつかって来い」という雰囲気だったんで、ぶつかって行けました。でも今もまだ緊張しています。

紺野まひる
織田さんは、今までの役柄よりも魅力的だなぁと思いました。みなさんもそうですよね?(拍手

こんな感じで舞台挨拶は終了し、出演者はいったん捌けてから記者の撮影タイムに突入。。。
眩しいライトとフラッシュの中、★型のプレートを持った出演者を会場をバックにしての撮影。どこからか始まった「県庁さん」コールと手拍子の中、3分くらい?撮影は続き、舞台挨拶は終了したのだった(爆)



映画本編の感想はと言うと。。。(以下ネタバレ反転

『踊る』では、空き地署の平社員だったノムくんこと県庁さんこと野村聡こと織田裕二は県庁のキャリア公務員
そんな・・・どれにしよう(爆) 
出世が生きがいで結婚間近で人生順風満帆の自分が1番だと思てる県庁さんが、街のどこにでもあるような傾きかけたスーパーへ人事交流研修へと赴く。そこでの教育係が、年下で裏店長と呼ばれるが時給は他のパートさんと同じなタダのパート社員の二宮さん(柴咲コウ)だたのだ
水と油の2人が織り成すバトル 
そしていつしか店の改革を目指し、意気投合し、新たな匠が立ちあがった(松谷卓繋がりw)姿なんぞを描くちょっぴりハッピー!フジテレビのような映画どす(ワケワカ 詳しくはオフィシャル参照。。。

今までと立場の逆転した織田裕二が楽しめます。『踊る』に飽きた人には新鮮かも(笑)
メガネ姿や割烹着?姿やレジ打ちする織田裕二なんて、なかなか見られないしね(笑)
柴咲コウの「パートですが何か」の一言が、現代のあらゆるモノを感じさせるわ(何
「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」てのがテーマ?な社会派なんだけど、しかりコメディーになてるんで堅苦しくはない。
「中国語、バングラ語、〜語、これ日本語」のトコはツボだたわ
スーパーの裏側ってあんななの あれじゃ惣菜買うのが怖くなるわ(笑)
店長よく頑張った(何
間違った事を否定して鬱に陥った人間がココに一人σ(●゚∇゚●)
正しい事をしようとすると、人間損します(爆)
ラストはアッと驚いたけど、エスプレッソ100円の改革から県庁さんの戦いはコツコツ始まるのね。

まぁ〜ハッキリ言て、柴咲コウが織田裕二を食てるね。コウの勝ち
この2人でどこまで客を呼べるか?楽しみでもある (^0^*オッホホ
織田裕二、柴咲コウのファンでなかたらσ(●゚∇゚●)も出演している『THE有頂天ホテル』を見に行きましょう(爆)
無駄にある文字を抜いて書いてみたけど、映画見た人ならわかるはず。。。

評価:★★★☆☆  |あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●)ο
『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3

県庁の星
 桂望実 05/9
県庁の星 1 (1) ビッグコミックス
 桂望実 (著), 今谷鉄柱 (イラスト 06/2/17
「県庁の星」オリジナル・サウンドトラック
 松谷卓 06/2/22
踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
 織田裕二 05/11/25 ★★★★★
T.R.Y.
 織田裕二 05/7/6
ラストクリスマス DVD-BOX
 西谷弘・織田裕二 05/4/20 ★★★彡☆
ホワイトアウト
 織田裕二 04/3/28
真夜中の雨 DVD BOX(6枚組)
 織田裕二 03/2/26
彼女が水着にきがえたら
 原田知世・織田裕二 03/11/19
東京ラブストーリー DVD BOX
 織田裕二 01/9/19
YUJI ODA CONCERT FILM 2003 “COLORS”/2001 “今、ここに僕はいる”“U-kai”
 織田裕二 05/6/29
MUSIC VIDEO COLLECTION
 織田裕二 05/6/29

 柴咲コウ 06/2/15
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)
 オダギリジョー・柴咲コウ 06/3/3
オダギリ ジョー 柴咲コウ 田中泯「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book
 オダギリジョー・柴咲コウ 06/3/3
髪からはじまる物語
 柴咲コウ 05/7/20
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
 吉岡秀隆・柴咲コウ 04/1/21
Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
 吉岡秀隆・柴咲コウ 05/3/2
世界の中心で、愛をさけぶ 完全予約限定生産DVD-BOX
 大沢たかお・柴咲コウ 04/12/23 ★★★彡☆
GO
 窪塚洋介・柴咲コウ 02/7/21
バトル・ロワイアル 特別篇
 藤原竜也・柴咲コウ 02/3/21 ★★★★彡
東京湾景 DVD-BOX
 仲間由紀恵・和田聡宏 04/12/15
サマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディション
 瑛太・佐々木蔵之介 06/2/23 ★★★★彡