eadac544.jpgこの冬一番の寒さたぶん)、しかも雨の中を今日も1人で映画の舞台挨拶へ。。。
今回は、続編でありながらキャストの変更が3人も出て公開前から話題性は十分、クランクインから3ヶ月というスピード公開を迎えた『NANA2』である。
舞台挨拶へは中島美嘉、市川由衣、玉山鉄二、姜暢雄、丸山智己、本郷奏多、成宮寛貴、大谷健太郎監督が出席した。
予告編の途中でフィルムが絡み、15分待たされ本編からの上映となった。これから何を見るか決めるのに、予告は重要なんじゃ!w
では、舞台挨拶の模様へ。。。

男女比は3:7、10代から40代とファン層は幅広かった。
しかもコスプレというか、なりきり“NANA”な女の子も3割くらい居たかな?
司会は『涙そうそう』の時と同じTBSの山内あゆアナ。
それではそれぞれの発言を掻い摘んでだいたいでご紹介。。。

写真
報知スポニチデイリーサンスポ日刊

大谷健太郎監督
皆さんおはようございます。「NANA2」いかがでしたか? (会場拍手)
皆さん、いい表情で迎え入れてくれてホッとしました。
「2」を「撮りたくて「1」を頑張りました。その思いが伝わればよかったと思います。ぜひ広めて欲しいです。
やりたい事は全てやりました。僕自身が「NANA」のファンですので、全て余すことなく注ぎ込んだと思います。

中島美嘉
黒いニットに、黒いパンツ
大崎ナナ役の中島美嘉です。寒い中、今日はありがとうございます。
山内アナ:私が「一言お願いします」って言ったからです。中島さんは悪くありません。では、力の入ったシーンは?
ゲリラライブのシーンは、初めての経験だったので、緊張と興奮で「やれ」と言われた事が吹っ飛んでしまいました。
どんな事ですか?
えーたいした事じゃないんですけど・・・
困った中島美嘉を見て、ここで成宮寛貴が助け舟。。。
成宮寛貴:あんまりそういう機会がなかったので、みんなあがってしまったんです。みんなで頑張ろう一生懸命やろうと、みんなで「オーみたいな感じでやりました。

中島美嘉、相変わらず口数は少ない・・・役になりきっていたのか機嫌が悪かったのか?(笑)
バラの花を持ったファンもいた。


市川由衣
上が白、下がクリーム色のふりふりワンピ
小松奈々役をやらせていただきました市川由衣です。今日は朝早くからありがとうございました。今日は、みなさんと初日を迎えられてうれしく思います。
11月まで撮影をしていました。キャストのみんなと仲良くさせてもらってうれしかったです。
どんな事ですか?
何だろ?いっぱいあります・・・
いつもブラストの中に入れてもらって楽しかったです。
成宮寛貴:飲みに行ったよね?  「うん」と頷く

またもや成宮フォロー(笑)
ハチっぽいお嬢さま風ファッションでした。


玉山鉄二
黒い皮ジャケット、黒いパンツ
今日はこんなにたくさんの人に来てもらってうれしいです。
特に女性の方が多くて、改めて「NANA」の人気の高さを知りました。
女性は口コミのパワーがあるんで、力添えお願いします。
今回は前作より出番が多くて、パワーがありましたね。何でみんな笑ってるの?(だって山内がw)
頭はカツラだったんですよね?
ズラですね。
みなさんズラってわかりましたか?
いつもみんなより早い時間に入ってパンストみたいなのを被らされてピンを刺されて・・・でも自分用に作ってもらったんで、よかったです。

山内の微妙な質問の連続と微妙な間合いが、笑いを誘っていたのでしたw
玉鉄は冷静に受け答えしてましたよ。さすがオトナ(笑)


姜暢雄
あれは燕尾服だったのか?(ぇ
みなさんおはようございます。たくさんの人に見ていただきたいと思います。ぜひ宣伝してください。
クランクインはスコットランドだったそうですが?
9月の末でした。今日ぐらい寒かったですね。「Truth」の曲に合ってすばらしいロケーションで、初めてギターを弾かせてもらいました。
寒いとかじかむんですか?
少し(苦笑)

「トリック TRICK」で生瀬さんにぶっ叩かれてた人と同一人物とは(爆)


丸山智己
グレーのスーツ
今日は雨の中たくさんの人に来ていただきありがとうございます。
だいぶみんな喋ったんで、言うこともないかな・・・
監督を中心に、いい自由感の中でやれました。宣伝してください。
ゲリラライブはいかがでしたか?
よく覚えてないです。
楽譜通り? それさえも覚えてないです。
とりあえず「オーとやったのは覚えてるんですけど・・・


本郷奏多
黒のベルベットのジャケット、白シャツ、黒いパンツ
(俯きがちに震え声で)えーと映画はどうだったですか? (会場笑)
じゃー家族やら友達やら周りの方に宣伝して、一度と言わず何度も見てください。
お兄さん、お姉さんは優しかったですか?
うん、はい、本当にいいメンバーでした。

緊張からか声が震えてた。しかも、か細いし、しどろもどろ(爆)


成宮寛貴
白いシャツ、黒いリボンタイ、黒いベスト、黒いパンツ、黒い帽子
今日は寒い中、雨の中、こんなに集まってくれてありがとうございます。
「1」がヒットした中、「1」以上の物をこのメンバーで作ったつもりです。
今日はこんなにたくさんの人に観ていただいてありがとうございます。
今回ノブはハチと恋愛をしたりして、友情に支えられてアーティストとして一枚も二枚も皮を剥けて成長できたと思います。ホントかっこよかったです。

ずいぶん喋ってたけどようやく番が回ってきたら意外とあっさり(笑) 衣装はシンプルながらも決まってた。


最後に、中島さんと市川さんにオススメポイントを。
中島美嘉 
えーと・・・  成宮:行け!
あの・・・(市川を向いて)どうしようか?
観て下さったということで、感じた事を見た通りそのままその通り伝えていただけたらいいと思います。真剣にやりましたんで、みんなに伝えてください。

市川由衣
みんなと一丸となって作品を作ったので、みんなの心に響いていると思うので、宣伝してもらいたいと思います。

この後キャストが客席側に立ち、「NANA2」の幕と花束を持ってのマスコミ向けフォトセッションが行われた。

山内あゆ語録(爆)
「髪形を直すなら今ですよぉ」
「背中越しでも芸能人のオーラはすごいですねぇ」
「11日に“NANA1”が放送されます。もちろんチャンネルは・・・チャンネルです」
客に手を振るように指示し、「私、こんなにたくさんの掌を見たの初めてでございま〜す」
撮影の様子を実況しようとするが、キャストが「気が散る」と関係者に言われ凹むw

こうして舞台挨拶は終了したのだった。。。
では映画の感想へと移る。。。(少々ネタバレあり)

TBS ishop
NANA2×HELLO KITTY
根付け、ファスナーマスコット、メモ帳
ストラップ、キーホルダー 発売中!






中島美嘉

市川由衣


玉山鉄二


成宮寛貴デザイン
アロマフレグランスキャンドル

「生活・雑貨・ファッション」→「Candle Project 2006」


本郷奏多

姜暢雄


『NANA2』
爆発的な人気を誇る矢沢あい原作の同名コミックを実写映画化した『NANA』の続編。主人公のふたりの“NANA”、大崎ナナと小松奈々が出会い、同居生活を始めた前作から続く本作では、ナナのバンドが待望のメジャーデビューをする経緯や“ハチ”こと奈々の妊娠といった、彼女たちの衝撃的なその後のエピソードがつづられる。ハチ役が『サイレン』『ラフ ROUGH』の市川由衣にバトンタッチするなど、前作とは一味違った世界観も見逃せない。
大崎ナナ(中島美嘉)率いるBLACK STONES(ブラスト)は、メジャーデビューに向けて充実した毎日を送っていた。一方で、同居生活をしている“ハチ”こと小松奈々(市川由衣)はライバルのバンド、TRAPNEST(トラネス)のリーダー、タクミと関係を持ち、それをナナに打ち明けられずにいた。そんな中、ハチの身に予想外の出来事が起きる。 (シネマトゥディ)

大人の事情で、ハチ(奈々)役が宮崎あおいから市川由衣へ、レン役が松田龍平から姜暢雄へ、シン役が松山ケンイチから本郷奏多へ変わった・・・
制作側もこれ以上やってらんないってことで「2」で打ち切り決定w

原作を知らないから、宮崎あおいと市川由衣のどちらがハチに合っているかはわからない。
ただ演技力から言えば、明らかに宮崎の方が上だという事は間違いない。
市川はグラビアの印象があるせいか、フリフリエプロンやふんわりワンピを着てぶりっ子してても何か違和感を感じた。様になっていないのである。て〜か胸が目立ちすぎ(爆)
でも料理は美味そうだった(ぇ
最初のアパートのシーンを撮り直したのね〜

本郷奏多は若すぎたのかなぁ?
声が軽いというか、声変わりしてないみたいなんだもん(笑)
でも原作には近いらしい・・・

松田龍平のだぶついた腹はとても見られたもんじゃなかったし、演技も・・・だったが、姜さんも弛んでた。ほとんど出番なかったね。

『手紙』で泣かせてくれた玉山鉄二は、180度変わって嫌な男(笑)
この後、奈々は捨てられるの? それとも上手くいくの?
それによってタクミの印象は大違い(爆)
劇中の携帯番号とアドレスは使えるのだろうか?

成宮寛貴は、いい演技してたんじゃ?
『椿山課長の七日間』でもなかなかだったし、もっと伸びるかも・・・

新宿の空撮夜景きれいだったなぁ。
アルタ前でのゲリラライブも迫力があって良かった。ちなみに今これをそのアルタ近くの漫喫で執筆中(ぇ
『一色』は断然ライブアレンジの方がいい
バラードっぽいのより、ガンガンの方が良かったなぁ・・・
一方、圧倒的なスケールのスコットランドロケは、5000万かかったそうでw

「ケリついた・・・もう1日我慢してみる」とビニール傘と「泣いてもいいんだぞ」は笑えた。

ハチ公に彼氏ができますように ロンゲのナナ
なんて書いたばっかりに、エライ展開になろうとは、ナナも思わなかったのだろう(爆)
2人の仲を象徴するように割れたイチゴのグラス。
こういう巡り合わせというか偶然ってあるよねぇ・・・
夢が叶う事と幸せとは別物
ん〜その通りかもしれない。。。人生って難しいのねぇ〜
まぁどっちも手に入らず死んで行くんだろうな・・・

で、結局2人がどうなったのかもわからず、あんなとこで終わっちゃった訳だけど、マンガを読めってことですか
もちろん断る(爆)

クランクインから公開まで3ヶ月という恐ろしさw
総評としてはTBSらしい映画でした。」ということで。。。
評価:★★彡☆☆
愛のクリックで、応援お願いします!
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο

『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇
東京国際映画祭『手紙』舞台挨拶@オーチャードホール
7日なのでNANAを見てきた