オダギリジョーついに結婚!?
相手方の母親とも話はもうしていて、何の障害もないそうで(笑)
蟲師ということで、オダギリジョー結婚発表記者会見・・・ではなく映画『蟲師』舞台挨拶へ行ってきた。
今日は、役所広司・鈴木京香・堀北真希のアルババと被っていたから、そっちは完成披露試写会で済ませこっちを優先
『アルゼンチンババア』イベント付きプレミア試写会@中野サンプラザ
今日の登壇者は、オダギリジョー、蒼井優、大森南朋、大友克洋監督、そして予定になかった守山玲愛ちゃん。
では、舞台挨拶の模様へ。。。

会場は新宿ミラノ1。バレーボールコートに匹敵する面積があるという日本一デカいスクリーン&座席数を誇る劇場だ。
客層は、20〜40代のオダジョーファンがほとんどで、蒼井優ファンはチラホラといった感じ。男女比は2:8くらいかな?
司会は、TSUTAYAの店内放送でもおなじみの映画パーソナリティー伊藤さとり。
では、ミミズ文字のメモを解読しながら、それぞれの発言を掻い摘んでだいたいでご紹介。。。

写真
毎日まんたんウェブmsn毎日新聞報知デイリーサンスポスポニチ日刊CINEMA TOPICS

大友克洋監督
どうも、大友克洋です。
今日はわざわざありがとうございました。
観る前の人にはいろいろ話せるけど、観ちゃった人にはあまり話せないからなぁ・・・
伊藤:初日ですが?
あまり考えないようにしてます。

普通、観た後はネタバレ話に花が咲くもんだけど、あまり話せないって何なのよ???

オダギリジョー
七分丈でグラデーションのある紫のジャージに黒いインナー、黒のスニーカーは石田純一風で(笑)
髪形は、サイドを刈り上げたモヒカンっぽい感じ。

えーおはようございます。オダギリジョーです。
初日という事で立見まで居て、消防法を超えて入れたというのは凄いと思います。
ベネチアにも行けたり、いろいろな取材を受けたり、うれしかったです。周りに伝えていただいて、広まるのを望んでいます。

今日のジョーは饒舌
生オダジョーは2回目。『ゆれる』では朝一で行ったにも関わらず売切御免だったし、映画『東京タワー』のエキストラ(ココ)にも参加(未遂w)したけど、その時は樹木希林さんしかいなかったので久しぶりだわ〜


大森南朋
黒のシャツとパンツ、白のベルト、カーキのブーツ、黒メガネ
えっ! 順番が・・・蒼井さんが先だと思って用意してなかった(笑)
スタッフ、キャストのみなさんおめでとうございます。
やっと初日ということで、うれしいって感じです。
ありがとうございます。

序列から見て、3番目だと思ってんでしょう(^0^*オッホホ
(・_・ )( ・_・)キョロキョロして目が泳いでました(笑)


蒼井優
キラキラのスパンコール付きの白地に花柄のワンピース、白のヒール(推定9cm)
こんにちは、おはようございます。蒼井優です。
私もやっと公開できるということでうれしいです。
日本の皆様が、どうご覧になるか楽しみです。
どこかで感想を聞かせていただけたらと思います。
今日は、ありがとうございました。

一緒に行った蒼井優ファンの友人(♀)が「かわいい!!!」と絶叫しながら「ヒールの高さは9cmだ!」と自信満々に言っとりました(爆)
『フラガール』の舞台挨拶に行き損ね、『虹の女神』公開時は沖縄に軟禁されていたので、初生蒼井優 (≧▽≦)
すら〜っとして細いのねぇ〜


大友克洋監督
原作が好きで読んでましたので、自分の中で日本の映画の中で新しいものになるのではないかと思いました。
マンガは読者ファンもあって難しいのですが、ロケハンも良くやりました。
映画っていうのは、世界観よりも役者なんですね。
オダギリさん、蒼井さん、大森さんがそこに立って初めて成り立つものです。

大友監督の魅力は?
オダギリジョー
えへへへ・・・難しい。
原作による世界観が確立されていて、大友監督らしさをどう加えるかがこだわった点だと思います。
日本らし〜(※ポイント)風景、CG、合成、時代の最新技術が混ざり合って大友監督らしさが出ている・・・質問なんでしたっけ? たぶん答えにはなっていると思いますが(笑)
映像の迫力が、家よりスクリーンの方があるし、大友監督の音楽センスがいいので、爆音で聴く方がいいので、そういうのをオススメしなきゃいけない立場です(笑)

自然の中での撮影は?
大森南朋
えーとやっぱこう天気に困らさせられていたという点がございますね・・・
ごはんを食べてまして・・・感想じゃないですね。
僕の役は一番人間らしいと思いました。

役作りで難しかった所は?
蒼井優
役作りで? うーん・・・特に・・・あまり難しい所はなかったです。
監督から絵コンテを渡されて、それを見てす〜っと考えられて、そのまま演じられました。
どんな印象?
あー新しい日本映画が出来たって印象ですね。
そうですね・・・私自身、日本の原風景を見てきた訳じゃないのに・・・え〜何でしたっけ? そんな感じです(笑)

ここで真火役の守山玲愛ちゃんが劇中と同じ朱色の着物で登場! 4人に花束を渡した。
守山玲愛
今日は、ギンコさんに角を取ってもらったお礼を言いに来ました。
おかげでこんなに大きくなりました。ありがとうございました。
今日は見に来てくださってありがとうございました。
真火役をやった守山玲愛です。
実は、オダギリさんの近くに居ても照れてしまってあまり喋れなかったんですけど、大きくなったらオダギリさんのお嫁さんになりたいです。
オダギリジョー
今12歳ですよね? えーぜひとも(笑)
お母さんともお話したんですけど、そんなに障害はないです(笑)
o(^^o) (o^^o) (o^^)o キャアキャア♪
結婚宣言キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
しかもお相手は12歳!!!w

素晴らしい返しでしたね (^0^*オッホホ
懐の深いオダジョーに拍手(^-^)//””パチパチ

最後に一言
大友監督
来ていただいてありがとうございます。これだけです。

オダギリジョー
今日が初日という事ですが、今日は結婚発表会見みたいですね(笑)

大森南朋
初日にわざわざお越し下さってありがとうございました。

蒼井優
今日は本当に朝早くから来ていただいてありがとうございます。映画『蟲師』がみなさんの心に残ればと思います。

守山玲愛
一生懸命演じたので、もし気に入ったらまた足を運んでください。

da0f8e2c.jpg守山玲愛ちゃんが一番しっかり映画の宣伝をしていた(爆)
しかも結婚の約束まで交わすとは {{ (>_<) }}
あ〜笑った、笑った。
(V)oo(V)ふぉふぉふぉ

このあと、屏風みたいなものが2つと「蟲師 大ヒット」と描かれた掛け軸が出てきて、マスコミ向けのフォトセッション
こうして舞台挨拶は終了。
では映画の感想へ。。。



 





オダギリジョー



蒼井優





大森南朋


江角マキコ


守山玲愛


大友克洋



『蟲師』
総計250万部を売り上げた漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。命の原生体“蟲”と人間をつなぐ“蟲師”の主人公ギンコの放浪の旅を、大友監督独特の“和”の感性をとり入れた斬新なVFX映像の数々で映し出す。ギンコ役のオダギリジョーをはじめ、蒼井優、江角マキコ、大森南朋などが原作イメージそのままの存在感で役を好演。自然との共生をテーマにしたドラマ性と世界観に引き込まれる。
一夜の宿を求めてさまよう蟲師のギンコ(オダギリジョー)は、ようやくたどり着いた庄屋で荷をほどいていると、庄屋夫人(りりィ)が片耳の聴力を失った3人の患者の診療を頼みにきた。そして、患者の耳の穴を覗いたギンコは、そこにカタツムリのような形をした、音を喰う“蟲”が付着しているのを見つけ、駆除に取りかかる。
 (シネマトゥディ)
大友克洋、15年振りの実写映画作品らしい。。。
マンガは読んでいないし、大友克洋作品も知らない(爆)
『どろろ』も見てないし、こういう映画ってあまり趣味じゃないんだよなぁw
日本映画のCGの限界とでも言うのだろうか?
原作ファンは、どういう印象を持つのだろう・・・

オダジョーの不思議かつ色っぽい演技、誰かわからないほどの格好の江角マキコのおどろおどろしさ、蒼井優の妖艶さ、美しさ、濡れ場w以外にはこれといって観るべき点はない(爆)
この手の作品が好きな人や原作ファン、大友克洋、オダギリジョー、蒼井優それぞれのファン以外は見に行かないんじゃ?
(∩_∩;)P 白旗〜!
ただでさえ熱があるのにさらに上昇
観たい方だけどうぞ。まるで訳わからんw
さぁ〜て『帰ってきた時効警察』と『東京タワー』と『ゲゲゲの鬼太郎』が楽しみだなぁ(爆)
評価:★☆☆☆☆
クリックで、応援お願いします!
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο

時効の事件には、“帰ってきた”の言葉が似合うと言っても過言ではないのだ
芳本はミッチョンですが(時効警察 最終回)
オダジョーより香川照之!『ゆれる』
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』&エキストラw
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
シネカノンの挑戦!『フラガール』