しゃ1忙しかったんで、ひと月ぶりの映画鑑賞&舞台挨拶。
今回は、TOKIO・国分太一&香里奈出演の『しゃべれども しゃべれども』
日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにシネスイッチ銀座 (写真)はある。
10:35くらいに着いたけど、既に行列が(爆)
10:45から整理番号を呼ばれて中へと入場。
たいてい2人で来ているので、整理番号100番に近いながらも、1つ空いてた2列目(実質1列目)をGET
ココって初めてだったけど、300弱の座席数だし地下にあるのに2階席があった(笑)
今日の登壇者は、下手から平山秀幸監督、伊東四朗、香里奈、国分太一、八千草薫、森永悠希、松重豊の7名。
では舞台挨拶の模様へ。。。

男女比は1:9くらいだったかな? 
20〜40代の国分ファンの女性に混じり、ちらりと香里奈ファンと思しき男性も。
司会は、映画パーソナリティーの伊藤さとりさん。おなじみの顔だ。
では、ミミズ文字のメモを解読しながら、それぞれの発言を掻い摘んでだいたいでご紹介。。。

写真
日刊
 以外ジャニーズ縛りで映画サイトにも無しw

しゃ3しゃ4












国分太一
「一門会」で着ていたベージュの着物&黒い羽織
えー今昔亭三つ葉をやりました国分太一です。
ちょうど1年前に撮影をしてまして、ちょうど1年前どのシーンを撮っていたかというと・・・悠希はなんて役だっけ?(笑)
あ〜村林君と野球の練習のシーンを撮っていました。
今日というこの日に早く映画を観てもらいたかったです。
昨日、夢の中でお客さんが1人も来ていない夢を見ました。今日はこんなに多くのみなさんに来て頂いてありがとうございました。
Q&A:誰かに言いたいこと、今だから伝えたいことは?
台本に落語のシーンはほとんどなかったのに、ふたを開けてみますと実際は横から出されて「こちらを覚えて下さい」って別の台本を渡されました。
今度、一緒に仕事をする機会があれば、卑怯な手を使わないで下さい。
言葉で伝える優しさを実感して、無言でほおずきに大吉のおみくじを付けて渡すっていうことで、「何も言わなくても伝えられることもある」と思いました。

映画初主演という事で、緊張気味。
昨日は寝られなかったのかな?
台本がまさか2冊あるとは思わなかったんだろうねぇ。
いや〜着物が似合ってた。髪は伸びてたけど(笑)
長瀬智也は街で見かけたことあるけど、国分くんは初。
あ〜そういえば慎吾ちゃんとエレベーターで2人きりになった事があったっけ (^0^*オッホホ


香里奈
黒字に朱色の模様が入った着物。スワロフスキーのガラス入り(笑)
みなさんお越しいただいてありがとうございます。
1年前に撮影したんですが、今日を心待ちにしていました。
一度しか観ていないので、早く劇場に行きたいです。
落語は全然知らなくて不安だったんですが、楽しめました。
落語の良さを若い人が伝えたい。いろんな人に宣伝してくれたらと思います。
Q&A
松重さんと悠希くんです。
2人でゲームをしていたんですね。私もやりたかったです!
松重:「言ってくれれば良かったじゃない!」
その当時は、そのゲームを持っていなかったので、もっと早く買えば良かったぁ。

着物姿が艶やかでしたねぇ。でも眉がなぁ(笑)
スワロフスキーの赤い石がキラキラ光りまくり
100万行ってるのかな???


森永悠希
黒のジャケット&短パン。緑のネクタイ。
みなさん今日はありがとうございます。
ホンマに1年前に撮影して、今日を楽しみにしていました。
帰ったら、家族に伝えたい事を伝えて下さい。
Q&A
松重さん、香里奈さん、国分さんです。
休憩の時間に宿題を手伝ってくれてありがとう。
「3人の中で、誰が一番いい先生でしたか?」
国分さんです!
国分:「別に言えって行った訳じゃないですよ。小学4年生だったので、ギリギリでした(笑)」

演技経験はさほど無いのに、この度胸というか大人の世界をわかってるというか(笑)


松重豊
黒いスーツに茶色のシャツ
湯河原太一役の松重豊です。
湯河原という人物は元プロ野球選手で口下手な解説者ですが、やっていて好きになって来て、この人物がやっとデビューできて良かったです。
今日はありがとうございました。
Q&A
「しゃべれども しゃべれども」という映画でどんな役をやったの?と聞かれるのが辛い。
ホントにすいませんでした。

八千草薫
ベージュの着物に茶帯
えー私は大阪生まれですので、東京の下町情緒は魅力的で楽しかったですが、難しかったです。
監督にも「優しい感じじゃなくて強く言って下さい」と言われましたが、自分では強い気持ちで言ってたつもりなんですけど。
この映画は心がホットなる。出させてもらってありがとうございました。
Q&A
特にどなたにって訳じゃないんですけど、私は人見知りで自分から喋るって方じゃないんですけど、この4人の中に入れてもらいたかったです。
今日はありがとうございました。
国分さんという孫はどうでした?
国分さんはこの仕事をやる前から素敵だと思っていたんで、撮影中良く見ていました。落語の世界が似合ういい人です。
国分:「そんなにアーアーアー・・・(マイク不調)
そんなに撮影中、見られてるとは気付かなかったですが、良い空気を作ってくれました。楽しい時間でした。」

見ているこっちがホットになったわ〜
着物姿が素敵


伊東四朗
ストライプ入りのクリーム色の着物に青い羽織
(マイク)大丈夫でしょうか?
セリフを覚える時は、いつもは食卓や風呂なんかでも覚えられるんですけど、落語は座布団に座って扇子を持たなきゃダメだと知りました。
家人に見られたくなくて自室に籠もって覚えてたんですけど、家内に「父さん、どうしたの?叫んでたから」と言われました。
落語を苦労して覚えたんだけど、ホントは50倍は喋ってたのに・・・ 恨み節じゃないですけど(笑)
白いご飯と海苔と糠漬けがあってという食事が日本人だと思う。今日はわざわざありがとうございました。
Q&A
制作の人に言いたいです。
落語のシーンを撮ったの、夜中の3時なんですよ。
終わったら夜が明けてるんですよ。
お客は寝ちゃってて・・・
今度は昼間やらせてください。

オブラートに包みながらもぼやいてました(爆)

平山秀幸監督
昨日、1日雨が降っていて、主題歌になっているゆず「明日天気になぁれ」っていう気持ちだったんですが、晴れて良かったです。ありがとうございました。
この映画のプロジェクトが始まってから、おととしのほおずき市を撮ってから、配給が決まってキャストが決まってと来ました。
この映画に参加したキャスト、スタッフに「ありがとう」と言いたいです。

この後マスコミ向けの撮影があり、最後は国分くんの音頭で三本締めをして舞台挨拶は終了となった。
「しゃべれども しゃべれども」大ヒットを願いつつ、お手を拝借!!!
(^-^)//""タタタンタタタン・・・

それでは映画の感想へと移る。。。




国分太一



香里奈



松重豊


八千草薫


伊東四朗





平山秀幸


『しゃべれども しゃべれども』
チェック:
1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。監督は『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞を受賞した平山秀幸。主人公の落語家をTOKIOの国分太一が演じる。温かい涙がこぼれるハートウォーミングでさわやかなストーリーが堪能できる。
ストーリー:思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の教室に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)、大阪から引っ越してきたものの、勝ち気なためにクラスに馴染めない小学生・村林優(森永悠希)、毒舌でいかつい面相の元野球選手・湯河原太一(松重豊)が通い始める。
 
(シネマトゥディ)

まずは映画のツボポイント列挙(反転)
切れかけの電球、歯無し家(噺家)、カルッチャ、骨格からして美人、「さん」くらい付けろ、「いいんです。笑うとこですから」、「大人には言わん。俺らの問題や」、スラダン全巻あるやん、「日差しに弱く、花粉症なんで」、元湯河原やない、「もてないだろ?男が逃げてく顔だ」「言うてもうた」、だから萎びる一方なんだよ、地上の星、腐った弁当、お前が食べればよかったんだよ、エスカップ・ソルマック飲みまくり、ブランコにぶつかったってお母ちゃんには言っといた、派手な司会者衣装の湯河原、ネコふんじゃった、「ウチに来るか?ばあさんが居るけどな」

クド●ンが嫌いなので「タイガー&ドラゴン」とやらは見てないw
落語を聞くなんて、中学の時に桂米丸とかが来た芸術鑑賞会以来だよ(爆)

国分太一の演技って見た記憶がないが・・・良かった!!!
等身大の人の良さも滲み出てたね〜
ただセリフを覚えるだけじゃなく、あの「火焔太鼓」って落語を覚えるんだからねぇ・・・
でもそれ以上に悠希くんの「まんじゅうこわい」が上手かった訳だが(笑)
何すか 舌っ足らずで落語にギャグに捲くし立てるあの姿は(爆)
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
腹がよじれそうになったわ。
また末恐ろしい10歳が出て来たものだ・・・

あの細い眉と鋭い眼差し ((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル
ツンデレではなくツンツンだけの香里奈、怖かったけどハマってた(笑)
「まんじゅうこわい」もd(-_^)good!!

野球選手にしては線が細い松重さん。
渋いっす。カッコイイっす。カワイイっす(ぇ

伊東四朗と八千草さんはさすがですね。
八千草さんみたいなお上品なおばあさんって居そうで居ないぞw
自分の方が落語が上手いってトコは可愛かったねぇ。
『エキストラ』に続いての三谷幸喜脚本・伊東さん出演作『社長放浪記』も楽しみだ!

マイナス点は、国分くんのそば屋での箸使い。
やっぱ左利きは隠せなかったようで。。。
で、恋愛ネタも苦しかったかな? あの抱擁も唐突だったし・・・描き方が不十分w
あと落語をフルで聴きたかったぞ

言葉で伝えるのさえも難しいって言うのに、言葉無しで伝えろってか
しゃべれども しゃべらずとも 我の言葉伝わらず

金をかけてる割にはつまらん映画に飽き飽きした人
心をホットにしたい人
ゆずに励まされたい人
誰かに何かを伝えたい人
難しい事を考えずに見られるのでオススメね(笑)
評価:★★★★☆
クリックで、応援お願いします!
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο 

東京ヴォードヴィルショー『エキストラ』@紀伊國屋サザンシアター(伊東四朗)
映画『HERO』エキストラレポート