パッチギ舞台挨拶に行けなかった映画って、基本的にレンタル待ちか最悪見ないんだけど、これは観た(爆)
乱闘のシーンのエキストラ、徹夜じゃなかったら参加したかも(笑)
『パッチギ!LOVE & PEACE』
チェック:
大ヒット作『パッチギ!』のキャストを一新し、さらにパワーアップした、涙と笑いの感動作第二弾。今回は舞台を京都から東京に移し、三世代に渡り受け継がれる壮大な家族史と命の輝きを描く。2200人を超えるオーディションで見事主役に抜てきされた『GO』の井坂俊哉と『さくらん』の中村ゆりが、前回の俳優たちに負けない熱演をみせる。井筒監督が自身の前作を超えると豪語する熱い人間ドラマに胸が締め付けられる。ストーリー:1974年、アンソン(井坂俊哉)は病気の息子の治療のため、一家で京都から東京に移り住む。妹のキョンジャ(中村ゆり)は芸能プロダクションにスカウトされ、甥の治療費を稼ぐために芸能界入りを決意する。彼女は先輩俳優の野村(西島秀俊)と出会い、彼に恋心を抱く。 (シネマトゥディ)
涙がちょちょぎれる親子愛を描いた感動作だと思って観に行ったら、反戦映画と思わせて反日映画だった(爆)
中村ゆりって元YURIMARIだったのね 
中村ゆりオフィシャルブログ
エリカ様は、大磯ロングビーチでの水着姿にNGを出したのか? 
それともギャラの問題か?(爆)
ま〜沢尻エリカが新人アイドル役じゃしっくりこないもの(笑)
沢尻エリカと体操をしたw(『クローズド・ノート』エキストラレポート)
中村ゆりの演技は良かったねぇ。キュートだった。
井筒監督って発掘力は、素晴らしいw
高岡蒼佑から変わったアンソン役の井坂俊哉は可もなく不可もなく(ぇ
藤井隆は見事
あまり演技が上手いという印象は持ってなかったけど、笑いも取れるんだけど真面目な演技に惹かれた。
ラサール石井、でんでん、菅原大吉の3人が出てきただけで笑ったわ(爆)
星屑の会 「星屑の町〜東京砂漠篇」@本多劇場
田口君のカツラもサイコー
西島秀俊、お主も悪よのう(ぇ

LOVE&PEACEってくらいだから、今井悠貴くんの筋ジストロフィーに焦点を当てて、テーマを親子愛に絞るならまだしも、あのドンパチドンパチ・ヤップ島は必要だった訳?
て〜か朝鮮人だからって難病になるわけじゃないだろw
それに芸能界における在日差別なんて問題も出てくるし、頭混乱
映画に出てくる錦野旦(にしきのあきら)、張本勲、力道山、そして中村ゆりを始め、在日だとカミングアウトする人が増えてるのね。
和田アキ子、布袋寅泰、南果歩、井川遥?・・・あとはググってw
そういう訳で、「どうして朝鮮人に生まれたん?」「あの素晴らしい愛をもう一度」ってメッセージは伝わってこず(爆)

で、チャンスはどうなった???
怪しい取引までして手に入れた大金は・・・
また続編を作る気だろうなぁ・・・恩と金の呪縛で(爆)
評価:★★☆☆☆  前作は★★★★☆
クリックで、応援お願いします!
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο

沢尻エリカと体操をしたw(『クローズド・ノート』エキストラレポート)
東京国際映画祭『手紙』舞台挨拶@オーチャードホール
『天使の卵』舞台挨拶@東劇
『シュガー&スパイス〜風味絶佳〜』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ







井坂俊哉


中村ゆり



藤井隆の作品



井筒和幸