パイレーツ『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』4K Pure Cinemaという仕様で観た。
[DCI準拠デジタルシネマ]で、高画質・高音質のハイクォリティ・ムービーが実現。これまでの2K規格の4倍の画素数(800万画素)を持つ最高水準。音響に関しても音源を圧縮する事なく再生できるため、マスターサウンドそのままのクリアな音質での上映が可能。らしい(爆)
、砂、星、波しぶきとか綺麗で、字幕もすんごいクリアだったなぁ・・・
音響も迫力あった・・・たぶん(ぇ
普通のフィルム版と比べてないからわからんがw
まぁジョニー・デップ様の凛々しいおひげ姿も、キーラ・ナイトレイのお肌も3割増でよく見えたって事にしておこう(爆)

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
チェック:
孤高の海賊ジャック・スパロウを主人公にしたアクション・アドベンチャーのシリーズ第3作。カリブ海からアジア、そして“世界の果て”へと舞台を広げ、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ、オーランド・ブルーム演じる青年ウィル・ターナーらの活躍が描かれる。アジア人海賊役でチョウ・ユンファ、ジャックの父親役にキース・リチャーズがシリーズ初登場。前作を超える予測不可能なストーリー展開と空前絶後の壮大物語が完結する。
ストーリー:“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。 
(シネマトゥディ)
洋画のレビューって苦手なんだよなぁ(爆)
「おもしろかった」「つまらん」だけでもいいようなw

エンドロールの長い事、長い事・・・この後に重要なアレがあるって事を知ってか知らずか、3時間の長丁場に疲れ果て退席する人多数(笑)
3時間に及ぶ海賊たちとイギリス人とのちゃんばら合戦が、壮大な前フリだったってな結果をお見逃しなきよう。。。
ところで、いつ仕込んだんですか?w

ブラック・パール号とフライング・ダッチマン号のどっちに乗ってるんだか、わからなくなること数回・・・
人も化け物も多過ぎ・・・ (● ̄  ̄●)ボォ−−−−
イカやタコの足のように絡み合って、もぉ〜人物相関図でも見ながらじゃないと頭こんがらがるわw
ウンパ・ルンパ(違 ジャック・スパロウに至っては、何十人も出てくるし(笑)

ウィル・ターナーの物語ってくらいジョニデより出番が多かったわね〜
エリザベスったら、あっちに行き、こっちに行き・・・
一番癪に障る女のタイプw
バルボッサ、弾けっぷりが良かったねぇ。憎めない悪キャラ(笑)
チョウ・ユンファってあれだけ? (;゜(エ)゜) アセアセ
別にクロちゃん@安田大サーカスでも良かったじゃん(爆)
イカタコくコ:彡(:。)ミと蟹女v..Vの話は中途半端だったなぁ・・・
どうしてああなって、その後どうなったのさ!!!
ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが出てきたが、世代が違うんで普通のおっさん状態、何の感慨も無しw

ディズニーらしくないオープニング・・・
あれは子供にはキツイだろう?
転覆シーンと最終決戦は、壮観でしたわ
ブラックパール号は行っちゃったけど、続編はあるんでしょか?
まぁ作られたら観るとは思うがw
ま〜金と人を湯水のごとく使えば、それなりのモンができて当たり前。
1>3>2、尺が長すぎってことで、こんな評価かな?
評価:★★★彡☆
クリックで、応援お願いします!
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο






ジョニー・デップ




オーランド・ブルーム


キーラ・ナイトレイ


ジェリー・ブラッカイマー