三丁目3三丁目4






三丁目5これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。
登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。
10/22に一足早く東京国際映画祭第20回特別記念企画「映画が見た東京」@オーチャードホールで見ていたので、本編を見るのは2度目。
三丁目1三丁目2






初日舞台挨拶の午後の部で、なんとホリキッターが挨拶しようとしたところ、突如飛び出してきたファンと思しき人物に襲われそうになった

この回はマスコミが入ってなかったから映像はないだろうな。
知人の話によると、その男は堀北さんに抱きつこうとしたところをSP・堤真一とスタッフに取り押さえられ、つまみ出された。
一時中断の後、男性キャスト+監督だけで舞台挨拶が仕切り直しされたそうだ。
ホリキッターともたいまさこは、午後は一言も喋れず・・・
ケガなどは無かったのだろうか?
精神的ショックを後に引きずらなければよいが。。。

それでは拍手喝采の中、和やかに行われた午前の舞台挨拶の模様を、ミミズ文字のメモを解読しながら、それぞれの発言を掻い摘んでだいたいでご紹介。。。

写真 
オリコンeiga.comサンスポ報知デイリー
日刊


本編が終了し、マスコミの準備中にトイレに行ったんだけど、その帰りに廊下で待機していたキャストを発見
どうやら948席あるこの日劇1の後方扉から通路を降りていき、ステージに登るって訳ね。
司会は、日テレ・藤井恒久アナ。
「キャストが入場したら拍手をして、壇上に上ったらスタンディングオベーションで迎えましょう。ただし、通路横の席の方はキャストに絶対に触れないように」と。強制したらスタンディングオベーションではないと思うが?
さすが日テレ、やっぱりデリカシーがない

そしてライトとフラッシュと大喝采の中、キャストが入場
1m横を通って行ったよぉ
小雪がステージに上がる時に階段を踏み外した(爆)
それをさっと手を出し助けた堤さん


吉岡秀隆  黒スーツ、グレーのシャツ
本日は、ようこそいらっしゃって下さいました。
吉岡秀隆でございます。
初日の1番最初の回で、ものすごくハードルの高い人たちですね?
楽しんでいただけたでしょうか?
ぜひぜひ感動を1人の物にしないで、ご家族、町内会の皆様に伝えて、ぜひぜひもう1度お越し下さい。
個人的理由によりコメントなし。


小雪  ピンク&黒の幾何学模様ドレス
みなさんこんにちは。初日にお越しいただいてありがとうございます。
拍手で迎えていただきキャスト一同感動しています。
みなさんに伝えていただき、感動を共有していって欲しいと思います。
まぁ〜足が長い。長すぎだからコケたのか(爆)
1000人近い観客の拍手にウルッと来た模様。


須賀健太  
黒ジャケット&パンツ、朱色のネクタイ、白シャツ
え〜こんにちは、須賀健太です。
今日の映画は面白かったでしょうか?
何度も聞いてすいません。
みなさんの笑顔がうれしかったです。
また映画館を貸し切るくらいの人数で来て下さい。
2年前より20cm位伸びたのかな?
声変わりもしちゃったけど、あの笑顔は変わらない(笑)

『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇 (須賀健太)


堤真一  黒スーツ、白シャツ
鈴木オートだ、ドー!!!
こんなに緊張して、わくわくしたのは僕は初めてです。
みなさん、三丁目の顔してますね。
感動というか温かさは3日持ちますんで、また3日経ったら見に来て、そしたらまた5日経ったら来て下さい(笑)
同じ日にドラマ『SP』がスタートした堤さん。
まさかこの後、役が活きるとは知る由もなかった。。。

あんぱんち、岡田くんと共演!(SP〜警視庁警備部警護課第四係#1)

薬師丸ひろ子  オレンジのドレス
本日は朝早くありがとうございます。
監督と堤さんと広島のキャンペーンに参加しました。
待っててくれたみなさんに拍手されうれしかったです。
今日、作品がこの手を離れます。
前作は父と見に行ったので、また映画館で見たいと思います。
ありがとうございました。
薬師丸さんは、今年2回目。
ニコニコ笑顔ですっかりお母さん役が定着・・・
っていうかアイドル時代を知らないし(爆)

『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』舞台挨拶@日劇2 (薬師丸ひろ子)


堀北真希  パープルっぽいブルーと黒のバルーンドレス
え〜今回も星野六子役の堀北真希です。
いろいろ御挨拶を考えていたんですけど、拍手で忘れちゃいました。
温かい気持ちになりました。
人に優しくなると人にも優しくなれる。それが伝染してくといいと思います。
今日はありがとうございます。
生で見るのは半年ぶり3回目かな?
今回は遠かったので、見つめられることもなくw
まだ髪は『イケパラ』な感じで、ボーイッシュだったけど、きれいな服をまとうとやはり女性(ぉぃ

ホリキッターに風は吹くのか!?(ドラマ「出るトコ出ましょ!」) (堀北真希)
ホリキッターForever in my heart.(花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜#12最終回) (堀北真希)
『アルゼンチンババア』イベント付きプレミア試写会@中野サンプラザ (堀北真希)
「TRICK〜トリック劇場版 2」舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (堀北真希)
祝・出演!『電車男デラックス〜最後の聖戦』 (堀北真希・あんぱんち) 


小清水一揮  黒ジャケットの下にオレンジのシャツ
えーこんにちは。
鈴木一平役の小清水一揮です。
えー前回と同じ出演者、スタッフと撮影できてうれしいです。
ベーゴマ、自転車、三角乗りができてうれしかったです。
僕の知らない時代を経験できてよかったです。
たくさんの人に夕日町三丁目に来てもらいたいと思います。
ちっこい(笑)
なのに確りしたコメントをしてた。


もたいまさこ  グレーのパンツスーツ、白シャツ
こんにちは、もたいまさこです。
本日は本当にありがとうございます。
この長い階段を下りてくる時に、みなさん笑顔で迎えて下さってうれしいです。
またウチの近所のおじちゃん、おばちゃんに、ウチは四丁目なんですけど(笑) 肩を叩かれると思います。
1人1人の方が1人1人に届けてくれたらうれしいです。
居るだけでほんわか
ただでさえ細い目が、より細くなってた。


三浦友和  黒スーツ、シルバーのネクタイ、白シャツ
えーと私は個人的に「三丁目の夕日」のファンです。
なのに、この映画に出ています。
もうちょっと出たかったです(笑)
悪魔みたいな医者じゃなくて、オートで働く役が良かった。
スタンディングオベーションというのは初めてでした。
涙が出そうになりました。ありがとうございました。
9月以来という短いインターバルで2回目。
控えめなコメントの中にも、笑いを盛り込んでくる友和さん。
やはり永遠の二枚目スター
『遠くの空に消えた』舞台挨拶@渋谷東急 (三浦友和)


山崎貴監督
こんにちは、山崎です。
そうですね、おとといぐらいに技術スタッフのドキュメンタリーをやってて、全部のスタッフ、キャストが同じ時間で戦ってたんだと思いました。
降りてくる時、「ありがとう」「感動しました」って声が聞こえて、動揺してどうしたらいいかわからないです。
ホントにありがとうございました。


これだけで舞台挨拶は終了 ( ̄□ ̄;)!!
舞台挨拶って言ってもホントに挨拶だけで終わるとはw
人数が多いから?
藤井の仕切りミス?
マスコミ陣が、向かいのビルにある有楽座でのガッキー新垣結衣@「恋空」の舞台挨拶の取材も掛け持ちだから?
もっとネタバレ話や今だからこそみたいなエピソードが聞きたかったなぁ・・・

この後、プレートを持ってのフォトセッション。
ムービーカメラには、全員で「どうもすいません」と林家三平師匠の頭に手をやるポーズで決めた。

では、映画の感想に移る。。。







吉岡秀隆(茶川竜之介)


堤真一(鈴木則文)


小雪(石崎ヒロミ)


堀北真希(星野六子)


【花君・イケメン♂パラダイス】グッズ




須賀健太(古行淳之介)


小清水一揮(鈴木一平)、小池彩夢(鈴木美加)


もたいまさこ(大田キン)


三浦友和(宅間史郎)


薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)




三丁目6『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
チェック:日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。パワーアップしたVFX技術により東京駅、羽田空港、日本橋、また当時開通した、こだまもリアルに再現。情緒あふれる風情で物語を引き立てる。キャストは前作に引き続き吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希ら豪華な面々が勢ぞろいする。VFX技術と俳優の熱演が融合し、あらゆる世代が共感できる感動のドラマに仕上がっている。ストーリー:昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。 (シネマトゥディ)

あの感動から2年・・・なんだけど物語上は4ヶ月後。
黒い物体は必要だったのか
どうせ出すなら旧式の方がねぇ・・・新型は愛嬌がない(爆)
まぁ〜どちらにせよ、アレに何の感動も覚えない世代なのでw
羽田空港の飛行機はリアルだったなぁ・・・
今はなきパンナムが懐かしかった。ヒョーショウジョウ
秋の裕次郎祭りのシーンの募集があったんだよなぁ・・・日程合わず断念
空の見える日本橋って素敵
高速道路の下で、橋だということもわからないようなコンクリの塊じゃ味気ないよねぇ。
石原が首都高を川の下に埋めるとか言ってたけど実現できるのかな?
透明チューブの方が早く実現できちゃったり
全く違和感を感じさせないVFXの技術ってスゴイわぁ。。。
恐るべしROBOT

七三分けの弁護士もどきは、向かいのポンコツ修理屋でスーパーサイヤ人w
「生き残った人間は、思いきり幸せになればいいんです」by ホタルになった牛島@福士誠治の残した言葉に眠気も吹っ飛んだ。 (T^T)クゥー
東京タワーのエレベーターで顔面蒼白になり、トモエにしがみつく(爆)
一ヶ所に集まると倒れるって、父ちゃん\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆

六ちゃんこと六子@堀北真希は、津軽弁とつなぎが板に付いたというか、違和感なし(笑)
男装以上に似合ってたかも(ぉぃ
湯上がりの束ねてない髪の方がいいね(ぇ
普通の女の子じゃ粗が出るんで、これからも濃いキャラに期待。
ドット・・・ではなく水玉模様のワンピースもお似合いだった。
ホリキッターは、トランジスターグラマーだったのね
確かにあそこはそれ程でもなさそうだ(ぉぃ

「怖いんだ、怖いんだ」「結婚、結婚」などなど拍手しながら冷やかす一平@小清水一揮(爆)
ワレワレハ ウチュウジンダってのも絶滅寸前なのかな?
クーラーが一般的になりつつあるしねぇ・・・
焼き鳥踊りは悪魔の儀式って・・・あんた最高だよ
夕日が目に染みるってどこで覚えたんだか(笑)
告白されてどうしていいかわからないところはまだ小学生w

「朝と夜にお腹いっぱい食べてますから」と断固として給食を固辞した古行淳之介@須賀健太くん。
あの男のために、どんだけ自分を犠牲にしてたやら・・・
(;>_<;)ビェェン
あ〜かわいそう、あ〜健気、身長伸び過ぎ、声変わり過ぎ、髪型もおかしい(笑)

もたいまさこは、居るだけで反則だ(ぇ
悪役にも人柄の良さが出てしまう小日向文世(爆)
学もないが、髪の毛も無かったぬっくんこと温水洋一w
上川隆也の勤めているデパートは、三越なのか?
なぜか存在感のあったピエール瀧と貫地谷しほり(爆)
実はいい人・手塚理美・・・再婚はしてないんだっけ?
浅利陽介の衣装は、ダサダサ路線を狙ってた?

「何でこの女中と一緒なんですか?」「こんなのすき焼きじゃない!」
事業に失敗したんだから、豚どころか豆腐で十分じゃ
何かあれば泣く、泣く、泣く・・・ホント腹立つ、美加@小池彩夢(爆)
臭いと言われて、泣く泣く銭湯へ出かけやがったw
そんな美加が、お手伝いを進んでやるようになってクリームを塗ってもらった時に母親の存在というものを知り、塩むすびを泣きながら食べてる姿や作ってもらったワンピに感動してるのを見て、こっちはまんまとウルッとさせられたw
別れ際の告白は、おませだった。女は生まれながらにして女なのさ(爆)

やはり個人的には前作の方が好き。
でもメインターゲットの団塊の世代は、(T(T(T(T_T)T)T)T)ウルウルモンだったね。周りで何人も泣いてた。
昭和生まれの人は、誰しも共感できる部分やノスタルジックな想いにかられるだろう。
もちろん昭和を知らないHey!Say!JUMP世代も楽しめる映画だと思う。
『キサラギ』といいこれといい古沢良太の脚本はスゴイ
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 
『キサラギ』ティーチイン舞台挨拶@シネクイント 

東京タワーって未だ昇ったことないんだけど
あれは下から見上げるものだと思ってる(笑)
1人で上ったってもつまらんし・・・死ぬまで機会は訪れないであろうw

この映画の結論としては、六ちゃんが念願のシュークリームにありつけて良かった、良かったという事で(ぇ

評価:★★★★☆

愛のクリックで、応援お願いします! m(__)m
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο

だって主演が嫌いなんだもん『ALWAYS 三丁目の夕日』
ホリキッターに風は吹くのか!?(ドラマ「出るトコ出ましょ!」) (堀北真希)
ホリキッターForever in my heart.(花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜#12最終回) (堀北真希)
『アルゼンチンババア』イベント付きプレミア試写会@中野サンプラザ (堀北真希)
「TRICK〜トリック劇場版 2」舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (堀北真希)
祝・出演!『電車男デラックス〜最後の聖戦』 (堀北真希・あんぱんち) 
あんぱんち、岡田くんと共演!(SP〜警視庁警備部警護課第四係#1)
『遠くの空に消えた』舞台挨拶@渋谷東急 (三浦友和)
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』舞台挨拶@日劇2 (薬師丸ひろ子)
『椿山課長の七日間』舞台挨拶@東劇 (須賀健太)
『彩恋 sai-ren』舞台挨拶@新宿トーア (貫地谷しほり)
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 (古沢良太)
『キサラギ』ティーチイン舞台挨拶@シネクイント (古沢良太)