ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画
それぞれのジャンルの2007年ランキングを選んでみた。
下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 
なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw
2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ

【映画ランキング】
今年も日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「キサラギ」 6点
  「しゃべれども しゃべれども」 3点
  「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 3点
  「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 3点
  「Little DJ〜小さな恋の物語〜」 3点
  「きみにしか聞こえない」 3点
  「HERO」 3点
  「天然コケッコー」 2点
  「遠くの空に消えた」 2点
  「クローズド・ノート」 2点

【コメント】  クリックするとレビューへ
1.キサラギ (舞台挨拶付きプレミア試写会)
 キサラギ (舞台挨拶付きティーチイン試写会)
見事につながる伏線、完璧に計算された脚本、あいくるしい登場人物・・・
邦画で2番目に笑った映画。

2.しゃべれども しゃべれども (舞台挨拶)
TOKIO・国分太一の箸の使い方が上手ければ文句なかった(爆)
心をホットにしたい人、金をかけてる割にはつまらん映画に飽き飽きした人にオススメ。

3.ALWAYS 続・三丁目の夕日 (舞台挨拶)
昭和生まれの人は、誰しも共感できる部分やノスタルジックな想いにかられるだろう。もちろん昭和を知らないHey!Say!JUMP世代も楽しめる映画。

4.東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (舞台挨拶)
ホントは出演してたはずなのにw
ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』&エキストラw
自然と涙が伝うようなホロっとくる映画。
もう少し上の世代だと号泣なんだろうけど・・・
ただただ樹木希林さんの演技に脱帽。

5.Little DJ〜小さな恋の物語〜 (舞台挨拶付き完成披露試写会)
 Little DJ〜小さな恋の物語〜 (初日舞台挨拶)
もう少し上の世代だと音楽がドンピシャなんだろうけど・・・
でも、いいお話ね。 (ノ_・。)

6.きみにしか聞こえない (LIVE・舞台挨拶付きプレミア試写会)
美しい風景、美しい歌、美しい愛。心が洗われます。

7.HERO
自分の出演作なので気合を入れていたのに、舞台挨拶チケ買えず(爆)
映画『HERO』エキストラレポート
客は入っても賞を取れないCX映画。でも、おもしろかったもん

8.天然コケッコー (舞台挨拶)
時間が止まったような美しい田舎の風景と妙に馴染んでる夏帆の方言と無色透明でピュアな2人の恋。

9.遠くの空に消えた (舞台挨拶)
童心に返って純真な気持ちで見れば最高

10.クローズド・ノート (舞台挨拶
これもエキストラ参加したんで、ワクワクしながら見に行ったらエリカ様が衝撃的発言を(爆)
沢尻エリカと体操をしたw(『クローズド・ノート』エキストラレポート)
まぁ後世に語り継がれるような貴重なモノが見られて良かったw
色眼鏡を外して見れば、結構いい映画だと思うけど・・・

-----------------------------------------------------------------
【監督賞】    作品名
   [山下敦弘] (「天然コケッコー」)
【コメント】
とにかく綺麗!
演技もアングルも風景も笑わせ方も(笑)
「アテプリ」の撮影の時、隣に座った佐藤祐市監督にもあげたい所だけど・・・
【主演男優賞】
   [オダギリジョー] (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」「蟲師」)
【コメント】
消去法で行ってオダジョーかな?
「それボク」は、趣味じゃないんで見てない。
【主演女優賞】
   [樹木希林] (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
【コメント】
希林さん、主演扱いだったんですねぇ。なら絶対選ばないと。。。
次点は、成海璃子。
【助演男優賞】
   [香川照之] (「キサラギ」「憑神」「HERO」)
【コメント】
去年の「ゆれる」とは正反対な役だったけど、“イチゴ娘”に勝てる者は居ない!!!  次点は、松重豊。
【助演女優賞】
   [該当者無し]
【コメント】
もたいまさこさんを選びたいけど「めがね」を見逃し「それボク」を見てないのでパス。
【新人賞】
   [夏帆] (「天然コケッコー」)
【コメント】
ガッキーや北乃きいに比べて断然演技力と等身大のピュアさが光った。
【音楽賞】
  「彩恋 sai-ren
【コメント】
SINGER SONGER、くるり、GOING UNDER GROUNDなどが効果的だった。次点は、「三丁目」「キサラギ」「DJ」3つも手掛けた佐藤直紀。
-----------------------------------------------------------------

【脚本賞】
   [古沢良太] (「キサラギ」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
【コメント】
全然タイプの違うストーリーなのに、どちらも素晴らしかった。
【舞台挨拶を楽しませてくれたで賞】
   [沢尻エリカ様] (「クローズド・ノート」)
【コメント】
なんと2年連続の受賞!!!
あの現場を生で見られたのは奇跡だ(笑)

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

今年出演した映画は3本、見た映画は32本、舞台挨拶付きは28本、洋画は3本w
キャストが見られなきゃ劇場に行きません(爆)
エキストラ参加した映画は3本。
沢尻エリカと体操をしたw(『クローズド・ノート』エキストラレポート)
映画『HERO』エキストラレポート
蒼井優とカフェで過ごした1時間半(『百万円と苦虫女』エキストラレポート)
蒼井優の後ろを横切ったり森山未來とすれ違ったり・・・(『百万円と苦虫女』エキストラレポートパート2)
「苦虫女」は初夏公開予定 ((o(^∇^)o))わくわく
来年は、今年ほどのペースでは見に行けない可能性大w
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο


【ドラマランキング】 クリックするとレビューへ
1.帰ってきた時効警察
何も2人そろって結婚しなくても(爆)
次回、三日月たんが霧山くんと結ばれることを願ってる

2.花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
映画でコケまくっていた堀北真希が一気に躍進
ホリキッターという呼び名がwikipediaに載るまで頑張るぞ!(ぇ
イケメンがそろっていたかは疑問だw

3.わたしたちの教科書  
カンノパトラ熱演!
3回ぐらいしか出てこなかったけど、志田未来の印象強し。

4.ヒミツの花園
花園ゆり子にも生で会えたし
花園ゆり子に会ってきた!(ヒミツの花園#7)
釈ちゃん、真矢ねーさん、寺島アニキの三角関係にハラハラドキドキ(爆)

5.パパとムスメの7日間 
どんだけ〜!
舘ひろしとガッキーの頑張りに拍手。

6.ハケンの品格
妊娠しましたが何か
篠原涼子の傍若無人ぶりが楽しめた。

7.ドリーム☆アゲイン
最後の5分がなければ、もっと上だった。
期待してなかった分、面白かった。

8.モップガール
北川景子ドラマ初主演作。続編に期待

8位までって中途半端w
完走した連ドラは、以下の16本。
「ハケンの品格」「ヒミツの花園」「帰ってきた時効警察」「花嫁とパパ」「冗談じゃない!」「わたしたちの教科書」「パパとムスメの7日間」「探偵学園Q」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」「山おんな壁おんな」「モップガール」「ドリーム☆アゲイン」「ハタチの恋人」「モップガール」「ガリレオ」

【主演男優賞】
  [堀北真希] (「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」)
 オダギリジョーを破っての獲得
 ぜひとも「出るトコでましょ!」の連ドラ化希望!!!
【主演女優賞】
  [舘ひろし] (「パパとムスメの7日間」)
 言うこと無し。完璧な演技でちた(笑)
【助演男優賞】
   [市村正親] (「ハタチの恋人」)
 調子に乗ってやりたい放題(爆) 
【助演女優賞】
   [志田未来] (「わたしたちの教科書」「探偵学園Q」「ドリーム☆アゲイン」)
 コスプレから小悪魔キャラから涙を誘ういじめられっ子まで幅広かった。
【最優秀主題歌】
   [星屑サンセット/YUKI] (「パパとムスメの7日間」)
 詳しくは、音楽部門参照

春から挑?兆?長?超?蝶?な予定なので、今年ほどのペースでは見られない可能性大w
秋ドラのまとめと1月からの視聴予定は
2008冬ドラマ何見よう?
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο


【演劇ランキング】 クリックするとレビューへ
1.コンフィダント・絆
ここ数年の中でも傑作。
見事に化けた堀内敬子に拍手(^-^)//""パチパチ

2.恐れを知らぬ川上音二郎一座
ユースケと常盤貴子の演技にハラハラドキドキw
消臭プラグの今井朋彦の生殿ちょんまげ姿に

3.伊東四朗生誕?!七十周年記念『社長放浪記』
ベンジャミン伊東の電線音頭まで拝めたし(笑)

今年は見に行った本数が少なかったけど、元劇団四季ですっかり三谷ファミリーになった堀内敬子さんの演技が光る1年でした。
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο


【楽曲ランキング】 クリックするとレビューへ
1.デーモン小暮閣下 「Return to Myself (浜田麻里) 」
鳥肌が立った 悪魔にしてやられたわ(笑)

2.Perfume 「チョコレイト・ディスコ」
メロ、声、ダンス・・・とにかくヤバい!!!

3.DREAMS COME TRUE 「きみにしか聞こえない」
映画と一緒に聞くと3倍泣ける。

4.DJTK 「MY REVOLUTION (DJTK UPDATE MIX) / 渡辺美里」
マイレボが21年の時を経て、さらなる進化を遂げた!!!

5.ERIKA 「ESCAPE」
ハウスね。カップリングの方が“らしい”曲をやってる。

6.YUKI 「星屑サンセット」
蔦谷好位置の作曲ではないが、YUKIらしい元気な曲。

7.安室奈美恵 「Baby Don't Cry」
13年連続トップ10入り!
安室ちゃんがそっと肩を押してくれる励ましソング。

8.木村カエラ 「Honey B〜みつばちダンス」
幼稚園児も大満足(笑)
みつばちの着ぐるみがかわいい。

9.TM NETWORK 「N43」
何も変わらない。それが木根バラ(爆)

10.中島美嘉 「LIFE」
ドラマは見てなかったけど、この曲は良かった。

11.MEG 「OK」
蔦谷好位置×中田ヤスタカ

12.宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」
「花男」は見なかった。

13.福山雅治 「東京にもあったんだ」
「東京タワー」の主題歌。映画で聴くと2倍泣ける。

14.戸田恵子 「ささやかなジュゲーム」
秋元康作詞の摩訶不思議シャンソン

15.中森明菜 「夜桜お七」
演歌のカバーアルバム『艶華-Enka』収録。妖し過ぎる。。。

1アーティスト1曲に絞った為、惜しくも漏れた曲も・・・
ERIKA「Time to go home」、木村カエラ「JOEY BOY」「Yellow」、Perfume「TSPS」「ポリリズム」などが落選
|あんぱ的楽曲レビュー|∇ ̄●)ο

【アルバムランキング】 クリックするとレビューへ
1.デーモン小暮閣下 『GIRLS’ROCK』
80〜90年代の女性ロックボーカリストの名曲をカバー
その容姿とは似つかわない美声に酔いしれた。

2.Perfume 『Perfume~Complete Best~』レビュー1)(レビュー2
去年の再発だけど、中身が違うからいいか(爆)
これ出して解散するはずだったという噂も・・・
売れちゃったから当分延期(笑)

3.木村カエラ 『Scratch』
前作より丸くなってかわいくなった。
全曲シングル候補という意欲作。

4.DREAMS COME TRUE 『AND I LOVE YOU』
レンタル解禁になったばかりなので、レビューはまだ(爆)

5.安室奈美恵 『Play』
7年ぶりに1位を獲得。
PRODUCED BY NAMIE AMUROという自信作。

6.TM NETWORK 『SPEEDWAY』
懐かしいモノを取り込みながらも、25周年を前にして確実に前に進む3人がそこには居た。

7.松たか子 『Cherish You』
夫・佐橋佳幸はもちろん小田和正、竹内まりやら豪華な作家陣。

8.DJTK 『Cream Of J-POP〜ウタイツグウタ〜』
謎の覆面DJのデビュー作。
セルフカバーやhide、忌野清志郎、松任谷由実も。

9.戸田恵子 『アクトレス』
30年ぶりに歌手活動再開
三谷幸喜、秋元康、宇崎竜童、中村中、植木豪(PaniCrew)など多彩な作家陣。

10.capsule 『Sugarless GiRL』
すっかり中田ヤスタカ。テレビのBGMなどでおなじみのはず(笑) 
|あんぱ的楽曲レビュー|∇ ̄●)ο

【LIVEランキング】 クリックするとレビューへ
1.DREAMS COME TRUE 史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007@国立競技場
「きみにしか聞えない」を生で聴き、「これは行かねば」と長年行きたかったドリカムライブに初参戦!
人生で5本の指に入る感動のライブだった。
末田さんの病状を隠してのステージ、吉田美和はまさしくプロ

2.Perfume Perfume まさかのカウントダウン!?〜リ○ッドルーム あの夜をもう一度 in Zepp Tokyo〜
初の単独ライブ参戦。体に電気が走った
最高の年越しをありがとう

3.TM NETWORK TM NETWORK-REMASTER-@日本武道館
3年半ぶりのライブ。100歳まであと50年!!!

4.福山雅治 WE'RE BROS.TOUR 2007「十七年モノ」@さいたまスーパーアリーナ
単独は初参戦。ましゃに惚れ、歌声に酔いしれた

5.木村カエラ LIVE TOUR 2007『Scratch』〜上がってますってばTOUR〜@日本武道館
初の武道館。小さい箱もいいけど、大きな箱でも満足!

6.宇都宮隆・木根尚登・access 他 SPIN OFF from TM 2007 -tribute LIVE -@NHKホール
小室哲哉抜きのTM(爆) 本家でやらない昔の曲が聴けた。

7.戸田恵子 戸田恵子 live show『Actress -happy? Half Century!』@草月ホール
記念すべき50歳のバースデー
歌あり、芝居あり、裏話ありで濃密だった。

8.松たか子 concert tour 2007 "I Cherish You"@大宮ソニックシティ
芝居は何回か見てるけど、コンサートは初参戦。
10周年ということで、盛りだくさんだった。

9.渡辺美里 横浜美里祭り Cosmic Night 2007@横浜みなとみらい新港埠頭特設ステージ
偉大なるマンネリ(笑) 驚くようなレア曲がなかったからランクダウン。
今年は有明だってさ。

10.安室奈美恵 namie amuro PLAY tour 2007-2008@東京国際フォーラムホールA
小室曲が少なかったから大幅ランクダウン(爆)
この順位でも決してクオリティーは低くはない。

今年は23本のライブ・イベントに参戦。
初めて見たアーティストには甘く、毎年行ってる人には辛く(爆)
|あんぱ的LIVE・いべんとレビュー|∇ ̄●)ο

以上でランキング発表終了。


【個人的備忘録】
大物有名人と握手
松任谷由実行定勲監督山田洋次監督
大物になるかPerfume

エリカ様、衝撃の現場に居合わせた
あんぱんち最新出演作&エリカ様ご乱心!『クローズド・ノート』舞台挨拶@日劇2

今年もエキストラ参加
花園ゆり子に会ってきた!(ヒミツの花園#7)
沢尻エリカと体操をしたw(『クローズド・ノート』エキストラレポート)
映画『HERO』エキストラレポート
蒼井優とカフェで過ごした1時間半(『百万円と苦虫女』エキストラレポート)
蒼井優の後ろを横切ったり森山未來とすれ違ったり・・・(『百万円と苦虫女』エキストラレポートパート2)
岡田准一がホップ!ステップ!ジャンプ!(ドラマ『SP(エスピー)』エキストラレポート)
『のだめカンタービレ新春スペシャル』エキストラレポート

いや〜良かった良かった沖縄旅行
横浜アンパンマンこどもミュージアムで過ごした誕生日w
ZARD・坂井泉水さん逝く
年末ジャンボ宝くじで3億円当選!の心構えは出来てるw

【今年目撃した・視界に入った有名人】
北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子、小松監督、阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、劇団ひとり、森口博子、馬場康夫監督、堀北真希、役所広司、鈴木京香、長尾直樹監督、ドラえもん(水田わさび)、のび太(大原めぐみ)、しずかちゃん(かかずゆみ)、ジャイアン(木村昴)、スネ夫(関智一)、相武紗季、河本準一(次長課長)、久本雅美、mihimaru GT、ドラミ(千秋)、寺本幸代監督、大杉漣、成宮寛貴、椎名桔平、篠原涼子、江口洋介、加藤雅也、寺島進、伊藤由奈、濱田マリ、オダギリジョー、蒼井優、大森南朋、大友克洋監督、守山玲愛、樹木希林、内田也哉子、松たか子、小林薫、松岡錠司監督、萩生田宏治監督、成海璃子、平山秀幸監督、伊東四朗、香里奈、国分太一、八千草薫、森永悠希、松重豊、鈴木杏、岸本加世子、北野武(ビートたけし)、江守徹、松坂慶子、内田有紀、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅(ドランクドラゴン)、佐藤祐市監督、伊藤さとり、小出恵介、荻島達也監督、DREAMS COME TRUE(吉田美和、中村正人)、藤田明二監督、森迫永依、伊東美咲、田村正和、片岡鶴太郎、Yoshi、降旗康男監督、夏木マリ、妻夫木聡、森迫永依、鈴木砂羽、宮迫博之(雨上がり決死隊)、福田麻由子、上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、小島正幸監督、山下敦弘監督、柳英里沙、本間るい、夏川結衣、岡田将生、夏帆、佐藤浩市、宮沢砂耶、森下翔梧、藤村聖子、関めぐみ、貫地谷しほり、徳永えり、飯塚健監督、行定勲監督、大後寿々花、ささの友間、伊藤歩、長塚圭史、田中哲司、石橋蓮司、三浦友和、大九明子監督、松田龍平、新垣結衣、菊地凛子、世良公則、スネオヘアー、襟川クロ、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシ、沢尻エリカ、竹内結子、黄川田将也、山口愛、富永美樹、YUI、吉岡秀隆、堤真一、小雪、もたいまさこ、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督、村川絵梨、石黒賢、永田琴監督、野上照代、檀れい、浅野忠信、吉永小百合、山田洋次、志田未来、佐藤未来、堺雅人、池田鉄洋、要潤、本郷奏多、永作博美、中村嘉葎雄、篠井英介、佐藤寛子、大久保綾乃、蒼井優、平岩紙、森山未來、本広克行監督、岡田准一、松尾諭、福山雅治、TM NETWORK(小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登)、access(浅倉大介、貴水博之)、阿部薫、葛城哲哉、井上鑑、美久月千晴、山木秀夫、三沢またろう、小倉博和、鎌田ジョージ、山本拓夫、西村浩二、村田陽一、坪倉唯子、高尾直樹、金原千恵子、BoA、石成正人、TATSU、河村カースケ智康、柴田俊文、大滝裕子、金子飛鳥、木村カエラ、伊藤寛、會田茂一、渡邊忍)、柏倉隆史、4106、竹野昌邦、荒木敏男、佐野聡、松永俊哉、SPAM大井(大井洋輔)、稲葉雅裕、有賀啓雄、倉木麻衣、大賀好修、大楠雄蔵、AAA、松平健、高杉さと美、東方神起、米米CLUB、mink、大塚愛、倖田來未、TRF、高橋克実、中尾隆聖(バイキンマン)、江角マキコ、戸田恵子、麻生かほ里、入絵加奈子、平澤智、斉藤直樹、横溝礼、大澤真人、荻野清子、山崎教昌、千葉一樹、野呂尚史、三ツ矢雄二、浦嶋りんこ、Perfume(かしゆか、あ〜ちゃん、のっち)、長瀬実夕、堀江博久、安室奈美恵、本田毅、TOKIE、NOBU-K、倉内充、岸谷五朗、寺脇康文、蘭香レア・叶千佳・松田沙紀(咲花杏)、岸谷香、佐藤健、TEAM NACS(大泉洋、森崎博之、安田顕、佐藤重幸、音尾琢真)、サンプラザ中野&パッパラー河合、おしりかじり虫、南流石、森本亮治、林剛史、三浦晴馬、小倉久寛、ポルノグラフィティ、関口和之(サザンオールスターズ)、BEGIN、森雪之丞、Bahashishi、田中要次、柳沢慎吾、ONE OK ROCK、ルー大柴&仁井山、FLOW、EXILE、里村美和、立井幹也、五十嵐公太、茶谷将彦、佐久間勲、霜田ゆーじ、武田和大、キューティクル鈴木、白土直子、丸山優子、千葉“団長”孝、バーベQ和佐田、エンペラー福田、北島健二、吉田健、そうる透、篠原ともえ、深田恭子、大倉孝二、奥菜恵、八嶋智人、岩佐真悠子、六角精児、中井貴一、寺脇康文、相島一之、堀内敬子、生瀬勝久、松任谷由実、松任谷正隆、三宅裕司、佐藤B作、藤澤恵麻、山口良一、東貴博(TAKE2)、中村メイコ、常盤貴子、堺正章、浅野和之、今井朋彦、阿南健治、小林隆、瀬戸カトリーヌ、新納慎也、小原雅人、加藤ローサ、山田優、瑛太、遠藤雄弥、松岡璃奈子、松岡恵望子、山中崇、小林きな子、桜井千寿、橋爪遼、木村了、玉木宏

以上、抜けてる人もいるかも。。。