ブログネタ
百万円と苦虫女 に参加中!

40℃という気温を記録した去年の真夏に、エキストラとして撮影に参加した蒼井優・森山未來・あんぱんち出演『百万円と苦虫女』がついに本日公開
さぁ〜て今回は、どのくらい映っているのだろう???
胸を高鳴らせて、初日舞台挨拶へ向かったのであった(爆)
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο
蒼井優とカフェで過ごした1時間半(『百万円と苦虫女』エキストラレポート)
蒼井優の後ろを横切ったり森山未來とすれ違ったり・・・(『百万円と苦虫女』エキストラレポートパート2)
苦虫女3苦虫女4











それではまず本日4回行われた初日舞台挨拶の1回目、シネセゾン渋谷で行われた午前の回の模様を、ミミズ文字メモを解読しながら、ロックオンにはない曖昧さでお送りする。。。

司会はTFMの山内トモコさん。
上手の横扉から監督、キャストが入場。
登壇したのは、蒼井優、竹財輝之助、ピエール瀧、タナダユキ監督の4人。

写真 Cinema Cafe.netCINEMA TOPICSVariety Japanサンスポ、 日刊報知デイリー

蒼井優 
あっ、みなさんこんにちは。
大変お忙しい中、『百万円と苦虫女』を見ていただいて、ありがとうございます。よろしくお願いします。
緊張からか?一発目だからか?ちょっと詰まりながら、軽く挨拶。
ふんわりワンピだと細さがあまりわからないけど、現場で真横で見た限り、あの手の細さには驚かされたでやんすw

【タグ】 蒼井優  おせん
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1

ピエール瀧(電気グルーヴ)
こんにちは、ピエール瀧です。よろしくお願いします。
さらに短い挨拶w
すっかり俳優としてもおなじみ(笑)


竹財輝之助
今日は、お暑い中ありがとうございます。
この日を迎えられて、ここに立ててうれしいと思います。
初めて見た。
たぶんドラマや映画でも見たことないw


タナダユキ監督
ありがとうございます。
今日は溶けるような暑さの中、「崖の上のポニョ」ではなく『百万円と苦虫女』を選んでいただいてありがとうございます。
この後の「たみおのしあわせ」の舞台挨拶でもポニョネタが(笑)

舞台「五右衛門ロック」公演中で来られなかった森山未來くんからのコメントを代読。
『百万円と苦虫女』初日おめでとうございます。
僕はタナダ監督と優ちゃんに囲まれていると、その存在に圧倒されて、どうにも居たたまれなくなって、タジタジになるので今日は行きません。
楽しんで下さい。ありがとうございます。
土曜は、昼夜2回公演で稼ぎ時だからなぁ・・・残念でした(爆)
『スクールデイズ school daze』舞台挨拶@テアトル新宿
いちお〜月9デビュー(危険なアネキ#6)

蒼井優
いろいろ突拍子もない事をやる子だったんですけど、受身の芝居だったんで、鈴子として反応する事が楽しかった。
ラストも好きです。立ち止まらないで中島君と別れて、ずっと歩き続けるんだと思いました。

ピエール瀧
何も面白いことを行ってないのに、クスクス笑われてるんですけど・・・それでいいと思います(笑)
今日みたいな暑さで、山形でしたっけ?福島でしたっけ?
タナダ監督:福島!
シルバーのシートを地面に敷いて照り返しさせて桃を撮るんですけど、優ちゃんが溶けてなくなるんじゃないかと思いましたが、ここにいます。大丈夫です。
30個くらいかな?桃を食べました。「何個でも食べていいです」って言ってたんで。
おすすめです、もぎたての桃を皮ごと食べるのが。

竹財輝之助
サーファーの友達に聞いたり、ギャル男と日サロに行ったり、金髪にしたりして役作りしました。色白なんで、もう直ってます。

タナダ監督
お風呂の色にこだわりました。
今のバスクリンって商品開発されてるじゃないですか、昔の緑の濃い感じを演出部の方に調合してもらいました。

どこに旅に行きたいですか?
蒼井優
う〜ん、え〜旅出るとしたら・・・台湾!
:あの〜犯罪者だよ。海外に行っちゃいけないんだよ。
じゃ〜沖縄の竹富島!!!
:なるほど。いい所ですね。
竹富島の人がいいので・・・
よほどあそこが気に入ったらしい(笑)

ピエール瀧
100万円貯めるのも前提ですよね? 
だったら都市部にします。竹富島だと稼げないんで・・・
福岡ぐらいから始めようと思います。

竹財輝之助
そうですね・・・マグロが釣れそうな所に行きたいですね。
:マグロって遠洋漁業だよ?
人にも会わなくて、いいかなって・・・

タナダ監督
私も台湾と思ってたんですけど・・・台湾とポルトガル。
じゃ〜沖縄で。今の時期なら北海道もいい。

最後に一言。。。
タナダ監督
今日はどうもありがとうございました。
もしちょっとでも面白いと思った方は、こんな面白い映画があるんだと宣伝して下さい。
もし面白くないと思った方は、面白くない映画があると宣伝して下さい。

竹財輝之助
とにかく最低5人に、面白くても面白くなくても宣伝して下さい。

ピエール瀧
皆さん、見たんですよね?
あと5回は見れるんじゃないかな?
10回は見てください。

蒼井優
そうですね。1年前に撮影して、今日から皆さんに育ててもらう番です。手塩にかけたウチの子をよろしくお願いします。
わかったでやんす! ガンガン育てていくでやんすよ

こんな感じで舞台挨拶は終了

では、映画の感想とどれだけ映っていたかを検証(爆)






蒼井優




森山未來


竹財輝之助


ピエール瀧

タナダユキ



原作では24ページかな?
ルームシェアをすることになったリコちゃん(平岩紙)とカフェで食事をするシーン。
このシーンは、吉祥寺のNIGIRO cafeで撮影したのだ。
蒼井優とカフェで過ごした1時間半(『百万円と苦虫女』エキストラレポート)
『ラスフレ』のエキストラで井の頭公園に行った時に寄ったのだが、LOBROS CAFEってのにリニューアルされてた・・・オープンテラスがな〜い なんか残念
苦虫女2苦虫女1






で、どんだけ映ってたかというと、蒼井優ちゃんと平岩紙さんが食事してる後ろで、会話をしたり、優ちゃんと同じオーダーのパイナップルジュースを飲んだり、見事に1分くらい映ってた!!!!! 

ヤバくなぁい?  最長記録更新(爆)

続いて、大宮駅近くの商店街・一番街で撮影した、蒼井優ちゃんの元に森山未來くんが自転車で駆けつけるシーン&上尾駅東口のペデストリアンデッキで撮影した、優ちゃんが駅へ向かうラストシーンのロケの模様
蒼井優の後ろを横切ったり森山未來とすれ違ったり・・・(『百万円と苦虫女』エキストラレポートパート2)

まぁ〜うだるを通り越して、暑さが体に突き刺さりながら、朝から日没まで長々撮った割には、ほとんど使われず・・・もちろん映ってなかった模様w
夕方に飛来したのせいか???
ドーナツをかじりながら歩いてた優ちゃんと数10cmまで接近できたから良しとしよう(爆)

『百万円と苦虫女』
チェック:
蒼井優が『ニライカナイからの手紙』以来、3年ぶりに主演を務めた、ほろ苦い青春ロードムービー。ひょんなことから各地を転々とすることになるヒロインの出会いと別れ、そして不器用な恋を丹念に映し出す。監督は『赤い文化住宅の初子』のタナダユキ。共演者も『スマイル 聖夜の奇跡』の森山未來をはじめ、『ワルボロ』のピエール瀧や『転々』の笹野高史ら個性派が脇を固める。転居を繰り返しながら、少しずつ成長して行く主人公の姿に共感する。
ストーリー:就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展し、警察の世話になる。中学受験を控えた弟(齋藤隆成)にも責められ家に居づらくなった彼女は家を出て、1か所で100万円貯まったら次の場所に引っ越すという根無し草のような生活を始める。
 
(シネマトゥディ)

ツボポイント
暗闇の中から嶋田久作w
♪シャバダバ シャバダバ
「(SEXを)やっときゃ良かった」
「ろくな物食べてなかった」「初犯だからだいじょうぶ」 byキムラ緑子
海苔が100、ベンチも100
パーカーを引っ張る手→手をつなぐ
カキ氷機を買って練習したが、本番で使ったのは自動、買ったのは手動w
カキ氷の才能、ホワイティ、ソウルメイト、村八分
五右衛門風呂から頭だけを出す優ちゃん
ちゃんと置いてあったシーブリーズシャンプー(笑)
「わかります普通」
朝です、ピエール! 出てくるだけで卑怯だw

村の救世主!
桃娘辞退について
<桃娘の利点>
桃娘がいれば、村が有名になり、注文が増え、財政が潤う
都会に出た若者が帰って来る
山梨に勝てる


窓の外のネギ
原作でもさらりと書かれている、キス→H
ドーナツ1つで運命が翻弄


こんだけ地味な主役を張れるのは蒼井優しかいない
もちろん、いい意味で

不器用ですから・・・
コミュニケーションって、ホントめんどくさいねw

ラストシーンで歩道橋を見上げる2人・・・決して交わることのない2人。
自分探しをしたくない鈴子は、再び旅に出るのであった。立ち止まれないのであった。歩き続けるしかなかったのであった。

蒼井優のコスプレとロードムービーとしてだけでも、癒される。救われる。染められる。

評価:★★★★☆

「百万円と苦虫女」の世界展&桃畑の桃娘パフェ

愛のクリックで、応援お願いします! m(__)m
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο

【タグ】 蒼井優  おせん
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
シネカノンの挑戦!『フラガール』
樹里とジュリーと蒼井優(亀は意外と速く泳ぐ)

森山未來
『スクールデイズ school daze』舞台挨拶@テアトル新宿
いちお〜月9デビュー(危険なアネキ#6)