ブログネタ
舞台 に参加中!

returns1
returns2











returns4日本大学在学中の三谷幸喜を中心に結成された劇団“東京サンシャインボーイズ”
1994年上演の「東京サンシャインボーイズの『罠』」から30年間の充電期間に入っているが、2024年上演予定の「老境サンシャインボーイズの「『リア玉』」が行われるはずのTHEATER/TOPSが、ビルの立て壊しに伴い閉館になるということで、相島一之の呼びかけにより15年ぶりに12日間だけ一時復活
20090327222950平均倍率50倍、キャパ150席×12日間=1800人だけが、この全席抽選・一般発売なし・住所&氏名入りの超プレミアチケットを手に入れられた訳だ。
そのチケットを手に入れられた者の使命として、いつも通りではあるが、“どこよりも無駄に詳しい観劇レポート”をお送りする  
returns9returns3











紀伊國屋書店の裏手にあるTOPS HOUSEビル。
いつも外から建物を眺めてはいたけど、観劇は初めて。
そして、東京サンシャインボーイズの公演を観るのも初めて。 
returns8returns7











階段で4階へ上がろうとするが人の列が既に出来ていて、通路も狭かったので一苦労(爆)
劇場前のロビーも4畳くらいのスペースで、パンフレット売場の台とクローク代わりのテーブルがちょこんと置かれているだけ。
想像以上に狭い客席は階段状になっていて、席はパイプ椅子。
σ(●゚∇゚●)のチケはベンチシートということで、最前に長いベンチに座布団が置かれた2列の簡易席。
番号が若い人がトイレに行こうとすると、全員が立たなければ出れないという仕様(爆)
近すぎる!!!
こんな間近で見るのも久しぶり 本当に貴重だ。
ステージは下手に丸ノブのドア、上手には袖に繋がるカーテンがあり、斜めに白い衝立っぽい物が置かれているシンプルなセット。

突如、ドアから白ブラウスに胸元にパープルのリボン、赤いスカート、白いロングコート姿の髪の長い女性がカバンを持って現れた。
カバンを下手の壁際に置くと、衝立の奥から三脚(四脚かな?)とまるまったスクリーン(小・中学校で良く使ってたOHP)を持ってきて右手に置き、さらにパイプ椅子を並べ始めた。
スタッフさん と思いきや、もう演技が始まっていたのね(爆)
初参加の吉田羊さんという方。
ブログ「放牧日記」は、裏話満載(笑)
2個ずつ持ってくること6回、ステージ右側に斜めに2列計12個の椅子を並べ終えた頃、ずらずら入場。
「紙に名前と住所を書いて下さい!」
くすのき小学校(楠小、クスノキ小)6年3組の担任・柴田村先生主催の同窓会という設定。

そして久しぶりということで自己紹介コーナーへ。。。

加藤タエ@宮地雅子
白黒のボーダーカットソーにオレンジのジャケット白のクロップドパンツ
昨年離婚、子供は2人。テニーズ武蔵小山店勤務

旧姓金子 ???@斉藤清子
水色のスーツ上下(ジャケット・スカート)
ブライダルセレモニープレイヤー=結婚式でエレクトーンを弾く人

旧姓高瀬 ナルミタエ@谷川清美(演劇集団円)
茶色のジャケット、ベージュのスカート、黒か茶のメガネ
獣医。

昆虫戦士アリマンダー@相島一之 
赤いバラ柄のシャツ、黒ジャケット、ジーンズ
俳優らしいが、最近は食べ歩き番組も多い。

関タケシ@甲本雅裕
朱色のポロシャツ、ターコイズに近い緑のジャージ上、ベージュのパンツ
安売りの殿堂・サンチョパンサ所沢支店勤務

高野ダイスケ@阿南健治
紺と赤のギンガムチェックのジャケット、紺のパンツ
上司とぶつかって会社を辞め、コンビニの副店長に。

丹下淳之介@近藤芳正
日暮里駅前の日焼けサロン勤務
白ストライプのスーツ、赤のアロハ、南国風白い木の実のネックレス、茶色の革靴を素足でw

春田シンジ@西村雅彦
ボーリング場の支配人だったが潰れ、妻の父親が経営しているスーパーに勤め始めるも家事で燃えた。
3ピースの紺スーツ。

??こうぞう@小林隆
おととし脱サラし、15分150円のクイックマッサージ「もみもみ」開店。
船長風エンブレム入り白ジャケット、茶パンツ

林??@小原雅人
世田谷近辺を流しているタクシー運転手
紺の制服、緑のネクタイ、朱色のベスト、帽子 
 
持田イワオ@野仲イサオ(野仲功)
デニムのオーバーオール、黄色のバンダナ
リストラされ知り合いの牧場を手伝っている。秩父高原大牧場   

“わだっち”和田シンジの妻@西田薫
黒のスーツ(喪服)


以前、くすのき小で教師をやっていた柴田村先生の代理である娘・柴田村ミドリ@吉田羊によると、柴田村先生は1年前に脳溢血で倒れ先月他界。
昭和48年、1961年生まれ(ひっくり返しても1961)の特別な年に生まれた生徒を呼んだ。
次は6009年、オバマ大統領も石原良純も1961生まれ。
なぜ呼ばれたかというと、4.7光年先のケンタウルス座 アルファB 第3惑星から宇宙船団がやってきて、あと3日で人類が滅びるからなのだ(爆)

「地球を救えるのはみなさんだけ」「地球の運命はみなさんの手に!」
ということらしい(爆)
正確に言うと、「地球は滅びないが、人類が滅びる」とのこと。
警察に行っても信じてもらえなかったんで、みんなの持ってるパワー・秘めたる才能・隠れた特殊能力を1つに合わせて、地球を救うために集めたと。
3歳からピアノを始めた事が特殊能力だと言い張るミドリによると、男女50人いた6年3組の中から選ばれた12人だから、何か意味があるはずだと。
柴田村先生の遺言ビデオがあるということで、スクリーンを準備。
そして、上映開始。
スクリーンに映ったのは、水道橋博士風の白衣を着た白髪のもじゃもじゃ頭の男・・・
なんと柴田村先生は、ダブルブッキングwで出られない梶原善ちゃんだった 千秋楽だけ生出演
「お元気ですか?このビデオを見ている頃、私はこの世にいない。」
「この星を守れるのは、選ばれた年に生まれた皆さんしかいない!」
ということで、きっと忘れてしまっている特殊能力を発表していくことに。。。
しかし1番目の高野の能力を発表し始めたところで、映像停止(爆)
三谷さんの愛犬、ラブラドールレトリバーのとび君の映像がw
どうやらミドリが上書きしちゃったらしい(爆)

丹下 「帰る!勝手にやっててくれ」
春田 「先生は錯乱していた。頭のおかしくなった年寄りの妄想だ!」
と帰ろうとする2人をなだめたアリマンダー加藤
そして、校歌を歌いながらみんなの特殊能力を思い出すことに。

丹下君は、モノマネ田中角栄・フランク永井・森進一を披露(笑)
宇宙人を笑わせて撃退w
「似てない」と言った春田もモノマネに挑戦。
「まぁ〜その〜こんばんは、森進一です」 キャスト・場内失笑w
西村くん、「くそ〜」と悔しがる(笑)
持田も挑戦。「こんばんは!」 サザン桑田佳祐風(爆)

は、2分以上の息止め。宇宙人の毒ガス攻撃から逃れられる。
みんながモノマネで爆笑している間、2分19秒息を止めていた(らしい)
は、じゃんけん。鬼ごっこで鬼になったことも、駄菓子屋に買いに行かされた事も無い。
ここで、 vs アリマンダーじゃんけん30本勝負!
会場中が固唾を呑む中、見事に30連勝 なんたる記憶力(笑)
落ち込むアリマンダー vs 春田は、春田が後出しして負けてやったw

これらの特技を思い出したのがナルミだったので、記憶力が優れているのが特殊能力だと決定。
加藤は、あだ名をつけるのが得意。
旧姓金子のあだ名は、鼻からプリンが出た事があったことから、はなプリン→はなプン→プンと変化。
“ちん毛さん”と呼ばれていた事が発覚した丹下
今は面影が無いが、髪の毛がクルクルだったからという説と、国語の教科書の上にちん毛が落ちてたからという説あり。
特殊能力は、気功術。
1列に並んだ面々を、見事に倒した(倒れた
男性ホルモンの分泌されるのが早過ぎて、こっそりちん毛を剃っていた事を明かしたこうぞうさんも、“ちん毛さん”と呼ばれていた主張。
「今日からは君に譲る」と丹下

持田は、予知夢。今日の事をデジャヴで見たらしい。
加藤は、9月2日の台風の日、雷が落ちたのに1人平気だったということで絶縁体質
ミドリがスタンガンを使うもへっちゃら(爆)
屋上から飛び降りたが、ゆっくりと飛ぶように落ちて行き、すっと着地したことがあったという高野
「ふっ!ほっ!」とバレエ風のポーズを決め、手をバタバタすると、あ〜ら不思議・・・宙に浮いた(爆)
種明かしをすると・・・衝立の後ろから座れるような板が飛び出てきて、それに乗っかっていたから、浮いてるように見えただけなんだけど(笑)

「お願いです!私も何か見つけてください!」叫んだのは春田
校歌を歌いながら思い出す一同。
夜の校舎に忍び込んでも、すぐ居なくなることがあったと。
テレポーテーション!!!
 「消えてみ!」 
下手の壁際で、みんなが輪になり罵り始める。すると、あ〜ら不思議
肩が粉まみれになりながら、上手から登場(笑)
春田 「寒い・・・私のパワーをみつけてくれてありがとう!」 
種明かしをすると・・・壁に隠し扉?パタンと外に出れるようになっていたので、裏を回って出てきただけなんだが(笑)

和田の代理が妻だと判明。
“和田っち”は、とても楽しみにしていたが、1週間前に交通事故で亡くなったと・・・取り出したのは布に包まれた骨壷。
6年の時にバイクとトラックに撥ねられても、修学旅行でコレラ菌に感染しても3日入院しただけで済んだし、工事現場から鉄骨が落ちてきても不死身だったのに!!!
「ホントに死んだんですか? 仮死状態だったんじゃなかったの?」
そう言われ、取り乱す和田の奥さん。
骨壷の蓋を開けると・・・
ご無沙汰してます。
そっちとたぶん変わらないと思いますよ。
どうも、どうも。
やっぱ人間、前向きに生きなきゃ。
どうも、どうも。
どこかで聞いた懐かしい声が聞こえてきた。
何かから取った故伊藤俊人さんの音源だった。(/_<。)ビェェン
つまり、奥さんが殺したってことで(爆)

こうぞうは、「動物と喋ってなかった?」ってことで、ナルミの持ってきたダンボールの中のハムスターと会話を始める。
意思疎通が出来た(爆) しかもホントにあと3日で人類が滅びるとw

春田 「作戦会議だ!これからは僕がリーダーだ!」 
みんなが円陣を組む中、最後に残ったのは、アリマンダー
「スプーン曲げは?」と言われ、無理矢理曲げたが・・・「もういいよ」
春田 「私たちだけで出来る!」
「関係ないのに待っていてくれた」「彼はいつでも前向き」
「彼がいなかったら解散していた」
ミドリ 「くじけない心!」  も〜そういうことに決定(爆)
ミドリはダンボールを持ってきて、青い地球に白い羽根の生えたマークがポイントで、赤字でUBT(宇宙防衛隊)と文字の入った銀色の帽子を配布。
ミドリ 「11個しかない! 先生は“ベストイレブン”って言っていた」
この同窓会を知らせる手紙を受け取っていない人が紛れているとw
そう言えば、この中に宴会芸レベルの人物がいた・・・
 「モノマネでどう救う?」
丹下 「宇宙人を笑わせてやる!」 角栄、フランク、郷ひろみを披露。
加藤「プレゼント引換券は?」 丹下「忘れた」 加藤「嘘です」
丹下は、同級生ではなかったのだ!!!
本当は、警視庁公安部公安課の丹下・・・“刑事ちん毛”だったw
本物の“ちん毛さん”は、こうぞうだったのか(爆)
柴田村先生は、警察へ何度も相談に来ていて、あまりに理解不能なので、病院に強制収容されたのだ。
丹下 「全ては幻覚さ。夢を見たんだ。人生の負け犬たち!」
「ここは研究室じゃない!シアタートップスだ!!!」

照明が暗転(明るくなったんだっけ?)すると、がガラガラっと。
「お客さん!!!」 驚く一同。
丹下 「一刻も早く日常生活ににお戻りください」
ミドリ 「みんなで力を合わせて地球を守りましょう!」
我に返って、帰っていく面々。
せっかくだから駅前の“居酒屋大自然”で飲んでいこうと誘う(笑)
加藤 「私たちはホントに夢見てたのかしら? 全て無駄だったのかしら?」
春田 「夢は無駄とは限らない。夢を見られただけで幸せだ。」
すっかり落ち込んだミドリに「だいじょうぶ、わかんないけど大丈夫」と励ますアリマンダー
忘れたダンボールを取りに戻ってきたナルミ
すると「彼らにもう1度挨拶を」とこうぞうさん。
「バクスター、セシル元気でな。」
飼い主のナルミも知らない名前を彼らに教えてもらったと(爆)

そして、暗転!!!

山寺宏一:その頃、地球では誰も気付いていなかった。
1億数千万の宇宙船が、ケンタウルス座(〜以下省略)を出発していたのを!!!

戸田恵子:それでは、第2部の予告編をどうぞ!!!

シルバーの宇宙服を着たメンバーが続々登場!!!
タコ足の宇宙人と戦う戦士たち (足しか出てこなかったw)

春田 「畜生、こうなりゃやるしかない!」
こうぞう 「友達にならないか?」
丹下は、“スペースちん毛さん”として登場!!!
和田 「やっぱ人間、前向きに生きなきゃね」
アリ 「大丈夫、何とかなる!」
持田 「俺、夢で見たんだ!」

こんな感じで終了

一列に並び、宮地さんが初登場の吉田羊さんを紹介。

「え〜名残惜しいですが、あと1時間足らずで日が変わります。
明日も仕事ですね? 速やかに退場してください。」
と挨拶した西村くんが笑いながら隣の相島さんに目をやった。
相島 「本日はありがとうございました」
深くお辞儀をして、キャストは袖へ消えて行った。
戻ってきてカーテンコール。

小林 「シアタートップスは日曜で閉館になります。
15年ぶりに再結成しました。光栄とともに寂しいです。
この「returns」とともに、ここに実在したシアタートップスを胸に刻んで欲しい。ありがとうございました。」
一同、深く礼をして退場。
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ

戸田恵子:これより、15年間の休憩です。


初めての“東京サンシャインボーイズ”
初めての“シアタートップス”
感想云々って言うことより、この時間を共有できたことがうれしい。
とても素敵な80分を過ごす事が出来ました。
しかも、前から2列目の被りつきの席、尻と背中が痛かった。
5分以上、目の前に西村くんのおでこがあって、どこに視線をやったら良いか悩んだw
相島さんの呼びかけで、スケジュールをやり繰りして集まり、2週間の稽古でもクオリティーの高いものを見せてくれた。さすが
この豪華なメンツを、こんなに間近で見られる事は、もうないかな

チケットを手に入れられなかった人のために、少しでも伝わればと書いてみたけど、どうだっただろう???
詳しく書き過ぎて、まずかっただろうか・・・ (・Θ・;)アセアセ…

それでは、2024年に『リア玉』『returns〜第2部』で、またお会いしましょう (^o^)/~~~


作・演出:三谷幸喜
出演:相島一之 阿南健治 伊藤俊人 小原雅人 梶原善 甲本雅裕 小林隆 近藤芳正  斉藤清子 谷川清美(演劇集団円) 西田薫 西村雅彦 野仲イサオ 宮地雅子 吉田羊
声の出演:山寺宏一、戸田恵子
演出補:福島三郎 音楽:荻野清子 照明;佐藤公穂 音響:秀島正一
衣裳:浜井貴子 制作:大竹亜由美 中村修子 浅井美衣



愛のクリックで、応援お願いします! m(__)m
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο 

【タグ】 三谷幸喜  戸田恵子
三谷幸喜『グッドナイト スリイプタイト』@パルコ劇場(12/18昼)
完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかったので「三谷幸喜のマジックの種」を渋谷パルコまで見に行ったりした映画『ザ・マジックアワー』のレビュー
戸田恵子 CASUAL LIVE@STB139六本木スイートベイジル(5/10夜)
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』@シアタークリエ(12/14)
伊東四朗生誕?!七十周年記念『社長放浪記』@本多劇場
『コンフィダント・絆』@PARCO劇場(4/19)