2009年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。
下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 
なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw

2008年はココ 2007年はココ 2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ   

【映画ランキング】
今年も日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』
【作品賞】(5本以上10本まで)
  「サマーウォーズ」 8点
  「重力ピエロ」 6点
  「フィッシュストーリー」 5点
  「のだめカンタービレ最終楽章 前編」 4点
  「ディア・ドクター」 4点
  「曲がれ!スプーン」 3点


【コメント】  クリックするとレビューへ
1.サマーウォーズ (完成披露試写会) (大ヒット御礼舞台挨拶)
1時間54分04秒と8コマに込められた日本人が忘れかけている田舎の原風景。
そして、大家族の素晴らしさ。人と人との結びつき。
1年に1本あるかないかという、素敵な作品に出会えた。

2.重力ピエロ (初日舞台挨拶)
各映画賞にノミネートされてないのがおかしいw
「春が二階から落ちてきた。」
な〜んか、いい表現だったなぁ

3.フィッシュストーリー (ライブ付き完成披露試写会) 
4つのパーツが、どうつながるかと思って見てたけど、見事にハマった。
散りばめられた伏線が見事!!!!!

4.のだめカンタービレ最終楽章 前編 (完成披露試写会)
テレビドラマのテイストを壊さず、さらにパワーアップ
本物のクラシックコンサートを見に来ているかのような、迫力ある演奏シーン
続きが早く見たい!

5.ディア・ドクター
ニセモノだっていいじゃん!!!
世の中には、本物以上のニセモノがあるとw

6.曲がれ!スプーン (ワールドプレミア・完成披露試写会)
σ(●^_^●)のような、長澤まさみがちょっと苦手な人でも楽しめます(笑)
子供のころに信じていた夢の世界、不思議な世界に、迷い込んでみませんか?

-----------------------------------------------------------------
【監督賞】    作品名
   [細田守] (「サマーウォーズ」)
【コメント】
西川美和監督に票は集まるんだろうなぁ・・・
でも「ゆれる」には及ばなかったし、宮崎駿監督を超えて欲しいという願望も込めて1票。
【主演男優賞】
   [笑福亭鶴瓶] (「ディア・ドクター」)
【コメント】
目の開いていない笑顔・・・他の人にはできまい(笑)
見事な怪演でした。
【主演女優賞】
   [綾瀬はるか] (「おっぱいバレー」)
【コメント】
どんなに作品がコケようと、演技力にますます磨きをかけてきた。
このおっぱいは私だけの物じゃない。
このおっぱいはみんなの夢なの!
  
【助演男優賞】
   [岡田将生] (「重力ピエロ」ほか)
【コメント】
主演も、助演も見事にこなす。若手の成長株。
【助演女優賞】
   [志田未来] (「誰も守ってくれない」)
【コメント】
余さんと悩んで、志田ちゃん(笑)
【新人賞】
   [該当者なし]
【コメント】
映画賞でノミネートはされてるけど、岡田くんを新人と呼ぶには申し訳ないのでw
【音楽賞】
  「サマーウォーズ
【コメント】
「踊る大捜査線」の松本晃彦による臨場感溢れるサントラに1票。
【ブラックラズベリー賞】
  「山形スクリーム
【コメント】
わざわざ舞台挨拶にまで出掛けたのに、数年に1本の駄作w
竹中直人監督は舞台挨拶後、逃げるように去って行ったw

-----------------------------------------------------------------

【最優秀原作賞】
   [伊坂幸太郎] (「フィッシュストーリー」「重力ピエロ」「ラッシュライフ」)
【コメント】
次々と作品が映画化!!!
-------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-------------------------------------------------------------


LIVE方面が忙しかったので、映画観賞数は10本。
今年公開の作品は12本。
基本的に、キャストが見られなきゃ劇場に行きませんので(爆)

その他の鑑賞作品
罪とか罰とか (初日舞台挨拶)
おっぱいバレー (ライブ付き完成披露試写会)
山形スクリーム (初日舞台挨拶)
キラー・ヴァージンロード (初日舞台挨拶)
今年公開の作品で去年見た作品
旭山動物園物語〜ペンギンが空を飛ぶ〜 (ワールドプレミア・舞台挨拶)
誰も守ってくれない (完成披露試写会・舞台挨拶)

|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο 


【ドラマランキング】 
クリックするとレビューへ
秋ドラのまとめ 夏ドラのまとめ 春ドラのまとめ 冬ドラのまとめ

1.JIN-仁-
「のだめ」以来の五つ星でありんす。
続編を切に期待しとうございます!!!

2.非婚同盟
なぜか昼ドラがランクイン(爆)
真っ昼間からエロエロ。夜の枠では決して聞けない単語の数々・・・
いや〜ワクワクした

3.BOSS
天海ね〜さん、溝端くん、戸田恵梨香と奇跡の4ショット
志田ちゃんがゲストの回は、しびれたなぁ

4.歌のおにいさん
おバカなコメディと思いきや、泣かせる話。
片瀬那奈さま、最高でしたわ

5.ふたつのスピカ
桜庭ななみに始まり、桜庭ななみで終わった

次点は、
妄想姉妹。深夜のローカルで誰も見てなかったけどw
「ブザービート」、「任侠ヘルパー」、「白い春」もあったよねぇ〜
単発だと、「ゴーストタウンの花」「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜最終章スペシャル」

完走した連ドラは、以下の27本
ヴォイス〜命なき者の声〜、メイちゃんの執事、トライアングル、ラブシャッフル、歌のおにいさん、妄想姉妹〜文學という名のもとに、非婚同盟、帰ってこさせられた33分探偵、ゴッドハンド輝、婚カツ!、アタシんちの男子、白い春、BOSS、Mr.BRAIN、魔女裁判、ふたつのスピカ、ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜、救命病棟24時 第4シリーズ、恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ、ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜、任侠ヘルパー、メイド刑事、オトメン(乙男)〜夏・秋、東京DOGS、リアル・クローズ、小公女セイラ、JIN-仁-
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο

【主演男優賞】
 [大沢たかお](「JIN-仁-」) 
 玉木宏、阿部ちゃんを抑えて何となく消去法で(爆)
【主演女優賞】
 [天海祐希] (「BOSS」)
 今年は天海ね〜さんしか、いないでしょ!!!
【助演男優賞】
 [内野聖陽] (「JIN-仁-」)
 福山龍馬には、負けんぜよ!!! 存在感があったなぁ。
【助演女優賞】
 [綾瀬はるか] (「JIN-仁-」)
 も〜JINばっかだよ。次点は片瀬那奈かな?(笑) 
【最優秀主題歌】
 [ラバソ〜lover soul〜/柴咲コウ] (「オトメン(乙男)」)
 タイトルバックの夏帆ちゃんの着物姿と相俟ってハマっておりました。
 次点は、B'z「イチブトゼンブ」
【特別賞】
 [加藤清史郎] (「任侠ヘルパー」「天地人」)
 子役賞 こども扱いされとうなかった!!!

【エキストラ出演作】
「BOSS」 「東京DOGS」
詳しくは、|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο で。

【演劇ランキング】 クリックするとレビューへ
さよならシアタートップス 最後の文化祭」〜東京サンシャインボーイズ『returns』
今年は1本しか見れなかった(爆)
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο


【楽曲ランキング】 クリックするとレビューへ
15曲で収める予定が、絞れず21曲に(爆)

1.ravex 「Believe in LOVE feat. BoA」
BoAファンのほとんどが興味なしw
神曲「Everything Needs Love」には及ばないけど、歌詞からしてせつな系のBoAってやはりいいな

2.Madonna(マドンナ) 「Celebration」
全盛期は知らないけど、この曲には引き込まれたなぁ。

3.木根尚登 「春を待つ」
来年こそは一緒に素敵な音楽を作って欲しい。
の咲く季節くらいかな?

4.DAISHI DANCE 
「Memory feat.Mika Nakashima(中島美嘉)」
ヘタウマ英語がいいんだよなぁ〜危うい感じが(笑)

5.Perfume 「I still love U」
PWL節全開!!! 転調も大好物(笑)

6.福山雅治 
「最愛」
命の旅が終わる時まで、愛せるような人がいればいいけどねぇ・・・

7.安室奈美恵 「COPY THAT」
T.Kura & michico節全開 キュートさが詰まってる!!!

8.DREAMS COME TRUE 
「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」
イントロの「蛍の光」から涙腺に来るw

9.渡辺美里 「始まりの詩、あなたへ」
大江千里作詞・作曲、岩崎宏美の歌をカバー。
久しぶりに納得のシングル(笑)

10.木村カエラ 「Butterfly」
ハープシコードのイントロからして、幸せウエディング感てんこ盛り

11.portable 「Here, There & Everywhere」
選曲といいアレンジといい (___ ___ ;)尸マイリマシタ・・・

12.デーモン小暮閣下 「そばかす/JUDY AND MARY」
悪魔が歌う乙女心。
悪魔が“ウサギちゃん”って歌っちゃうんだから(笑)

13.倉木麻衣 「touch me!」
久しぶりにまともな曲(爆)

14.aiko 「milk」
スカのリズムが心地良い

15.バニラビーンズ 「恋のセオリー」
LOVE&HATE(LOVE Version)LOVE&HATE(LOVE Version)
アーティスト:バニラビーンズ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2009-09-09
クチコミを見る
ラブヘイも好きだけど、こっちの方が北欧っぽい
軽快なカッテイングギターが歌詞をよりPOPに。

16.シンディ・ローパー(Cyndi Lauper) 
「Girls Just Want To Have Fun×Set Your Heart(ガールズ・ジャスト×セット・ユア・ハート〜ファン&フリー・マッシュアップ)」
CMで流れまくってて、世代じゃないけどハマってしまった。

17.9nine 「Happy×2 Eyes」
配信限定、CMもWeb限定w 夏にぴったりの等身大のラブソング。

18.Purple Days 「Shine Of Love-Short Ver.-」 
まだデビューしてないし、正式リリースしてないんだけど(爆)
2年前に見た彼らがこんなに成長したとは!!!
TSUTAYAで無料レンタル中。
TM NETWORK-REMASTER-@渋谷C.C.Lemonホール(11/27)

19.BoA 「BUMP BUMP! feat.VERBAL(m-flo)」
m-floのVERBALとのコラボ。
やはりBoAの良さを知ってるし、上手く引き出している。

20.柴咲コウ 「ラバソー 〜lover soul〜」
着物姿の夏帆と相俟って、ドラマに合ってた。

21.鈴木亜美 「aishiteru...」
FPM田中知之プロデュース。


【アルバムランキング】 クリックするとレビューへ
1.DAISHI DANCE 『Spectacle.』
特典音源欲しさに、4枚購入(爆)
ピアノ、バイオリン、ギター、和太鼓、三味線・・・
日本の古き良き“和”を感じられる1枚。

2.安室奈美恵 『PAST<FUTURE』 
過去より未来、新しいモノを見せるというコンセプト。
斬新さはないけど、進化は感じられる。

3.木村カエラ 『HOCUS POCUS』 
前作は見事に売れなかったwので、今回はキュートなPOP路線。
言葉遊びや遊び心が満載

4.デーモン小暮閣下 『GIRLS' ROCK〜Tiara』 
悪魔が歌う女心

5.福山雅治 『残響』
故郷・長崎に想いを馳せ、デビューからの20年を振り返った1枚。

6.Perfume 『?(トライアングル)』  
何だかなぁ・・・ピンボケ(爆)

7.DREAMS COME TRUE 『DO YOU DREAMS COME TRUE?』
ベスト盤も付いてたけど、単体の評価で。

8.Kei Kohara、portable他 『WE LOVE TM NETWORK』 

9.バニラビーンズ 『バニラビーンズ』
バニラビーンズバニラビーンズ
アーティスト:バニラビーンズ
販売元:Tokuma Japan Communications CO.,LTD(TK)(M)
発売日:2009-02-25
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
レビューしてないけど、ホント捨て曲なし。
「ニコラ」は傑作。掟ポルシェのREMIXも ( ̄▽ ̄)b グッ!

10.倉木麻衣 『touch me!』 
久しぶりにまともなアルバム(爆)

次点は以下のような感じ。
Cyndi Lauper 『シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ』
Utada(宇多田ヒカル) 『This Is The One』 
ravex 『trax』 
松本晃彦 『サマーウォーズ オリジナルサウンドトラック』
オムニバス 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編』

ベスト的な物は除外。
MADONNA 『セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト』
エンヤ 『オールタイム・ベスト(Very Best of Enya)』
DAISHI DANCE 『DAISHI DANCE remix.』


【LIVEランキング】 クリックするとレビューへ
演出、箱、時間、チケ代などなどを総合的に考慮してのランキング。
基本、1アーティスト1公演。

1.Perfume Second Tour 2009 「直角二等辺三角形TOUR」@仙台サンプラザホール 【1・ビニールポーチ】【2・ボディタオル】【3完・歯ブラシ】
アリーナは広すぎる(爆)
これでさえ2階席。このツアーは半分より前に行けずw

2.COUNTDOWN JAPAN 09/10@幕張メッセ国際展示場 
【Perfume、筋肉少女帯、9mm Parabellum Bullet】【木村カエラ、RAM RIDER、坂本龍一】
やっぱスタンディングだな 教授のポイントも高し!!!

3.ちゃあぽんのバースデイ・ウェンズデイ@宇都宮PLANET 【前編】【後編】
歴史的瞬間に立ち会った。掟さん、ありがとう。

4.渡辺美里 美里祭り2009 輝く夏@横浜赤レンガパーク野外特設会場 【前編】【後編】
アルバムを出さなかったので、セトリがまとまってた(爆)

5.木村カエラ GO!5!KAELAND@横浜赤レンガパーク野外特設ステージ 【前編】【後編】
みつばちコスも見れたし、野外は気持ち良いねぇ \(●⌒∇⌒●)/

6.福山雅治  「福山☆イキナリの大感謝祭〜エッ!してなかったの?初めてだったの?〜愛(ハート)福山博in武道館!!」5/28キューピーDAY@日本武道館 (全3部)
3939円 アリーナだったら、もうちょい評価が上だったかな?

7.倉木麻衣 10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST"〜Surprise Party〜@幕張メッセイベントホール 【前編】【後編】
2年ぶりの参戦。ハローウィンも良かったんだけど、こっち。

8.バニラビーンズ ワンマンライブ「北欧の風Vol.1“代官山は夜の6時”」 @代官山UNIT 【前編・Yeah!】【後編・Fu!】
いや〜幸せな時間だった。

9.小室哲哉、capsule、鈴木亜美 他 
house nation Fiesta in ageHa@STUDIO COAST
顔見せ程度だったので、ココ。

10.木村カエラ∞Perfume Hot Stuff 30th Anniversary Special Live "out of our heads"@横浜アリーナ
結成から15分で即解散!!!

その他、握手会というものに久しぶりに参加。
桜庭ななみ、志田未来、9nine、倉木麻衣、通りすがりの“こしこ”も。

|あんぱ的LIVE・いべんとレビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的楽曲レビュー|∇ ̄●)ο

以上で、2009年のまとめ終了(爆)