ブログネタ
告白 に参加中!

基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 
今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート”は、『告白』
そもそもAKBはキャストなのか
ホントは初日に行く予定だったんだけどねぇ・・・あ〜お松さん(爆)
ということで、大ヒットを記念しての舞台挨拶が6/15に行われた。
告白告白






登壇したのは中島哲也監督、「AKB48」大島優子・北原里英・指原莉乃。司会は坂上みき姉さま。
それでは、とっとと舞台挨拶レポ(ネタバレなし)へ。。。 

会場は日劇1。ここで見るのは何年ぶりだろ?
948席あるらしいけど、平日なので9割ほどの入りで満席にはならず。
それでもスゴいか(爆)
学校帰りの女子高生や、舞台挨拶があるとは知らずにたまたま見に来たカップルなども見られたが、コスをした女の子を含め圧倒的にAKBファンで占められていた。

ではココからは、速記というよりただ書き殴ったメモから、象形文字を解読するようにしてMCの模様をお届けする「超アナログ式どこよりも無駄に詳しいイベントレポート」のスタート
“ロックオン”ではないので、“だいたい”でお届け(爆)
キヲクトキロク〜なぜメモるのか?

写真記事  まんたんウェブCinemacafe.netオリコンシネマトゥディeiga.comサンスポ日刊デイリー報知

まずは司会の坂上みき登場。久しぶりに顔を見たわ(笑)
2週連続1位を獲得して、早くも興行収入10億円を突破!!!
続いて、監督とAKBのメンバーが登場し、舞台挨拶スタート!

中島哲也監督
監督の中島です。本日はお越しくださいましてありがとうございます。
山口美江の「しば漬け食べたい」やトヨエツ・山崎努の「サッポロ黒ラベル」などのCM畑から映画監督になり、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」が大ヒット。
お得意のギラギラの原色の色使いが苦手だったりする(爆)


大島優子   当日のブログ
はい、こんばんは。お足元の悪い中、ありがとうございます。
私も昨日見させていただいたんですけど、このあと監督とお話できるのが光栄です。
栃木県出身21歳、愛称:コリス、子役出身かぁ。
「1位なら丸坊主」の公約は事務所からNGが出たφ(.. )メモメモ
ブログは
「ゆうらりゆうこ」

北原里英  当日のブログ
私も2回ほど見させていただいたんですが、監督にわからない所を聞いてみたいと思います。
愛知県出身18歳、愛称:きたりえ、チームB所属。
選抜総選挙では、13→16位とランクダウン。
ブログは、
「さんじのおやつ」

指原莉乃  当日のブログ
私も北原さんと同じ2回ほど見たので、細部まで再現できるので、機会があればやりたいと思います。
大分県出身17歳。愛称:さっしー。27位から19位に躍進。
チームA所属。ブログは、
「指原クオリティー」
あっ、太田プロ所属の3人が来たのね。

中島哲也監督
メジャー映画としては、やってはいけないことばかりやってるので、相当のプレッシャーがありました。
坂:「ありす」や「4人のおばさん」「新しくやってきた鉄の男」などを引きずり落として、スゴいことになってますが?
そうですね(笑)   何となく名前を伏せてたw
坂:AKBの起用は、どうしてですか?
犯罪を犯すA・Bが出会うきっかけになったのが「うちでライブビデオを見ないか?」っていうセリフだったんですが、台本ではそれだけだったので、どういうライブビデオがいいか13歳の子たちに取材して、そうしたら圧倒的にAKB48が多かったので、「じゃ〜そうしようかな?」って。
ライブの資料を見させていただいて、中でも「RIVER」って曲がサウンドもダンスも良かったので、プロデューサーに「聞いてみて下さい」って許可をお願いしまして、本当にありがとうございました。

大島優子
そうですね、「RIVER」という曲は、前へ進む、立ち上がる、背中を押すような曲で、“STOMP”って言うのからスタートするんですが、AKBの曲がこういう違った観点で見られるんだなぁって思いました。
私が1番思ったのは、テレビでミュージックビデオをずっと見ているような感じで映像が斬新で、海外のミュージックビデオを見てるような鮮明な感じで、日本では使われないような感じのダンスミュージカルみたいだったなと思いました。
中:従来のカット割りではなく、CMやミュージックビデオの手法を取り入れてます。そういうことを言って頂けて、ありがとうございます。
坂:大島さんは総選挙で1位になりましたが?
(ファンのスケッチブック見て)「優子、俺たちの誇り」ですって。
ありがとうございます。
映画の見所は、どこだと思いますか?
リアリティーだと思います。
本当に細かい部分まで、人間のリアリティーが出てると思います。
直くんの罪を犯してしまった所とか、お風呂に入らない所とか、思ってる事が人間らしいというか、考えがすごいと思いまして・・・
風呂に入らない男性は?
それは、ちょっと勘弁ですね(笑)  即答www
そりゃ〜そうですね、すいません(笑)

北原里英
2回見て、本当に面白い映画だと思いました。
私、1回で理解できました。
それは、北原がこの映画と相性が良かったってことです。
名前が一緒だったから、やりたかったんじゃないですか?
北原さんの遺体とか?
最後、冷蔵庫に入れられちゃいますけど?
バラバラで冷蔵庫に
(笑)

指原莉乃
「見た」って言ったら、メンバーに「どうだった?」って聞かれたんですが、“衝撃的”だと思いまして、メンバーに3回見た人もいて、原作との違いも楽しめました。
坂:13歳の時は、どんなことしてましたか?
13歳の時は、大分県でちょっと田舎なんですけど、ちょっと変わったことをしたいと思って、つながっていた眉毛を半分ぐらいにしました。
「私はみんなと違うんだ」って思って欲しかったんです。
そんな「告白」も出てしまいましたが(笑)
(・・?) エッ もうちょっと他のことでアピールすればいいものを。

中島哲也監督
R15+”指定になってしまいましたけど、大人だけでなく若い人に見て欲しいなって思いますので、みなさんに間近意見を聞けてうれしいです。
5回、6回と見て欲しいです。  欲張り〜!
結末をわかってるのと、知らないで見るのと違うと思いますし、教室のオープニングシーンもちゃんと動きに意味があるので、そういうのを見て欲しいです。

坂:時間がまだあるということなんで、何か「告白」することはありますか?
大島優子
告白というか懺悔というか、あの〜そうですね。
総選挙で1位になったことで・・・懺悔というか告白です。
両親や友達とかから連絡が来て、ファンの方も「おめでとう」って言ってくれて、でも未だにお兄ちゃんに言われてないんです。
お兄ちゃんは、「お前はライバルだ!」って言ってたんですけど、芸能界にいる訳じゃないし土俵が違うからお祝いしてくれないと困る・・・ぜひ連絡下さい(笑)
坂:お兄ちゃんもAKBに入りたいのかも・・・
歌ったり踊ったりしたいのかも(笑)

な訳ない! てか男は入れないしw

北原里英
ワールドカップのカメルーン戦を見たんですけど、燃えたりしたんですが、実は野球派です!
人生で2回目ぐらいに本気で見たんですけど、野球派です!
中島哲也監督
もう覚えてないですね。
全国を舞台挨拶で回ってて聞かれたんですか?
いいえ、ないです。  ちっ!(笑)

続いて、3人から監督への花束贈呈。
大島 おめでとうございます。
北原 素晴らしい映画を作って下さって、ありがとうございます。 
指原 おめでとうございます。私の眉毛を題材とした映画を作ってください。
坂:うれしいですか?
監督 変態じいさんに見られるかもしれないですけど、うれしいです。
大島 歌やダンスじゃなくて、劇中で出して下さい!
早速、仕事のオファー(笑) PVあたりからどうでしょう?

お返しに、監督から選抜メンバー入りした3人への花束贈呈。
坂:使い回しじゃないよぉ。ちゃんとあるよ。 違う花が登場
監督は、3人とも「おめでとうございます」と言いながらのプレゼント。
大島 や〜うれしいです。私たちに「おめでとう」を言ってくださって。
監督 直々に「ありがとう」とお花をいただいて、ありがとうございます。
坂:これで監督ともつながりましたね。
大島 そうですね。

そして、フォトセッションに移った。
「北原さん、花を逆にして!」と記者のリクエストに答えたり、ムービー撮影では、「(幕を)持ったまま(手を)振れます?」との坂上さんのリクエストをこなし、「できるじゃな〜い!どんだけ忙しいんだって(笑)」と右手も左手も大忙しの3人。

大島優子
実は私も前売り券を買っていたんですよ。監督が「5回、6回見て欲しい」って言ってたんで、前売り券を持って見に来たいと思います。
坂:変装して?
いや、このままで行くかもしれませんけど。
衣装のままだとわかっちゃうけど、どこかで会えるもしれませんね(笑)
せめて私服で見に行ってください(笑)
北原里英
自分の夢に向かって頑張ろうと、奮い立たされました。
指原莉乃
素敵な映画を見れました。
お母さんに連絡を取ってない方は、劇場を出たらすぐに連絡を取ってあげて下さい。5回、6回見て下さい。
中島哲也監督
今日はたくさんの方が来てくれて、ありがとうございました。
いろんな劇場で公開されていますが、「踊る大捜査線」や「ジブリ」が始まると極端に少なくなると思うので、「なるべく早く見た方がいいよ」言って下さい。

以上で、舞台挨拶は終了。
大島さん、ちっちゃいのねぇ! 新センターとして頑張ってました。
お兄さん、早く連絡してあげて下さい(爆)
にしても、坂上さん(≧∇≦)ъ ナイス!
では、本編の感想(ネタバレあり)へ移る。【タグ】 AKB48

 
【AKB48ストア】



『告白』
チェック:2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。
ストーリー:とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。
 (シネマトゥディ)
誰一人として救われない登場人物たちw
森口悠子@松たか子
中学校教師。1年B組担当。
いわゆる金八先生的な桜宮正義@山口馬木也との間に愛美@
芦田愛菜ができるが、桜宮がHIVに感染していたために結婚せずシングルマザーの道を選ぶ。
“わたうさちゃん”が大好きな娘を、教え子A・Bに殺され復讐の鬼と化し、少年法に守られ罪に問われない2人に「自分の罪を背負って生きて欲しい」と、牛乳の中にHIVウイルスを混入させ、肉体的・精神的に追い詰めて行く。

少年A・渡辺修哉@西井幸人
幼い頃に両親は離婚。母は電気工学を研究している。
虐待されていたのに、マザコンw
自分を捨てた母親に認めてもらおうと、「盗難防止びっくり財布」なる発明品で賞を獲るも、新聞の一面を「ルナシー事件」という殺人事件に奪われ涙目。
以来、「誰も教えてくれなかった。殺人が悪なんて・・・」と殺人に憧れるようになる。
「盗難防止びっくり財布」の電気ショックで愛美を殺し、新聞の1面を飾れると思ったのだが、気絶していただけであり、直樹の行動により事故死扱いになってしまった。
牛乳に入れられたHIVウイルスに怯えるも、毎日登校。
陰性だとわかった後、暇つぶし目的で同じようにクラスで虐められていた美月と付き合うようになるが、「マザコン」と呼ばれたことに腹を立て美月を殺害。
学校に爆弾を仕掛け、多くの人を道連れに死のうとするも、森口の罠にハマリ失敗。


少年B・下村直樹@藤原薫
修哉に「出来損ないの人間」と言われたことに傷つき、電気ショックで気絶していた愛美が目覚めた後、生きたままプールに放り込み殺害。
森口の告白後、「まだキスもエッチもしてないのに・・・」とHIVウイルスに怯えて家に引きこもるようになり、風呂にも入らず髪も伸ばし放題。
新担任“ウェルテル”が家庭訪問に来るたび母親に当たるようになり、ある日母親を殺害してしまう。


下村優子@木村佳乃
直樹を溺愛する過保護な母親。
いわゆる“モンスターペアレント”で、「娘を職場に連れて来たのが悪い」と、息子の非は認めず、「かわいそうに・・・」と息子をかばう。
確かに、子供を保健室に連れて来るのが悪いのだがw
日記に自分の思いを記すことでストレスを発散。
クラス一同の寄せ書きに隠されたメッセージを見て発狂!
直樹がHIVに感染している可能性があると知ったことで限界に達し、心中を図ろうとするも直樹に刺殺されてしまった。


北村美月@橋本愛
女子中学生が家族全員を毒殺した“ルナシー事件”に憧れ、青酸カリなどの毒薬を収集している学級委員長。
過去にいじめられており、“ミヅキのアホ”から「ミヅホ」とあだ名が付けられた。
“ウェルテル”の下村家への家庭訪問に毎週同行。
「“ウェルテル”が直樹を追い詰めた」と警察に売り、KY担任から離反w
無理矢理キスをさせられたのがきっかけで修哉と付き合うようになったが、彼に「マザコン」と言ってしまい絞殺された。

寺田良輝@岡田将生
自称“ウェルテル”桜宮を信奉する松岡修造風の熱血教師で、2年B組新担任。
「僕はちゃんとみんなを見てるから」と自分では熱心に指導しているつもりだが、相手のことは何も考えておらず、いわゆるKY。
不登校を続ける直樹を学校に来させる為に、ノートのコピーを持ち、美月とともに毎週家庭訪問。大声を出して、近所迷惑にもほどがある(爆)
美月が「ウェルテルが直樹を追い詰めた」と警察に告白したことで・・・どうなったんだ?w

大切な物が消える音は、“パチン”じゃなくて“ドッカーン”
3D化が発表された『バトル・ロワイアル』以来の衝撃作だった。

冒頭の教室のシーン、淡々と30分「告白」し続けるお松さんを見るだけでも価値がある
そして、それぞれの人物の「告白」が、パズルのようにハマって行くという流れ。
犯罪被害者って、弱い立場だよねぇ・・・
少年A・Bへの復讐は綿密に計算されたもので、“ウェルテル”まで操っていたとは!!!
下村家の破滅も予定通りだったろうし、修哉が美月を殺すのも織り込み済み・・・
修哉は鼻血を出してたけど、牛乳にはウイルスを入れてなかったんだろうね、桜宮もガンで亡くなったことだし。
修哉の一番大切な存在である母親が爆死したと告げた時の狂気は、凄まじい。
実際に爆発はしていないんだろうけど、絶望の淵に立たされた修哉を見た、あの表情!!! 
これが私の復讐です。
ここからあなたの更正の第一歩が始まるんです。な〜んてね。

端から更生なんて望んでないし(爆)
復讐を果たせて満足気なあの表情!!!
しかし体育館で流した涙は、母性さえ感じさせる。
佐橋隆子さま (___ ___ ;)尸マイリマシタ・・・

木村佳乃は、笑いにしろ涙にしろ、突き抜けた役が良く似合う。
岡田将生はタダの若手イケメン俳優ではない。
ちゃんと客を呼べるし、実力も兼ね備えている。
そして、代ゼミのCMや「Seventeen」のモデルとして活躍中で、ゴスロリな服がキマっていた橋本愛は14歳!!! 上手かったなぁ。 
「あなたには、未来を変える力がある」 未来の柴咲コウ候補!?

修哉の爆弾が爆発する逆回り時計が回転するVFXのシーンは、必要だったかなぁ・・・
スーパースローモーションで撮影された、飛び散る牛乳&血・しゃぼん玉・水溜りの水しぶき・桜の花びらとかは好きだけど。
全編を通して描かれた“青”の世界、青空と流れる白い雲&レディオヘッド「Last Flowers」も素晴らしかった。
「命の大切さ」をストレートに表現するのではなく、回りくど〜く逆説的に表現した作品。
決して面白くはないし、感動もしないし、後味も悪い。
ただただ、“凄い”作品だった。
「いい加減、目覚めなさい!」 な〜んてね(笑)
評価:★★★★★

愛のクリックで、応援お願いします! m(__)m
クリックお願いしま〜す!いつもクリックありがとう
|あんぱ的どらま・演劇レビュー|∇ ̄●)ο
|あんぱ的映画レビュー|∇ ̄●) ο
|あんぱ的えきすとら|∇ ̄●)ο

【タグ】 松たか子
松たか子concert tour 2007 "I Cherish You"@大宮ソニックシティ
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』舞台挨拶@丸の内ピカデリー1
【タグ】 岡田将生  オトメン(乙男)
『重力ピエロ』舞台挨拶@新宿バルト9
『天然コケッコー』舞台挨拶@シネスイッチ銀座
【タグ】 木村佳乃
『キラー・ヴァージンロード』初日舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

告白 【Blu-ray完全版】告白 【Blu-ray完全版】
出演:松たか子
東宝(2011-01-28)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
告白 【DVD完全版】 [DVD]告白 【DVD完全版】 [DVD]
出演:松たか子
東宝(2011-01-28)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
松たか子



中島哲也