ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!
10852675_382313271934671_1218140679_n30周年を迎えたTM NETWORKのツアー、「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30」へ2度目の参戦。
ツアー初日のTM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@よこすか芸術劇場(10/29)との違いをまとめておく。
12/9(火)・10(水)は東京国際フォーラムホールAでの開催。
2日目のみ参加。2階前方と席運はいまいちw   

 
坂本美雨、DIVA from AKB48、access、TRF、寺脇康文・岸谷五朗
10852796_410539942430744_646738530_n925029_751678248247031_1388506421_n
DSC_1664s
DSC_1662s
DSC_1668sDSC_1665s
お試しカモンとお試しゲワイ。
MOTIF XF6 TETSUYA KOMUROモデル、小室哲哉レッスンも実施で30万円だったけど何個売れたのやら?
お試しゲワイしていたnishi-kenさん。



DSC_1674sDSC_1675s
DSC_1679sDSC_1682s
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@よこすか芸術劇場(10/29)
BARKSBillboard JAPANドワンゴジェイピーnewsY!ニュース(ふくりゅう)


オープニングでサポメンの名前が追加。
Starring
KAZUHIRO MATSUO    RUY
 
NAOTO KINE 
TAKASHI UTSUNOMIYA 
TETSUYA KOMURO 
TM NETWORK 
QUIT30
  (筆記体のロゴ)

そしてキャロル・ミュー・ ダグラス(Carol Mue Douglas)登場。
「クモの巣も手に入れていない」が、「SNSの時代」がなんとかに変わってたな。要するにネットのことか。
てっちゃん、木根たんの登場時に爆発追加。
「WILD HEAVEN」の"Let me know what to do tonight〜"のセリフ部分は、片膝をつけてセクシーに
「The Beginning Of The End」の赤いサーチライトが、おどろおどろしさを増していた。
木根ソロは、「月はピアノに誘われて」と「LOOKING AT YOU」の日替わり。
その後のてっちゃんのショルキーソロでは、「GIRLFRIEND」を入れていた。
「Glow」とCAROLの語りが後回しになり、Always・STILLが先に。
STILLでの木根たんとウツとの絡みが濃厚にw
てっちゃんもショルキーを抱えてそこへ加わり、仲良し3人組だったわ。
「I am」での、てっちゃんのシャウトも増量。
「ゲワイ」で、ウツ安定の歌詞間違え(爆)
ひとまちで・・・  ひとりでは+この街で かw
「The Point Of Lovers' Night」のウツは、マイクスタンドを蹴り上げたり、スタンドを持ったままクルクルと回ったりで淑女たちが悶える
「LOUD」では、サンタ帽子を被ったバンナさんとトナカイ帽子を被ったRuy君のサービスショット
横須賀初日にはなかった銀テープ発射も追加。
横須賀初日で歌っていた「Nights Of The Knife」は、てっちゃんソロのインストに格下げ。
「Next mission is commanded.」前の、CAROLが乗っていた車の運転手が木根たんだったという落ちがカットされていたのだがw
世界地図のニューヨーク、ロンドン、東京、ジャカルタが赤く点滅。
ウツ:ニューヨーク、木根たん:ロンドン、てっちゃん:ジャカルタでの潜伏生活ダイジェスト。
エンドロール途中で、笑顔で手を振る5人の姿に切り替わるというクリスマスプレゼント
Thanks to all our precious "FANKS"
      who supported us through years.


本日のセットリスト
Opening. SEVEN DAYS WAR (Inst)
01. -QUIT30- Birth 
02. WILD HEAVEN 
03. TIME TO COUNTDOWN
04. -QUIT30- The Beginning Of The End
05. -QUIT30- Mist
06. Alive
07. 君がいてよかった
08. Looking At You(木根ソロ・アカペラ) /月はピアノに誘われて 
小室ショルキーvs木根エレキギター〜君がいてよかった
09. Always be there
10. STILL LOVE HER
11. -QUIT30- Glow (横須賀09.Glow→10.Always→11.STILL) 
12. I am 
★TKソロ 
13. GET WILD 2014 
★MALIBU(TKソロ) 
14. -QUIT30- Loop Of The Life 
15. -QUIT30- Entrance of the Earth 
16. The Point Of Lovers' Night 
17. Self Control 2014
18. LOUD 
(横須賀1のみ)Nights Of The Knife 
★TKソロ  Nights Of The Knife (Inst)
19. -QUIT30- The Begining Of The End
20. -QUIT30- The Begining Of The End
Ending. Alive (TK Mix)
Key/Cho:小室哲哉、Vo:宇都宮隆、Gt/hca/Cho:木根尚登、G:松尾和博、Dr:Ruy 

IMG_20141230_134534sIMG_20141230_141244s
IMG_20141230_144259sIMG_20141230_160637s
IMG_20141230_173413sIMG_20141230_193614s
TMが、まさかのフェス初参加
COUNTDOWN JAPAN 14/15」3日目、12/30(火)18時から幕張メッセ国際展示場EARTH STAGEに降臨!!!
TM NETWORK [COUNTDOWN JAPAN 14/15 クイックレポート]WWSチャンネル
MCも熱かった10-FEET終わりで、ステージサイドからステージ前へとなだれ込み、10列目以内を確保。
「いわぽ〜ん!」「べーあーん!」
ステージに現れた2人に、声援が飛ぶ。
2012年からのライブでは、パンフなどの写真撮影担当なので、べーあん(阿部薫)がTMでドラムを叩くのは、DOUBLE-DECADE以来10年ぶりだからね。
ステージにはスモークが焚かれ、シンセ櫓の準備も万端。
てっちゃんと木根さんの立ち位置が逆だったな。
1曲目は、"鈴木亜美の曲をカバーしていた"と話題になった「Be Together」・・・逆だってーの(爆) ウツも木根たんも回る回る
「Alive」終わりで、ツアー中しゃべらないウツがしゃべった!
U:どうもこんばんは。TM NETWORKです。 熱いのか手で顔を仰ぐ
え〜短い時間ですが、最後までよろしく・・・です!

「I am」のシャウトでウツとてっちゃんが向き合って微笑む。
TKソロでは、そんなにやって大丈夫なのかってくらいの爆発
ゲワイでは、赤いシャルキーを持ちながらお散歩してたw
ノリもしない手拍子もしないで張り付いていたワンオク地蔵が邪魔だったけど、体に刷り込まれているべーあんのドラムも聴けたし、初フェス降臨の姿も見れたし、10代にもデジタルロックのレジェンドの凄さは伝わったようね。 
COUNTDOWN JAPAN 14/15 TM NETWORK出演(Togetterまとめ
本日のセットリスト
1.Be Together
2.Alive
3.I am
4.STILL LOVE HER
★TKソロ
5.GET WILD
6.Self Contorol
Key/Cho:小室哲哉、Vo:宇都宮隆、Gt/hca/Cho:木根尚登、G:松尾和博、Dr:阿部薫

【タグ】 小室哲哉  TM NETWORK  globe  
TM、globe、てっちゃん関連ライブ参戦の軌跡  
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@よこすか芸術劇場(10/29)
小室哲哉ぴあTK編「小室哲哉の楽曲ベスト10」を選曲してみた
小室哲哉 featuring 坂本美雨1stステージ@ビルボードライブ東京
TM NETWORK 30th 1984〜the beginning of the end@府中の森芸術劇場・東京国際フォーラム&小室哲哉サイン会@代官山蔦屋書店
坂本美雨「ディア・フレンズ LIVE Vol.2 welcomes 小室哲哉」@TOKYO FM ホール
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-@さいたまスーパーアリーナ
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@日本武道館【2日目・4/25】
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@日本武道館【1日目・4/24】