ブログネタ
TM NETWORK (30th Ver.) に参加中!

TM NETWORKの30周年もついに最終章。
ツアーの最終公演「TM NETWORK 30th FINAL」が、3/20(土)・21(日)横浜アリーナで行われた。  
リハーサルはじまります。 (TK staffTw
まさに日々TIME TO COUNT DOWN.
時間が、ない、ない
良かった。遠い国の人たちだったら、
横浜までそろそろ、いろんな準備で
あっという間に一週間過ぎそう。
というわけで、
今日も、エレクトロサーカスの
コンストラクト。 (小室Tw
いよいよTM祭りもあと2日!
楽しませて頂きますね。 (小室Tw
2012から
いろいろあったなぁ。
感慨深いですよ。
音楽でこんなに
遊ばせてもらったし。
マラソンって
こんな感じなのかな?
元マラソン選手と対談できるかも
しれないから
機会が出来たら、気分だけでも
聞いてみよう。 (小室Tw
スマホ持参で。
ガラ携でも大丈夫かな。
タブレット大丈夫。
かる〜い気持ちでね。( ^ ^ )/■ (小室Tw
おっと明日はゲネプロ?
LEDの事故があったね。
みんな、大丈夫かな。
関わる全ての人が、
大変だね。
うちは7台も使ってるから、
心配。
怪我された方、くれぐれも
お大事に。 (小室Tw
悩みますね〜。
昨日の事故の明日の
パフォーマンス。
安全第一となると、、、。
考えます。 (小室Tw
撮影可ではありませんよ。(;^_^A
アナウンスが開演前に
ありますから
よーく聞いて置いて下さいね。 (小室Tw
最終リハーサル、
12時終了。
スタッフは
僕のオーダーとか
それぞれの直しで何時まで
いるんだろうね。
ご苦労様です、本当に。 (小室Tw
シンセ新機種の音を堪能
して下さい。 (小室Tw
販売促進チームです。  (小室Tw
最終セット(⌒-⌒; ) (小室Tw
オープニングの
ヒント。
BAND ON THE RUN.のジャケット!
カッコよく言えばですね。 (小室Tw

隊長!大丈夫ですか?!(部下)。多分な〜(隊長)。って!そんな横ヤリ入れてないで、もう横アリがすぐなんだぞ!さあ、本当に最後なんだ、皆でカウントダウンして盛り上がろうー(隊長)!!。U2デス。。。 (U2Tw
さぁー、さぁー!って、卓球ではありません!さぁ、いよいよ明日からです!!U2。。。 (U2Tw

リハ休憩中なう。いまさらで大変恐縮なんですが、阿部、葛城両先輩の素晴らし過ぎるプレイに聴き惚れて度々弾くのを忘れそうになっておりますよ(笑)。 (バンナTw
では、本日の許諾済みお宝写真をば。
なんと新しい楽器が登場!  (バンナTw
今日の名言
『オレみたいなワイルドなヤツの方が意外と他人の言うこと聞くんだよ』
by葛城哲哉 (バンナTw
ちなみにこんな状況なうwww。  (バンナTw
休憩中なう。葛城さんたらこの後スキーに行くそうよ奥さん。  (バンナTw
サインいただいちゃいました〜!  (バンナTw
 (バンナTw
今日のリハスタにて。
Ruy「僕、今めちゃくちゃドラム練習したいんです (´・_・`)」
べーあん「なんだとっ‼️ o(`ω´ )o」
…ツボでした(笑)。 (バンナTw
たった今。
Ruy「阿部さん、あそこでシンバル入れていいですか? (´・_・`)」
べーあん「ダメっ‼️ o(`ω´ )o」
…ツボ過ぎる(爆)。 (バンナTw
今日の名言『オレの仕事は葛城哲哉』by葛城哲哉
…深いです。漢の生き様、日々勉強させていただいておりますm(_ _)m。 (バンナTw
本日もリハ始まっております。さて…  (バンナTw
これは…  (バンナTw)   誰でしょう…?  (バンナTw
おはようございます。靴だけでもそれぞれの個性が十分に出てると思ったんですが、意外と難しかったみたいですね ^_^;
。正解は右からTK、ウツさん、葛城さんでした。 (バンナTw
リハより帰宅。いや〜何度も言うようだけど葛城さんはホンットに凄いな。今日は1曲だけギブソンブラザースになって楽しかった。本番どうなるかはまだわからんけど。 (バンナTw
生まれて初めて雑誌の取材を受けてしまいました。長い間おんなじこと続けてると、時にこういったご褒美がいただけるんですね。楽しかったな〜。 (バンナTw
先輩、ありがとうございます! でもその前に本番での共演がすっげー楽しみです。唯一無二の葛城サウンドで思いっきり弾きまくっちゃって下さいね〜!RT @Tkatsuragi: 職人松尾の真骨頂! 記事たのしみだの!! (バンナTw
ゲネプロなう。テンション上がってきておりますよ〜!  (バンナTw
明日の朝起きたらナイル・ロジャースになってる予定です。では、おやすみなさい。 (バンナTw

疲れた。 (いわぽんTw
明日からTM NETWORK 30th FINAL (宗村直哉Tw
どんなメッセージを感じて、明日からどう生きるか。みたいな。 (宗村直哉Tw

久しぶりに聞くダフさんの声。
グッズは、販売開始早々に弾切れしまくりで非難轟々(爆)
メモリアルタグよりラムネが先に売り切れるとは・・・
学習能力がなくて、ホント商売が下手。
新横浜駅の崎陽軒シウマイ弁当も完売w
会場限定販売のCD「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」は、4/22に配信でリカバリー。
DSC_2139sDSC_2138s
DSC_2171sDSC_2144s

は、Prizmmy☆坂本美雨accessなどから。
1日目はEに近いアリーナD。ステージに近かった。
2日目はDに近いアリーナC。ステージ全体が見え演出がわかりやすかった。
開演前に「休憩があります」という告知。2部構成になるのか?
『CAROL』のストーリーもひとまず完結したということで、べーあん&葛Gも参加するし、DOUBLE-DECADEみたいなベストヒットLIVE的なものになるのかどうか注目されたんだけど。。。

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@日本武道館【1日目・4/24】
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@日本武道館【2日目・4/25】
TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-@さいたまスーパーアリーナ
×2
TM NETWORK 30th 1984〜the beginning of the end@府中の森芸術劇場・東京国際フォーラム

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@よこすか芸術劇場

TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@東京国際フォーラム
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA@さいたまスーパーアリーナ×2

BARKSCDでーたBillboard JAPANナタリー神奈川新聞エキサイトミュージックドワンゴジェイピーnewsY!ニュース(ふくりゅう)

場内が暗転し、セスナ機のエンジン音とともにスクリーンには飛行場の滑走路を歩くてっちゃんの姿が!
今までやっていない「Just Like Paradise 2015」で幕開け。
プロペラが回転しては飛び立ち、雲海と青空へ。
starring
Ruy as percussion
KAZUHIRO MATSUO as guitar
TETSUYA KATSURAGI as guitar
KAORU ABE as drums
NAOTO KINE
TAKASHI UTSUNOMITA
TETSUYA KOMURO
 
コックピットのてっちゃんが例のTM NETWORKと書かれたバトンを窓から外へ放り投げる。雲と緑の木々をすり抜け地上へと落ちて行くバトン。
 TM NETWORK
FINAL
     ロゴは表現できないやw

7人の侍?刑事
ステージ後方からビシッとスーツでキメた7人がスポライを浴びて登場。
R バ 葛 べ
  T  U  木

下手からシンセ櫓・perブース、上手からDr・木根たん用のブースが人力で押されてきた。

トーキング・モジュレーターの魔術師・葛Gがいるからやるだろうとは思ってたけど、いきなり来たので大興奮
赤いライトと暗転させてピンスポが当たることでを表現していた「RHYTHM RED BEAT BLACK」。宇都宮体操もキレッキレ。
最後にスクリーンに映された青い蛍みたいなのは星だったのかな?
「Children of the New Century 2015」は、「FINAL MISSION」の時とは違いオリジナルに近いアレンジ。あの時やれなかったリベンジかな?
遺伝子配列? 螺旋の渦? LOADING 100%
4桁の数字がルーレットのように表示される宇宙空間のトンネルを進む。
ウツがステージ中央の階段を昇ってスクリーンに向かったまま立ち、左右に手を上げると4つの火柱が噴き上がった  
右・左・右・左・右・左・右・左
たぶん東京都じゃできないやーつ! 神奈川だから火薬使い放題(ぇ
ウツが水を飲みアコギを持ち、おでこに手を当てながら会場を見渡す。
2日目、ポロローンとギターを弾き、"Crete Island たどりついた船は〜"と「エレプロ」を歌い出した。
日替わりのセトリなのかと興奮する客席。
予定にないことをやったので驚いてた木根たん&てっちゃん(爆)
星空をバックに「Here, There & Everywhere」
"I'm crying〜"を客に歌わせるから「体調でも悪いのかな?」という思いが過る。
1日目はシンガロングに戸惑ったけど、2日目はバッチリ対応。
木根たんのアコギソロから始まり、すぐにはどの曲かわからなかった「SCREEN OF LIFE」
ここで持ってきたのは、「DOUBLE-DECADE」を意識したのかな?
俯瞰で見るビル街、雲海、大きな庭、スラム街、星空と使い回しの映像(ぇ
葛Gのコーラスと今回はパーカッションに回ったRuy君のシンバルがアクセント。

ウツが捌けて、CAROLツアーの映像。
木根たんとてっちゃんが歌い始めたのは「Birth」
ウツの声に合わせて、「QUIT30」の映像を流す。
黒いソファーに座る40代のキャロル・ミュー・ ダグラス(Carol Mue Douglas)。その後ろに、てっちゃんが登場。
ロンドン、ジャカルタ、パリ
東京、ニューヨーク、ホンコン・・・
2015年。
テクノロジーの進化が
更なる混沌をもたらしています
それを1980年代に予見した
僕らTM NETWORKが
表現してきたエンタテインメントは
まさにAR(拡張現実)だったと
自負しています

車の中でCAROLが運転手からTMバトンを受け取る。
着替え無しでウツが戻ってきて「CAROL 2015」。まぁ2014だけどw
「HUGE DATA」と同じロンドンの路地裏、公園、 ビックベンが夕景から夜景の変化。
「Carol’s theme 機が終わるとウツが振り向いてスクリーンを見つめる。
指揮者のように掴む仕草をすると音が止まり、映像もモノクロになって音が盗まれるという演出。
ここまでは同じだったんだけど、ウツが階段を昇ってスクリーンの前で画面をスライド(スマホで言うスワイプ)させると映像が動き出したが音は戻らないまま。そのまま下手に捌ける。
テクノロジーに
ファンタジーのドレスを着せ
音が盗まれる物語を創りました
音楽すらなくなってしまう
未来への危機感を
抱いたからです

グリーンのレーザービームと7色のサーチライトが飛び交った「Gia Corm Fillippo Dia」
ステージサイドじゃよくわからなかったけど、正面から見たらまぁ綺麗だこと
彼らは、時代や国境を越え、
さまざまな情報を収集し、分析しました
1988年、私はひとつの任務を与えられました
私はCAROLになりました
そして、彼らと共にこの惑星を調査しました
そう、私も潜伏者なのです

(窓から外を見る)17歳の私をお見せしましょう
全ての始まりはここからでした

ウツが戻ってきて、昔の映像をバックに「In The Forest」
「Carol’s theme の間奏では、やっぱりウツが椅子に座って小休止。
落ち葉の上に置かれたLP盤の「CAROL」を拾うリトル・キャロルちゃん。
葛Gverももちろん良かったけど、生マーティ・フリードマンでも聴きたかったなぁ。
人差し指を天に突き上げて「Just One Victory」が始まったが、1番は歌わず「STILL LOVE HER」で流れていた本家CAROL@パニーラ・ダルストランド(Pernilla Dahlstrand)からのメッセージが挿入された。
Utsu あなたは私の理想の男性でした
あなたは永遠に私の心の中にいます
I love you
Kine あなたはまるで私のやさしい兄でした
あなたと一緒にいると私は笑顔になれました
あなたの幸せを願っています
レイチェル そしてリトル・キャロル
ご苦労様
早く帰って来てね 待ってるわ
そして、Fanks
最後に、大切なメッセージを送ります
聴こえますか?
必ず聴こえるはずです
さぁ、心を開いて

"テレビの画面で〜"から歌い出し、ここのサビでもファンに歌わせた。
FANKSとアバターと
その日々を描いた
「CAROL」は
僕らの30年間を
代表する作品になりました。
時代を超え
ここへ戻ってきてくれて
ありがとう

ロンドンの街がモノクロからカラーに戻り、ビックベンの鐘が鳴り、音を失った世界が元通りになった。
CAROLからウツへとTMバトンが手渡される。
インストに「STILL LOVE HER」が入ってたなぁ。
INTERMISSION 15min. 
ここで15分間の休憩へと突入。2012年からのLIVE映像が流れていた。
We'll restart 5min. We'll restart soon.

TM NETWORK 30th FINAL@横浜アリーナ(後編)へ続く。。。

【タグ】 小室哲哉  TM NETWORK  globe  
TM、globe、てっちゃん関連ライブ参戦の軌跡  
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA@さいたまスーパーアリーナ
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@東京国際フォーラム&COUNTDOWN JAPAN14/15@幕張メッセ
TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30@よこすか芸術劇場(10/29)