ブログネタ
映画、邦画 に参加中!
日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票

2016年はココ、2015年はココ、2012年はココ、2011年はココ、2010年はココ、2009年はココ、2008年はココ、2007年はココ、2006年はココ

今年からトラックバックでの投票がなくなり、去年から始まったTwitterや今年からインスタでの投票も可能。
また外国語映画部門が縮小。  
[作品賞投票ルール(抄)] 
■選出作品は3作品以上10作品まで 
■選出作品は2016年1月〜2017年12月公開作品 
■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品 
■持ち点合計は30点
■順位で決める場合は1位7点、2位5点、3位4点、4位3.5点、5位3点、6位2点、7位1.75点、8位1.5点、9位1.25点、10位1点を基礎点
■作品数で選ぶ場合は3作品各10点、4作品各7.5点、5作品各6点、6作品各5点、7作品各4.28点、8作品各3.75点、9作品各3.33点、10作品各3点
■自由に点数を付ける場合は1点単位(小数点は無効)とし1作品最大点数は10点まで可能 
■各部門賞の1票は2ポイントとなります
■各部門賞に投票できるのは個人のみ
■ニューフェイスブレイク賞は男優か女優個人のみ
■音楽賞は作品名で投票
■ベスト外国映画作品賞は作品名で投票
■外国映画ベストインパクト賞は個人のみ
■私(ユーザー名)が選ぶ○×賞は日本映画外国映画は問いません
■日本映画の作品賞3作品以上の投票を有効票 
■以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------

 【作品賞】  歴代受賞作品一覧
(3作品以上10作品までで持ち点30点。自由採点
君の膵臓をたべたい」 10点
彼らが本気で編むときは、」 7点
勝手にふるえてろ」 5点
DESTINY 鎌倉ものがたり」 3点
亜人」 2点
三度目の殺人」 1点
ミックス。」 1点
泥棒役者」 1点
【コメント】とにかく「キミスイ」が素晴らしかった。浜辺美波が素晴らしかった。
結局6、7回観に行ったのかな? 
ぼく明日・わろてんかの吉田智子により、原作にはない12年後の話が描かれている。
LGBTと育児放棄を描いた「彼らが〜」は荻上直子監督らしい優しい味わい。
年末公開の「勝手に〜」は尺が長いと感じたのでちょい減点。
是枝裕和作品の安定感。
山崎貴監督と本広克行監督のVFXにも唸らされた。
「ミックス。」は古沢良太脚本ということで期待値を上げ過ぎたな・・・

【監督賞】  監督賞歴代受賞者一覧
  [大九明子] (「勝手にふるえてろ」)
 【コメント】 あと10分短かったら作品的にも褒めた上げただろうけど・・・松岡茉優の演技も良かっただけに。 

  【主演男優賞】  主演男優賞歴代受賞者一覧
  [生田斗真] (「彼らが本気で編むときは、」「先生! 、、、好きになってもいいですか?」)
 【コメント】 ガラッと違うタイプの人物を好演。ジャニーズじゃなきゃもっと評価が上がるのに・・・

 【主演女優賞】  主演女優賞歴代受賞者一覧
   [浜辺美波] (「君の膵臓をたべたい」「咲-Saki-」「亜人」)
 【コメント】 2017年は浜辺美波
役によって演じ分けられるのは、天性の感覚なのだろう。
笑顔・表情から立ち居振る舞いまで、全てが美しい。
100回以上舞台挨拶を見てるけど、あんなに長く深くお辞儀をしてた俳優は初めて。
浜辺さんと2ショットも撮ったし、滋賀・京都のロケ地も巡ったし(笑)
浜辺美波&北村匠海キミスイ『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶&ロケ地聖地巡礼(滋賀・京都+箱根)

 【助演男優賞】  助演男優賞歴代受賞者一覧
  [役所広司] (「三度目の殺人」「関ヶ原」)
 【コメント】 若手で探したけど、結局落ち着くトコに落ち着いた。 

 【助演女優賞】  助演女優賞歴代受賞者一覧
   [石橋杏奈] (「勝手にふるえてろ」「泥棒役者」「22年目の告白-私が殺人犯です-」他)
 【コメント】 「泥棒役者」のドタキャン降板→撮り直しはさぞや大変だったろうという意味もプラス。
ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリから脇役路線に定着して演技力も向上。

 【ニューフェイスブレイク賞】  ニューフェイスブレイク賞歴代受賞者一覧
   [浜辺美波] (「君の膵臓をたべたい」「咲-Saki-」「亜人」)
 【コメント】 上に同じ

 【音楽賞】  [名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
 【コメント】 主題歌:倉木麻衣「渡月橋 〜君 想ふ〜」

【私が選ぶ○×賞】
   [私が選ぶリメイクするべきじゃなかったで賞] 
(「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)」
  【コメント】 なんでアニメ 奥菜恵・山崎裕太の実写版の良さを再評価。
   [私が選ぶもっと見たかったで賞] (「ナラタージュ」 )
  【コメント】 対面座位が消化不良で(ぇ
---------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。