2010年07月

2010年07月31日

2010/07/31:SF世界におけるユーザーインターフェース


DVD「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」がなかなか好調だそーで。
映画の入りがあまり良くなかったとかで不安視されてましたが、いざ発売されると発売元のバンダイビジュアルの人がTwitterで「ヤマトあなどりがたし!」とつぶやいたとか。
Blu-rayよりもDVDの方が売れているのも、いわゆるアニメ層ではなく「かつての少年・少女」が買っているんでしょうね。

作品は「永遠に」→「完結編」のノリを引き継いでますね。
だから、この辺がダメな人はだめでしょうね。
わたしゃ、それなりに楽しめたクチ。
もちろんツッコミはたくさんあるけど、それは「ヤマトだもの」の一言で (^_^;)

ちょっと気になったのが、コンピュータ関連の描写。
生まれ変わったヤマトはだいぶコンピュータ化され、乗組員のほとんどがキーボードを叩いているんですよね。
これ、この作品に限らずよく見る描写なんですが……さすがにちょっと認識を改めて欲しいなぁ。
出航の度にあんなにキーボードを叩いていたら、ミスが発生する確率が異常に跳ね上がる訳で。
一瞬の判断ミスが生死を分ける設定下ではありえないユーザーインターフェースですよ。
ゲームですらキーボードを使わずにジョイスティックを使うでしょ?
だから情報分析のオペレータとエンジンメンテの機関士のやっている事が同じ。
もうちょっと考えましょうよ。

ユーザーインターフェースはもの凄く重要。
iPad / iPhoneが受けたのも、マルチタッチを使った直感的なインターフェース。
SF作品がそれを超えられなくて、どーする。
有効なユーザーインターフェースは、実は一番未来を感じる所でもある訳。
たとえば、自然言語によるスムースなロボットとのコミュニケーションって未来的でしょ。
この世界では、それがすでに実現できている(アナライザーがいるでしょ?)だけに、キーボードを叩きまくるオペレーションに違和感があるんだよなぁ。

まぁ、真面目に言っちゃうと、画期的なユーザーインターフェースには特許が取られていて、下手な描写をすると問題が起きる可能性もあるんだけどね。

もっとも、イスカンダルに行く時には紙テープでコンピュータ情報を読み取っていたんだけどね、この世界では :-P

続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月30日

Graffiti for Androidが日本語対応に!!


一部の方々が感涙しております「Graffiti for Android」。

現在Android Marketで公開されているVer2.0で日本語対応されています!

graffiti1


日本語入力するためには、環境設定で日本語入力をONにする必要があります。
graffiti2

あぁ〜、ありがとう。ACCESSさん!!!



an_square at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

2010/07/30:夏は年賀状の季節


実はパソコン業界にとって「夏は年賀状のシーズン」。
7月下旬〜8月下旬にかけて年賀状を意識した商品が発表され、9月あたりから発売されるんですよ。
……気が早いですよね (^_^;)
でもパソコンソフト業界で年賀状ソフトは非常に高いシェアを持つ商品。
素人向けの商品と思いきや、なかなか侮れないんですよね。
ただ、最近は年賀状ムックの方が勢いがあるようですが。

閑話休題。
今年は日本ヒューレット・パッカードのプリンターが先陣を切ったようです。

HP Photosmart Wireless B110a インターネット直接接続・無線対応・黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 CN248C#ABJHP Photosmart Wireless B110a インターネット直接接続・無線対応・黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 CN248C#ABJ
販売元:ヒューレット・パッカード
発売日:2010-08-05
クチコミを見る

プレスリリース
製品情報
ITメディア記事
PC watch記事

メールアドレスを持たせる事でありとあらゆるデバイスでの印刷を可能にした画期的なプリンターですよね、コレ。
Androidでも活用できるし、価格も1万ちょっととかなりお手軽。
用紙設定なんかの細かい制御ができないかもしれないけれど、モバイラーとしては十分魅力的。
今使っているのが壊れたら、有力な買い換え候補です、はい。

で、ちょっと気になるのが、このプリンターの協力企業。
年賀状ソフト「筆まめ」のクレオはパートナーとして上がっているんですが、「筆王」のソースネクスト、「筆ぐるめ」のジャングルの名前が挙がっていないんですよね。
新プリンターが発表されるとき、これらのメーカーの名前はだいたいパートナーとして掲載されるんですよ。
まぁ、日本のプリンター市場はエプソンとキヤノンでシェアの85%以上を占めているんで上手くまとまらなかった可能性や、年賀状ソフトの新バージョン発表時に追加されるという事もあるかもしれませんが。

パソコンのパッケージソフト市場もシュリンクしていると聞きますんで、結構ヤバい状況なのかな?
だいたい、去年「筆まめ」のキャンペーンキャラを勤めたベッキーさんが、今年はソースネクストのパッケージ上で笑っている状況が全然話題にならないんだもの。
市場に元気が無い証明だよなぁ。
大きな電気屋さんが改装すると、だいたいパソコンソフトコーナーは小さくなるんだよね。
うーん。
続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月29日

2010/07/29:オムロンの功績


いや〜、一度書いておきたかったんだよね。

Androidに限らずグローバル展開するガジェットが必ずぶつかる問題点が日本語入力。
Windows Mobileも、Palmも、Zaurusも、iPhoneもこの問題に悩んできたと言っていいです。
Linux Zaurusユーザーなんかは、必ずといって良いほど独自IMEに泣かされてきたしね。

日本語入力プログラムって、作るの凄く大変なんですよ。
なんたって、入力の基本となるプログラムのクセに決まり事がやたら多くて作りにくい。
日本語変換部分に関しては、膨大な辞書データを持つ必要があって作るのが大変。
だからとてもじゃないけど、やってられないプロジェクトの一つなんだよね。
だから、PC-9801の時代には多数あった日本語入力プログラムメーカーがWindowsへの移行に失敗した訳で。
松茸、VJE、Katana(刀)、Fixer、DFJ、EG-BRIDGE、WX、ATOKあたりを覚えてるけど、他にもあったかな?

ところが、Androidにはオムロンさんがいた!
いち早く日本語入力プログラム「iWnn IME」を開発し、オープンソースとして「OpenWnn」を公開。
これで困難な日本語入力プログラムの半分以上が手抜きして作れるようになった訳で。
(ちなみに「Wnn」は「うんぬ」と読みます。「Watashino Namaeha Nakanodesu」の省略形だそうで。詳しくはウィキペディアを見てくれい。)

いやぁ、これはもの凄く大きいですよ。
より良い入力インターフェース作成に集中して、優秀な変換エンジンを使うというのは素晴らしい選択肢で、これができるプラットフォームは案外少ないですよ。
事実、様々な入力方法を持つ日本語入力プログラムがあっという間に出そろった訳ですし。
「数えるほどしかないじゃん?」
いやいや、日本語入力プログラム作成の労力から考えると、ものすごい数ですよ、これ。
おかげでAndroidの日本語入力環境は本格普及1年程度のプラットフォームとしては類を見ない位充実してるといえるのですよ。
もちろん、もっともっと進化して欲しいんですけどね。

すでにジャストシステムがATOKの開発を表明しています。
おそらくは、Googleも独自のモノを作ってくるでしょう。
両社共に高い変換効率をうたってくると思われるので、またAndroidの日本語対応のステップが一段上がる事になるでしょう。
その時、オムロンがどの様に出てくるか、ちょっと楽しみでもあります。

だから、もっとAndroidユーザーから評価されていいよね > オムロン。
いや、されるべきだよ。うん。

続きを読む

an_square at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月28日

2010/07/28:iPhone vs Android


AndroidとiPhoneはよく比較されますよね。
個人的にはどっちでもイイじゃん!ってぇのが本音なんですが、黒白付けたくなるのが人間なんですかねぇ。
ちなみに、黒白は「こくびゃく」と読みやがります。
あぁ、日本語は難しい……。

閑話休題。
ネット上にも両者を比較したページって多数あるなんだけど。
ただね、ほとんどのページが結論ありきで書いてるんだよね。
自分の好きな機種を勝たせるための比較表なんざ見ても、クソですよ、クソ。
エライ人には…以下省略。

ただね、意外にiPhoneとAndroid、この2つの位置づけは分かりやすい気がするですよ。
つまり視点をどこに置くかで大きく結果が違うんですよ。
それは、有料アプリ。

無料アプリだけで運用しようとするとAndroidに軍配が上がります。
iPhoneって、優れたアプリが有料である事が多いんですよね。
しかしAndroidではほとんどの事が無料でできてしまう。
これはユーザーとしてはありがたいけど、アプリメーカーとしては困ったちゃんな状況。
市場としてはiPhoneの方が正しいとも言える訳で。

で、デキの一番良いアプリだけで比較したらiPhoneの圧勝。
ムービーの編集ツールとか、高度な画像編集アプリなんかはAndroidに無いものね。
これは課金システムの不備、そして歴史が短い事が大きく影響してるよね。

ただ、一般に使われるユーティリティ、Twitterクライアントとかメモアプリなんかだとほぼ同等になっていると思うですよ。
もちろん、数では負けるけどね。
それでも十分な選択肢が用意されてるんで、不満に感じる人は少ないんじゃないかな?

一般的な傾向として、iPhoneアプリの方が派手。
これは、有料アプリが多い事や、そうしないと目立てなくなった市場の問題なんかがあるんじゃないかな?
ただ、雑誌とかで対決!なんて企画をやられちゃうとiPhoneの方が良く見えちゃうよね。
正直、現状では他人から「どっちが良い?」って聞かれると、iPhoneを薦めると思うですよ。
だって、こう聞いてくる人って自分で価値判断できないから。

まだまだ使う人の「やる気」を求めているのがAndroidなんだよね。
だからこそ、面白いんだけどね。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

なんてぇ事を個人的には思ってるんですが、こんな本のお手伝いもしちゃいました。
比較して楽しもうといったコンセプトみたいです。
機会があればご覧くだされ。

iPhone vs Android 徹底比較ガイド (SAKURA・MOOK 8)iPhone vs Android 徹底比較ガイド (SAKURA・MOOK 8)
販売元:笠倉出版社

クチコミを見る


続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月27日

エレコムからAndroid対応のBluetoothキーボード発表!


エレコムさんより、Android 1.6以上対応のBluetoothキーボードが発表されました!

tk-fbp017bk_01

カタログページによると、対応しているAndroid端末は以下の通り。
  • Android2.1または1.6搭載機
  • 対応機種:HT-03A、Xperia(SO-01B)、HTC Desire有機ELモデル(X06HT)
恐らく、全てのAndroid端末で使えるかと思います。
実際、取説の一部はNexus Oneの画面が使われているし(^ ^;
(追記:IS01ではバーチャルキーボードが出てこないので、使えないかもしれませんね。)

スタンド付きなのが嬉しいじゃありませんか!
なお、専用アプリ(Elecom BT Assistant とEleWnn)をAndroid側に組み込む必要があります。

これでメモもメールも全てキーボード入力に対応だっっ!!!

お値段 20,790円は十分な価値があるかと。
これでAndroidの活用範囲が広がりますね!!
発売日の8月上旬が待ち遠しい一品です。

【追記】amazonに登録されました。いきなり38%offでお買い得価格になってます。
定価って何だろう… (´д`)
発売日は8月2日ってエラく早いなぁ。


ELECOM スマートフォン対応折りたたみBluetoothキーボード ブラック TK-FBP017BKELECOM スマートフォン対応折りたたみBluetoothキーボード ブラック TK-FBP017BK
販売元:エレコム
発売日:2010-08-02
クチコミを見る
【参考】
エレコム ニュースリリース

TK-FBP017BKカタログページ

ケータイWatch:エレコム、Android端末で利用できるBluetoothキーボード


an_square at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ケース & アクセサリ 

2010/07/27:まだまだいくよ!IS01レポート


ちょいと久々のIS01使いこなしレポートっす。
前回はこちら

ちょっと変わり者のIS01を中心にして書いているけど、他機種でも応用できると思うんで、参考にしてくだされ。

■タイマーで節電。その2
Ring Schedulerというアプリで使わない時に「機内モード」して節電しているですが、どうも復帰時にWiFiがOFFにままになるケースがあるようで。
とりあえずWiFiをスイッチするウィジェットを置いてますが、もうちょっと良い方法がないか検討中。

ちょっとバッテリー消費の差が激しいなぁと思ってたら、何ですかこれわ。
セカイカメラ1
※設定の「システム→端末情報→電池使用量」で見られます。

圧倒的にセカイカメラが電池を消費している事になってるるる!!!
セカイカメラなんざ、ちょっとしか使った事ありませんぜ。
こんなの、はじめて
色々な意味で怖いので、一度再起動。
二度とセカイカメラには触れまいと誓ったのでした。

まぁ以上、ネタ半分ですが。
実際のところ、よく分からないのです。
さすがにこれだけのバッテリー消費を10分も起動していないアプリが行っているとも思えんのんだわなぁ……。
何となく、再起動したら電池の保ちが良くなったような気がするのはプラシーボ効果かもしんない。


■ネットでデータ共有

IS01はキーボードがあるため、データ入力が楽しいのです。
そうすると必然的に発生するのがPCとのデータ交換。
しかし、SDメモリやUSBケーブルを使用してのデータのやりとりは非常に面倒。

そんな時おすすめなのが「Dropbox」。
元々は複数のPCでのデータシンクロを行うサービスなんですが、これがもう便利!
Androidでは専用アプリが必要ですが、あたかもネット上にあるSDメモリのように扱えます。

AndroidからはDropboxにデータをアップロード/ダウンロードするだけ。
それだけでネット上のデータがPCのフォルダーとシンクロしているので、もの凄く手軽にデータ交換できちゃいます。
うーん、言葉で書く方が難しく感じちゃうなぁ。
とにかく便利なんで、是非試してみてちょーだいませ。
Wi-Fi環境下での使用がおすすめだよ。

2GBまでなら無料というのも嬉しいよね。
もしこのサービスに入っていない人は、ここから申し込むとオ・ト・クですよ。
お友達紹介キャンペーンで、あなたと私の両方に250MBの追加容量がプレゼントされます!
さらに容量が必要な人は有料で追加できるんで安心してね。

容量はPC版クライアントをインストールしていないともらえないみたいなので、気をつけてね。
ちなみにWindowsだけでなく、MacやLinuxでも使えるよ!!

使い方が分からない人は、PC版の解説になるけどこちらが分かりやすいかな?

Androidではこちらのアプリを使いませう。


PS.
こんなサービスもあるそうです。
試してないけど便利そうなのでご紹介〜♪
メール添付でDropboxへファイルを自動保存「Send to Dropbox」
続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース | きまぐれアプリレビュー

2010年07月26日

2010/07/26:2番目でもいーじゃん


「2番目じゃいけないんですか!」は有名なセリフなんですが。
Androidって、よくよく考えると2番目を順調に歩んでるよなぁ。
iPhoneが頑張ってくれたおかげで、類似サービスの移行&開始が早い早い。

正直、サービスの充実進行度は予想を超えてますねん。
これだけ充実しはじめると2番手でも構わないなぁ、などと思ったりして。

でも、iPhoneで提供されるサービス。
これも実はGoogleのサービスを利用したモノが多いのも事実。
実際、地図サービス関連なんかは今でもGoogleマップを利用しているモノが多いしね。

そんな視点で考えると、本当に2番目なのかどうか、疑問に思っちゃったりして。

続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月25日

2010/07/25:20%の憂鬱


まぁ、iPadなんてシロモノを結構使っていたりする訳です。
これだけ日数が経つと、それなりに使い方が定まってくる訳で。
私の場合は、Webブラウズが中心ですな。
あとテレビ番組表アプリは活用してますが、それ以外のアプリはあまり使っていないなぁ。
要するに「事実上の電子新聞」と化してます、はい。

使っていて思うのは、制作者の想定したシナリオ上ではとても使いやすいデバイス。
しかし、ちょっとでも道から外れると使いにくくなる。

たとえば、バーチャルキーボードはなかなか使いやすいんですよ。
パネル上の仮想キーボードとしては最高と言って良い位。
でも、このキーボード、カーソルキーが無いんですよ。
だからURLの入力ミスなんかしたら、修正が困難極まる。
パネル上でカーソル移動する事もできるんだけど、とてもじゃ無いけどやってらんない。
もちろん、Bluetoothキーボードを繋げばこの辺りの操作性は改善されるんですけどね。
それじゃあ、元々のコンセプトぶち壊しじゃん!と考える私はひねくれているんですかね?
もちろんそれで喜んでいる人もいますし、私はそれを否定する気もないです。
ただ、バーチャルキーボードにカーソルキーを付けない理由が分からないんですよね。

意外と不便なのが、Webサイトのソースが見られない事。
何かアプリを入れると解決できるのかもしれないけど。
やっぱ、コンセプトがネットブックとは根本的に違うんだなぁと実感したりして。

他にも、やはりWebブラウザでFlashが見られないのは致命的と言って良いでしょうね。
映画なんかのサイトはほとんどがFlash化されている訳ですよ。
娯楽に使うな、とでも言う気ですかジョブズ様。

娯楽といえば、電子書籍。
なんか、アプリがアチコチに乱立してるので、やってらんないわって状態。
どのアプリでその本を買ったのか判らないよ、今の状態じゃ。
出版社としては独自アプリで囲い込みたいんだろうけどね。

何となく、20%位の利便性を犠牲にして様々なモノが構築されているようでならない訳です。
これはアップル製品全般に言えます。

そして、その20%の受け入れ方によって信者と呼ばれる人たちが生まれるんでしょうね。
続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 

2010年07月24日

2010/07/24:電子書籍の表紙は……


かつてLPレコードからCDに変わる際、ジャケットデザインも大きく変わらざるを得なかったそうです。
30cm四方から、12cm四方への変更ですものね。
情報量は1/4以下になってしまった訳です。

これと同じような現象が電子書籍でもおきるんでしょうかね?
今までは書店でいかに目立つ表紙にするかが問題だった訳ですよ。
でも、こういった表紙は電子書籍販売時、かなり不利になるかも知れない訳で。

ちょっとサンプルとして昨日発売のコミックから「宙のまにまに 8巻」と「少
女ファイト 7巻」をピックアップ。
この2冊を選んだのは、同じ出版社から出ているからという理由以外ないんですが。

宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)宙のまにまに(8) (アフタヌーンKC)
著者:柏原 麻実
販売元:講談社
発売日:2010-07-23
クチコミを見る

少女ファイト(7) (イブニングKCDX)少女ファイト(7) (イブニングKCDX)
著者:日本橋 ヨヲコ
販売元:講談社
発売日:2010-07-23
クチコミを見る

片方は、登場人物が大勢書き込まれた物語のイメージやキャラクター関係が分かりやすいもの。
もう片方は、一人のキャラクターイメージのみにズームしたシンプルなデザイン。

書店で見る場合はどちらも受け入れられるのだけど、ネット販売、つまりアイコン化された表紙となるとシンプルなデザインの方が圧倒的に映える訳で。
「まにまに」の方はもうゴチャゴチャしすぎちゃって、アイコン化すると辛いよなぁ。
ここには上げていないけど、背景を書き込んだモノも見づらいですね。

いくつか見てみたけどイラストの場合、3人以上になるともう辛いかなぁ?って感じ。
そうすると、電子出版においては同じようなイメージの表紙ばかりになる可能性も。
そうなると、いわゆる「表紙買い」の機会って減るかもしれないなぁ、とか思ったりして。
だって、みんなシンプルな表紙になりかねないじゃん。
せめて立ち読みコーナーとか充実してくんないと困るぞよ。

続きを読む

an_square at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース