2012/10/14:クレームは簡単に2012/10/15:明日が見えない地図

2012年10月14日

アプリ:Rockbox for Android 〜 こだわりの音楽プレイヤーアプリ


■Rockbox for Android
Rockbox公式サイト http://www.rockbox.org/
日本語版DLサイト http://www.mctek.tk/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=Android%2FRockbox%2FBuild
clip_40



今回のアプリはGoogle Playストアにはないアプリ。
だからちょっとだけインストール方法が面倒だけど、オイラのブログに来てくれる人なら大丈夫。
もし分からなかったらコメントにでも書いてくだされ。

Rockboxは元々iPodなど、古くなった音楽プレイヤーを再利用するために開発されたカスタムファーム。
さまざまな音楽フォーマットに対応した高機能プレイヤーだ。
くわしく知りたい人は、こちらのページとかを見てくだされ。
■古いiPodが生まれ変わる! FLAC再生も可能にする「Rockbox」とは?(前編) (1/3) - Phile-web
http://www.phileweb.com/review/article/201105/10/296.html

これはそのAndroid版。
ただしiPod版などと違い、通常っぽいアプリとして移植されたもの。
気軽に試せるのが特徴。
Androidで利用する価値は、そのファイル対応力にある。
AppleロスレスやFLACなどの非圧縮音源に対応している点が魅力だ。

アプリをインストールするには、冒頭で紹介した日本語版DLサイト からapkファイルをダウンロードしてインストールするだけ。
画面サイズにより使用するファイルが異なる点に注意しよう。

clip_31
アプリとして起動した所。
画面が地味だねぇ (^_^;)
タスクバーが独自のものに置き換わる点に注意。
ただし、バックグラウンド再生が可能なので、それほど不便は感じないと思うよ。
ファイル、またはデータベースから好きな音楽を選択しよう。

clip_32
通常はデータベースから選ぶ方が楽。
mp3形式など、Android標準で使える形式ならアルバム名やアーティスト名からの選択が可能になるから。
標準ではサポートしていないAppleロスレス形式などの場合はファイルから直接選択することになる。

clip_33
再生画面。
いわゆるガイドとなるボタンが表示されないので、ちょっと戸惑うかも。
とりあえず、片っ端からタッチして身体で覚えよう (^_^;)
ジャケットの中心あたりが再生/停止、左右それぞれが次曲/前曲になる。
これだけ覚えておけばとりあえずは使用可能。
あちこちに細かな機能が割り振られているよ。

clip_38
たとえば下部のアーティスト名あたりをタップすると再生モードの選択画面に。
かなり領域がシビアなのと、ガイドが表示されないので試すか、調べるかしかない。
ちょっと困ったちゃん。

clip_35  clip_36  clip_37
Androidアプリらしくウィジェットにも対応。
3種類のサイズと設置時にできるカスタマイズでかなりのパターンが楽しめる。
基本的にはこちらから使うケースが多いだろうしね。

clip_34
ひとつ困った点。
どうやらMP3ファイル以外の音楽ファイルではジャケット写真が表示されないみたい。
再生自体は問題ないんだけど、ちょっと画面が悲しいレベル。
うーん、もったいない。

音質はなかなか良い方だと思うよ。
ロスレス形式にも対応しているんで、マニア系の人にはオススメ度高し。
現時点ではflac形式に対応していないウォークマンZの人なんかにはオススメだね。

操作感が独特な事から誰にでもおすすめできるアプリではないのも事実。
リスクは小さいけどね。
iPodをRockboxに改造してみようと思っている人が一足先に体験するというのはアリかな?


an_square at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2012/10/14:クレームは簡単に2012/10/15:明日が見えない地図