2015年11月16日

■Inapp Translator ~ 外国語をその場でポップアップ翻訳


Inapp Translator
リンクはPC版Google Playストア
Inapp Translator (1)
 

今回は、外国語を表示したまま翻訳できるユーティリティの紹介です。

たぶん、Google翻訳かなにかのエンジンを使っていると思うんですが、ちょいと正体はわからんとです。
対応言語は以下の通り。
アラビア語、ブルガリア語、カタロニア語、簡体字中国語、繁体字中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハイチクレオール語、ヘブライ語、ヒンディー語、モン族ダウ、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、クリンゴン語、クリンゴン(pIqaD)、韓国語、ラトビア語、リトアニア語、マレー語、マルタ語、ノルウェー語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語、ウェールズ語

クリップボードにコピーされた言葉や文章を、フローティングボタンを押すだけで翻訳してくれるという、使ってみるととっても簡単なアプリです。
英語表記なので、ちょっととっつきにくいですが、

本アプリはオフラインの英語辞書機能も付いてるんですが、そちらの説明は割愛します。

本アプリは広告付き無料版で、有料版はフル機能が使えるシステムを採用しています。


Inapp Translator (2)
アプリを起動するとこんな画面が表示されます。

Inapp Translator (3)
まずは、右側の言語を ”JAPANESE” に変更します。
日本語以外の言語に翻訳したいのであれば、それに変更してください。
左側の言語は、”AUTO_DETECT” のままでOKです。

Inapp Translator (4)
中央の[ Settings ]、もしくはmenuボタンをおして ”Settings” を選びます。

Inapp Translator (5)  Inapp Translator (6)
こちらでポップアップ翻訳のテキストサイズや、ポップアップボタンンの透明度などが設定できます。
基本的には初期値のままでOKです。

Inapp Translator (2)  Inapp Translator (7)
設定が終わったら、中央にある[ T ]ボタンを押します。
すると、フローティングボタンが常時表示されるようになります。
本アプリを閉じても表示されますし、ボタンをドラッグして移動することもできます。

Inapp Translator (8)  Inapp Translator (10)
使い方はかんたん。
適当な英字のあるアプリを起動し、範囲指定してテキストコピーします。
その後、フローティングボタンをタップすると、その場で翻訳テキストを表示してくれます。
場所の移動も一度閉じて再表示することもできるので、邪魔になりません。

Inapp Translator (9)  Inapp Translator (11)
翻訳テキストは他のアプリに移行しても表示されているので、調べ物をするときにも便利です。

Inapp Translator (12)  Inapp Translator (13)
翻訳テキストを長押しすると [ SEND ]ボタンが表示され、メールなどでの共有が可能です。

Inapp Translator (14)
フローティングボタンのオン・オフは通知領域から可能です。

テキストがコピーされていれば、すぐに翻訳が表示されるので手軽に使えます。
ボタンやフローティングテキストなどの表示も手軽にオン・オフできるので邪魔になりにくいのが大きなポイント。
広告も設定画面でしか表示されないので、あまり気にならないでしょう。

言ってみれば、一発芸アプリなので必要とする人としない人がくっきりと分かれそう。
手軽さ、という意味ではオススメ度は高いといえます。


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字