2017年11月15日

■ノーティセーブ - 通知の簡単管理 〜 大量に発生する通知メッセージをひとまとめに管理。SNSの未読リーダーとしても!


ノーティセーブ - 通知の簡単管理
リンクはPC版Google Playストア
ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (1)
 

今回は、通知領域に表示されるメッセージを分かりやすく分類整理してくれるユーティリティを紹介します。

通知領域にメッセージを表示するアプリはたくさんあります。
たくさんあるのに、Android OSは雑に表示してくださるんだよねぇ (´д`)
だから重要なメッセージを見逃してしまうことも。

本アプリは通知メッセージを分類してひとまとめに整理してくれるユーティリティ。
重要なメールやSNSなどは通常通り表示させ、Playストアのアプリ更新メッセージは時間のある時にゆっくりと見るなんてことが可能になります。

雑な設定でも十分な効果がありますし、慣れてきたら細かな分類を設定するもよし。
かなり自由度の高い設計となっています。

本アプリは無料フル機能版です。
広告ありとなっていますが、レビュー中に表示されませんでした。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (2)
初回起動時、いきなり権限を求めてきます。
アプリが基本的にやることは、通知領域に表示されるメッセージをコピーして、通知領域からこっそり消すこと。
それをやるには通知領域を読み取る権限が必要という訳です。
[ 許可 ]をタップしますが、まだこの状態では権限を与えたことになりません。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (3)
ちょっとオイラが困ったこの画面。
これ、真ん中に表示されているスイッチ部分は単なるイラスト。
一生懸命タップしても反応しなかった (^_^;)
ここは下の[ 次へ ]をタップするのが正解。
スイッチ部分を赤丸で囲むだけで、説明イラストと判別できたのになぁ。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (4)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (5)
後はいつも通りOSの権限設定の画面になるので、本アプリを探し出し[ 許可 ]するだけ。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (6)
本アプリに戻ると、メッセージが表示されるので、[ 次へ ]。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (7)
ようやっと本アプリの設定に入ります。
“ステータスバーに表示” と “通知保存” の2つの設定を行う必要があります。
まずは “ステータスバーに表示” から。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (8)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (9)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (10)
本アプリが通知メッセージを横取りするアプリの設定を行います。
オイラの場合、“全てのアプリ” で全指定してから、こまめにチェックしたいアプリだけを外していきました。
メールやSNS系などが対象ですね。
少し使ってみて外した方が良いと思うアプリを判定する期間を設ける方が良いでしょう。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (10)
同じように、本アプリで通知領域のメッセージを保存しておくものはここで指定しておきます。
アプリを開かずに通知メッセージを確認できるので、LINEなどのSNSでは既読をつけずにメッセージを確認することができます。

ふたつの設定は、オン・オフの組み合わせが自由です。
対象となるアプリの性格を考えて設定していく必要があります。
・・・と、書くと難しく感じられますが、動作を理解してしまえば簡単です。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (11)
実際に使用しているところ。
真ん中の「○○件の新しい通知があります」というのが本アプリ。
ここに横取りしたアプリのアイコンが表示されます。
実際にやってみたら「バッテリーミックス」(バッテリー管理アプリ)の情報が横取りされてました。
これは外す方が良さそうです。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (12)
ある程度使ってから本アプリを開くと、このように横取りしたメッセージが溜まっています。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (13)
サイドメニューから、各種設定に入れます。
“設定” は先ほど説明したアプリ指定の画面となります。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (14)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (15)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (16)
“グループ編集” はメッセージをまとめるアプリのグループの設定です。
たとえばSNS系はひとまとめにしておくと、まとめて既読のままチェックができるという訳です。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (17)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (18)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (19)

グループは横スワイプで削除、ロングタップ&ドラッグで移動が可能です。
ある程度慣れてきてからグループを構成しても構いません。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理(25)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (20)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理(26)
さて、本アプリのメイン画面に戻りまして。
表示されたメッセージ部分をタップすると、そのアプリの記録されたメッセージが全て読めます。
ただし、同内容のメッセージはまとめられる点に注意。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (21)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (22)  ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (23)
記録されたメッセージは長押しで個別に消すことができます。

ノーティセーブ - 通知の簡単管理 (24)
特定アプリのメッセージだけを消したい場合はスワイプで、全アプリのメッセージをまとめて消す場合右下の[ チェック ]ボタンで可能です。(NEWタブの場合のみ)
確認したらザクザク消していくのが正しい使い方と言えるでしょう。


うーん。
使ってみたら、結構良いぞこれ。

とにかく通知領域がすっきりとするのが大きなメリット。
通知領域狭いからね。
同種のアプリはいくつかあるけれど、設定は簡単で融通が利く方と言えます。

過去メッセージを消す方法がいくつも用意されているのが良いですね。

自信を持ってオススメしちゃいますよん ♫


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字