2017年11月19日

■ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など)

今回はカスタマイズ性が高い、オーバーレイ型情報表示UTYを紹介します。

画面に重ねる形で各種情報を表示するユーティリティです。
その情報はバッテリー残量、現在の通信量、WiFi強度、時刻となります。
ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (1)
Playストアのイラストが分かりやすいですね。
この黄色い矢印の先にあるのが本アプリによる情報表示です。

本アプリの特徴はカスタマイズ性が高いことにあり、画面の位置や情報の大きさなどが自由に設定できることがポイント。

さらに大きな特徴は、アプリによる情報表示の可否が設定できることと、複数の情報設定ができること。
何を言っているのか分からないと思いますが、要するにアプリごとに時刻の表示位置を変えることができるのです。
まぁ、設定はちょっと大変ですけどね (^_^;)

本アプリは広告付きの無料版です。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (2)
初回起動時、簡単な説明が表示されます。
この説明は後から読み返すことができるのですが、よく読んでおきましょう。
再読する場合は、メイン画面からmenuボタンを押すことにより可能となります。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (3)
こちらがメイン画面。
表示する情報ひとつに対し、ひとつのプロファイルを作成する方式となっています、
プロファイルごとにオン・オフが可能です。
まずは、サンプルのふたつをオンにしてみましょう。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (4)
オンにしましたが本アプリ上では変化が現れません。
他のアプリを起動すると表示されるようになるので、とりあえずホーム画面を表示させてみましょう。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (5)
最初は情報が表示されるまで時間がかかる場合があります。
画面上端にカラーバーと、それにかかるようにバッテリー残量が表示されているのが分かるでしょうか?
分からない場合はクリックして画面を拡大表示してみてください。
なお、青い四角に囲まれている数字は別アプリによる表示ですので注意してください。
とりあえず情報が表示されることが確認できたら、カスタマイズしてみましょう。
本アプリに戻ります。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (6)
本アプリ上にある各プロファイルをタップすると、カスタマイズが行えます。
設定はプロファイルごとに独立しています。
重要なのは “詳細設定” にある “情報選択”。
ここで時刻やバッテリー残量などの情報を選択します。
そして、“詳細設定” は指定した情報によって内容が異なります。
上部にある “表示条件” は常時表示するか、指定したアプリのみ表示するか、指定したアプリのみ表示しないかの三択となります。
では具体的にいきましょう。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (7)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (19)
まずは、表示する情報の選択です。
“バー” とあるのはバッテリー残量かWiFi電波の強度の二者選択となります。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (8)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (9)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (10)
“表示条件” は三択で、アプリによって挙動を変えるときは権限が必要となります。
アプリは一覧の中からチェックを入れるだけなので、簡単に指定できます。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (11)
こちらは “時計” の “詳細設定” となります。
詳細設定になると、今まで表示されなかった情報が表示されるようになるので、見ながらの設定が可能となります。
左上に小さな数字があるんですが見えないよね、今は。
設定できる項目は、表示位置や色、フォントサイズなど、かなり多岐にわたります。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (13)
カラー指定はRGB値。
ダイアログが設定値に合わせ変化するので、混乱することはないでしょう。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (14)
こちらがカスタマイズした結果です。
中央にある赤い数字が本アプリによる時計表示。
まぁ、邪魔で実用性ないですけどね (^_^;)
でも、こんな感じで表示できるということはカスタマイズ性が高い証拠にもなると思うのです。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (15)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (16)
こちらはバッテリー残量バーの “詳細設定”。
細いカラーバーがあるのが見えるでしょうか?

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (17)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (18)
こちらがカスタマイズ例。
バーの幅を太くしたり、カラーを変更してみたりしています。
位置も最上段に表示したり、画面下あたりに表示したりとやりたい放題 (^_^;)

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (20)
通信量もほぼ同様の設定です。
もうこちらはカスタマイズ後。

ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (21)  ステータス オーバーレイ (バッテリー残量バーや時刻など) (22)
カスタマイズ例です。
画面中央あたりに邪魔そうに置いてみました。
アプリ指定でChromeブラウザの使用時は時計表示をオフにするようにしてみました。
右の画面からは中央の赤い文字が消えているのが分かるでしょう。

カスタマイズ性が高く、なかなか遊べそうなアプリです。

ちょっと気になったのがアプリの指定。
アプリによる挙動を変更した場合、ひとつアプリをインストールするとプロファイルごとに設定し直さないといけないケースが出てきます。
この辺が簡単にできると良いなぁと。

個人的にはメイン画面で情報を表示しないようにしていますが、ここは表示する方が挙動が理解しやすい気がします。

ここまでできると、他の情報も表示したくなるのが人情 (^_^;)
日付表示とかがあるといいなぁ、とか思ったり。

オススメ!


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字