■UBhind 〜 「このゲームは1日1時間」と制限をつけられる使用時間集計UTY■Visual Timer - Countdown 〜 指で回して時間をセット、お手軽タイマー

2018年10月12日

■Anime Pose 3D 〜 自然なポーズでデッサンできる仮想フィギュア


Anime Pose 3D
リンクはGoogle Playストア
Anime Pose 3D (1)


今回は自然なポーズの3Dフィギュアアプリを紹介します。

日本語版の名称は「アニメは、3D ポーズ」なんですが、これじゃよく分からないので英語版のタイトルで表記しています。

バーチャルフィギュアアプリはいくつか紹介したことがあるのですが、自由なポーズを取らせることが可能な反面、不自然なポーズというかあり得ないポーズになりがちです。
「よし!決まった」と思って見る角度を変えると、「肘はこんな角度で曲がらないよなぁ」とかね。

本アプリではたくさんのモーションを用意して、好きな瞬間のまま停止させる事ができます。
カメラアングルを自由にとることができますので、どのような角度から描けば迫力のある絵になるかもわかります。

本アプリは広告なしの無料アプリです。
モデルは男の子のみで、有料版は女の子バージョンとなっています。

Anime Pose 3D (2)
メイン画面はこんな感じ。
彼は某スポーツジムCMのように、ゆっくりと回転しています。
まずは左下のボタンを押して、服装を変えます。

Anime Pose 3D (3)
用意された服装は8種。
いずれも学生っぽい格好が用意されています。

Anime Pose 3D (4)  Anime Pose 3D (5)  Anime Pose 3D (6)
右端の二つのボタンを押すことで、表現モードが変化します。
アウトラインだけで良いとか、棒人間のままで良いとか、そういった場合に使います。

Anime Pose 3D (8)  Anime Pose 3D (9)  Anime Pose 3D (10)
左から2番目のボタンでポーズ変更モードに入ります。
下のシークバーとポーズボタンで、好きなポーズを選び停止させます。
カメラアングルも自由に変えることができ、アップや好きなパターンを選択できます。

Anime Pose 3D (7)
シークバーの横にある[ フィルム ]ボタンでアニメーションパターンを選択できます。
パターンは大量に用意されており、そのタイミング、タイミングで異なるポーズがあるので、とんでもない数のポーズ集と考えることができるでしょう。

Anime Pose 3D (11)  Anime Pose 3D (12)  Anime Pose 3D (13)
光源を変えることもできます。
陰の付き方なども、本アプリで確認できます。
これは、実際のフィギュアでは難しい処理でしょう。

Anime Pose 3D (14)
一番右側のボタンで、背景の色を変えたりできます。
また、左端にある人型アイコンで、カメラの高さを変えることができます。
ズームインしたら足が隠れてしまった、なんて場合にはこちらでカメラの高さを調整します。


バーチャルフィギュアアプリとしては、飛び抜けて操作が簡単です。
ポーズ種は多いのですが、キャラが1つのみというのが寂しいところ。
女の子はもちろん、太った人などのバリエーションが欲しいですね、有料でも良いから。

絵を描く人にはオススメのアプリ。
そうで無い方にはそれなりに。


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■UBhind 〜 「このゲームは1日1時間」と制限をつけられる使用時間集計UTY■Visual Timer - Countdown 〜 指で回して時間をセット、お手軽タイマー