小型のハイレゾ音楽プレイヤー SHANLING M0 を買ってみた■片手でスマホ 〜 指が届かない巨大画面でも片手操作が可能に!

2018年10月15日

■ウェブクリッパー 〜 長い長いWebページを簡単キャプチャー


ウェブクリッパー
リンクはGoogle Playストア
ウェブクリッパー (1)

 

今回は、長い長いWebページを一枚の画像ファイルとして書き出せるユーティリティを紹介します。

基本的には簡易ブラウザとなります。
常用している高機能ブラウザから共有コマンドを使ってWebページ情報を受け渡し、それを元に画像化するというもの。

自力で画像を生成するので、複雑な作業は不要です。
ワンボタンですぐ終了、という手軽さは、実にありがたいものです。

ただ、ユーザー認証のあるサイトは画面キャプチャーできない点に注意してください。
ショッピングサイトでの購入情報などの記録には使えないケースがありますが、普通はメールなどで確認が行われるので不要でしょう。

あと、やはり日本語表記であることは安心感があります。

本アプリは広告付きの無料版です。
広告カットされた有料版もあります。

ウェブクリッパー (2)  ウェブクリッパー (3)
アプリとしては単純なWebブラウザに相当します。
常用ブラウザとして使うにはブックマークがない、[ ← ] [ → ]ボタンがないなど、辛い物があります。

ウェブクリッパー (4)  ウェブクリッパー (5)  ウェブクリッパー (6)
本アプリは、他のWebブラウザで閲覧したページを “共有(Share)” コマンドを通して本アプリに受け渡して使います。
ページが読み込まれたら、右上の[ カメラ ]ボタンを押すと画面キャプチャーが撮れます。

下に画面キャプチャーしたものをそのまま載せます。
長いですよ。

ウェブクリッパー
と、こんな感じ。
クリックすると拡大表示されますよ。

ウェブクリッパー (9)  ウェブクリッパー (10)
環境設定はこんな感じ。
日本語だから説明の必要はないでしょう。

ウェブクリッパー (11)
画面キャプチャーを撮る範囲を指定できるので、必要があれば変更しておきましょう。
まぁ普通は全体の方がオススメですね。

ウェブクリッパー (12)
“ウェブサイトの情報を付加” とすると、ブラウザモードや、画面キャプチャーの上部にURLなどの情報も付加されます。


基本的には便利なユーティリティです。
個人的には PCモード(デスクトップモード)の設定が欲しかったな。
機能を絞っているので、扱いやすいというのが一番のポイントでしょう。

お気に入り。


an_square at 07:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote きまぐれアプリレビュー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小型のハイレゾ音楽プレイヤー SHANLING M0 を買ってみた■片手でスマホ 〜 指が届かない巨大画面でも片手操作が可能に!